ピアノ体験レッスン

娘が少し前からピアノを習いたいと言いだしました。

f0176860_12333960.jpg

私も子供の頃ピアノを習っていて、今でもピアノを弾くことは大好きなので、ぜひ習わせてあげたいなと思いました。

ただ今月木の夕方に公文、土曜日の午後に習字とバレエをやっていて、これ以上の送迎はしんどかったので、自宅で教えてもらえるところを探しました。


昨日が体験レッスンで、夜七時半に先生に来て頂きました。

娘の希望で若い女の先生をお願いしていたのですが、本当に若くてビックリ。聞いてないけど大学生のような感じです。

学校で鍵盤ハーモニカをやっていたり、遊びでピアノを弾いたりはしているものの、ちゃんと習ったことがないので、ベーシックなことから教えてもらいました。

まずは、椅子の高さを調節して、踏み台を置いて、ピアノを弾く時の手の形を教えてもらって、肩やひじをリラックスさせることなど、とても懐かしかったです。

とても簡単な曲の楽譜を使って、弾いてみたり、音符、休符について教えてもらったり。

本人がやりたいと言い出して始めただけに娘も30分間一生懸命やっていて、先生が帰られた後やると言うので10月から始めることになりました( ´ ▽ ` )

なんでピアノ習いたくなったの?と聞いたら、ママが弾いてるの見てやりたくなったんだそう。

嬉しいな。





[PR]
# by lucie1104 | 2017-09-21 13:20 | 育児 | Comments(0)

汚部屋片付け: 書類片付け始めました

我が家は2LDKなのですが、現在一部屋を夫の部屋、もう一部屋を私の物を置き、私と子供達が寝る寝室として使い、LDKに子供の物を置いて共用スペースとして使っています。

小2の娘が半年くらい前から自分の部屋が欲しいとずっと言っていて、来春から息子が中学生になるのを機に、夫の部屋を息子の部屋に、私達の寝室を娘の部屋にし、LDKの和室部分に夫と私で布団を敷いて寝るように使うことにしました(昼間はテレビもあるし、みんなで使う)。

問題は、夫の物が溢れていて、足の踏み場がないってこと。

娘からのプレッシャーにも背中を押され、週末少し夫の物の整理をしました。

書類と本、雑誌類が最大のボトルネックだと思ったので、ほんの1m位の幅に納められた書類の要否判断。二時間かかりましたw

f0176860_09465691.jpg


全体量からすると1/20くらいかしら…。

そのスペースに納められていたのは4〜5年前の前々職、その前の仕事の書類。

そもそも会社の資料を家でこんな風にもってていいものなのか?信じられない想いがしますが、捨てられないので全部溜め込んじゃうんですよね。

書類を一枚一枚要否判断してもらって紙ゴミとして捨てるもの、シュレッダーにかけないといけないもの、取っておくものの三つに分けてもらいました。

2/3位は捨てられたかなー?

シュレッダーにかけなきゃいけない物は会社に朝早く行ってすると言ってましたが、待ってたらいつまでも処分できなさそうなので、今度こんなサービスを頼んでみようと思います。


保存しておく資料も、できればデータ化したいところ。

ただスキャンを外部で頼んでも、利活用できるかどうかはわからないので、本人に分類してスキャンしてもらうのがいいですよね〜。

かなり壮大な計画になりそうですが、まずは小さな一歩を踏み出すことができて満足です。







[PR]
# by lucie1104 | 2017-09-19 12:44 | 住まい・インテリア | Comments(0)

中学校説明会

昨日、息子の通う予定の中学校の説明会がありました。

f0176860_13295430.jpg


いい学校という評判はちらほら聞いていたものの、話を聞いてみて、思った以上によさそうでとても嬉しく思いました。

実はその中学校一時期あれており、近くの公園でたばこを吸っていた子がいたとか、缶チューハイを飲みながら登校してくる子がいたとか、悪いうわさも聞いていたのですよね。

説明会はまず校長先生のお話からだったのですが、その校長先生は7年前に着任されたそうで、当時は区内で学力最下位だったそうなのです。それがその先生の着任以降学力はぐんぐん伸び、今では全国的にもトップクラスというところまで来たそうです。

話を聞いた感じでは最近耳にする「アクティブラーニング」に力を入れているようで、その研究指定校に去年今年となっているそうです。

道徳などの限られた科目だけでなく、すべての教科について、少人数で話し合って回答を自分たちなりに考え、各班で自分たちで話し合った内容についてみんなの前でプレゼンするということを日常的に行っているそう。自分で能動的に考えるからこそ、教えられるだけよりも学習が定着するのだそうです。

校長先生は企業の人事の人と話す機会があり、今求められている人材は「地頭がよい子」「英語力ができる子」ということで、やはり学習の中で自分で考えて自分なりの体験を作ることが大事だと考えられているそうです。

塾に行っている子もたくさんいますが、塾の勉強より学校の授業の方が面白い。なぜなら、話し合うことで友達から自分と違う視点からの意見が聞けるからというようなことを言う生徒もいるんですって。

学校の教育目標、目指す具体的な生徒像があり、それらについての明確な努力目標、成果目標があり、アクションプランまで資料に書いてあって、まるで一般企業みたい。意識の高さに目を瞠りました。これは確かに成果でるのわかります。

次に教務主任の先生から、行事についての説明がありました。

各学年で校外学習があるのですが、一年生は去年まで都内のスポット巡りをしていたのに、今年は、その後に行う職場体験での学びにつなげられるよう、キッザニアに行ったそうです。「A中の良いところは、こうした方がいいんじゃないかと考えたらすぐ行動することです」という先生のお言葉にもほぉーとなりました。

中学生の職場体験は、子供たちの通っていた保育園、学童で見たことがあったのですが、息子が一体何を選んでやるのかとても楽しみです。

2年生では、これは区内全校の取り組みだそうですが、English Summer Campをやるそう。各班に留学生が入って、英語漬けの3日間を過ごすんだそうです。私の時代には考えられない。公教育でもここまでやってくれるんだーとうれしくなりました。

3年生は定番の京都奈良の修学旅行ですが班行動でどこに行くか自分たちで考えるというところが、時代が変わったなと思いました。

教務主任の先生は私立の中高一貫校で教鞭に10年立った経験があり、私立の良さと公立の良さの両方を知っているとのこと。公立の良さとして地域との連携を挙げられていました。

息子の今通っている小学校の先生方と会う場があり、どうやったらスムーズに中学校の勉強に移っていけるかなど、話しあわれているそう。

先ほどのアクティブラーニングにしても、その素地がちゃんと地域の小学校で作られているからこそできるとおっしゃっていました。

また不登校の子がいたときも家を訪ねていけるのは地域の学校だからこそできることだと言っていたのもなるほどと思いました。

最後に、中学生になったら、もう子供は自分で勉強するように手を離そうとする保護者の人が多いと思うけれども、中学に入ると下校時間が遅く(特に部活をやると終わるのが夏は18時半)、宿題も多く、圧倒的に小学校の頃より自由時間がなくなるので、かえって学習習慣が消えることがあるとのことで、ちゃんと見てあげないといけないとのアドバイスがありました。なるほど、まだまだ手がかかりそうだなー。

良い学校そうだし、中学校生活のイメージが随分わいてきました。秋には息子達も学校訪問をして部活体験ができるそうです。

春からの新生活が楽しみです。

[PR]
# by lucie1104 | 2017-09-17 11:03 | 育児 | Comments(0)

ぷりんと楽譜

最近娘がセカオワにはまっている影響で、よく聴いてるんですが、メアリと魔女の花のテーマ曲になってたRAINのピアノがいいなと思って弾いてみたくなり、楽譜を買いました。

f0176860_08464000.jpg


ヤマハのぷりんと楽譜というサービスで、ウェブサイトで曲を検索して、番号を確認したらコンビニのプリンタで印刷したらすぐ手に入ります。

こんなに楽譜が簡単に手に入っちゃうなんて隔世の感です。

昔だったら近所にはない楽譜を売ってる大きめの書店や楽器屋さんに電車乗って行ってたのにな。

一つの曲でも初級から上級までいくつかバリエーションがあって、弾いてる動画やサンプルの楽譜も見られるので、自分のレベルとイメージにあったものを選べるのも嬉しいです。

RAINと一緒に、君の名はのなんでもないや、星野源のSUNの楽譜も買いました。全部480円。

毎日ちょっとピアノに触って好きな曲を弾けるのはとても幸せです。



[PR]
# by lucie1104 | 2017-09-14 08:33 | 趣味 | Comments(0)

リレー

懸案の水泳リレー大会が終わりました。

f0176860_12430050.jpg


息子のチームは結果4チーム中の3位。

息子は第2泳者で、第一泳者は一位で来たのですが息子のところで二位になり、第三泳者で三位に下がり、アンカーは学年一早い子で、ぐんぐん二位の子に追いついて行ったのですが、タッチの差で抜けなかったようです。

この水泳記録会は非公開だったのですが、気になって自宅マンションの屋上から双眼鏡でがっつり見学しちゃいました^_^

抜かれたものの息子が気にしていたほど他の子とのスピード差はなかったように見えました。

それに記録会の方では、平泳ぎ25mが27秒で、この種目を選んだ子の中では一番早かったそうです。

後日リレー選手は賞状がもらえました。チームメイトの名前と秒数が書いてありました。

三位でしたが四人で1分20秒。平均すると一人20秒なんてすごい!!

息子も嬉しそうでした。

私が嬉しかったのは金曜日区のプールで練習してた時何度か泳いだけど30秒切れなかったのですが、

「明日はもういいや。おれ遅いからっていうから。じゃなきゃ始まらないでしょ。でもまた練習に来て、25秒切りたい」なんて言ってたこと。

いつも息子に欠けてると思う「上を目指す」意欲が自然にわいてきたのには驚いたし、人は成長するんだなぁと喜ばしく思いました。

推薦してくれたU君のことを「うらむ。」笑、とか言ってたけど、おかげでとても良い体験をさせてもらったと私は感謝の気持ちでいっぱいです。




[PR]
# by lucie1104 | 2017-09-09 19:35 | Comments(0)


読んだ本の簡単レビューと日記


by lucie1104

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル