カテゴリ:旅( 43 )

【宮崎旅行⑥】プール三昧

シーガイアではプールばっかり入ってました。

着いた翌朝も10時から昼過ぎまでプールにいて、夕方また泳いで、翌日は、フェニックス自然動物園というところのプールに入りました。

驚いたのが、娘がけのびバタ足で5mくらい泳げるようになったこと。

いくよ〜

f0176860_751069.jpg



バチャバチャバチャ・・・・

f0176860_751183.jpg



ゴール!

f0176860_6132869.jpg


というのをエンドレスで繰り返していました^^;

翌日行ったフェニックス自然動物園は、シーガイアの中にあり、無料のシャトルバスで行けます。

市立のプールらしい雰囲気ですが、広いし比較的すいてて良かったです。

f0176860_751244.jpg


お昼は、売店でラーメンとかうどんとか買って食べて

f0176860_751243.jpg



ここも朝10時から午後15時過ぎまでいたので、私以外の3人は、真っ黒になりました。

私は海女みたいな(もしくはダースベイダー?)格好で完全防備してたのですが、

f0176860_751361.jpg



それでも腿が焼けてちょっと痛くなりました。

レギンスも買うかなぁ。
[PR]
by lucie1104 | 2014-08-02 06:19 | | Comments(0)

【宮崎旅行⑤】シェラトングランデオーシャンリゾート

宮崎シーガイアでは、シェラトンに宿泊しました。

子供たちは添い寝にしてツインルームを取りましたが、部屋は広いし、

f0176860_68249.jpg


窓の外に広がる海が素晴らしくて感激♪

f0176860_692492.jpg


お風呂も浴槽とシャワーブースが分かれていて、トイレも別。いいお部屋でした。

部屋に入ったのは六時過ぎてたけど、部屋から見えたプールに娘が入りたい入りたい言うので入ることにしました。

f0176860_10245822.jpg


こじんまりしてるけど、形が面白くて気持ちの良いプールです。

息子は平泳ぎ25m合格目指して頑張ってます。

f0176860_10275565.jpg


100cmの娘は足が届かないくらいの深さ。浮き輪必須です。

f0176860_10275654.jpg


もうひとつ、幼児用プールもあり、こちらは砂のプールです。

f0176860_10245884.jpg


結局8時過ぎまで入って流石に寒くなりました。
[PR]
by Lucie1104 | 2014-07-29 06:20 | | Comments(0)

【宮崎旅行④】フルーツ大野

国見ヶ丘を出たら、宮崎市目指してGO!

ホテルに行く前に、漫画家の東村アキコさんのツイートで気になってたフルーツ大野に行くことにしました。

カーナビで、高千穂からフルーツ大野までまた3時間半かかるというのでびっくり。宮崎どんだけ広いの!

子どもたちは即寝落ちたので、久しぶりに夫とゆっくり話しながらのドライブ。多少早く3時間ほどで到着しました(宮崎市近くなると、大きく海が見えて素敵な道でした♪)

高千穂と違って宮崎市は酷暑。暑くて暑くてびっくり。

フルーツ大野は、思ったよりこじんまりしたまさにフルーツ屋さんの風情。

テーブル4卓くらいの小さなお店でしたが、すぐ入れました。

私はマンゴーパフェと迷った末、その時さっぱり系が食べたかったのでマンゴーのかき氷を

f0176860_18154576.jpg


娘はイチゴのかき氷を

f0176860_18154627.jpg


息子はチョコレートパフェを

f0176860_18154781.jpg


夫は一番人気って書いてあったフルーツパフェを食べました(ソフトバンクショップに行ってて夫不在。溶ける前に戻って良かった)

f0176860_18154752.jpg


娘は予想通り半分ほどでギブアップしましたが、かき氷だったのでなんとか残り半分を引き受けられました。練乳たっぷり、本物のイチゴを使ったシロップ美味しかった〜。

どれも見た目華やかでワクワク、フルーツたくさん載ってて美味しかったです!

時間的に終わってたけど、パフェがついてて800円とかのランチがお得なようです。
[PR]
by lucie1104 | 2014-07-28 10:16 | | Comments(0)

【宮崎旅行③】高千穂神社、国見ヶ丘

高千穂神社に参拝しました。

f0176860_934148.jpg


f0176860_9131525.jpg


清涼な雰囲気です。

f0176860_9132472.jpg



そのあと道の駅でお昼ご飯を食べて

f0176860_9131447.jpg


(鶏塩うどん、美味しかった!)


国見ケ丘へ。

f0176860_857594.jpg


ここから高千穂の町と、雲海が一望できます。

f0176860_8574588.jpg


反対側には阿蘇山。山並みが、お釈迦様の涅槃像に例えられています。そういえば、阿蘇山に行ったとき聞いたことあったな~。

f0176860_902984.jpg


天孫降臨についての説明。天照大御神の孫の瓊瓊杵尊が高天原から降り立ったのがここなんですって。確かに神様が降りてきそうな雰囲気です。

f0176860_925066.jpg


息子に話したら、面白がってました。

もう少し高学年であれば、神話にゆかりのある場所を回って旅行記を書いて、自由研究にしても良かったかも。

天岩戸神社も気になったので、子どもたちが飽きてきたので、高千穂観光はここで終了。
[PR]
by Lucie1104 | 2014-07-27 09:16 | | Comments(0)

【宮崎旅行②】高千穂峡

今回宮崎旅行を思い立ったのは高千穂峡に行ってみたかったからでした。

一日目は前日の雨のせいでボートが運休してましたが、二日目は動いていて良かったε-(´∀`; )

朝食を頂き、チェックアウトを済ませて、10時前に到着。

こんな景色を眺めながら階段を下りて行くと、

f0176860_2004868.jpg


ボート乗り場が現れます。

f0176860_19594869.jpg


空いててほとんど待つことなくボートに乗ることができました。

ライフジャケットを着て、「立ち上がったり、漕ぎ手が変わったりしちゃだめ」と注意を受けてちょっと緊張しつつ出発。

f0176860_2021154.jpg


なんともいえない水の色。

f0176860_2023065.jpg


山の中だし、滝のおかげでひんやり涼しい。

f0176860_202589.jpg


岩の表面がギザギザになっているのは、長い年月をかけて、自然に浸食されてできたものだそう。

f0176860_2033537.jpg


餌が売っていたので、魚(ウグイ)と、鴨に餌をあげるのも楽しかったです。

f0176860_2051713.jpg


f0176860_20122093.jpg



湧水を飲んだら美味しかった!

f0176860_2092022.jpg

[PR]
by Lucie1104 | 2014-07-26 20:13 | | Comments(0)

【宮崎旅行①】高千穂へ

今年は福岡への帰省ついでに宮崎に旅行してきました。

福岡から宮崎へ、レンタカーを借りて、GO!

まずは高千穂に行きました。福岡から高千穂まで予定時間3時間半。

思ったより九州が広いことに驚き。

福岡から熊本までは高速ですーっと行けるけど、熊本から高千穂まで東に向かう道は高速がないので時間がかかるようです。

都内に住んでるとあまり実感することないけど、やっぱり高速があるかないかっていうのは大きな違いなんだな〜。

それでも道が空いてるので、三時間弱で到着しました。

熊本経由することも、高千穂がかなり熊本寄りであることも、来るまで全然知らなかった\(//∇//)\

宿は、国民宿舎ホテル高千穂というところに泊まりました。

高千穂神社からも、高千穂峡からもすぐのロケーション。

f0176860_11314857.jpg


到着したのが夕方だったので、着いたらすぐお風呂に入って夕食を頂きました。

f0176860_11314756.jpg


いわゆる普通の旅館の食事ですが、空腹だったのと、多過ぎなくて、私でも大体食べきれる量だったのが良かったな。

8時から高千穂神社で夜神楽があるというので、行ってみました。

神社まではホテルから送迎バスが出ています。

f0176860_11335170.jpg


夜神楽というのは本来冬にやるものなのですが、ここでは365日無休で上演しているそうです。

演じているのは、昼間は普通に会社員や農家などの仕事をしてる人達で、15チームになって、交代で演じているんだそうです。

そんなことも評価され、国の無形文化財に指定されているのだそう。素晴らしい。

33ある神楽の中の4つが一時間かけて演じられます。

写真は天の岩戸に隠れたアマテラスを探す手力雄の舞。

笛一本と太鼓だけのシンプルな音楽。お面をつけた踊り手の動きもシンプルなんだけど、独特な雰囲気で見入ってしまいます。

この後のアメノウズメの舞を見たところで娘が飽きてしまったので、半分で出てしまいましたが、息子は意外と飽きずに見ていました。

久しぶりに日本の神話のことを思い出して、息子に説明したりしました。

私自身もまだまだ知らない日本の伝統文化があるんもんだなぁとディスカバージャパンな気分。
[PR]
by Lucie1104 | 2014-07-25 17:07 | | Comments(0)

帰省2014

三連休に福岡の実家に帰省しました。

少3になる息子は、家ではあまり感じないけど、親戚や近所の人に会うときちんと挨拶できるようになったり、敬語を使えるようになってて、成長を感じました。

「○○が来るのを今日か、明日かと指折り数えてたよ」と言った父に対して、

「ありがとうございます」と言ったのには驚いたけど。

何そのスカした返事(笑)

一日は私のいとこの家族に海水浴にも連れて行ってもらいました。

f0176860_13371592.jpg



f0176860_13223374.jpg


車で30分で行ける近場の海水浴場ですが、人も少なくキレイ。暑い日だったのでお水もかなりあったかくて良かった。

5歳の娘も今回は自分からどんどん海に入って楽しんでいました。

いとこには、中1の男の子と、小2の双子の男の子がいます。

双子とは年が近いけど、これまではお互い照れがあるのか、会っても馴染むまで少し時間がかかっていましたが、今回は車の中から大盛り上がりしてました。

双子達が息子の名前を呼んだのも今回初めて聞きました(笑)

今まで細身で小柄な印象だった中1のお兄ちゃんは、水泳部に入ったとかで、水着姿になると、いいカラダしててカッコイイ〜。

大人っぽくなったけど優しい所は変わらず、娘の面倒みてくれたり、息子達と海藻の投げ合いっこに付き合ったりしてくれました♪

去年の帰省は秋だったけど、夏は海に行けるからいいなぁ。

92歳の祖母と一緒に母が買っててくれたアナ雪のDVDを見ました。

f0176860_547786.jpg


すっかり車椅子生活で、耳も遠くなってしまったけど、思ったより元気そうで良かった。
[PR]
by Lucie1104 | 2014-07-22 13:08 | | Comments(0)

【セブ親子留学記】フィリピン航空でセブへ

今年は二年ぶり三回目の子連れ海外旅行をしました。

今回の行き先は、フィリピンのセブ島です。

2週間休みが取れたのと、リゾートだけじゃつまらないと思って、前半一週間を語学学校で一週間の超短期留学、そして後半4泊ホテルステイすることにしました。

フライトは、唯一セブ直行便があるのがフィリピン航空。

午後14時半発の便なので、朝は比較的余裕あり。

今回も息子8歳、娘4歳の機内対策に、子供向け雑誌、塗り絵、折り紙などを準備しました。

フィリピン航空は、プライベートスクリーン搭載していない便があるとの口コミ情報を見ていたので覚悟していましたが、ついててほっとしました~。

しかも「アイアンマン3」をやっていたので息子と夫は大喜び。

娘は、雑誌の付録の塗り絵をやったり、スクリーンのゲームでパズルがあったのでそれをやったりして、途中1時間弱昼寝もしたので楽でした。

お昼頃成田に到着して、チェックイン後お昼をしっかり食べたので、機内食はあまり食べられませんでした。味はまぁまぁ、ふつうの機内食なみ。

子どもたちは機内対策に買ったハイチュウとじゃがりこでいっぱいで、デザートのアイスすら食べず^^;

あと寒いという口コミ情報も聞いていたので、上着と靴下を持ち込みました。これ正解。

セブまでの飛行時間は4時間半ほどです。出発が30分遅れたけど、予定通り18時過ぎに到着しました(時差1時間)。

出国審査、税関を抜けて、外へ出たら、今回滞在する語学学校のドライバーさんが、表示を持って手を振っていました。

同じ便に乗っていたほかの日本人の生徒さん達と一緒にバンに乗り込んで一路学校へ。

もうすっかり外は暗くなっていましたが、物珍しい風景に、「日本と全然違うね~」と子どもたちは釘づけ。

私は20年前に一度訪れているのですが、その時とあまり変わらない雰囲気かも。

20分ほど走って学校に到着。レセプションでチェックインして、部屋に入り、この日は夕飯を食べに外に出る元気もないし、みんなおせんべいなどでなんとなくお腹も減っていなかったので、シャワーを浴びてそのまま就寝しました。
[PR]
by lucie1104 | 2013-08-25 15:14 | | Comments(0)

【シンガポール雑感】食べたもの

今回の出張は時間が短くて、自由時間もほとんどなかったので、事前に何も下調べせず行き当たりばったりの食事でした。

一日目の夜は、連れて行ってもらった中華料理屋さん。

http://www.streetdirectory.com/businessfinder/company_detail.php?companyid=163732&branchid=5922

シンガポールは国民の76%が中華系なので、中華料理は本場。もちろん美味しかったです♪

f0176860_8341777.jpg


フカヒレのスープとか

f0176860_8341832.jpg


北京ダックとか

チャーハンとか、いわゆる普通の中華料理。

お豆腐も美味しかったな。

f0176860_8341818.jpg


あとこれがシンガポール料理なんだそう。甘くて、辛くて、酸っぱくて、タイ料理っぽい味でした。マレー料理なのかな?と思うのですが、マレー料理ってイメージわかないですね。

お仕事相手の方々は、中華系の人ばっかりだったので、普段は何作るか聞いたら中華とのことでした。マレー料理はスパイスとか色々揃えるのが大変なんですって。

二日目の朝はホテルのバイキング。

f0176860_8371393.jpg


洋風と、中華っぽいの。

f0176860_8371419.jpg


前日食べ過ぎて、あまり食欲なかったんですが、バゲットがすっごく美味しかった。

f0176860_8371540.jpg


食欲ないと言いつつこんなのも食べたんだけど、魚介のスープが美味しかったな~。後いれで生レタスを入れるのが意外。真似してみよう。

二日目の昼は会社のビルに入ってる食堂で。階段上ってる時点ですっごくエスニックないい匂いがしてました。

f0176860_8404679.jpg


ご飯か麺か選んで、おかずも好きなものを指差して、ワンプレートで盛ってくれます。ここのおかずもタイカレーみたいなのあり、八宝菜みたいのあり、フュージョン系?野菜のおかずが豊富で嬉しかった。たっぷり食べて200円ほど。いいなぁ。

二日目夜は会社の方達と四人で、マーライオンを見に行って、そのすぐ近くのレストランPalm Beachへ。

http://www.palmbeachseafood.com/

上司がシンガポールスリングを飲みたいというので、私も真似っこ。ラッフルズホテルのオリジナルということを今回初めて知りました。

f0176860_9433959.jpg



あとチリクラブ!!
手がベッタベタになるし、時価のカニはかなり高かったですけど(食事代飲み物込みで一人8千円ほど・・)、今まで私が食べたカニの中で一番美味しいと思うほど美味しかったので、悔いなしです( ̄^ ̄)ゞ

f0176860_9393888.jpg


ブラックペッパー味もあって、そちらもいつか食べてみたいなあ~。

帰国してから会社の人と話していたら、川沿い(どこの川だかわからないけどw)に、庶民的な食堂が立ち並んでいるようなところがあって、そこでもチリクラブ食べられるそう。そういうところならきっともっと安く食べられるのかも。そしてその方曰くブラックペッパー味の方がさらに美味しいとのこと。もし次回行く機会があったら調べて行こう。

最後にお土産。

空港で見かけて、なんか美味しそうな気がして入ってみたお店Bengawan Solo。

http://www.bengawansolo.com.sg/Default.aspx

パイナップルタルトとえびせんみたいなのを買いました。

f0176860_736409.jpg



パイナップルタルトは、よくお土産屋さんで見かけるマーライオンクッキーのパイナップルジャムが入っているのと似た感じですが、外側のさっくりした生地といい、ジャムの味といい、こちらの方が数段美味しかったです♪

シンガポールは空港の免税店が充実していて、1時間以上待ち時間があったけどあっという間に時間が潰せてしまいました。全部見ることができなくて残念。

↓の文房具屋さんがすっごく可愛くて。結局何も買えなかったんだけど。日本にお店ないかな~。

http://www.kikki-k.com/
[PR]
by lucie1104 | 2012-09-10 08:08 | | Comments(0)

【シンガポール雑感】見たこと聞いたこと

f0176860_10531996.jpg


シンガポールに行くのは今回初めてでしたが、たまたま行く少し前に娘さんをシンガポールに留学させた在日韓国人キャリア女性の本を読んだばかりだったので、楽しみでした。

アジアで稼ぐ「アジア人材」になれ!

パク・スックチャ / 朝日新聞出版



夕方五時過ぎにチャンギ国際空港に到着。空港からホテルまでタクシーで移動しました。

シンガポールはゴミを道に捨てると罰金取られるという話が有名ですが、確かにきれいな街です。

広い道沿いに熱帯の木が生い茂っていて、緑いっぱい。Garden cityとも呼ばれているらしいですね。あとは高層ビルが立ち並んでいて圧倒されました。

f0176860_7222511.jpg



道を走る車は、4割が日産、トヨタなどの日本車、3割ほどがHyundai、残り3割が、ベンツ、フォード、フォルクスワーゲンなどの欧米車。

道を歩く人が持っている携帯もSamsungのものが多かったり、やはり韓国に押されてきているなぁという印象。ホテルのテレビがAquosでちょっとほっとしたり。

着いた日は、仕事相手の方が中華料理のレストランに連れて行って下さったのですが、夜景のきれいな洒落たレストランで、六本木あたりにありそうな雰囲気。

http://www.streetdirectory.com/businessfinder/company_detail.php?companyid=163732&branchid=5922

本当に日本と生活水準は変わらないんだなあと思いました。お料理もとっても美味しかったです♪(料理にわさびが添えられてたのが驚いたけど。昔はからしだったけど、最近のはやりなんですって。日本食の影響?)

食事の後、日本人の方ともう一杯飲みに行きましょうかという話になってオープンエアのBarへ。ここもまたいかにも日本にもありそうな雰囲気。アイスカフェオレ一杯5.5ドル(約368円)。日本と比べたらやっぱり物価安い?

その日本人の方の言葉で印象深かったのは、「シンガポールはvirtualな国」、「右のものを左に流して、利ザヤで稼いでいる。いかに手を動かさずに金を儲けるかということに価値を置いている」と言ってたこと。ちょっとシニカルな物言いをする人なのですが。

社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!

ちきりん / 大和書房



ちきりんさんの本には「戦い続けるシンガポール」というエッセイがあって、シンガポールの内実がよくわかります。

私が見たのはシンガポールの中心の一部ですが、ピカピカの高層ビルが立ち並んでいて、確かに勢いを感じました。

ビジネスの話でも、法人税が20%以下ということで(日本は40%前後らしい)、グローバル企業がアジア拠点を日本からシンガポールに移すのもしょうがない感じ。

でもちきりんさんは、シンガポールの「生き残るために必至で頑張っている様子が、時に痛々しくさえ見える」とコメントされています。確かに、そういわれてみると、なんだかんだ言って日本は面積や資源、気候、人口など、色々と恵まれてる国なんだなあと思います。
[PR]
by Lucie1104 | 2012-09-09 07:21 | | Comments(0)


読んだ本の簡単レビューと日記


by lucie1104

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル