【セブ親子留学記】フィリピン航空でセブへ

今年は二年ぶり三回目の子連れ海外旅行をしました。

今回の行き先は、フィリピンのセブ島です。

2週間休みが取れたのと、リゾートだけじゃつまらないと思って、前半一週間を語学学校で一週間の超短期留学、そして後半4泊ホテルステイすることにしました。

フライトは、唯一セブ直行便があるのがフィリピン航空。

午後14時半発の便なので、朝は比較的余裕あり。

今回も息子8歳、娘4歳の機内対策に、子供向け雑誌、塗り絵、折り紙などを準備しました。

フィリピン航空は、プライベートスクリーン搭載していない便があるとの口コミ情報を見ていたので覚悟していましたが、ついててほっとしました~。

しかも「アイアンマン3」をやっていたので息子と夫は大喜び。

娘は、雑誌の付録の塗り絵をやったり、スクリーンのゲームでパズルがあったのでそれをやったりして、途中1時間弱昼寝もしたので楽でした。

お昼頃成田に到着して、チェックイン後お昼をしっかり食べたので、機内食はあまり食べられませんでした。味はまぁまぁ、ふつうの機内食なみ。

子どもたちは機内対策に買ったハイチュウとじゃがりこでいっぱいで、デザートのアイスすら食べず^^;

あと寒いという口コミ情報も聞いていたので、上着と靴下を持ち込みました。これ正解。

セブまでの飛行時間は4時間半ほどです。出発が30分遅れたけど、予定通り18時過ぎに到着しました(時差1時間)。

出国審査、税関を抜けて、外へ出たら、今回滞在する語学学校のドライバーさんが、表示を持って手を振っていました。

同じ便に乗っていたほかの日本人の生徒さん達と一緒にバンに乗り込んで一路学校へ。

もうすっかり外は暗くなっていましたが、物珍しい風景に、「日本と全然違うね~」と子どもたちは釘づけ。

私は20年前に一度訪れているのですが、その時とあまり変わらない雰囲気かも。

20分ほど走って学校に到着。レセプションでチェックインして、部屋に入り、この日は夕飯を食べに外に出る元気もないし、みんなおせんべいなどでなんとなくお腹も減っていなかったので、シャワーを浴びてそのまま就寝しました。
[PR]
by lucie1104 | 2013-08-25 15:14 | | Comments(0)


読んだ本の簡単レビューと日記


by lucie1104

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル