<   2013年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

【セブのホテル】Plantation Bay

学校が終わった後は、お楽しみ、ホテルに移動しました。

今回滞在したのは二か所。ひとつめがPlantation Bayというホテルです。

http://plantationbay.com/

ここはほーんと素晴らしかった!

こういうラグーンが敷地中にあって、ホテルの中にプールがあるというより、プールの中にホテルがあるような感じ。

f0176860_20424522.jpg


ラグーンビューのお部屋が人気だそうだけど、予算的に一番お安いプールサイドのお部屋を取りました^o^

が、ドアを開ければすぐプールというロケーションが予想以上に良くって、結果的にはこちらにして正解!

f0176860_983878.jpg


24時間泳げるので、朝起きたらすぐ泳いで、夕食後も泳いでとプール三昧でした。プール付きの別荘で過ごすってこんな感じかしら~。

f0176860_9541829.jpg


ホテルの敷地内は広いので、カートで移動します。馬車も走ってました。

f0176860_132142100.jpg


ラグーンでは、シーカヤックもできます。

f0176860_13233886.jpg


お部屋は壁がブルーで可愛い。

f0176860_983948.jpg


バスルームはこんな。シャワールームとバスタブが分かれてました。

f0176860_985764.jpg


公園もあったし(やらなかったけど射撃、ウォールクライミング、ミニゴルフなどもあり)

f0176860_19222454.jpg



ゲームセンターもあったり(そういえばセグウェイもあった)、

f0176860_1317712.jpg


そんなに大がかりなものではないけどプールにはスライダーもあり、

何日も滞在しても楽しめそうでした。

プルメリアの花が、そこかしこに落ちてるのも可愛かったな。ホテルスタッフもみんなフレンドリーに挨拶してくれて、とっても雰囲気の良いホテルでした!

f0176860_19221955.jpg


下の写真はスパの入り口。スパは今回はいけなかったけどまたいつか!

f0176860_13315925.jpg

[PR]
by lucie1104 | 2013-08-31 13:32 | セブ親子留学 | Comments(0)

【セブ親子留学】Graduation ceremony

CELIは基本一週間単位での入学になるので、毎週金曜日(私たちのいた週は金曜日が休日だったため木曜日)に卒業式が行われます。

f0176860_13515515.jpg


会場は、一階の吹き抜けのロビー。

椅子を並べて、垂れ幕を準備して、4時40分にスタート。

その週に卒業する生徒が一人ずつ呼ばれて、前に出てスピーチをして、担任になった先生からお祝いの言葉と共に卒業証書が送られます。

f0176860_1412510.jpg


歌を歌ったり、ギターで演奏を披露する人もいて、盛り上がってました。

f0176860_1419207.jpg


でも強制じゃないので、パスしちゃっている生徒さんもちらほら。

息子も「ムリ、ムリ」と言って、隠れちゃいました^^;

スピーチは、セリフを紙に書いて準備して、用意してる人が多かったかな。

6歳くらいに見える日本人の女の子もしっかりスピーチをしていました。

私はお世話になった3人の先生の、素晴らしかったポイントをそれぞれ言って、感謝の気持ちを伝えました。

今回の親子留学、家族中で一番モチベーションが高かったのは夫でした。

金曜日が祝日で一日減る分、一日四コマ授業にして、さらに追加料金を払ってすべて1 on 1レッスンにするほど。

レッスン中に、英語で今働いている会社のプレゼンをするように先生にたきつけられ、質疑合わせて1.5時間のプレゼンをやったそう。

英語あまりできないので、大変だったと思います。

ネットワーキングも盛んにしてて(これはいつものことだけど)、色んな人と知り合いになったみたい。

そんなわけで、夫にとってはこの卒業式、感無量といった様子でした。

実際何か月もここに滞在している人にとっては、大きな節目という感じでしょうね。
[PR]
by lucie1104 | 2013-08-30 15:27 | セブ親子留学 | Comments(0)

セブの移動手段・タクシーの乗り方

セブには電車がないため、移動手段はタクシーかジプニーと呼ばれるバスのみとなります。

ジプニーも中々面白そうなので一度乗ってみたかったのですが、CELI(語学学校)の日本人スタッフの方に、「小さな子供連れなのでお勧めできません」と言われて、今回は乗りませんでした。

ジプニーの写真。シャトルバスから撮ったので小さいけど、緑、赤、黄色、と、カラフルなのがたくさん。
f0176860_11201472.jpg


ジプニーの問題は、財布をすられたりする可能性があることと、行き先が書いてないのでドライバーに確認しないといけないということのようです。

ただし料金は、タクシーで100ペソ(250円)かかるところが、ジプニーだと8ペソ(20円)で行けるので格安です。

CELIで一緒だった小3の娘さんを連れた日本人ママさんはジプニーを使ってると言っていたので、慣れれば平気そう。初めて乗る場合は、学校でジプニーを使ったことある人と一緒に乗った方がいいというのが、先生からのアドバイス。


というわけで、私たちが使ったのは主にタクシーになりますが、乗る時の教訓がいくつかあったので記録しますね。

(CELI(私たちの通ってた語学学校)では、ガードマンに"Could you call a taxi?"とお願いして、タクシーを拾ってもらったので、自分で流しのタクシーを拾ったことはないんだけど。。)

1. ガイサノ、SMなどショッピングモールから、学校へ帰る時は、モールのタクシー乗り場がある。そこでは、行先を告げるとタクシーまで誘導してくれる人もいる。

※学校で会った日本人で、乗り場があることに気づかず、タクシーを拾うのに苦労したと言っていた人がいました。

2. タクシー誘導係が、乗車前に小さな紙切れをくれるのですが、もしトラブルがあった場合は、そこに連絡するようになっているようなので、紙は取っておきましょう。(トラブル対応をどこまでしてくれるかは不明。でも通報する仕組みがあるから、モールに出入りするドライバーは安心感が高いと思う)

3. 支払はメーター通り。でもドライバーがお釣りを持ってない可能性があるので、なるべく小銭を用意すること。なかったらお釣りはもらえないのを覚悟で乗る。

※一度100ペソの支払いに500ペソ出そうとしたらお釣りがないと言われ焦りました。小銭かき集めたら足りて良かったけど。

4. 行き先まで距離がある場合、帰りにお客を拾えない可能性があるからメーター料金プラスを要求されることがある。

※本当に拾えないのか不明だけど、ネットでも同様の情報を見たのでよくあることみたい。SMから学校まででプラス50ペソ要求されました。事前に言われたので払いました。


次に、メーターのないタクシーの場合

5. かなりの確率で妥当な金額よりふっかけられます。妥当な金額をホテルなどで確認し、交渉すべし。

※200~300ペソで行けるような距離でも、400、時には500要求されたことも。でもボラれることが大嫌いな夫が300までしか払わないと強く言ったら、割りとすぐに折れましたw

Japanese?Korean?と聞かれたこともあって、きっと韓国人は妥当な金額しか払わず、日本人は払ってるんだろうなぁ(夫曰く、日本人はなめられてる)と思いました。

実際30分タクシー乗って1000円なら交渉するの面倒だから払おうって思う人が多くてもおかしくないと思う。あとは妥当な金額を把握してないとそんなもんかと思っちゃうかな。

値切っても運ちゃんは案外ケロっとしてるので(怒ったりするドライバーはいなかった)、交渉してみてもといいと思います。

あまりにふっかけるドライバーばっかりだったので、一回だけ、67.50ペソに70払ったら、お釣りを渡してくれようとした運ちゃんがいて、感動してしまった(笑)

セブのタクシー、そんな感じです。
[PR]
by lucie1104 | 2013-08-29 12:11 | セブ親子留学 | Comments(0)

SM City Cebu

寮の食事にすぐ根をあげて、息子がスパゲッティ食べたいというので、ピザハットがあるらしいSMモールに行くことにしました。

ネットでピザハットがあることしか知らず、タクシーに乗って出発してもらったものの中々着かず焦りましたが、SMモールは学校のあるマクタン島ではなくセブシティにあるので30〜40分かかるのでした。

無事SMについた時はホッとしました。

f0176860_13281427.jpg


そしてピッカピカで、ひろーくてびっくり。

中にはピザハットの他、マクドナルド、ダンキンドーナツ、スタバ、シェーキーズ、クリスピークリームドーナツなど、お馴染みのチェーン店がたくさん。

が、初志貫徹でピザハットへ。

f0176860_13463939.jpg


カルボナーラ、子供達は大満足だった様子。私にとってはまぁこんなもんかなーって感じ。

f0176860_1322422.jpg


マンゴーの載ったサラダを頼んでみましたが、ドレッシングが甘い。

食べ始めてからそういえば生野菜は多分水道水で洗ってるだろうからまずいかなぁ…と気づきましたが(遅い)、食べちゃった。そして平気でした。

あとはレギュラーサイズのピザ一枚、グリルチキン3ピース、ボトルウォーター4本で、2340円。ピザは日本のピザハットの味と同じでした。

食事後買い物もしたかったのですが、食べ終わった頃はもう8時半過ぎていたので、子供服を少し。娘のワンピース、長袖のカットソーとタンクトップのセット、チュールレースのスカート、息子のポロシャツ、ハーフパンツ2本で1万円ちょっと。

f0176860_16193658.jpg



この時レートを勘違いしていて、2000円位だと思い込んでたので翌日軽くショック受けたけど…。

まぁ二人が気に入ったものを買えたので良しとします。

ワンピースと、
f0176860_21261468.jpg


ポロシャツ
f0176860_21294869.jpg


今回は時間がなくて一部しか行けなかったので、またフィリピンに来る機会があったら、行って見たいです。
[PR]
by lucie1104 | 2013-08-27 21:34 | セブ親子留学 | Comments(0)

親子留学、実際のとこは?私編

私は、楽しかったです♪

私たちが行った週がたまたま金曜日祝日でお休みだったため実質3日間しかなかったのですが、毎日約6時間レッスン受けて、リスニングもスピーキングも少し自信をつけることができました。

レッスンは、1 on 1、1 on 4、1 on 8の3クラス。

1 on 1クラスは、フィリピン人の先生。テキストをベースに、自由におしゃべりする授業。フィリピンの文化や歴史的な背景のことなど聞けてすごく面白かったです。

1 on 4のクラスもフィリピン人の先生。私以外の生徒は、日本人男性1人、サウジアラビアの男の子(22歳)、ベトナムの女の子(年齢聞いてないけど、多分20代前半)。

先生も20代半ばくらいかな~。英語の勉強というより、ベトナム、サウジの話を聞くのが面白かった!

f0176860_10415299.jpg


1 on 8はカナダ人の男性の先生。CELIではネイティブ講師の授業は基本1 on 8だけなんですって。この先生はすごくトークが面白くって、ジョーク満載、テンポも良くって、後半はいつもゲーム(トランプとか!)で、楽しかった!

クラスメートは、日本人3人、韓国人1人、ベトナム人1人、イタリア人1人、中国人1人でした。

長く滞在している人(数か月単位)が多くて、「昨日は宿題が多かった」「友達から電話がかかってきた」などの理由での欠席者がいて、8名フルに人がいた日はありませんでしたw

学校によっては、門限があったり、アルコール禁止のところもあるらしいんですが、CELIはその点自由なので、毎晩一階のロビーでみんなで飲んだり、外に飲みに行ったりしているらしい(私も単身なら参加したいとこだけど(笑))

それはそれでとても楽しそうですが、真剣に英語力をUPさせたいと思って来てる人にとっては、毎日のお誘いを断るのが心苦しかったり、長期に滞在するとモチベーションを保ち続けるのに苦労したりするようです。
[PR]
by lucie1104 | 2013-08-26 13:18 | セブ親子留学 | Comments(0)

親子留学、実際のとこは?4歳娘編

初日、一時間目の授業、どうかな、泣くかなーと心配でしたが、夫が教室に連れて行ってくれたので、私は自分のレッスンに行っちゃいました。

一時間目の途中の休憩で教室をのぞいてみたら、無表情でしたwそして、後で、夫に聞いたところ、泣いたけど無理やり先生に預けたとのこと。

でも、ノートに、A、B、Cとアルファベットの書き取りの練習をしたとノートを見せてくれました。

f0176860_937186.jpg



二時間目は、私が連れて行ったら、濃い顔のひげの男の先生に、しくしく泣き出す、、。私にくっついて離れないので、私のクラスに一緒に連れて行くことにしました。

「おとなしくしていてね」と言っていたので、二時間の授業中ずっと黙って待っていました。退屈だろうけど、あの先生と二人にされるよりはましと思ったみたい^^;

午後の三時間目の授業はまた夫が連れて行きました。また最初は泣いたようだけど、なんとかこちらもOK。

二日目はどうかな~と思ったけど、一時間目の先生は折り紙をして遊んでくれて、優しいから行ってもいいと、頑張って泣かずに行ってくれました。ホッ。お菓子をもらえてさらにこの先生の株があがった様子w

二時間目の男の先生はまた×。三日目は端から無理だろうと諦めて、最初から私の教室に連れて行きました。

三時間目の授業も、二日目は最初行ったけど一時間後、夫に抱っこされて私のところに来て、三日目は最初から行かないの一点張りだったので、諦めて私のクラスに連れて行きました。

私のところに来てもじっとおとなしく待っていられるので全然かまわないんだけどね・・・。結局ほとんど英語の勉強はできてないな・・・。ってしょうがないか。

学校内ではいろんな人が"Cute!""Hi!"とか言って声かけてくれるんだけど、「なんでみんな〇〇ちゃんのところに来るの?」と、人見知りの娘はそれ自体が嫌だったみたい^^;私も小さいころ人見知りだったから、気持ちはすごくわかるんだけど。

授業中もあまりにずっと黙ってたので、too shyとか言われて心配されてました。。3日目にして初めて声を聴いた、とか言われたり。。ハハ。

他にも小さい子は結構いて、下は1歳くらいから3歳くらいの子がいたけど、うち以外は泣いてる子いなくてすごいなーと思いました。でも最初は泣く子も多いって先生言ってたので、まぁ色々なんでしょう。

フィリピン人の先生とのマンツーマンレッスンは人見知りの娘には厳しかったようだけど、英語の勉強には興味持ったみたい。

アルファベットの練習をしたノートを誇らしげに何度も見たり、「ママの名前はどうやって書くの?」と聞いてきて自主的に練習してみたり、「英語書けるようになったよって、早く保育園で〇〇ちゃんに言いたいなー」とか言っていました。

もっと英語勉強させて、娘が小学生になったくらいに、もう一度行けたらいいなーと思います。
[PR]
by lucie1104 | 2013-08-26 09:37 | セブ親子留学 | Comments(0)

親子留学、実際のとこは?息子8歳編

実は今回の留学のこと、子どもたちには内密で連れてきてしまいました^^;

だって、話したら絶対やだっていうだろうし、、で、着いた翌日に「明日から英語の授業あるから」と、告げたところ、予想通り、「え~、やだ~。英語わかんない~」との反応でした。ま、そうだよね~。

そして実際のところあまり考えずに「親子留学面白そう」って好奇心だけで進めてしまったけど、来てから、「あ~、これは無理があった。アルファベットも知らずにこんな英語の授業受けたってわかるわけないじゃん。ていうか、息子の英語レベルを全然把握してなかった。日本で一通り教えてくるんだった~~」とひとしきり後悔しました^^;

フィリピン留学、アメリカやオーストラリアに行くのに比べれば安いけど、もちろんそれなりにお金はかかるので、そのお金を有効に使うためには絶対日本である程度勉強してから行った方がいいと思います(って当たり前か)

英語力アップへの期待は元からほとんどしてなかったけど、それにしても子どもたちには苦痛な時間を過ごさせてしまって申し訳ないことしたなーと思いました。

私の1 on 1レッスンの先生が、たまたま息子の先生でもあったのですが、先生に"Please read"は日本語でなんというのか聞かれてしまった。先生にまで気を使わせちゃって申し訳ない(>_<)

息子は三人の先生のレッスンを受けましたが、それぞれやり方が違うみたいで、一時間目のキム先生の授業は良かったらしい(多分内容が簡単ってことだろうと思う)

先生と会って話したら、一度教えたら覚えるから教えやすいと優しく言ってもらえました。。

二人目のヤシマ先生も、難しいけど、面白いからなんとか頑張れたみたい。先生は、息子のように英語をほとんど知らない生徒を受け持ったことが何度かあるから大丈夫、教師の方も少し日本語を覚えたほうがいいと言ってました。そんな風に言ってくれてありがたい。。

そして三人目のローラ先生。この先生が一番厳しかった^_^;時間も16時半から18時半で集中力も来れてる時間。。息子があまりにこのレッスンがやだやだ言うのでに同席させてもらうと、うーん確かに。

アルファベットも覚え切ってない息子に、Simon is a farmer. Alison is a shop keeper.とか、出てくる人の名前も息子にとっては耳慣れないのに6人も出てくるし、文法的にもbe動詞のほか、助動詞canが出てきて、否定文が出てきて、動詞もwrite, read, fly, run, swimなどなど。これを2時間の中で消化するのは無理そうでした。。。

その日は、娘が飽きるまで1時間ほど横について、私が日本語で説明して、部屋に戻って次の日の予習もしました。

確かに、親がサポートしてこの内容を毎回消化すれば、相当力はつくだろうな~と思うけど。サポートなしで、あのレッスンに放り込むのは無謀。。。そもそも本人のモチベーション低いし。

あともうひとつ感じたのは、ネイティブの子供は文法なんか習わずに英語を覚えるんでしょうが、8歳になり、日本語がそれなりに話せるようになっている息子にとっては日本語で基礎的な文法を教えてからネイティブのレッスンを受けた方が効率的だなってこと(これも当たり前か)

英語圏に住むくらいの英語のインプットを受ける状態なら、文法なしでとにかく慣れる戦法でいいんでしょうけどね。実際のところ英語習わせるにしても週に1時間とか、それに宿題をちょっと、程度の時間ではね~。

発音に関しても、日本語にない音を耳で覚えて発音できるようになる方が勿論いいんだけど、ジャパニーズイングリッシュでもなんでもとにかく単語を頭に一度入れて理解してから、発音はまた別に勉強した方が良さそうだな~と実感しました。

そう考えると、私が学校で習ったような英語の授業(文法、reading、英単語の暗記とか)自体は悪くはないんだよね。。

そんな感じで息子にとっては悲惨な状況ではありましたが、まあこれもひとつの経験。

CELIでSkypeの英会話レッスンが受けられるそうなので、近いうちに(私のモチベーションの高いいまのうちに!)始めてみたいと思っています。
[PR]
by lucie1104 | 2013-08-26 08:50 | セブ親子留学 | Comments(0)

寮の食事

学校の寮は三食つきです。

朝が7時~8時半、昼が12時~13時半、夜が5時半~7時(だったかな?)。

私たちは一週間しかいなかったので、ほとんど寮で食べたけど、一週間以上滞在する人はだんだん飽きて外に食べに行ったりするらしい。

息子はパサパサのタイ米がとにかくダメだったらしく、おかずは食べてもごはんはパスとか、バナナだけしか食べないとか、そんな感じ。

娘の方が意外に大丈夫で、のりを日本から持って行ったのでほぼ毎食のりごはんは食べてました(笑)。

メニューは結構バラエティがあって、一週間同じおかずはほとんど見なかったな~。私はこういう珍しい食事試すのが好きなので、毎食食べるの楽しみでした♪(実際白米は確かにいまいちなんだけど、おかずは結構おいしかった!)

f0176860_16125090.jpg


バイキング形式です。

朝食の食パンは甘めでふんわり。これは子供達も気に入って食べてました。

ピーナツバター、パイナップル、マンゴージャムなども。

あとはチャーハンも時々出てました。

大根のなますみたいな甘辛い和え物と、キムチは毎食出てたなぁ。

こちらはランチ。豚肉のトマト煮込みみたいのが美味しかった。

f0176860_1616365.jpg


イカのグリルとか

f0176860_16163869.jpg


朝食に出たラーメン。麺はコシがまったくないけど^_^;スープの味が美味しくて子供達にも好評。

f0176860_16293788.jpg


朝食におかゆも。これも美味しかった。

f0176860_16294190.jpg


ミートソーススパゲッティ。
ブロッコリーのフライが美味しかった。

f0176860_16293960.jpg


焼きそばは、予想してた味と違ってて、子供達には不評。でもミートボールの方は好評。

デザートの果物も毎回ついてて、マンゴー、スイカ、バナナなど。美味。

f0176860_16294356.jpg


朝食には、スクランブルエッグ、ポーチドエッグ、ゆで卵などの卵料理が必ずあって、このネギ入りのが美味しかった。

f0176860_16294463.jpg


子供達は一食ブタ麺ですませた日もありました。

勝間さんがフィリピン留学した時、野菜不足になるから、キッチン付きの部屋で、料理したとありました。

確かに料理すれば味的には困らないけど、家事から解放されたい気もするし、どちらがいいか微妙です。
[PR]
by lucie1104 | 2013-08-25 16:07 | セブ親子留学 | Comments(0)

Gaisano Mactan Island Mall

初日の午後は、この日に入学した生徒をみんな連れて、学校から一番近いショッピングモールに車で連れていってもらいました。

f0176860_15562860.jpg



15分ほどの距離ですが、ジプニーというバスに乗ればそこまで8ペソ(20円位)、タクシーで行くと100ペソ(250円)。

成田で5000円しかペソに両替していなかったので、ここで両替しようかと思ったのですが、パスポートを忘れて断念・・・。

地下が食料品などを売ってるコーナーだったので、お土産を物色したり、飲み物、お菓子などを買いました。

f0176860_15562628.jpg


買い物後は、隣にあるマクドナルドへ。

Happy Meal(まんまハッピーセット)とチーズバーガーひとつで550円弱くらい。

娘が食べたこのカップのアイスが50円くらい。

f0176860_1612165.jpg


物価は半額ぐらいなかんじかな。
[PR]
by lucie1104 | 2013-08-25 15:52 | セブ親子留学 | Comments(0)

【セブ親子留学】day1

初日は9時からオリエンテーションとレベルチェックのテストがありました。

筆記の簡単な試験と、スピーキングのテスト。

あとから戻ってきた結果を見たら筆記は35満点の34点でした♪

子どもたちもテストがあったのですが、上の子は学校で英語の授業があるといえども月1回、下の子にいたっては何もやったことがないので、テストに回答すること自体できず、私が名前などを書いて提出するのみとなりました。

息子は本来であれば、2時間の授業が一日4コマあって、マンツーマンレッスンとグループレッスンの両方があるはずだったのですが、グループレッスンに参加するほかの子たちとレベル差がありすぎるので、おそらくつまらなくなるだろうとの学校側の配慮により、マンツーマンレッスンのみ3コマにしてもらいました。

それにしても申し込みの時点であまりピンと来てなかったんですが、2時間×4コマ(=8時間)ってめちゃめちゃハード^^;

この日の夕方クラスのスケジュールとテキストをもらいました。

写真は教室。真ん中にソファーがあって、周りにレッスン用のスペースが並んでいます。

f0176860_15461153.jpg

[PR]
by lucie1104 | 2013-08-25 15:43 | セブ親子留学 | Comments(0)


読んだ本の簡単レビューと日記


by lucie1104

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル