カテゴリ:仕事( 30 )

練習は大事

先月部内でプレゼンの機会があったのですが、指定された時間に対して、話す内容を詰め込み過ぎたこと、それにプレゼン得意なこともあったので、練習せず臨んだ結果、伝えるべきことをきちんと伝えられず、残念な結果となりました。

f0176860_12240512.jpg

昨日は欧米子会社のスタッフが来ていて、そこでプレゼン兼ファシリテーターをする事になっていたので、前回の失敗を挽回すべく、久しぶりに話す内容の原稿を作り、時間を計って実際に読むのを、五回くらいやりました。

原稿は印刷して、読もうかと思ったのですが、五回練習していたので、文章はほぼ頭に入っていて、見ないでも大体原稿通りに話せました。

他にも社内で何人かプレゼンしたのですが、まあまあ英語ができるので、原稿を用意せず、話す人が何人かいました。

パワポで作った資料を見せながら話すので原稿を用意しなくても良いかもしれないけど、何も用意しないで話すと、やっぱりうまい言い回しが出てこなかったり、聞き取りにくく、理解しづらいです。

原稿作る時間がなかったのかもしれないけど、原稿を作って読むのは英語初級者のやる事だ、みたいなイメージがあって、やりたくないのかもしれません(私自身もそんな風に思ってました)

でもね、仕事の上では、スムーズに意図が伝わった方がお互いにいいし、むしろネイティヴ並みに話せるのでなければ、きちんと原稿つくって、練習するのはマストだなと思いました。

当たり前の話かもしれないけど^_^;

今後は日本語でもちゃんと練習して臨もうと思いました。

あと、一度スマホで動画に撮って、自分の話す姿を、見てみるのもやってみようと思います。



[PR]
by lucie1104 | 2017-10-18 12:09 | 仕事 | Comments(0)

V-CAT特性・活力測定

V-CAT 特性・活力測定

会社でV-CATという検査を受けました。

検査は、たくさん並んでいる数字の足し算をするだけなのですが、目標設定能力やコミュニケート能力などの結果が出てとても興味深いものでした。

足し算でこんなことまでなぜわかる?!と驚きました。割と当たってる気がする。

あなたの持ち味

あなたの特徴は状況判断が機敏で、変化に合わせて柔軟に対応できる、即応力の高いタイプです。
社交性があり、話題も豊富な人が多いですが、広く浅く適応する傾向があり、一つの話題を深く掘り下げるのは苦手のようです。すなわち、個人的な関係をじっくり深めるよりも、集団全体に働きかけることが得意と思われます。
頭の回転が速く、状況を読むのが上手いですが、強い意志を持って自分の判断を押し通すわけではないようです。その理由として、一つには、人の評価を気にする繊細な面を持っており、現実的な判断として妥協点を探りやすいことと、もう一つは、多方面に意識が向かうため一つのことにいつまでも頓着していられない、という事情がありそうです。ただし、自分の判断を信じて忍耐強く頑張ることも、時には大切ではないでしょうか。
発想が柔軟で遊び心のあるアイデアの豊富さも、あなたならではの持ち味です。アイデアに磨きをかけることができれば、さらに可能性が広がりそうです。


社交性は、ストレングスファインダーでも私の強みとして出てるので、だよね、という感じ。

人の評価を気にするがゆえに自分の意見を押し通せないというのはすごい図星!

自覚はあったけど、誰でもそうなのかと思ってましたが、わざわざ診断結果として出るほどとは…。

ストレングスファインダーでは、社交性の他に、戦略性、コミュニケーション、収集心、最上思考の強みが出ていて、アイデア豊富というのも言われてみるまであまり自覚してなかったのですが、確かにそうかも。

仕事でも、プライベートでも、割と何かあれば、ああしたらいいんじゃない?こうしたらいいんじゃない?とアイデアがポンポン出る方なのです。

実は12月に管理職試験の面接があるので、自分の強み、弱みを分析して説明できないといけないのですが、とても有用な情報でした。

ストレングスファインダーの強みは上位5つしか見てないので、全部の強みの順位もみてみたいです。


[PR]
by lucie1104 | 2017-10-16 20:39 | 仕事 | Comments(0)

人事発令

f0176860_10083798.jpg



新年度の人事発令が出ました。

私は異動ないけど、毎年のことながらウハァッ:(;゙゚'ω゚'):って人事でした。

今の上司がアメリカに赴任になることは年明けに発表されてたのですがその後任がびっくり。

これまでずーっと緩めの男性上司だったのですが、今回は仕事がバリバリできる女性管理職がグループ長になります。どんなマネジメントされるのかなぁ。

これまで業務内容的に利害が合わない立場に立つことが多かった人なので、そう来たか!?とホント驚きました。でも力のある方なので、仕事は進みそうかな^_^

イマイチフレッシュ感に欠けるうちのメンバーの人達をどう鼓舞していってくれるのか?!期待してます。


そのほか、一個上の仲良しの先輩、同期が管理職に。良かったねという気持ちも勿論ありますが、ここ数年は我が身を振り返って落ち込みも感じてます。私は今後どうなってくのか。

三年ぶりに新入社員も入るようでとても楽しみ。英語ネイティヴ系のグローバル人材かな!?

不安もありますが、新しい環境を自分の味方にできるよう、新しいメンバーと楽しくやっていきたいです。



[PR]
by lucie1104 | 2017-03-06 18:43 | 仕事 | Comments(0)

夫の転職

夫が3度目の転職をすることになりました。

転職と言っても、まだ転職先は決まってません。

今の会社で事業のリストラを行うことになり、夫の業務がその対象になり、要はリストラされまして。

9月にその話があって、10月末に退社が決まっている、そんな状況です。

もう10月もすでに残すところ10日と少しですが、まだ次の勤め先は決まってません^_^;

最近転職活動やっと本腰入れたようですが、昨日書類で落ちたらしく凹んでいました。常に自信過剰なのでちょっといい気味(´∀`)

自分の真の市場価値を思い知る良い機会なのではないかと思います。

喫煙してるだけで、待遇が変わる会社があることを知って、禁煙を決意したのも良い変化。

この先どうなるかわかりませんが、30代半ばで自分のやりたいこと、進みたい方向を改めて考え直す良い機会にもなるのではないかと思います。

なんて余裕な事を言っていられるのも私が定職に就いているからこそ。仕事してて改めて良かったなぁと思いました。

さてどうなることやら。




[PR]
by lucie1104 | 2016-10-19 21:02 | 仕事 | Comments(0)

グローバル化プロジェクト

私の働いてるオフィスで、グローバル化のためのプロジェクトが始まりました。

要は英語の研修なんですが、受講者(チャレンジャー)だけでなく、ガイド役も社内で募って、企画してる人事だけが音頭をとって、受講時間だけ英語のやるんではなく、もっとオープンに英語を通常業務まで使おうという試みです。

ここ数年外国籍の社員の採用が進んでいて(主に東アジア、シンガポール)、本社700人の中に、私のイメージですが10から20名の外国籍社員がいます。

今回のプロジェクトの担当もシンガポール人。

面白そうだと思って、私はチャレンジャーではなく、ガイドとして応募しました。

ガイドへのインストラクションの会議が6月頃から何度かあって、昨日のお昼初めてアクティビティがありました。

お昼休みに、ゲーム形式でチャレンジャー達が会話をして、私はガイドとしてサポートしたり、質問を投げかけたりしました。

今回はチャレンジャーが7名でした。みんな熱心で、毎日スカイプの英会話レッスンを受けてるとか、教室に毎週通ってるとか、今仕事しつつドクター論文書いてて、担当教授が日本人なのに英語で話すとか、みんな仕事してるのにこんなに英語に真剣に取り組んでるのか!と驚きました。

一方で、こんなに熱心なのに、ボキャブラリーが足りない、発音が難しい、言いたい事が言えない、聞き取れない、日本語で考えてから英語に訳して話そうとするので時間がかかりすぎる、などなど、皆さん苦手意識がすごくて、まさに日本人の英語コンプレックスを体現してる!感じ。

私はネイティヴではもちろんなく、英語圏への留学経験もない(一か月のホームステイのみ)純ジャパ(古い?!)ですが、だからこそ、勉強の仕方など、シェアできるものがあるような気がしました。

昨日のもう一人のガイド役の方は、発音がすごく綺麗だと思ったら中学時代を海外で過ごしたんだそうです。今回はアクティビティでいっぱいであまり話ができませんでしたが、またお話ししてみたいです。

このプロジェクトを通じて、今まで知らなかった社内の人と知り合えたり、英語を使う機会も増えるし、みんなの英語力アップに貢献できたら嬉しいし、手を挙げてみて良かったなぁと思います。

また次回のアクティビティが楽しみ016.gif
[PR]
by lucie1104 | 2016-08-20 09:29 | 仕事 | Comments(0)

スマートワーク

先月会社が引越ししました。

場所は同じ最寄駅で2ブロック離れただけですが、築数十年の昭和なオフィスから、新築のビルの高層階への移転はすごく大きい!

しかもフリーアドレス制が導入されて、毎日自由な席に座れるようになりました。

窓から皇居が見えます(今建設中のビルが建っちゃうと見えなくなるけどw)


f0176860_10170221.jpg


会社の移転に合わせて、働き方を変えようというメッセージが社長から発信され、プロジェクト化もされました。

具体的に言うと、残業を減らそうというのが主眼。

新オフィスでは、夜8時で空調が止まり、8時以降は決められたブロック内でしか働けず、また上司への事前申告、共有エクセルシートへの記入が必要です。

で、その結果、実際8時以降まで働いてる人がグッと減ったそうです(私自身はそもそもあまり残業してないので変わらないんですが)

みんなどうしてるのかなと思ったら、朝早く来たりしてるみたいです。

でもそもそもやらなくていい仕事はやめたり、会議の生産性を上げる努力をしたり、という意識が変わったのが大きいんだと思います。

スマートワーク推進についてのEラーニングも実施されたり、経営層の本気度が伝わってきます。

私のようにfamily commitment (アメリカの人が使ってた言葉、いい表現!)があって残業ができない人にとっては、早く帰ることが良いという風潮はとてもありがたいです。

世の中全体の流れに広がっていって欲しいなと思います。



[PR]
by lucie1104 | 2016-08-10 10:02 | 仕事 | Comments(0)

会社の引越し

20年間通っていたオフィスが今週末で移転する事になりました。

最寄駅は同じなので通勤にはさほど影響ないのですが、何しろ20年毎日通っていたオフィスなので、最終日の昨日会社を出る前には名残惜しい気持ちでいっぱいになりました。

さて、来週からは新オフィス。

先週見学に行ったのですが、ピカピカの新築のビル、高層で眺めも良く、内装もオシャレでワクワクしました。

f0176860_12510320.jpg



これまで昭和なオフィスだったので、すごいギャップ。

ハードが変わるだけでなく、固定席を作らないフリーアドレスが導入され、働き方も色々変わるようです。

f0176860_12510495.jpg


今流行りのフリーアドレス、実態はどうなるんでしょうか?!

来週からが楽しみです016.gif



[PR]
by lucie1104 | 2016-07-16 12:18 | 仕事 | Comments(0)

プレゼンテーション

昨日の夕方同期が私の席まで来て、なんだろうと思ったら、「この前の発表良かった」と、わざわざ言いに来てくれたのでした。

その彼いわく、私の話すペースや声のトーンが良かったんですって。

部全体の80人くらいの前で、二、三ヶ月に一回発表の機会があるんですが、いつもいいと思ってた、なんて言われて舞い上がりました(^-^)

つい最近まで緊張して声が震えたり、「えー」とか、「あのー」とか、ノイズを多く入れちゃってたんですが、慣れてきて、ずいぶん落ち着いて話せるようになってきたかも。

部でも今年度プレゼンの教育が何回かあったので、今回はそのアドバイスに愚直に従ってみました。

○ 最初に自己紹介する。

○ ゆっくり話す。

○ パワポのフォントは創英角ゴシックの40以上

○ 発表の中で、聞き手に質問してみる。

○ 明るく、画像を取り入れてきれいなスライドにする。

○ 目線を動かしながら、聞き手の目を見て話す

話し方については、私は上手な人の話し方をイメージして話してみたりします。

今回は、バイリンガールのちかちゃん。知性的でありながら、親近感の持てる、柔らかい話し方がいいなーと思います。

話すペース、時間配分は、小学校での読み聞かせボランティアの四年の経験が生きてるみたい。時計を見て調整するのができるようになりました。

少し前に読んだ勝間さんの本も参考になりました。

稼ぐ話力 相手を腹落ちさせるプレゼンテーション術

勝間 和代 / 毎日新聞社



私も勝間さんみたいに経験を積んで、聞き手の顔を見ながら、話を調整できるレベルまで行きたいです。
[PR]
by lucie1104 | 2016-06-16 08:30 | 仕事 | Comments(0)

年下の上司

4月から、この春管理職に昇格した年下女子が上司になりました。

話を聞いた時は微妙な気持ちだし、向こうもやりづらいだろうなぁと思いましたが、半月ほど経ってみた結論、とってもいい感じ072.gif

ここ1年の私の直属上司はグループ長で、うちのグループの業務範囲がかなり広くなった関係で上司は私の仕事をかなり離れた立場からしか見られず、結果私一人で考えて進めるような仕事スタイルでした。時には孤軍奮闘というような感じで。

新上司は、これまでのグループ長の下について、私の業務プラスもう一人の業務を見るのと、これまでの上司より若いのでプレイングマネジャー的に実務もかなり一緒にやってくれます。

これまで別グループにいたので、私が教える立場になりますが、客観的な視点で今の業務のやり方について意見を言ってくれたり、私自身も業務を共有しようとする過程で課題が見えてきたり。

管理職としての意識も持って、他グループとのミーティングや交渉も積極的にやってくれます。

私一人で主張するより、二人で言う方が言いやすいし、協力な援軍を得た感じです066.gif

女性同士でわかりあえる、話しやすいというのもあるし、本当に、どうなることかと思いましたが、仕事しやすくなりました。

本当にありがたいこと。この調子で今年度は仕事をグイグイ進めたいです。


[PR]
by lucie1104 | 2016-04-21 18:24 | 仕事 | Comments(0)

学校図書室の司書さん

子供達の通う小学校では去年から図書室に司書さんが週3回来られるようになりました。

それまでは保護者の図書ボランティアが日替わりで午前2時間図書室に入って貸し出しをしたり、本を整理したり、季節の掲示物を作ったりしていたとの事ですが、それでは手が回らないことも多いらしく、やはり専門の人が入るのは良いようです。

司書さんは学校図書室の業務を委託している会社の方で、その会社の方とお話しする機会がありました。

学校図書室は規模、利用者数から言って、週5日終日いるほどの業務はなく、うちの子達の学校に来られている司書の方は、うちの学校だけでなく、近所のもう一つの小学校、中学校にも別の曜日や時間帯に入られているそうです。

私も大学時代ちょっと司書の資格に憧れていたのですが、とっても採用枠がとても少なくて実際にはなれないよと聞いてやめたことを思い出しました。

1校一人ではなくても、こうやって一人の人で複数校を受け持つことでリソースを無駄なく使え、また業務委託することで、自治体職員として採用する必要もないし、うまいやり方だなぁと思います。

その受託会社は学校図書館と共に同じ地区内の公共図書館の運営も受託していて、学校図書館と公共図書館の連携も期待されているそうです。

司書という人間がいるメリットを是非生かしてくださいと言われました。

子供に「メダカの本はどこですか?」と聞かれた時、図鑑の場所を教えるだけでなく、経験のある司書であれば、メダカの出てくる絵本の紹介もできます。

また、「この本面白かったよ」と子供達が声をかけてくれて、おしゃべりをすることもあって、子供達にとっての居場所が一つ増えたような感じなのだそうです。

私も公共図書館で、司書さんには本を貸し借りの手続きをしもらう意外に声をかけることはあまりなかったのですが、せっかく専門知識を持ってる人達がいるんだから、もっと頼って、色々教えてもらえば良かったんだなぁと思いました。

司書さん側にも、事務的なことや選書だけでなく、今は利用者とのコミュニケーション、他の図書館や、その他色んな団体との連携を通して、新しいことを企画、運営していくスキルも求められているのだそうで、時代に合わせて変わっていくんだなあと思いました。

むしろそちらの方が面白そうだし、時代に合わせて変化させられるというのはいい仕事だなと思いました。私も司書の資格取っておけば良かったな(*^_^*)

その受託会社は、昔お子さんがうちの小学校に通っていた方で、後に会社を立ち上げられたそう。

お仕事への志も高く、能力もある方々が集まっていらっしゃって刺激を受けました。




[PR]
by lucie1104 | 2016-04-19 08:21 | 仕事 | Comments(0)


読んだ本の簡単レビューと日記


by lucie1104

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル