カテゴリ:育児( 261 )

夏休みの宿題計画

夏休み初日、息子に宿題の計画を立ててと言ってみました。

が、帰ってきてみたら、こんなで…。

f0176860_15501696.jpg



やはり、私が手を出さないとダメっぽいので、宿題を全部出してもらって、エクセルでカレンダーを作って、何をするか、計画を立てました。

f0176860_15543751.jpg




夏休みの予定をB,C,D列に午前、午後、夜と分けて書いて、予定があるところはやる量を少なくしました。

それから公文も、算数国語のそれぞれのやる枚数を記載。行って宿題が出たら後の日の分を入力予定。

修学旅行の感想文は、忘れないうちに書いた方がよいので、帰宅した翌日に。

大体の目安で、できなければ下に繰り下げていくし、たくさんできる日は翌日以降の分をやってもOKということにしました。

付箋に書くのもよいけど、エクセルで書く方が変更が楽かな~と。

ドリル系はさっさと終わらせられそうだけど、漢字などすでに空欄が散見されるので、復習をしっかりさせないといけないなと思います。

毎年お悩みの読書感想文は、去年に比べると、公文の国語でいろいろテキストとして読んでいるので、去年よりはボリュームのある本を数冊読めないかなぁと期待しています。

学校からおすすめ図書のリストをもらっているので、これに丸を付けるのを目標に頑張っていろいろ読んでくれるといいなぁ(でもこういうので張り切るタイプじゃないんだよなぁ)

比べて読もう新聞コンクールは、これまでも何度かやっていた気がするのですが、今年は「虎の巻」がついていました。

これまで一つの新聞記事を選んでそれで書こうとしていましたがそれは甘かったらしい。うちは新聞を取ってないんですが、夏休みはしばらく新聞を毎日買って、読ませようと思います。

娘の計画はこんな感じ。

f0176860_15543713.jpg




ドリルは量が少ないのですぐ終わりそうですが、去年はなかった読書感想文があって、最低5冊は読むことという目当ても!

娘は読書記録とか付けさせると張り切って読むタイプなので、息子より楽です。、

あとはチャレンジ夏休みという「ほしを見る」とか「プールかうみで泳ぐ」とか「せんたくものをたたむ」などのいろんな体験にチャレンジするお手伝いがあるので、どんどん進めていきたいと思います。

小2の娘はともかくとして、もう来年中学生になる息子の宿題にこんなに手をかけるなんて、過保護だなーという気もするのですが、ほっとくのが怖くてつい。。。

中学校になっても夏休みの宿題はガッツリあるそうで、来年も同じことをやってそうですが、だんだんと手を放していかないといけないですね^^;
[PR]
by lucie1104 | 2017-07-23 15:44 | 育児 | Comments(0)

春の大会終了と、OneDrive

昨日、息子の野球チームの春の最後の大会が終わりました。

沢山大会ありましたが、ずっと二回戦負けしていたのですが、最後の大会は一回戦で強豪チームに競り勝ち、二回戦も突破、三回戦が準決勝で負けたものの、昨日はその3位決定戦で、やっと入賞まであと一歩のところまで行きました。

3位決定戦の相手も強いチームなのですが、これまで一勝二敗で可能性はなくもないという感じ。

息子の方が後攻で、まさかの一回表を0点に抑え、裏で二点先取!

その後一点返されたもののこちらも一点追加点を取り、1-3で迎えた6回。

小学校高学年の試合は一時間半で時間制限があり、制限時間になりました。

6回表をそのまま抑えれば勝利、ハラハラドキドキ応援していたのですが、ピッチャーR君が4回裏の攻撃で三回牽制されて、スライディングでヘトヘトになって、ピッチングもかなり辛そうだったので、ツーアウトまで取ったところで、監督がファーストM君とピッチャーR君を交代させます。

そうしたらそれが裏目に出て、まさかの二点相手に奪われT^T

6回裏ではこちらは一点も取れず、7回はワンナウト2.3塁で開始。

ピッチャーR君に戻したものの、暴投を息子がパスボールというのを、二回やって、二点取られてしまい、、、R君があまりに辛そうでベンチに戻した後更に二点取られ、その裏でうちは一点しか取れなくて7-4で負けてしまいました。

息子のバッティングは三打席一安打、フォアボールで出塁、ファーストへのフライをアウトにされ、中々奮いませんなぁ。

あーー、悔しいT^T

その後の閉会式では、4位の息子たちは何もなしでかわいそうと思ったら、4位は敢闘賞で一応賞状をもらえました(*´-`)

さらに各チーム2名ずつ敢闘選手賞がもらえ、うちのチームからはピッチャーR君とキャッチャーの息子が小さなトロフィーを頂きました╰(*´︶`*)╯♡

f0176860_18250078.jpg



春から息子の公式戦はほとんど応援に行って写真を撮っています。

卒団の時に、六年生の写真を集めてスライドショーを作るいう目的で撮り始めました。なので息子だけでなく、チームメンバー全員を満遍なく撮ってます。

せっかく撮った写真なので、毎回OneDriveに試合毎のフォルダを作って保存して、みんなと共有して、感謝されてます♪

OneDriveはフリーだけど1TBと容量も大きいし、簡単だし、スマホからもアクセスできるし、とってもオススメ。

※追記:フリーで1TBは勘違いでしたm(_ _)mフリーは5MBまで。四ヶ月でいっぱいになってしまったので、月249円のにランクアップしました。これで卒団の年度末までは行けるはず!

OneDrive

写真上手!感動した!なんて褒められたこともあり、良い瞬間を狙って毎回頑張って撮影してます。

野球ってフォトジェニックで、いい写真撮れるとホント満足感あるんですよね〜。

相手チームにアウト取られて残念!なんだけど、躍動的な写真撮れて満足( ´∀`)

f0176860_07240906.jpg


三回牽制後、2塁まで盗塁成功したけど、ホームまでは戻れなかったR君、キツそうだったなぁ。

f0176860_07280593.jpg


いい笑顔も撮れると嬉しい♪

f0176860_07380534.jpg



来週夏の最後の大会が始まり、それで前半戦は終了です!次の大会はどこまで行けるかなぁ〜!






[PR]
by lucie1104 | 2017-07-09 18:01 | 育児 | Comments(0)

公文の個人面談【息子小6の場合】

次は息子。

f0176860_08261873.jpg



娘もなのですが、宿題プリントをなくすことが多いとのこと。

どれだけなくしていたか記録を見せてもらったらホント酷くて。゚(゚´Д`゚)゚。恥ずかしい。

二人とも、言わなくてもやってると思いフォローしてなかったのですが、終わった宿題プリントを毎日私が回収することにしました。

意図的にやってないこともありそうな感じ。先日ポロっと「ゲームやってなかったら、どれだけ頭良くなってるかと思うことある。公文やらなきゃと思いつつ、ゲームやめられないんだよね」なんて言ってて、自覚あるのです。

やらなきゃいけないと思いつつ、自制心がまだまだ足りないので、私がちゃんとフォローしないとダメなんだな〜と思いました。

それからどの教科もなべて、深く取り組めていないとのこと。要領は悪くないので、チャチャッと作業的に終わらせているのが見える。その通りだと思います。

できない子の方が、つまづきながらも一生懸命考えて取り組む分、あと伸びすることもあるそう。

例えそれなりにできていたとしても、今のような気持ちが入っていない勉強の仕方のままでは先行き難しいなぁと思います。

本は私が危機感を感じて強制的に読ませているハリーポッターシリーズが今5冊目、それと、読売こども新聞を、読める日は少しづつ読んでいる程度です。

先生はそれすらも読んでないと思っていたようで感心されました。

私が言えばやるところは偉いんですが、自分から読みたいというのがないのが残念。

公文の教材で、シャーロックホームズが問題になってて、「途中までしか話がないから嫌なんだよ」というので、じゃ読めばいいのに、と水を向けるもそこまでではないという感じ。なんか、あと一歩なんですよね〜。

公文の国語プリント私も見て面白そうなのあれば本借りて読ませようかしら?

公立中に進む予定の息子。今算数がH教材、国語がG教材をやってるのですが、娘同様、中学一年で、二学年先まで進んでおくと良いとのことでした→公文の定石のようです。

私も先日、ネットで目にしたばかりですが、公立中学では定期試験で上位三割に入っているように勉強しておくこと。

先生曰く、ちゃんとやれば、公立中ならば算数など定期テストで100点取れるから、公立中に通ってる子たちには100点取るよう声をかけてるそうです。

高校受験に関しては、私も話してみて初めて自分の気持ちに気づけたのですが、息子には都立高校、或いは、私立でも大学付属よりは、付属でない学校、もしくは付属であっても、多くの生徒が大学受験をする高校に進んだらいいのではないかと思っています。

夫は、元々中学受験をさせたがっていたけど、息子のできなささに中受は諦めたという経緯があり、今度は高校受験で難関目指して中一からガッツリ通塾させようと考えているようです。

私から見ると、息子の精神的成熟度を見る限り、中学に入ったからと言ってすぐ大化けするようには思えないので、一年から学校の勉強をしっかりフォローしつつさせて、様子を見ながら狙えるレベルで受験できる高校を狙い、高校で少しは成長することに賭けて、大学受験で上を目指すイメージかなぁと思っています。

高校生になれば、もう少し精神的に大人になって、将来のことを考えて勉強へのモチベーションが高められるかもしれないし、努力して達成感を得る喜びが経験できてるかもしれない。

まあすべてそうであってほしいという願望なので、高校行っても低空飛行で緩くやってるかもしれないけど。

先生もずっとそういう感じで、公務員にでもなって、それで幸せって人もいますものね、なんて言われましたが(*´-`)

先生がおっしゃるには、中一から受験勉強を始めても行き詰まるとのこと。中学に入学してもしばらくはまだ基礎力をつけることに注力した方が良いのでは、とのことでした。

しばらく前に息子が「パパが中一から塾に行かせるっていうから、部活はやりたくない」と言っていて驚きました。

息子らしい発言ですが、折角の中学生活、そんな過ごし方するのはなんだか勿体無い!

勉強も大切だけど、中学生活は友達との交流を楽しみ、そこから人間関係を学ぶ貴重な時期でもありますから、そんな消極的なこと言ってないで楽しんで欲しいなぁ。

というわけで、先生との面談を通じて中学校生活も少しずつイメージが沸いてきました。

まだまだ手がかかりそうだわ〜
[PR]
by lucie1104 | 2017-06-21 18:16 | 育児 | Comments(0)

公文の個人面談【娘小2の場合】

一年半前に子ども達が公文を始めて以来ずっと公文のフォローは夫の責任範囲としてお任せしていましたが、今回初めて私が先生との個人面談を受けて来ました。

f0176860_18155580.jpg



二人分ということもありますが、たっぷり一時間、先生とお話しできてとっても良かったです。

先生にはお嬢さんが二人いらして、上のお嬢さんが東大ストレート合格、そして下のお嬢さんも一浪ながら、この春東大に合格されているスゴ母でもあります。

まずは娘の話から。

一時期公文をものすごく嫌がって、夫と毎日宿題をやるのやらないのと泣きながら喧嘩していて、ウンザリしていたのですが、ここ数週間憑き物が落ちたように、自分から宿題に取り組めるようになりました。

先生も気づかれていたようで近頃宿題もよく頑張っているとのこと。

国語は今D教材、算数がC教材をやっています。

国語は文章をきちんと読み取っているとのこと。自分の考えを自由に解答させる問題があるのですが、書いていることがちゃんと的を得ているし、ユニークな考えを書いているのが好印象のようでした。

娘の方は全然みていなかったのですが、息子の答案でそんな問題があるのは知っていて、息子の方はため息を吐きたくなるような適当な解答だったことを思い出しました。娘、偉い。

英語も頑張っているとのこと。

全般的に国語算数でつまづく子は多いけど、英語は嫌がらない子が多いのだそうです。

このまま英語好きでいてくれるといいなと思います。

公文の英語はタッチペンでネイティヴの発音を聞いて真似する方法で勉強するんですが、小6の息子は耳で音を聞いて理解して自分で発音することに今困難さを感じているようです(教室で先生に違うと言われてしまうそう)

口や舌の使い方を私が教えても、息子くらいの年齢になると素直に聞いてくれなくて、やる気を出させるのはなかなか難しいですね。

娘はまだ小2ですが、受験の話も出ました。

娘は去年から、うちの近くにある都立の中高一貫校に行きたいと言っており、最近はさらに、もっとレベルの高い学校を受けたいとまで言ってるんです。

ドラマの下克上受験の影響もあるかな?

先生もびっくりされていて、でもやる気があるなら、四年までにF教材が終わるよう力を入れてくださるとのこと。

先生の娘さん達も中学受験されてるんですが、お二人とも塾に通い出したのは五年生からだそう。四年生は勉強する習慣を作る目的なので、公文をやってる子は通塾は五年生から大丈夫。

最初は四年からやってる子との差を感じて焦るけど、夏休みに繰り返しやるのですぐ追いつくとのことでした。

息子を四年で一年通塾させて、塾弁用意したり、遅くなったとき駅まで迎えに行ったり大変だったのを思うとそれは有り難いです。お金もかかるし。

中学受験をゴールにしないで、中学、高校と更に学力を伸ばして行けるように、基礎力をつけるのが大事とのこと。

それにはやはり読書が大事で、読書量と偏差値は比例するとのこと。

娘はまだ自分で本を読むことはあまりなくて、読むとすればあんびるやすこさんのルルとララシリーズ位。

ルルとララが好きならもっと図書館で借りて本の面白さに目覚められるといいなと思います。

絵本の読み聞かせも好きなので、週に何回かは読んでいます。しかし、息子はあれだけ読み聞かせしたのに、一向に自分からは本読まないなぁ(T-T)

算数はやはり計算が大事とのこと。教材にも、桜蔭等の中学受験の入試問題が使われているのを見せてもらいました。

勿論計算だけではダメなんでしょうが、そう言った計算問題を落ち着いて確実に回答して得点できるかどうかが大事なのだそうです。

公文の先生の言うことなので、勿論公文が良いという話になる訳ですが、話を聞いていて、娘はこの調子で取り組んでいけば大丈夫そうだなと思いました(まあ、やる気の波は今後も色々とありそうですが!)






[PR]
by lucie1104 | 2017-06-20 20:31 | 育児 | Comments(0)

PTA委員活動

今年は息子の野球で世話役をやったり、趣味のオーケストラもあるし、仕事もあるしで、PTA委員は見送ろうと思っていたのですが、四月の保護者会で狙っていた委員に手が上がらなかったので、ついやることにしてしまいました。

四月後半に委員長を決める集まりがあったのですが、仕事の都合で大遅刻ヽ(´o`;

事前に聞いていたのですが、委員長には手が上がらなかったので、欠席者(私)含め全員でくじ引きで決められました。

運良く、委員長も副委員長も引き当てませんでした(´∀`=)決まった方には申し訳ないけど。

その翌週と五月に委員会がありましたがどちらも平日午前、既に会議の予定が入っていたのでどちらも欠席させてもらいました。

六月はリボンレイの講習会があり、打ち合わせと本番の二回分午前半休取る予定。

f0176860_08234211.jpg



リボンレイは毎年やってて、私はこれまで行ったことないのですが、恐らく一回行った人は二回は来ないだろうなぁ。

申込者が、委員ばっかりで、なんだかPTAの存続の為にやってる活動のようにも感じられました…。

とは言え、委員の皆さんモチベーション高く頑張ってて、私が仕事で休むことも快く許して下さり、私の負担にならないような仕事を割り当ててくださり、皆さん良い人なんですよね〜。

この仕事の意味って何なんだろうと考え始めると腑に落ちないんですが、学校内保護者とのネットワーキング目的と割り切って、やれる範囲でやろうと思います。

PTAの是非、あり方については世間でも取り沙汰されているので、ずっとこのままということはないと思うんですけどねぇ。


[PR]
by lucie1104 | 2017-05-24 08:43 | 育児 | Comments(0)

野球三昧、のはずだったGW

ちょうどGWに行われる大会があるため、今年もGWは特に出かける予定は立てず、野球三昧の予定でした!

勝ち進めばの話で、負けちゃったらその時点で大会終了だったのですが。

一戦目は4/29。

f0176860_18135174.jpg


一人で一試合最後まで投げ切るのは難しく、これまでピッチャーの子と息子とで途中交代で投げることが多かったのですが、この日はピッチャーR君が最後まで投げ切り、息子はキャッチャー。試合開始時にチームに「しまっていこうぜー!」と声をかけるんですが、とても大きな声を出しててよかったです。

そして、コールド勝ちしました☆

息子のバッティング成績は、1打席目が四球で出塁、2打席目はポテンヒット、3打席目が三振でした。

一打席目、2塁まで進んだのですが、次の打者がサードゴロで、息子はアウトにされてしまって残念。



二戦目は5/3。

残念ながら7-6で負けてしまいましたが、いい試合でした。

この試合のバッティング成績は、一打席目ファウルで打ち上げた球を捕られてアウト、二打席目はサードゴロでアウト、三打席目もファウルを捕られてアウト。

一戦目の相手より守備が上手だったというのもありますが、相変わらずなかなか打てないな~。

守備は、5回までR君が投げていたのですが、途中で気持ち悪いと言い出し、6回から息子がピッチャー登板。

6回打者1人目はフライでアウト、2人目は四球で出塁させてしまって、3人目はゴロでアウト。3人目のアウトが取れるまでに2人目の打者が盗塁で3塁まで進んでて、一失点してしまいました。4人目の打者はストライクでアウト。

7回は3打者とも打たれましたが、内野、外野がうまく捕って3アウトでした。

6回の四球がなければ、同点で延長戦だったのにな~。でも四球一つとは、成長したものです。

というわけで残念ながら3日で大会は終了。珍しく4、5日は練習もお休みで、息子は家でのんびり過ごせたようで、それはそれで良かったです。
[PR]
by lucie1104 | 2017-05-08 18:09 | 育児 | Comments(0)

春の個人面談:息子編

娘との個人面談翌日、先生にお手紙を書いてしまい、やりすぎたかとちょい後悔してましたが、丁寧なお返事をもらってホッとしました。

で、息子の方の面談。

f0176860_16484835.jpg



ちょっとした勘違いで遅刻し、あんまりたくさんはお話できませんでした(/ _ ; )

が、短い時間ながら先生にはいいお話伺えてとっても良かった(*^_^*)

去年から息子にリーダシップがある、委員長やクラブ長など、先頭に立つ仕事をして欲しいと言ってくださってた先生。

結果的に、息子は入った運動委員会で副委員長になりました。

内心、副かぁ。また安直なとこ狙ったなぁと思っていたのですが、実は委員長に立候補したけど、投票で敗れたんですって!

あらまあびっくり!でした!

なれなかったのは残念でしたが、手を挙げたのはすごい成長(^-^)

その他、相変わらず面倒臭がりではありますが、いい意味でこだわりが出て来たとのこと。

四月に写生会があったのですが、これまでの作品は、まああっさりと完成させてるのが目に見える感じでしたが(手を抜いてる訳ではないんだけど、もっと頑張れるだろうって感じ)、先生曰く、これ本当に全部描いたら一年かかるねというくらいこだわって細かく描いてるんだそうです。

しばらく、写生会の絵を描くために朝早く家を出てたのはそれだったのかぁとこれまた嬉しく思いました。

私からは、夫が息子の語彙力の貧困さに業を煮やし、読売こども新聞を毎日一記事ずつ読ませることにした話をしたら、それなら毎日宿題として出してる自主学習で、読んだ記事について書いたら良いのでは?と、ナイスなアドバイスを頂きました。

自主学習ノートに、「毎日新聞読むことにしたんだって?」などコメントを入れて息子にハッパかけてくださって、ありがたい限りです。




[PR]
by lucie1104 | 2017-04-29 10:07 | 育児 | Comments(0)

春の個人面談:娘編

娘と息子の担任の先生と個人面談がありました。

f0176860_21015021.jpg



娘の方は今年から新しく受け持ってもらった先生なので初めての面談。

勉強もよく頑張ってるし、休み時間も友達と元気に遊んでいます、というお話の後、プチトラブルがありました、という言葉にドキリ。

娘がよく数人で遊んでる女の子達がいて、そこに加わろうとした一人の女の子がそのグループの子達に話しかけたら「だから?それが何?」みたいな冷たい対応をされたとのこと。

複数名いた女の子達の中で誰が言ったのかは先生もわからないけど、加害者グループ側の一人としてカウントされちゃった娘…。

女の子は群れや派閥を作りがちだけど、この子達は早いなと感じてるとのこと。

私からは娘が家でもそう言ったキツイ物言いをする事があって、やめるように言ってると伝えました。

この話に至った時、最初家での様子を聞かれた時に、家ではわがままな所があるという話をしたのですが、失敗だったかなぁと思いました。

この出来事と、うちでのワガママな様子を聞いたら、扱いづらい子に思われたんじゃないかしら?

前の先生の時は、家での様子で娘の悪いところを話しても「そうなんですか?!学校ではそんなこと全然ないですよ〜」と笑顔で言ってもらってたので、つい同じノリで話してしまいましたが、まだ娘を受け持って間もない、娘のことを良く知らない先生には、娘の良いところを伝えるべきだったと後悔。

他にもちょっと娘側から出てた問題があって、うまく説明しきれなかったので、翌日手紙を書いてしまいました。

それも娘を理解してもらいたいという押し付けかもしれないし、先生にどう思われたかなぁ〜

それから、娘の女の子の人間関係トラブルは、この件を聴く前から私も感じてたところがあり、きっとまだまだ色々ありそうだなーと感じています。





[PR]
by lucie1104 | 2017-04-26 18:17 | 育児 | Comments(0)

四月の保護者会

今週は小学校の保護者会ウィークでした。

f0176860_13354398.jpg



六年生の息子の方の保護者会は、迷ったのですが、卒対決めをする事が分かっていたので、申し訳ないと思いつつ行かず、娘の方だけ行きました。

クラス替えはなく、クラスメートはそのまま持ち上がりになるのですが、去年の担任の先生が、海外に行ってしまわれたので、新しい先生になりました。

名前を聞いてもピンと来なかったのですが、お顔を拝見したら、去年のムスメの入学式でお見かけした先生だと思い出しました。

その時もしっかりした感じの先生だと思いましたが、今回お話を聞いて、やっぱりちゃんとした先生だなと思い安心しました。

もう成人されたお子さんが二人いらっしゃるベテランの先生ですが、偉ぶったところが一つもなく、一生懸命さも伝わってきてとっても好印象♪

学年主任で、生活指導の責任者でもあるので、書写、図工はサポートの先生が見てくださいます。

そのサポートの先生は息子が三年の時の担任の先生で、退職後も再雇用で働いてらっしゃるうちの学校の名物先生。算数は二年生からレベル別に少人数に分かれて、また担任の先生以外の先生に見てもらう機会があり、子供にとってはいい刺激になりそう。

クラス懇談会では一人一人、自己紹介がてら我が子の良いところを発表したのですが、先生が一人発表するごとに、◯◯ちゃんは、いつもしっかり話を聞いてくれますよ!とか、◯◯君は、挨拶が上手で!とか、コメント下さったのもとても良かったです♪

さて、自己紹介後は恒例のPTA委員ぎめ。今年は野球の世話役もあるし、どうする迷いましたが、やるならコレと決めていた委員二つのうち一つ目が、誰も手が上がらなかったので、手を挙げてしまいました〜。

本当にこれで良かったのか、決まってからもちょっと考えてしまったけど、決まったものは仕方ない!

来月の総会で、委員長にさえならなけば、大丈夫だと思うんだけど…。

決まったら、また報告します!


[PR]
by lucie1104 | 2017-04-14 08:28 | 育児 | Comments(0)

始業式

春休みもあっという間に終わり、昨日から新年度が始まりました。
f0176860_09062372.jpg

2年生と6年生の子供達は、二人とも入学式に出席するため、前日も練習で登校しました。

6年生の息子は、去年と同じ担任の先生でした(^-^)

始業式で発表された時も歓声が上がったとか。

私も嬉しいです( ´∀`)

子供達をうまくやる気にさせてくださる先生なので、今年度は去年より更に息子を焚き付けてくれるのでは?と期待しています。

娘の担任の先生は、去年海外の日本人学校への派遣候補に選ばれていたので、どうなるかなぁと思っていましたが、やはり、海外へ派遣されていました!

残念だけど、長年希望されてたとのことなので、良かったです!

きっと充実した二年間を過ごされることでしょう。

新しい担任の先生は、去年の2年1組の先生だそう。

私は名前も知らなかったのです、人を選ぶ娘がそれほど抵抗なく受け入れてる様子なので安心しました。

先生の評判を探ってみようと思います。

昨日、今日と、私が送らないでも一人で(息子は一人でさっさと言っちゃう)登校できてる娘、道具箱がグチャグチャになるからと仕切りを作ろうとしてた息子に成長を感じた新学期の朝でした。

[PR]
by lucie1104 | 2017-04-07 08:53 | 育児 | Comments(0)


読んだ本の簡単レビューと日記


by lucie1104

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル