公文の個人面談【息子小6の場合】

次は息子。

f0176860_08261873.jpg



娘もなのですが、宿題プリントをなくすことが多いとのこと。

どれだけなくしていたか記録を見せてもらったらホント酷くて。゚(゚´Д`゚)゚。恥ずかしい。

二人とも、言わなくてもやってると思いフォローしてなかったのですが、終わった宿題プリントを毎日私が回収することにしました。

意図的にやってないこともありそうな感じ。先日ポロっと「ゲームやってなかったら、どれだけ頭良くなってるかと思うことある。公文やらなきゃと思いつつ、ゲームやめられないんだよね」なんて言ってて、自覚あるのです。

やらなきゃいけないと思いつつ、自制心がまだまだ足りないので、私がちゃんとフォローしないとダメなんだな〜と思いました。

それからどの教科もなべて、深く取り組めていないとのこと。要領は悪くないので、チャチャッと作業的に終わらせているのが見える。その通りだと思います。

できない子の方が、つまづきながらも一生懸命考えて取り組む分、あと伸びすることもあるそう。

例えそれなりにできていたとしても、今のような気持ちが入っていない勉強の仕方のままでは先行き難しいなぁと思います。

本は私が危機感を感じて強制的に読ませているハリーポッターシリーズが今5冊目、それと、読売こども新聞を、読める日は少しづつ読んでいる程度です。

先生はそれすらも読んでないと思っていたようで感心されました。

私が言えばやるところは偉いんですが、自分から読みたいというのがないのが残念。

公文の教材で、シャーロックホームズが問題になってて、「途中までしか話がないから嫌なんだよ」というので、じゃ読めばいいのに、と水を向けるもそこまでではないという感じ。なんか、あと一歩なんですよね〜。

公文の国語プリント私も見て面白そうなのあれば本借りて読ませようかしら?

公立中に進む予定の息子。今算数がH教材、国語がG教材をやってるのですが、娘同様、中学一年で、二学年先まで進んでおくと良いとのことでした→公文の定石のようです。

私も先日、ネットで目にしたばかりですが、公立中学では定期試験で上位三割に入っているように勉強しておくこと。

先生曰く、ちゃんとやれば、公立中ならば算数など定期テストで100点取れるから、公立中に通ってる子たちには100点取るよう声をかけてるそうです。

高校受験に関しては、私も話してみて初めて自分の気持ちに気づけたのですが、息子には都立高校、或いは、私立でも大学付属よりは、付属でない学校、もしくは付属であっても、多くの生徒が大学受験をする高校に進んだらいいのではないかと思っています。

夫は、元々中学受験をさせたがっていたけど、息子のできなささに中受は諦めたという経緯があり、今度は高校受験で難関目指して中一からガッツリ通塾させようと考えているようです。

私から見ると、息子の精神的成熟度を見る限り、中学に入ったからと言ってすぐ大化けするようには思えないので、一年から学校の勉強をしっかりフォローしつつさせて、様子を見ながら狙えるレベルで受験できる高校を狙い、高校で少しは成長することに賭けて、大学受験で上を目指すイメージかなぁと思っています。

高校生になれば、もう少し精神的に大人になって、将来のことを考えて勉強へのモチベーションが高められるかもしれないし、努力して達成感を得る喜びが経験できてるかもしれない。

まあすべてそうであってほしいという願望なので、高校行っても低空飛行で緩くやってるかもしれないけど。

先生もずっとそういう感じで、公務員にでもなって、それで幸せって人もいますものね、なんて言われましたが(*´-`)

先生がおっしゃるには、中一から受験勉強を始めても行き詰まるとのこと。中学に入学してもしばらくはまだ基礎力をつけることに注力した方が良いのでは、とのことでした。

しばらく前に息子が「パパが中一から塾に行かせるっていうから、部活はやりたくない」と言っていて驚きました。

息子らしい発言ですが、折角の中学生活、そんな過ごし方するのはなんだか勿体無い!

勉強も大切だけど、中学生活は友達との交流を楽しみ、そこから人間関係を学ぶ貴重な時期でもありますから、そんな消極的なこと言ってないで楽しんで欲しいなぁ。

というわけで、先生との面談を通じて中学校生活も少しずつイメージが沸いてきました。

まだまだ手がかかりそうだわ〜
[PR]
# by lucie1104 | 2017-06-21 18:16 | 育児 | Comments(0)

公文の個人面談【娘小2の場合】

一年半前に子ども達が公文を始めて以来ずっと公文のフォローは夫の責任範囲としてお任せしていましたが、今回初めて私が先生との個人面談を受けて来ました。

f0176860_18155580.jpg



二人分ということもありますが、たっぷり一時間、先生とお話しできてとっても良かったです。

先生にはお嬢さんが二人いらして、上のお嬢さんが東大ストレート合格、そして下のお嬢さんも一浪ながら、この春東大に合格されているスゴ母でもあります。

まずは娘の話から。

一時期公文をものすごく嫌がって、夫と毎日宿題をやるのやらないのと泣きながら喧嘩していて、ウンザリしていたのですが、ここ数週間憑き物が落ちたように、自分から宿題に取り組めるようになりました。

先生も気づかれていたようで近頃宿題もよく頑張っているとのこと。

国語は今D教材、算数がC教材をやっています。

国語は文章をきちんと読み取っているとのこと。自分の考えを自由に解答させる問題があるのですが、書いていることがちゃんと的を得ているし、ユニークな考えを書いているのが好印象のようでした。

娘の方は全然みていなかったのですが、息子の答案でそんな問題があるのは知っていて、息子の方はため息を吐きたくなるような適当な解答だったことを思い出しました。娘、偉い。

英語も頑張っているとのこと。

全般的に国語算数でつまづく子は多いけど、英語は嫌がらない子が多いのだそうです。

このまま英語好きでいてくれるといいなと思います。

公文の英語はタッチペンでネイティヴの発音を聞いて真似する方法で勉強するんですが、小6の息子は耳で音を聞いて理解して自分で発音することに今困難さを感じているようです(教室で先生に違うと言われてしまうそう)

口や舌の使い方を私が教えても、息子くらいの年齢になると素直に聞いてくれなくて、やる気を出させるのはなかなか難しいですね。

娘はまだ小2ですが、受験の話も出ました。

娘は去年から、うちの近くにある都立の中高一貫校に行きたいと言っており、最近はさらに、もっとレベルの高い学校を受けたいとまで言ってるんです。

ドラマの下克上受験の影響もあるかな?

先生もびっくりされていて、でもやる気があるなら、四年までにF教材が終わるよう力を入れてくださるとのこと。

先生の娘さん達も中学受験されてるんですが、お二人とも塾に通い出したのは五年生からだそう。四年生は勉強する習慣を作る目的なので、公文をやってる子は通塾は五年生から大丈夫。

最初は四年からやってる子との差を感じて焦るけど、夏休みに繰り返しやるのですぐ追いつくとのことでした。

息子を四年で一年通塾させて、塾弁用意したり、遅くなったとき駅まで迎えに行ったり大変だったのを思うとそれは有り難いです。お金もかかるし。

中学受験をゴールにしないで、中学、高校と更に学力を伸ばして行けるように、基礎力をつけるのが大事とのこと。

それにはやはり読書が大事で、読書量と偏差値は比例するとのこと。

娘はまだ自分で本を読むことはあまりなくて、読むとすればあんびるやすこさんのルルとララシリーズ位。

ルルとララが好きならもっと図書館で借りて本の面白さに目覚められるといいなと思います。

絵本の読み聞かせも好きなので、週に何回かは読んでいます。しかし、息子はあれだけ読み聞かせしたのに、一向に自分からは本読まないなぁ(T-T)

算数はやはり計算が大事とのこと。教材にも、桜蔭等の中学受験の入試問題が使われているのを見せてもらいました。

勿論計算だけではダメなんでしょうが、そう言った計算問題を落ち着いて確実に回答して得点できるかどうかが大事なのだそうです。

公文の先生の言うことなので、勿論公文が良いという話になる訳ですが、話を聞いていて、娘はこの調子で取り組んでいけば大丈夫そうだなと思いました(まあ、やる気の波は今後も色々とありそうですが!)






[PR]
# by lucie1104 | 2017-06-20 20:31 | 育児 | Comments(0)

父の日

今年も、父の日は両父に、2016年の写真データをSDカードに入れて送りました。

写真の整理は、今もEmiさんの「子どもの写真整理術」に従ってやってます。

基本一月11枚ずつ、旅行や運動会などのイベントも11枚選んでいるので、一年で250枚位。

見るにも多過ぎず、丁度良いかと思います。

父の日に送るというのが良い目標になって、毎年この時期までになんとか一年分の写真整理ができています。

そして両家ともにとても喜ばれて良かった^_^

写真を選ぶ段になって、息子の写真が娘より少なかったことに気づいたので、今年は息子の写真をもっと撮ろうと思います。

写真だけだとやっぱり寂しいかと思って、お花とお蕎麦のセットも楽天で頼みました。

そして今年は夫にもお花を頼んでみました。

適当にネットで選んだんだけど、予想してたより素敵〜╰(*´︶`*)╯♡

f0176860_12293880.jpg


ヒマワリって元気出ますね。

カゴも可愛いので取っておいて使えそう♪

[PR]
# by lucie1104 | 2017-06-18 12:19 | 行事 | Comments(0)

食生活改善プログラム開始から一ヶ月経過

安藤ひろゆきさんの食生活改善プログラムを開始して、一ヶ月以上経過しました。

その成果は、、、

この通り!

f0176860_18220912.jpg


体重が1.5kg、体脂肪率が3%くらい落ちました。

体脂肪率は多少変動ありますが、今20.5%くらいです^_^

年始は24%位あったので、大分下がりました。20%台になったのなんてホント久しぶりです。

体重も年始一番太ってた時より4kg位減ったかな。

私は足を細くしたいのが一番の目的なので、体重だけ減らしてもね、なんて思ってましたが、体重は1.5kgしか減ってないのにこれだけ体脂肪が減ると、お腹周り、腰周り、太もものお肉が少し落ちてすっきり、見た目が変わりました!

スーパーで買うお肉として考えたら、確かにあれだけ減れば、大きいですよね〜

そしてジワジワ太ってたので自覚が薄かったのですが、私、やっぱり太ってたわw

今40代半ばで身体を一旦リセットしてホントに良かったと思います。

どういう食べ方をすれば痩せられるかも、一ヶ月やってわかってきました。

プログラム終わりまであと三週間ほどですが、この勢いで45kg切り目指したいと思います!
[PR]
# by lucie1104 | 2017-06-17 18:12 | 体・健康 | Comments(0)

PTA委員イベント

先週、今週と午前半休を一日づつ取って、PTA委員のお仕事をしてきました。

私が今回なった委員は、保護者向けのイベント企画をする委員会で、毎年この時期に首から下げる校内証をかける紐をリボンで編んで作る講習会をやります。

イベント企画の打ち合わせ二回に出られなかったもので、正直あまり気が乗らないまま、準備に出かけたのですが、意外と楽しい2時間でした!

他の委員の皆とリボンの長さを計って切って、リボンの組み合わせを考えて、パーツを袋に入れる作業の後、実際に自分の分を編みました。

f0176860_18083413.jpg


私は薄い紫に、グレージュの組み合わせ。上品で出来上がりに大満足╰(*´︶`*)╯♡

作業自体も楽しかったし、編みながら、他のお母さんたちとおしゃべりしたのが何より楽しい^_^

同じマンションに住んでて、お嬢さんが息子と同じクラスなのに、ほとんど話したことがなかったママさんと親交を深められました。

息子が行く予定の近所の中学校に今年からお兄ちゃんが通ってるママさんから、中学校の話も聞けて(それも良い評判で♪)良かったです。

本番の講習会は、委員が各テーブルに配置して、指導しつつ、先生に差し上げるリボンレイを作りました。

たまたま着いたテーブルに、娘のクラスメイトのママさん三人がいて、お話しできて良かったです!

最初は仕方なしに参加したのですが、こうして実際に参加してみると他のママさんと交流できる良い機会になるんだなぁと見直しました。

作業時間が二時間近くあるので、本当にゆっくりおしゃべりできるんですよね〜。また同じテーブルの人達が話して楽しい人達だったから、二時間あっという間。

仕事の融通がきいて、半休とらせてもらえるから言えることではありますが。ホントありがたいです。

来月は委員ママさん達でランチ会をするとか。流石にそれは仕事休んで参加は無理なので行きませんが。

秋にはフラダンスの講習会をやるそうです。割と楽しみ^_^

[PR]
# by lucie1104 | 2017-06-16 18:27 | Comments(0)


読んだ本の簡単レビューと日記


by lucie1104

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル