カテゴリ:セブ親子留学( 19 )

セブ土産

長々と書いてきたセブ留学?旅行?記事、これで多分おしまいです。

子供がいるとゆっくり落ち着いてお土産買う暇もなかったけど、一応買ったものを。

左からバナナチップ、ドライマンゴー、オタップ

f0176860_16315385.jpg


これはシャングリラで買ったものなんだけど、バナナチップは予想外にふにゃっとした食感でイマイチ…。

ガイドブックにはサクサクって書いてあったので、メーカーによって違うんだろうな。残念。

ドライマンゴーは、ガイサノモールで一袋50円位で買えたのでたくさん買って会社で配りました。定番だけど喜ばれる♪

オタップは、パイみたいなお菓子。うなぎパイみたいな感じのね。これと、もうひとつ名前がどうしても思い出せないロスキリスだか、ロスキロスだかって名前のビスケットもセブ名物のお菓子なんだとか。

ビスケットの方が子供達に人気で、セブで買ってセブで食べちゃった!

それから息子が学童にお土産買いたいといって自分で選んだミルクキャンディ。

f0176860_16322662.jpg


語学学校で娘が食べてるのを見て先生がそれセブのだねと言ってたので、これも定番なのかな。

f0176860_1212449.jpg


シャングリラのマンゴーチョコが美味しいって何かで見たけど、一箱2000円ほどするので、躊躇。

そしたら五個入りのものがあったので、こちらを買ってみました。

これは確かに美味しい!チョコが上等。

f0176860_16323223.jpg


最後に空港でもマンゴーチョコあったので喜んで買ったら、ホワイトチョコでした…。

ホワイトチョコもおいしかったけど、普通のチョコのが良かったな〜。
[PR]
by lucie1104 | 2013-09-23 16:33 | セブ親子留学 | Comments(0)

【セブ親子留学】持ち物リスト

f0176860_8214767.jpg


旅行前に作った持ち物リスト、結局使わなかったものなど、次回に参考になるように、レビューします。

□ スーツケース

こちらでレンタルしました(→ククレンタルスーツケース)。レンタル会社を比較したブログで一番安値とされていたとこ。出発の3日前に届いてこの値段はGood!次回もこちらを利用したいと思います。

□ リュックと斜め掛けできるポーチ

□ パスポートとパスポートのコピー

□ ホテルconfirmation控え、航空券eチケット控え

□ 日本円(CELI(語学学校)は円の現金で払うのが一番手数料などかからず良かったので。予約時に申し出て、現金持ち歩くのは落ち着かないため、着いた翌日に先に支払いをすませました。)

□ クレジットカード(一枚しか持ってないので、もう一枚作ろうか悩んだけど、結局そのまま。アメリカで一度カード使えなくて困ったことがあったんだけど、今回は大丈夫だった!)

□ 着替え×4着

□ 子供用長袖・長ズボン・靴下(シャングリラのプレイスペースで必要)

□ 羽織りもの(飛行機内がすごく寒かったので持って行って良かった)

□ パジャマ×2着

□ ハンカチ・ポケットティッシュ・ウェットティッシュ

□ 水着×2着、ラッシュガード、ビーチボール、浮き輪、ラッシュガード、プールバッグ、日焼けどめ

□ 虫よけスプレー、ムヒ(蚊が多いって聞いてたけど、滞在中一回しか刺されなかった!)

□ ガイドブック

□ 自分用本(4冊持って行ったのに、一冊も読めず)、子ども用絵本(昔話が一冊に10話くらい入っている絵本を一冊図書館で借りて、毎晩読みました。これは持って行って良かった)

□ 子供の機内対策の子ども用雑誌、折り紙、塗り絵、お菓子など(フィリピンエア、行きはプライベートスクリーン付きで、息子はアイアンマン3を観て、娘はゲームをやって、良かったけど、帰りはスクリーンなしだったので、やっぱり対策のもの持って行って良かったです。飛行機だけじゃなくて、部屋の中で暇なときも遊んでた)

□ iPhoneとコード(無線ラン環境なら、通信料無料で使用できる)

□ iPad(私のでなく夫のだけど、機内や子どもたちが退屈するときやっぱり便利)

□ 帽子、サングラス(そして買った後で気づいたんだけど、娘の麦わら帽、かぶらない時持ち歩くのが面倒。布製の折りたたんで鞄にしまえるのが良かったな)

□ 日本食:ふりかけ、ゆかり、インスタントみそ汁、のり、ぶた麺、ツナ缶、塩(塩は要らなかった。むしろ醤油が欲しかった。ガイサノでキッコーマンの売ってたけどちょっと高くて買わなかった)

□ 息子の夏休みの宿題、色鉛筆(絵日記を描かせるために持参)

□ 筆記用具(CELIでペンとノートはもらえたのでなくても大丈夫だった。)

□ パソコン(海外旅行に初めて持って行ったけど、やっぱり便利。学校もホテルも無線ラン環境だったので使いまくり)

□ 水筒と麦茶パック(ウォーターサーバーからお水を汲んで、麦茶パック入れて使ってた。便利)

□ 紙おむつ(娘がまだ夜はおむつで寝てるので宿泊数+2枚)

□ 折りたたみ傘2本、子どものレインコート(一回だけ使った)

□ カメラ(もちろん、必要。)

□ ビデオカメラ(一回も使わず・・・普段から使う習慣がないとだめね・・・)

□ 石鹸、シャンプーなど(ホテルはいいけど、CELIでは必要。モールで買ってもいいかも。100mL以下のもの)

□ 歯ブラシ、化粧道具

□ コンタクトレンズ、保存液、予備、メガネ

□ 薬:ビオフェルミン、鎮痛薬、咳止め、吐き気止め、酔い止め、帰国後気づいたけど、娘のけいれん予防薬も持ってくんだった><熱出したりしなくて良かった)、あと帰りの機内で何に反応したのかひどい鼻炎。鼻がムズムズ、グズグズして、私だけ一睡もできなかったので、次回は鼻炎薬も持って行こうと思った。 

□ 財布2個(フィリピンペソと日本円それぞれいれるために)
[PR]
by lucie1104 | 2013-09-16 08:28 | セブ親子留学 | Comments(0)

【セブ】アイランド・ピクニック

木曜日の卒業式後、金曜日は授業がなかったので、アクアマリン・オーシャンツアーズというところで申し込みしてアイランドピクニックに行きました。

お天気に左右されるので、申し込みしたのは、フィリピンに着いてからにしましたが大丈夫でした。

8時過ぎにCELIまでドライバーさんが迎えにきてくれて、ボートが出るところまで連れて行ってくれます。

そこからバンカーボートというボートに乗ってナルスアン島まで30~40分。ふきっさらしの船で、風が気持ちいい。

生憎薄曇りでしたが、どんどん空が明るくなるに連れ、海の色がエメラルドグリーンに♪

f0176860_19192448.jpg


船内でシュノーケルのマスクとライフジャケットを着て、桟橋へ降りたら早速シュノーケリング。

桟橋からも、魚がウヨウヨ見えます。それなりの深さがありそうなのでちょっとドキドキしながら海に入りました。

餌を持って海に入るとこんな。

f0176860_17174078.jpg


オヤビッチャという銀と黒と黄色のしましまの魚が多かったけど、よく見るとたまに違うのもちらほら。

f0176860_1718179.jpg


写真は撮れなかったけど、クマノミも見ました。

娘も一丁前にジャケット、シュノーケルつけたけど、海に入ったら号泣でした…。残念。

f0176860_901616.jpg


シュノーケリングの後は、ナルスアン島へ。

f0176860_9211989.jpg


f0176860_17184499.jpg


バーベキューのランチを頂きました。鳥、豚、イカ、エビ、魚(ブリみたいな味だった!)のグリルしたのに、ごはんに果物たっぷり。

バーベキューは、すごーく美味しかったです!子供たちもよく食べて大満足。

f0176860_17212717.jpg


ランチの後は、桟橋の反対側の海へ。

f0176860_1412141.jpg


確かに、アクアマリンだな〜。

息子は随分シュノーケリングに慣れた様子で、ずっと海にいました。

f0176860_17222360.jpg


ここの魚は横縞模様。

f0176860_17231467.jpg

[PR]
by lucie1104 | 2013-09-08 14:12 | セブ親子留学 | Comments(0)

海外で病気になったら・・・?

今回の旅行中、息子が病気になりました。

病気と言っても中耳炎ですけど。

帰国の3日前の深夜、「いたい・・・、いたい・・・」という息子の声で目が覚めました。

よくわからないけど、すごく痛そう><

多分中耳炎だろうなぁと思って、夫が耳の中を見てみたら真っ赤になっているとのこと。

鎮痛剤(カロナール)を持ってきていたので、飲ませたら、30分後に傷みが落ち着いたようでまた睡眠しました。

この時は、シャングリラに泊まっていたのですが、朝フロントに聞いてみたらホテル内にクリニックがあり、常駐の看護師さんがいるとのことで、とりあえず見てもらうことにしました。

耳の中を見るとやはり赤いから中耳炎でしょうとのこと、お金がかかるけれど、ドクターを呼べるとのことなのでお願いしました。ホテルから出なくてすむなんてラッキー♪

その間に海外旅行保険の保険会社に電話。三井住友海上の保険を申し込んでいました。

http://travel.adia.jp/

電話すると、国際電話で通話料がかかるので、向こうから折り返しかけ直してくれます。

提携先の病院であればキャッシュレスで受診できますが、ホテルにドクターが往診してくれるので、ここで受診したい旨を伝えました。

現地のスタッフの方が、ホテルとキャッシュレスで受診できるよう交渉してくださるとのとこ。

また必要があれば通訳の手配もしてもらえるとのことで、今まで海外旅行保険は使ったことなかったのですが、これは入ってると心強いものなんだなぁと初めて知りました。

結局キャッシュレス受診は無理でしたが、帰国後領収書と共に申請すればお金は出るとのこと。

予約時間にドキドキしながらクリニックに行ってみると、ドクターは優しそうな女医さん。しかも妊婦さん!来月出産予定だそう(^-^)

ゆっくり英語で話してくれて、本当は翌日の飛行機やめた方がいいけど、ちゃんと耳抜きすれば大丈夫と仰ってもらえ一安心。

f0176860_15303616.jpg


抗生剤とdecongestant(充血緩和剤?)を出してもらいました。

診察とお薬で1万円ほど。ホテルのチェックアウトでまとめてカード払いしました。

幸い痛くて目が覚めた時がピークだったようでその後は痛みも引いて、飛行機も大丈夫でしたε-(´∀`; )

帰国後、保険会社に再度電話して、請求書の用紙を送ってもらい、これから書類を提出するところ。

これまで海外旅行保険のお世話になったことがなかったので、毎回もったいない気持ちで申し込んでましたが、やっぱり入っておいて良かった〜と思いました。子連れだと特にそうですね。
[PR]
by lucie1104 | 2013-09-07 13:52 | セブ親子留学 | Comments(0)

【セブのホテル】Shangri-Laレストラン

ホテル話最後、シャングリラのレストランについて。

一日目の夜はCowrie coveというレストランへ。

f0176860_1863114.jpg


海に面した絶好のロケーション。照明を落としたテラス席でムード満点です(暗すぎて料理写真は全部ボツw)

食事はアジア無国籍料理って感じかな?

とっても美味しかったんだけど、サーモン、生春巻き、パッタイ、チリクラブなど、アジア料理は軒並みこども達手を出さず>_<

ビーフステーキとポテトでお腹いっぱいになったようでそれは良かったんだけど、頼みすぎて食べ切れず>_<

計算しないで食べたいもの頼んだ結果2万円近く行っちゃって大失敗〜

美味しかったし、お店の人達の感じも良かったんだけど(子供たちに塗り絵のサービスあり)大人向けのお店だね〜。

翌朝の朝食はTidesというレストランのブッフェへ。

もう一つAquaというレストランより混んでると口コミで見ましたが、確かに賑わってたけど、特に問題ないレベル。

f0176860_904125.jpg


キッズ用のブッフェもありました。

f0176860_904236.jpg


しかしまだ四歳の娘の分は結局私が取ってあげないといけなくて、落ち着いて自分の食べることに集中できなくて残念!

二日目の夜は、Tea of springという中華(広東)料理のお店に。

f0176860_18503740.jpg



すごく美味しかったし、子供受けもGOOD。

炒飯は、パラパラのインディカ米だけど、それも気にならないくらい美味しかったらしい。

手前のは海鮮オムレツ。

f0176860_904595.jpg


息子が一番美味しかったのは、チンジャオロース(と言いつつ、ピーマンよりもやしが多い)だったそうで、野菜が摂れて何より(^-^)

これに焼うどんとスペアリブも頼んで、コウリーコーヴの半額以下だった!味も子供受けしたし、子連れはこちらに軍配。

他にイタリアンとショーが見られるレストランもあるので、また来れたら行きたいな(こればっか)

最終日の朝は5時半出発のシャトルバスでホテルを出たので朝食を食べたれなかったのですが、前日フロントに言ったらフルーツ、パン、ヨーグルト、ジュース、お水のランチボックスを用意してくれました♪

朝食べきれず、家に持ち帰って冷凍して、しばらくシャングリラのパンを楽しみました(^-^)
[PR]
by lucie1104 | 2013-09-03 08:21 | セブ親子留学 | Comments(0)

【セブのホテル】Shangri-Laビーチとプール

シャングリラはプライベートビーチもいいと聞いていたので期待していました。

着いた日は、ビーチに行ったのが夕方だったのでお散歩だけ。

f0176860_8474693.jpg


翌日朝からいってみました。

f0176860_16332522.jpg


白砂のビーチに、水色の透明な海。本当にきれい。

タオルは無料レンタル。シュノーケリングのマスクは有料レンタル。

遠浅だしかなり浅いところまで魚がうようよいて、楽しい~。

水中インスタントカメラを売っていたので買って写真を撮りました。

事前に調べていた通り、海の中は素足だと岩が痛いので、買って行ったマリンシューズが重宝しました。

f0176860_8544026.jpg


娘は魚が寄ってくるのが怖いらしく、海に入ろうとしないので、プールに移動…

子ども用のスライダーがあって、エンドレスに滑ってました。

f0176860_16362255.jpg


全体的に人がまばらで、どこも空いてるので、待ち時間もなく、思い切り楽しめます。

f0176860_16364693.jpg


私はデッキチェアでゴロゴロしたり。座ってるとタオル持ってきてくれたり、おしぼり持ってきてくれたり、ここでも至れり尽くせり。

プールは夜は9時までやってるので、いったん上がった後夕方また入ったりしました。

f0176860_1311662.jpg



ビーチ、プールのほかに、Adventure Zoneという屋内遊技場もあります。

f0176860_1643676.jpg


ここもかなり子どもたち楽しんでました。長袖・長ズボン・靴下を履かないと入れないので、行く場合は、必須です。

このスライダーにはびっくり!息子はここまで来たけど、怖気づいてやめたそう。夫はそのことで一日ぶつぶつ言い続けてましたが、そりゃ怖いって!

f0176860_1521497.jpg

[PR]
by lucie1104 | 2013-09-02 15:03 | セブ親子留学 | Comments(0)

【セブのホテル】Shangri-La

二つ目のホテルは、シャングリラマクタンです。

http://www.shangri-la.com/jp/cebu/mactanresort/

プランテーションベイも良かったけど、シャングリラはフロント入った瞬間、ラグジュアリー感たっぷりでため息〜。

f0176860_1375899.jpg


写真はないんだけど、女性スタッフが着てるユニフォームが光沢のあるシンプルな青いロングドレスで、エレガントで素敵でした( ^ω^ )

日本人スタッフもいて、何かと安心。

知らなかったけど、シャングリラは香港ベースのホテルなんですね。インテリアもリゾート的な中にオリエンタルを感じさせるもの。

お部屋は、またしても1番安い部屋w

チェックインの時に部屋の名前がDeluxなんたらと言われて、もしかして間違えたかなと思って、「一番安い部屋を予約したはずだけど・・」と聞いて、ちょっと恥ずかしい思いをしましたーσ(^_^;)一番安い部屋でも名前はdeluxなのw

部屋はまぁ普通かな。キングサイズのベッドと、奥のソファが小さいベッドになります。

f0176860_1332409.jpg


ウェルカムフルーツとお花。

f0176860_13174151.jpg


スタッフの人は電話で呼ぶとすぐ来てくれるし、タオルの交換など呼ばなくてもまめにまわって聞いてくれて、すごく丁寧な感じ!

これは、シャングリラに限らず、どこのホテルでもレストランでも、Ma'amと呼ばれます。Yes, ma'am.とか、Good morning, ma'am.とか。みんなそう言われるんでしょうけど、なんか初めてのことでちょっと呼ばれる度、テンション上がりました^^

部屋は7階で、遠くに海が見えました。ベランダに物干し台があって便利。

アメニティはロクシタンと他の方のレビューで見ましたが、私達が泊まった時はロクシタンではなかった・・・(´・_・`)部屋のランクによって違うのかな?それとも、変わっちゃったのかな?

が、置いてあったものの香りは中々良くて気に入りました♪
[PR]
by lucie1104 | 2013-09-01 16:25 | セブ親子留学 | Comments(0)

【セブのホテル】Plantation Bayのレストラン

プランテーションベイ滞在中は、すべてホテル内で食事しました。

一泊目の夜は、Palermoというタパスとパスタのお店。

ここ美味しかった!普通に東京の美味しいイタリアンのレベル。

f0176860_16225066.jpg


f0176860_1835140.jpg


f0176860_183529.jpg


エビが苦手な息子が初めて、ガーリック炒めを美味しい〜と言って食べました♪(´ε` )

パスタを四皿食べて、タパスも色々食べて、ワインもちょっと飲んで、四人で一万円弱でした。

二日目の朝は、Kirimanjaro Kafeのブッフェ。

どことなく、ディズニーランドのクリスタルパレスレストランを思い出させる雰囲気。

f0176860_19382924.jpg


朝食代は部屋代に含まれてなくて一人950ペソと言われ、ホテルは高いなぁ〜と思いましたが、種類も豊富で味も良かったです。息子は半額、娘は無料。

f0176860_19382823.jpg


洋食のほか、中華みたいなのや、キムチなども。野菜も新鮮で美味しかったです。

ただ、Kirimanjaro Kafeは、二日目の夜食べに行ったのですが、そこで食べたカルボナーラ、ビビンパ、ラーメンはいまひとつでした。24時間やってるのはありがたいんだけど、サンドイッチとかにすれば良かったかな。

二日目の昼は、Savanna Grillでハンバーガーと

f0176860_11435822.jpg


ホットドックを。

f0176860_11435954.jpg


すっごいボリュームあって、味も良かったです♪それぞれ2つずつ頼んでジュースも子供たちに頼んで1300ペソ也。

3日目の朝食は、ルームサービスでコンチネンタルブレックファストを頼みました。

f0176860_1254586.jpg



デニッシュたくさん、コーヒーか紅茶、シリアル、果物少し。

ブッフェで食べるほど食欲ない時は良いですね。届くまで30分くらいかかるけど。

部屋の外にあるテーブルでプールを眺めながら食べました♪
[PR]
by lucie1104 | 2013-09-01 12:20 | セブ親子留学 | Comments(0)

【セブのホテル】Plantation Bay

学校が終わった後は、お楽しみ、ホテルに移動しました。

今回滞在したのは二か所。ひとつめがPlantation Bayというホテルです。

http://plantationbay.com/

ここはほーんと素晴らしかった!

こういうラグーンが敷地中にあって、ホテルの中にプールがあるというより、プールの中にホテルがあるような感じ。

f0176860_20424522.jpg


ラグーンビューのお部屋が人気だそうだけど、予算的に一番お安いプールサイドのお部屋を取りました^o^

が、ドアを開ければすぐプールというロケーションが予想以上に良くって、結果的にはこちらにして正解!

f0176860_983878.jpg


24時間泳げるので、朝起きたらすぐ泳いで、夕食後も泳いでとプール三昧でした。プール付きの別荘で過ごすってこんな感じかしら~。

f0176860_9541829.jpg


ホテルの敷地内は広いので、カートで移動します。馬車も走ってました。

f0176860_132142100.jpg


ラグーンでは、シーカヤックもできます。

f0176860_13233886.jpg


お部屋は壁がブルーで可愛い。

f0176860_983948.jpg


バスルームはこんな。シャワールームとバスタブが分かれてました。

f0176860_985764.jpg


公園もあったし(やらなかったけど射撃、ウォールクライミング、ミニゴルフなどもあり)

f0176860_19222454.jpg



ゲームセンターもあったり(そういえばセグウェイもあった)、

f0176860_1317712.jpg


そんなに大がかりなものではないけどプールにはスライダーもあり、

何日も滞在しても楽しめそうでした。

プルメリアの花が、そこかしこに落ちてるのも可愛かったな。ホテルスタッフもみんなフレンドリーに挨拶してくれて、とっても雰囲気の良いホテルでした!

f0176860_19221955.jpg


下の写真はスパの入り口。スパは今回はいけなかったけどまたいつか!

f0176860_13315925.jpg

[PR]
by lucie1104 | 2013-08-31 13:32 | セブ親子留学 | Comments(0)

【セブ親子留学】Graduation ceremony

CELIは基本一週間単位での入学になるので、毎週金曜日(私たちのいた週は金曜日が休日だったため木曜日)に卒業式が行われます。

f0176860_13515515.jpg


会場は、一階の吹き抜けのロビー。

椅子を並べて、垂れ幕を準備して、4時40分にスタート。

その週に卒業する生徒が一人ずつ呼ばれて、前に出てスピーチをして、担任になった先生からお祝いの言葉と共に卒業証書が送られます。

f0176860_1412510.jpg


歌を歌ったり、ギターで演奏を披露する人もいて、盛り上がってました。

f0176860_1419207.jpg


でも強制じゃないので、パスしちゃっている生徒さんもちらほら。

息子も「ムリ、ムリ」と言って、隠れちゃいました^^;

スピーチは、セリフを紙に書いて準備して、用意してる人が多かったかな。

6歳くらいに見える日本人の女の子もしっかりスピーチをしていました。

私はお世話になった3人の先生の、素晴らしかったポイントをそれぞれ言って、感謝の気持ちを伝えました。

今回の親子留学、家族中で一番モチベーションが高かったのは夫でした。

金曜日が祝日で一日減る分、一日四コマ授業にして、さらに追加料金を払ってすべて1 on 1レッスンにするほど。

レッスン中に、英語で今働いている会社のプレゼンをするように先生にたきつけられ、質疑合わせて1.5時間のプレゼンをやったそう。

英語あまりできないので、大変だったと思います。

ネットワーキングも盛んにしてて(これはいつものことだけど)、色んな人と知り合いになったみたい。

そんなわけで、夫にとってはこの卒業式、感無量といった様子でした。

実際何か月もここに滞在している人にとっては、大きな節目という感じでしょうね。
[PR]
by lucie1104 | 2013-08-30 15:27 | セブ親子留学 | Comments(0)


読んだ本の簡単レビューと日記


by lucie1104

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル