カテゴリ:育児( 269 )

ピアノ体験レッスン

娘が少し前からピアノを習いたいと言いだしました。

f0176860_12333960.jpg

私も子供の頃ピアノを習っていて、今でもピアノを弾くことは大好きなので、ぜひ習わせてあげたいなと思いました。

ただ今月木の夕方に公文、土曜日の午後に習字とバレエをやっていて、これ以上の送迎はしんどかったので、自宅で教えてもらえるところを探しました。


昨日が体験レッスンで、夜七時半に先生に来て頂きました。

娘の希望で若い女の先生をお願いしていたのですが、本当に若くてビックリ。聞いてないけど大学生のような感じです。

学校で鍵盤ハーモニカをやっていたり、遊びでピアノを弾いたりはしているものの、ちゃんと習ったことがないので、ベーシックなことから教えてもらいました。

まずは、椅子の高さを調節して、踏み台を置いて、ピアノを弾く時の手の形を教えてもらって、肩やひじをリラックスさせることなど、とても懐かしかったです。

とても簡単な曲の楽譜を使って、弾いてみたり、音符、休符について教えてもらったり。

本人がやりたいと言い出して始めただけに娘も30分間一生懸命やっていて、先生が帰られた後やると言うので10月から始めることになりました( ´ ▽ ` )

なんでピアノ習いたくなったの?と聞いたら、ママが弾いてるの見てやりたくなったんだそう。

嬉しいな。





[PR]
by lucie1104 | 2017-09-21 13:20 | 育児 | Comments(0)

中学校説明会

昨日、息子の通う予定の中学校の説明会がありました。

f0176860_13295430.jpg


いい学校という評判はちらほら聞いていたものの、話を聞いてみて、思った以上によさそうでとても嬉しく思いました。

実はその中学校一時期あれており、近くの公園でたばこを吸っていた子がいたとか、缶チューハイを飲みながら登校してくる子がいたとか、悪いうわさも聞いていたのですよね。

説明会はまず校長先生のお話からだったのですが、その校長先生は7年前に着任されたそうで、当時は区内で学力最下位だったそうなのです。それがその先生の着任以降学力はぐんぐん伸び、今では全国的にもトップクラスというところまで来たそうです。

話を聞いた感じでは最近耳にする「アクティブラーニング」に力を入れているようで、その研究指定校に去年今年となっているそうです。

道徳などの限られた科目だけでなく、すべての教科について、少人数で話し合って回答を自分たちなりに考え、各班で自分たちで話し合った内容についてみんなの前でプレゼンするということを日常的に行っているそう。自分で能動的に考えるからこそ、教えられるだけよりも学習が定着するのだそうです。

校長先生は企業の人事の人と話す機会があり、今求められている人材は「地頭がよい子」「英語力ができる子」ということで、やはり学習の中で自分で考えて自分なりの体験を作ることが大事だと考えられているそうです。

塾に行っている子もたくさんいますが、塾の勉強より学校の授業の方が面白い。なぜなら、話し合うことで友達から自分と違う視点からの意見が聞けるからというようなことを言う生徒もいるんですって。

学校の教育目標、目指す具体的な生徒像があり、それらについての明確な努力目標、成果目標があり、アクションプランまで資料に書いてあって、まるで一般企業みたい。意識の高さに目を瞠りました。これは確かに成果でるのわかります。

次に教務主任の先生から、行事についての説明がありました。

各学年で校外学習があるのですが、一年生は去年まで都内のスポット巡りをしていたのに、今年は、その後に行う職場体験での学びにつなげられるよう、キッザニアに行ったそうです。「A中の良いところは、こうした方がいいんじゃないかと考えたらすぐ行動することです」という先生のお言葉にもほぉーとなりました。

中学生の職場体験は、子供たちの通っていた保育園、学童で見たことがあったのですが、息子が一体何を選んでやるのかとても楽しみです。

2年生では、これは区内全校の取り組みだそうですが、English Summer Campをやるそう。各班に留学生が入って、英語漬けの3日間を過ごすんだそうです。私の時代には考えられない。公教育でもここまでやってくれるんだーとうれしくなりました。

3年生は定番の京都奈良の修学旅行ですが班行動でどこに行くか自分たちで考えるというところが、時代が変わったなと思いました。

教務主任の先生は私立の中高一貫校で教鞭に10年立った経験があり、私立の良さと公立の良さの両方を知っているとのこと。公立の良さとして地域との連携を挙げられていました。

息子の今通っている小学校の先生方と会う場があり、どうやったらスムーズに中学校の勉強に移っていけるかなど、話しあわれているそう。

先ほどのアクティブラーニングにしても、その素地がちゃんと地域の小学校で作られているからこそできるとおっしゃっていました。

また不登校の子がいたときも家を訪ねていけるのは地域の学校だからこそできることだと言っていたのもなるほどと思いました。

最後に、中学生になったら、もう子供は自分で勉強するように手を離そうとする保護者の人が多いと思うけれども、中学に入ると下校時間が遅く(特に部活をやると終わるのが夏は18時半)、宿題も多く、圧倒的に小学校の頃より自由時間がなくなるので、かえって学習習慣が消えることがあるとのことで、ちゃんと見てあげないといけないとのアドバイスがありました。なるほど、まだまだ手がかかりそうだなー。

良い学校そうだし、中学校生活のイメージが随分わいてきました。秋には息子達も学校訪問をして部活体験ができるそうです。

春からの新生活が楽しみです。

[PR]
by lucie1104 | 2017-09-17 11:03 | 育児 | Comments(0)

息子のピンチ

月曜日、息子が珍しく「ちょっと聞いてよ〜」なんて話しかけて来るので何だろうと思ったら、水泳でクラス対抗のリレーをするそうなんですが、その選手に選ばれたんだそう!

f0176860_17191990.png

私もえ?!!とビックリ。

だって息子は水泳は4歳の時に3ヶ月ほど習ったきり、後は自己流で一応クロール、平泳ぎは泳げるけど学校の水泳も三級なんですから。

水泳習ってる子はクラスに何人もいて、息子より上の級の子もたくさんいるみたい。

そんな中選ばれちゃったのは推薦で決めたかららしくて。

多分日頃のすばしこさから、水泳も早いと勘違いされて「◯◯さんがいいと思います。」と指名され、反対意見も出なくて決まっちゃったんですって。

しかも息子は平泳ぎの方が得意なのに、先生が「クロールでいいよね」と言ってたらしくますます焦ることになりました。

息子調べでは、水泳習ってて特1級のT君はクロール25m24秒だそう。自分のタイムが全くわからないというので翌日仕事後プールに行くことにしました。特4級の子もいて、その子はなんと16秒とか(ホント?!)

息子のタイム計ってみると35秒。10秒の差はかなり大きいわ〜ヽ(´o`;

「あいつおせ〜な」って言われそう、とか、ションボリ。

平泳ぎは30秒で泳げたので、先生に平泳ぎで泳ぎたいって言えば?といってみたけど、クロールで30秒切りたいと珍しくやる気を出していました。

帰宅後はYouTubeで水泳のコツを教える動画を調べたりして、こんな姿見るの初めて。

「恥をかきたくない」というマイナスからのやる気ですが、こうやって必死になる姿を見るのは中々いいものです。

少ししか泳げなかったけど昨日もプールに行き、今日も行く予定。

動画のコツで少しでもタイムが縮まるといいな。


[PR]
by lucie1104 | 2017-09-08 08:42 | 育児 | Comments(0)

娘2年生の自由課題

娘が、二年前に息子が作ったコロコロ装置を作りたい!というので、挑戦することにしました。

コロコロ装置というのは、レールを作ってビー玉を転がす装置です。

息子の時の記事↓

【自由研究】コロコロ研究所

息子の時は、区の講座に当たって、直接コロコロ研究所の人たちに指導してもらって作ったのですが、講座が4年生からでどうしたものかと思ったのですが、探してみたら本がありました。

ダンボールで作る わくわくコロコロ装置 (レディブティックシリーズno.4251)

ブティック社



段ボールで作りました。

やはりというか、定規で正確に測ってカッターで切るのは難しく、娘一人ではとても作れず。

夫と私で手伝いながら作りました。でも思ったよりは当人も頑張ったかな。もともと器用で工作好きなので小2にしてはかなり戦力になりました(ってこの子の宿題だけどw)

本の通り作ってみたつもりでも、実際にパーツを組み合わせてみると、長さや高さがあわなかったり、ビー玉が途中で止まっちゃったり、調整が大変。。二年前もそうだったけど。

でもまぁ無事完成したので良かったです!あとは月曜日壊さないように持って行くのみ。

と思ってたのに、日曜日夜9時半から、まだ作ると言って作り始め、それが11時過ぎても終わらず、朝も遅刻してやっと終わりになりました…と言っても彼女自身にとってはもっとやりたかったそうで。

それならもっと早く始めてよーとボヤきました。

f0176860_09085281.jpg


↑これはまだ途中。
[PR]
by lucie1104 | 2017-09-02 18:09 | 育児 | Comments(0)

やっぱり31日までかかりました、夏休みの宿題

夏休みの宿題、ギリギリで終わりました〜

ドリル系は早めに終わっていたのですが、二大大物、読書感想文と自由研究は二人とも最後まで残りました。

こんな事態を見越して30.31日は在宅勤務にして良かったです。

娘の読書感想文

書き始めたのが30日。

学校で配られた感想文を書くためのシートを書かせたのですが、シートの質問がイマイチで書けない項目があったりして先に進みません。

シート未完成のまま、31日に下書き用の原稿用紙に書かせることにしました。

でも一枚ちょっとでもう書くことがなくなったと止まってしまったので結局娘がシートに書いたこと、原稿用紙に書いたこと、本に付箋を貼った箇所を組み合わせて、私が下書きしました。

本人がそれを見てもう一度下書き原稿用紙に書いて、最後本番用原稿用紙に書き上げたのが夕方18時でした。

書いたものを読んでませんが、色々言いながら書いてたので結局私の下書きを見つつも自分の言葉で書いてたみたい。

タイトルは『辛抱強いサリバン先生とヘレン』笑(ヘレンケラーの伝記を読みました)

日記など書かせるとたくさん書けるので読書感想文も娘なら書けちゃうかなと思いましたが、やっぱり難しいんですね〜。

結局手伝ってあげましたが、あの厚さの本を読み通したのは始めてだったのでそれだけでもやった意味あったと思います。


息子の自由研究

グアムに行った時の旅行記を書きました。

行ったのが七月、息子が指定した写真もすぐプリントして渡したのに結局これも31日までかかりました。

しかも字が小さくて汚くて、読む先生がかわいそう。゚(゚´Д`゚)゚。

罫線の引いてあるノートを買ったのが失敗だったかも。私が見た後は罫線を無視してなるべく大きな字で書くように言いました。

せめて素敵なスクラップブック買えば良かったな〜と後で思いました。

内容にはこれはほぼタッチせず。見ると色々言いたくなりそうなので。戻ってきたらじっくり読もうと思います。


息子の新聞の宿題

これも31日までかかったヤツ。二つの新聞記事を比較して、自分の考えや提案、調べたことを書くという宿題でした。

マニュアルに沿って、二週間ほど新聞を毎日読んで興味ある記事をスクラップさせ、そのたまった記事から比較する記事を選ばせようとしたらまずうまく比較できる記事がない。

ということで、興味ある記事で比較できるものを二つ選ぶように言ったら、甲子園の試合の記事を選んでました。

過去の入選作品タイトルを見ると、戦争関係とか、社会問題を扱った記事がほとんどで、スポーツ記事について、意見とか提案なんてできないし、と、揉めたのですが、他に興味が持てるニュースがなくて諦めました。

自分が選んだ記事でも私のアドバイスがないと中々書けなくてホントため息。

自分の感じたことを言語化する能力、何か自分が感じたことについて、感じた理由を掘り下げて突き詰めて考える力が足りないんだなーと感じました(本人はそもそもその必要性を感じてないっぽい)

こういう課題を繰り返すことで力が少しづつつくといいんだけどな。

というわけで、例年以上に私の時間と労力を奪われましたが、終わった達成感もひとしお。

子供達の何が弱いのかよくわかったし(どうすれば良いのかは五里霧中)がっつり取り組めたのは良かったです。

実は娘の自由課題がまだ終わってないので(大物は週明けで良いと言われてて)、明日やりますw




[PR]
by lucie1104 | 2017-09-01 08:55 | 育児 | Comments(0)

合宿

週末は息子の野球チームの合宿でした。

面倒だな、という気持ちもありますが、去年も行って楽しかったし、今年で最後になるので、土曜の夕方からの途中参加。

着いた時は練習はもう終わっていて、私はバーベキューから参加しました。

こんなバーベキュー場がある宿なんです。

f0176860_09095685.jpg


その日はバーベキュー、からの夜の宴会が1時頃まで。

翌日は、親子で写真撮影、100本ノック、親子野球対決、胴上げ、帽子投げをやりました。

f0176860_09095799.jpg



元卒業生で、この間結婚したばかりの若いコーチは、結婚式でこの写真を使ったそう(*´ω`*)

そんなことがあるかわからないけど、息子と肩を組んで写真が撮れて良かったです♪

100本ノックは、時間がなくて、100本取るのではなく、100本打つのを取れるように頑張るというものでしたが、最後はさすがにキツそう。

自分の子にはなんだか照れがありましたが、他の子の辛そうな中頑張る姿には感動しました。

親子対決では、一打席目、空振り三振。二打席目もちょっとかすっただけでアウトという感じで、ダメダメで恥ずかしかったですσ^_^;

日頃子供達がプレーしてる姿を当たり前のように見ていましたが、打席に立ったり、守備位置に着くと、いかにすごいことをしてるのか実感できて良い体験になりました。

胴上げは六年生全員一人ずつコーチ陣にしてもらって、とても嬉しそう。

この時間を共有できて良かったです。

息子のこのチームでの野球生活は残すところあと3ヶ月。

中学では野球やらなそうなので、残り少ない息子の野球姿を目と、写真と、動画にも(笑)焼き付けておこうと思います。

[PR]
by lucie1104 | 2017-08-29 08:57 | 育児 | Comments(0)

読書感想文

子供達の夏休みも残すところ10日を切りました。

みなさま、宿題の進捗はいかがでしょうか?

うちは、二人ともまだ終わってません(u_u)

宿題の中でも二大大物読書感想文と自由研究がまだ!

今日は読書感想文の状況について書こうと思います。

息子は、先生から「六年生にふさわしい内容の本を読む」旨コメントがあり、夏休みの頭から何を読むか相談していました。

去年、一昨年は息子が野球をやっているので、共感しやすく、自分の体験を書きやすい野球モノ(イチロー物語、キャプテンはつらいよ)を選びました。

今年は少し毛色を変えて、戦争ものはどうかな、と、私が小学生時代に読んで感銘を受けた「ふたりのイーダ」と「ガラスのうさぎ」を読むことになりました。

ふたりのイーダは子供の時にすごく感銘を受けたのを記憶していて、以来30年以上ぶりに読み返したのですが、グイグイ引っ張るストーリーテリングに引き込まれ、読んだ後には静かな感動が広がる素晴らしい本でした。

ガラスのうさぎも今読んでもとても面白くて良い本で、読み始めるとあっという間。子供の頃の印象では家族を亡くして悲惨なばっかりのイメージでしたが、逆境にあっても生きなければと立ち直る敏子の強さに感動しました。

こんなに面白い本なのに、私の課した1日4章のノルマ以上には絶対読まない息子にイライラしましたが、去年あたりまったく本が読めなかったのに比べると、一週間ちょっとで読み通したのには成長を感じました。

で、感想文を書く前に、本人が印象的だった箇所に付箋を貼らせ、原稿用紙に書かせました。

本当は質問テンプレに回答させたかったのですが、本人のやる気が出ないのでいきなり書かせることに(原稿用紙は多めに準備)

読書感想文を書くための10個の質問

相変わらず語彙が少なく、文章的にもひどい(文頭と文末が繋がってないとか)なのですが、心に残った部分を引用して、驚いたとか、かわいそうとか、少しは自分の感じたことが書けていたので去年に比べると大分マシ。

要素は出揃っているので、息子の書き出したパーツを表現を整えて、センテンスの流れを読みやすく並べ替え、説明が足りないところを書き加え、今作文中です…私が。

甘過ぎですよねε-(´∀`; )

でも本二冊読んで、それなりに自分の感想を表現できたことで及第点をあげ、あとは、私の下書きを元に自分なりの言葉で書き直すことで、きちんとした文章、感想文とはかくあるべきというのを体感してもらえれば良いかなと思っています。

夏休みの宿題のドリルで、書けない読めない漢字が多く、同音異義語、敬語、ことわざなんかも知らないものが多くて、これじゃあ本読むの苦痛だろうなあと実感しました。うーむ。

今回そこまでいきつきませんでしたが、感想文に類語辞典を使うというライフハック?をネットで見ました。

寺子屋ブログ

良さそうですよね?

小二の娘もヘレンケラーを夏休み頭から読んでるのにまだ読み終わってません。

こちらは日記など書かせるとたくさんかけるので、読み終わりさえすれば書けそうな気がしますが、いつ読み終われるのか心配(*´ω`*)

30.31は在宅勤務予定なので、最後の2日で大変な思いをしそうです…。



お盆休みにひみつ堂のかき氷を食べました。

f0176860_08383710.jpg


ブルーベリーヨーグルトが美味しかった!





[PR]
by lucie1104 | 2017-08-22 08:46 | 育児 | Comments(0)

息子の誕生日

息子が今月誕生日を迎え、12歳になりました。

f0176860_14365196.jpg


私は午後半休にしたら、娘も学童に行きたくないというので午前は二人でお留守番。

娘が写真の12歳の「2」を作っててくれました^_^

f0176860_14472205.jpg



f0176860_14472365.jpg


夜は息子のリクエストで、スパゲティカルボナーラ、

f0176860_14472304.jpg


ボロネーゼ、

f0176860_14472412.jpg


ピザ。

f0176860_14472595.jpg


そうなる気はしてたけど、やはり、全部は食べられなかったので、ピザは一枚しか焼かなくて正解でした。

生パスタが美味しくて、カルボナーラはお代わりしてくれました。

ケーキはチョコレートケーキ。

娘が手伝ってくれたのはありがたかったんだけど、卵白と卵黄を分けるのが失敗したせいか?メレンゲがうまくできず、生地が固くなっちゃったのが残念。

f0176860_15025906.jpg


チョコは明治の板チョコで作ったら丁度良い甘さでした。

プレゼントは本当はきっとスプラトゥーン2が欲しいんだろうけどその為には任天堂スイッチを買わなければならず、それだと予算を大幅にオーバーするので、本人もリクエストして来ませんでした(去年スプラトゥーンのためにWii U買ったっていうのにねぇ(´-`).。oO)

直前になってゲーム、動画の次くらいにハマってるトランプマジック用のカード、マット、ふじいあきらのDVDを買うことになり、前々日に注文したのですが、誕生日当日に届いて良かったです。

f0176860_15025908.jpg


それから去年に続いて手紙を書いて渡しました。

日頃どうしてもできないところが目について注意ばかりしちゃうけど、黙って見てると意外にギリギリにはなんとかしてるので、あまり口を出さずに息子をもう少し信頼して、任せなきゃいけないなと思ってるっていうようなことを伝えました。

先日学校の校外教室で日光に行ったのですが、その時荷造りを自分でしたらパンツを忘れたそう、笑。

焦ったけど、みんなにバレないようにお風呂の時一度履いたパンツをまた履いたなどと話していて、そういう失敗を自らする、失敗しても自分でなんとか切り抜ける体験が大事だなと思いました(失敗から学んで欲しいけど)。

これから中学生になって、益々目と手のかけ具合の塩梅が難しそう。










[PR]
by lucie1104 | 2017-08-14 14:31 | 育児 | Comments(0)

夏休みの宿題計画

夏休み初日、息子に宿題の計画を立ててと言ってみました。

が、帰ってきてみたら、こんなで…。

f0176860_15501696.jpg



やはり、私が手を出さないとダメっぽいので、宿題を全部出してもらって、エクセルでカレンダーを作って、何をするか、計画を立てました。

f0176860_15543751.jpg




夏休みの予定をB,C,D列に午前、午後、夜と分けて書いて、予定があるところはやる量を少なくしました。

それから公文も、算数国語のそれぞれのやる枚数を記載。行って宿題が出たら後の日の分を入力予定。

修学旅行の感想文は、忘れないうちに書いた方がよいので、帰宅した翌日に。

大体の目安で、できなければ下に繰り下げていくし、たくさんできる日は翌日以降の分をやってもOKということにしました。

付箋に書くのもよいけど、エクセルで書く方が変更が楽かな~と。

ドリル系はさっさと終わらせられそうだけど、漢字などすでに空欄が散見されるので、復習をしっかりさせないといけないなと思います。

毎年お悩みの読書感想文は、去年に比べると、公文の国語でいろいろテキストとして読んでいるので、去年よりはボリュームのある本を数冊読めないかなぁと期待しています。

学校からおすすめ図書のリストをもらっているので、これに丸を付けるのを目標に頑張っていろいろ読んでくれるといいなぁ(でもこういうので張り切るタイプじゃないんだよなぁ)

比べて読もう新聞コンクールは、これまでも何度かやっていた気がするのですが、今年は「虎の巻」がついていました。

これまで一つの新聞記事を選んでそれで書こうとしていましたがそれは甘かったらしい。うちは新聞を取ってないんですが、夏休みはしばらく新聞を毎日買って、読ませようと思います。

娘の計画はこんな感じ。

f0176860_15543713.jpg




ドリルは量が少ないのですぐ終わりそうですが、去年はなかった読書感想文があって、最低5冊は読むことという目当ても!

娘は読書記録とか付けさせると張り切って読むタイプなので、息子より楽です。、

あとはチャレンジ夏休みという「ほしを見る」とか「プールかうみで泳ぐ」とか「せんたくものをたたむ」などのいろんな体験にチャレンジするお手伝いがあるので、どんどん進めていきたいと思います。

小2の娘はともかくとして、もう来年中学生になる息子の宿題にこんなに手をかけるなんて、過保護だなーという気もするのですが、ほっとくのが怖くてつい。。。

中学校になっても夏休みの宿題はガッツリあるそうで、来年も同じことをやってそうですが、だんだんと手を放していかないといけないですね^^;
[PR]
by lucie1104 | 2017-07-23 15:44 | 育児 | Comments(0)

春の大会終了と、OneDrive

昨日、息子の野球チームの春の最後の大会が終わりました。

沢山大会ありましたが、ずっと二回戦負けしていたのですが、最後の大会は一回戦で強豪チームに競り勝ち、二回戦も突破、三回戦が準決勝で負けたものの、昨日はその3位決定戦で、やっと入賞まであと一歩のところまで行きました。

3位決定戦の相手も強いチームなのですが、これまで一勝二敗で可能性はなくもないという感じ。

息子の方が後攻で、まさかの一回表を0点に抑え、裏で二点先取!

その後一点返されたもののこちらも一点追加点を取り、1-3で迎えた6回。

小学校高学年の試合は一時間半で時間制限があり、制限時間になりました。

6回表をそのまま抑えれば勝利、ハラハラドキドキ応援していたのですが、ピッチャーR君が4回裏の攻撃で三回牽制されて、スライディングでヘトヘトになって、ピッチングもかなり辛そうだったので、ツーアウトまで取ったところで、監督がファーストM君とピッチャーR君を交代させます。

そうしたらそれが裏目に出て、まさかの二点相手に奪われT^T

6回裏ではこちらは一点も取れず、7回はワンナウト2.3塁で開始。

ピッチャーR君に戻したものの、暴投を息子がパスボールというのを、二回やって、二点取られてしまい、、、R君があまりに辛そうでベンチに戻した後更に二点取られ、その裏でうちは一点しか取れなくて7-4で負けてしまいました。

息子のバッティングは三打席一安打、フォアボールで出塁、ファーストへのフライをアウトにされ、中々奮いませんなぁ。

あーー、悔しいT^T

その後の閉会式では、4位の息子たちは何もなしでかわいそうと思ったら、4位は敢闘賞で一応賞状をもらえました(*´-`)

さらに各チーム2名ずつ敢闘選手賞がもらえ、うちのチームからはピッチャーR君とキャッチャーの息子が小さなトロフィーを頂きました╰(*´︶`*)╯♡

f0176860_18250078.jpg



春から息子の公式戦はほとんど応援に行って写真を撮っています。

卒団の時に、六年生の写真を集めてスライドショーを作るいう目的で撮り始めました。なので息子だけでなく、チームメンバー全員を満遍なく撮ってます。

せっかく撮った写真なので、毎回OneDriveに試合毎のフォルダを作って保存して、みんなと共有して、感謝されてます♪

OneDriveはフリーだけど1TBと容量も大きいし、簡単だし、スマホからもアクセスできるし、とってもオススメ。

※追記:フリーで1TBは勘違いでしたm(_ _)mフリーは5MBまで。四ヶ月でいっぱいになってしまったので、月249円のにランクアップしました。これで卒団の年度末までは行けるはず!

OneDrive

写真上手!感動した!なんて褒められたこともあり、良い瞬間を狙って毎回頑張って撮影してます。

野球ってフォトジェニックで、いい写真撮れるとホント満足感あるんですよね〜。

相手チームにアウト取られて残念!なんだけど、躍動的な写真撮れて満足( ´∀`)

f0176860_07240906.jpg


三回牽制後、2塁まで盗塁成功したけど、ホームまでは戻れなかったR君、キツそうだったなぁ。

f0176860_07280593.jpg


いい笑顔も撮れると嬉しい♪

f0176860_07380534.jpg



来週夏の最後の大会が始まり、それで前半戦は終了です!次の大会はどこまで行けるかなぁ〜!






[PR]
by lucie1104 | 2017-07-09 18:01 | 育児 | Comments(0)


読んだ本の簡単レビューと日記


by lucie1104

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル