<   2016年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

私の時間割、2016

2013年に書いてた時間割の記事を読み返したら今とずいぶん変わっていたので、最近の時間割について書きたいと思います。

改めて見直すと最近怠けてて、反省。改善したいですf^_^;


◆平日

6時起床

6時〜7時 家事(昨夜の食器洗い、朝食、お弁当、夕飯下ごしらえ)、日記

7時〜7時半 朝食

7時半〜8時 着替え、メイク、娘を起こす、娘の支度の準備、(できれば食器洗い、水遣り)

8時〜9時 保育園送り、移動(通勤電車の中でブログ書きかSNS)

9時〜17時半 仕事

◆月木

17時半〜18時半 移動、娘を公文へ送り

18半〜19時 夕飯支度、息子に食べさせる

19時〜19時半 娘公文にお迎え

19時半〜20時 夕食

◆火水金

17時半〜18時半 移動、娘のお迎え

18時半〜19時 夕飯支度

19時〜19時半 夕食

19時半〜20時 自由

◆平日共通

20時〜20時半 入浴、洗濯

20時半〜21時半 連絡帳確認、音読聞く(できなくて翌朝に繰り越すこともままあり)、子供達に読み聞かせ(週1〜2回)

夫が帰宅してたら子供達を任せてスマホやら、本読んだりつかの間の自由時間

22時〜 就寝



夫に洗濯物畳みと片付けを託して一時期やってくれてたんですが、全然やらなくなってしまい、かと言って今更また私が引き受けるのも嫌で、近頃洗濯物の山が常にあるのが、悩み…。

夫に子供達をお願いして、バレエのレッスン受けたり、飲みに行ったりするのは月に一、二回程度。



◆土曜日

6時〜7時 朝食の準備、息子のお弁当作り

7時〜8時 朝食、日記

8時〜11時半 家事、娘と遊ぶ

週に一回2時間お掃除を外注して、床の水拭き、お風呂、トイレ、洗面所、キッチンの掃除をお願いしてるので、家事と言っても食器洗い、買い物、部屋の片付け、シーツの洗濯くらい。

11時半〜12時 昼食の支度

12時〜12時半 昼食

12時半〜13時 娘のバレエの支度

13時〜15時 バレエ(移動時間含む)

15時半〜17時半 習字(移動時間含む)

17時半〜18時半 夕食支度

以下平日と同じ

◆日曜日

午前は土曜日と同じ

11時半〜13時半 娘の新体操(移動時間含む)

新体操後は自由。というか、娘と過ごす。


夜をもっと生産的に過ごしたいなあ〜。



[PR]
by lucie1104 | 2016-03-30 13:59 | タスク管理 | Comments(0)

七五三前撮り@ライフスタジオ

今年7歳になる娘の七五三写真をライフスタジオ自由が丘店で撮ってきました。

夏はいつも真っ黒に日焼けしてしまうので、暖かくなる前に撮った方が良かろうと年明けからサイトで予約できる日を見計らっていました。

ライフスタジオは半年前から予約できるのですが、土日だと予約開始時間からあっという間に予約が埋まってしまうのは四年前に経験済み。

今回はキャンセル空き狙いで、たまたま金曜日の夕方16時半からの枠が空いていた自由が丘店で予約しました。

息子も春休みに入ってるのでちょうど良かったです。私は午後半休、夫も仕事を早退して4時半に到着でした。

娘は着付けがあったので、私たちは3時半にスタジオに入りました。

前回撮った越谷でも思いましたがスタジオ内とってもオシャレなインテリアで、入るだけでテンションあがります016.gif

娘は髪をアップして、メイクして、

f0176860_13295311.jpg


着物を選んで着付けしてもらいました。前回と同じ赤の着物。4着の中から、私と娘の意見があってこちらを選びました。

f0176860_13295368.jpg


たまたま着付けの方が前回越谷でしてくださったのと同じ方でビックリ。

韓国の方なんですが、すっごく優しくて、子供の扱いがうまくていい方です。

七五三写真なので、息子もこのためにジャケットを購入しました。

でもジャケット以外は普段着でカジュアルな感じで。

f0176860_12394217.jpg


あとは、息子のジャケットに合わせて選んだ服に着替えて2人ショット撮影。

f0176860_12394260.jpg


140cmの息子の服はないので持参するように言われたのですが、靴と帽子を貸して頂きました。

娘のジャケットコーデも可愛い016.gif

10歳の息子は写真撮られるの嫌がるかなぁと思いましたが、アシスタントのお姉さんに「写真撮るの楽しみ?」と聞かれて「うん」と素直に答えてて、「お兄ちゃん肩組んで〜」とか、「ほっぺたくっつけて〜」などのリクエストにもちゃんと応えてていい意味で驚き。

アシスタントのお姉さんが沢山笑わせてくれて、いい表情の写真が沢山撮れて大満足。

撮ったその場で選んで頂いた75カットをスライドショーで見せてもらえるのですが、なんだかジーンと来てしまいました。

娘の七五三が終わったら、もうこんな写真を撮る機会もあまりないと思うので、本当に良い記念になりました。





[PR]
by lucie1104 | 2016-03-26 13:12 | 写真・ビデオ | Comments(0)

ボランティアチーフと先輩ママ

2年前から読み聞かせボランティアのまとめ役をやっています。

まとめ役のシステムは試行錯誤なところがあるのですが、今のところ2年任期で、五月の講習会というイベントまで続くことになっています。

保育園役員の引き継ぎが終わって間もないですが、これから次年度の募集、オリエンテーションなど行事があり、さらに引き継ぎ資料も作らなきゃでしんどいわぁと思っていたところです。

で、ボランティアの中に過去にチーフ経験者の先輩ママさんがいるんですが、私の仕事ぶりに何度か耳の痛い意見を頂いたこともあって、若干苦手なところがあったんです。

それでその方から先週末に話したいという申し出があり、嫌な予感でいっぱいに…

結局予定があったので私は行けなかったのですが、後日その日の話報告の電話がありました。

どんな話だろうとかなりドキドキしながら話を聞いてみたら「五月まで任期にすると、長過ぎて次のまとめ役のなり手が少なくなる」ってことで、任期は年度終わりまでにした方がいいって話でした!

なのでこれから始まる新年度の募集などの仕事は私ではなく、新まとめ役の二人でやったら?と仰って頂いたそうなのです。

そんな展開まったく予想してなかったのでびっくり*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

新年度チーフの方も私達でやってみますと仰ってくださり、ありがたや〜(T_T)

引き継ぎ業務はありまが、肩の荷が大分おりましたf^_^;

それにしてもそのベテランママさんがそんな風に仰ってくださったことに感謝です。

自分の任期は終わって、もうやらずに済むことなんだから、後の人のことなんて普通は考えないと思うのですが、そこをあえて全体最適を考えて、わざわざ時間を作って意見をしてくださるなんて、うーん、素晴らしい。

これまで頂いた耳の痛いご意見も、言われた瞬間は凹みましたが、改めて考えると言ってくださって本当に良かった。

私は人に悪く思われるのを嫌で言えないことが割とあるので、やっぱり言うべきことを言える強さって大事だなと思いました。

さぁ、引き継ぎ資料、早いとこ作ろう!


[PR]
by lucie1104 | 2016-03-24 09:12 | 読み聞かせボランティア | Comments(0)

金沢土産

金沢は本当に美味しいものがたくさんでした。

特に和菓子のレベルが高い!

1. 中田屋のきんつば

f0176860_07094257.jpg


これまで特にきんつばに興味なかったんですが、ビックリするほど美味しかった!

それなりの大きさなんですが、ペロリといけちゃいます。

茶屋街のほか、金沢駅にも売ってます。

2. 吉はしの上生菓子

金沢在住の友達が言うには、中田屋は観光客向け、地元民は吉はしさんの和菓子を好むそうです。

イートインスペースがない和菓子屋さんなので事前に予約してお店で受け取りました。

季節の創作和菓子らしい。持ち歩いたので形が崩れちゃいましたが。

どちらもとっても上品な甘さで美味しかったです。下の方は中にヨモギ味の餡が入ってて、その意外性に驚きました。

f0176860_07094253.jpg


f0176860_07094322.jpg


3. 茶菓工房たろうの和菓子

金沢駅にもありますが、武家屋敷街にある店舗では試食をたくさんさせてもらえて良かったです♪

こちらの森の音と、

f0176860_18014629.jpg


地の香をママ友に

f0176860_18014659.jpg


こちらの羊羹を義実家にプレゼント

f0176860_18014789.jpg


味も美味しいですが、パッケージも上品で洒落てて贈り物にピッタリです。

4. 舟楽の棒寿司

近江町市場にあるお店。金沢在住の友達オススメだったので購入。オススメのカニと、息子が好きそうなシメサバのを買いました。

カニはもちろんのこと、肉厚なシメサバ美味しかった〜。

f0176860_18014719.jpg


5. 本田屋食器店の器

武家屋敷近くあるお店です。遠目に見て良さそうと思って入ったらいい感じの器がたくさん。

ちょうど欲しかったお茶碗を買いました。

f0176860_18014751.jpg


衝動買いでしたが買って良かった。気に入って毎日使ってます。

6. 丸八製茶場のお茶

去年友達から頂いた丸八製茶場のほうじ茶と玄米茶が、金沢のものだとはじめて知りました。

f0176860_20113007.jpg


缶も可愛くてプレゼントにピッタリ。

茶屋街にある丸八製茶場のお茶室茶房一笑は残念ながらいっぱいで入れず。

次行ったとき入ってみたいです。












[PR]
by lucie1104 | 2016-03-22 08:46 | | Comments(0)

保育園役員業務コンプリート

本日保護者会役員の総会が終わって、無事役員業務が完了しました。

娘の保育園最終年度になる今年、保護者会の副会長になりました。

成り行きと、ちょっとした好奇心もあって、みんながやりたがらないならやってあげてもいいかなというノリで。

しかし副会長なんて名前だけ偉そうで、会長じゃないから意外と楽かも、なんて安易に思ったところが大間違い。

役員名簿つくり、打ち合わせの議事録作成、そして、引き継ぎ資料の作成という業務に加えて、必須じゃないけど発表会のDVD撮影の業者発注や、卒園児記念品の業務があって、さらに突発案件が舞い込んでくるし、結構大変でした^^;

でもまあ会長さんが仲良しで、同じ年長組で役員やってくれたママも気持ちよく仕事してくれる人だったのでやさぐれることなく頑張れました。

今年は園長先生が変わったせいで、保護者会の運営にかかわることで、園側から要求事項があって、それにどう対応するかで結構悩ましい案件が多かったです。

学んだことは、長がつく役職の大変さは、実働よりも、考えて指示を出さなきゃいけないこと。そして、保護者会的な仕事で面倒なのは、手を動かす実務よりも、課題にどう対応するかなど頭を使って対応しなければいけないことだということ。

それから、LINEは便利!ってこと。メールだと個別に相談が来がちなところが、LINEだと全体で共有できるので、多少は一人で仕事をしょい込みすぎずにいられる。あるいは、私がやってることが見えるかされるので、みんなに一応感謝されたり、ねぎらわれたりする(笑)

保護者会そのものの存在意義については、保護者会を存続させるために仕事してるように見えて、もやもやするところがあります。なくてもあまり問題ないような・・・。

みんなそう思ってるんだろうけど、組織を大きく変えるのはとてもエネルギーがいることなので、みんな我慢して前年度から引き継がれた仕事を粛々とこなしている感じ。

役員を絶対引き受けない人もいて、それもある意味賢いのかもしれないけど、私はこれまで保育園に10年間通ってきて、役員二回やって、であった人たちを見て、何の意味があるのかと思いつつも、誰かがやらなきゃならないんだからと、引き受けて、それなりに頑張ってる人の方が素敵だなと思うから、私もそうしました。

違うクラスの保護者とのつながりができたりとか(どちらかというと、情報的には下よりも上の年の子とつながった方がメリットはあるので、年長児でやるより、早くやった方がいいけど)、会社とは違う人間関係、組織の中で時にはリーダーシップを発揮して動くみたいな点で、得たものはあったかと思います。

あと小学校で一回PTA委員、それから多分来年度息子の少年野球の世話役があって、中学校もPTAあるらしいし、まぁ、まだ色々ありますね^^;

長のつく仕事はもういいかな^^;
[PR]
by lucie1104 | 2016-03-21 08:35 | 育児 | Comments(0)

将来なりたいもの

息子が学校の文集に、将来なりたい職業について書いていました。

これまで「何になりたいの?」と聞いてもわかんないとしか答えてくれなくて、三年生の時の担任の先生にも「この頃の子はそうですよ」なんて言われてたので、スラスラ書いてたのにビックリ。

その担任の先生には「息子さんは将来なりたいものが出てくるのは四年生くらいかな?」と言われていて、当たっていたのにもビックリ(たまたまかもしれないけど)

で、息子が将来なりたいと書いていたのは二つあって一つが野球選手、もう一つが天文学者ですって。へー!

将来なりたいと思ってるほど練習してる訳でもないんだけど、心にもないことを書くことはないだろうから、多少はそんな気持ちがあるんだなぁ。

あとは、星は以前から好きなのは感じていたけど天文学者になりたいという言葉が出てくるほどとは思っていなかったので、これもヘェ〜と思いました。

宿題として出された作文をこなすために、ひねり出した程度の思いかもしれませんが、将来のこと、すこしは考えられるようになったようで成長を感じます072.gif

好きなことをどんどん突き詰めていってほしいなぁ。

娘の文集にも将来なりたいものが書いてあったのですが、こちらはペット屋さん。

動物が可愛いのと、カットした毛がフワフワで気持ちいいからだそうです003.gif

[PR]
by lucie1104 | 2016-03-19 15:59 | 育児 | Comments(0)

卒園式コーデ

お洒落したかったんですが、ずっとバタバタでじっくり考える余裕も買い物する時間もなくて、普通の黒のスーツにしちゃいました>_<

黒のパンツにジャケットの予定が、来てみたら素材感が違くてへんで、当日朝成り行きで黒スーツにしちゃったf^_^;

まるで就活スーツ?やっぱりコサージュくらい買っとくんだったよ〜

f0176860_21213517.jpg


で、自分の服は後悔しかないんですが、クラスのママにとっても素敵なコーディネートされてた方がいて!

スーツじゃなく、グレーのカットソーに、それよりワントーン暗いグレーのロングプリーツスカート、それにコットンパールのネックレスもとても可愛い。

色とか全然違うけど、シルエット的にはこんな感じ。さすがにソックスは履いてなかったけど。

f0176860_21213522.jpg


コットンパールもこんなカジュアルな感じの。

f0176860_21213568.jpg


フォーマルじゃないんだけど、グレーだからか馴染んでました。

いつもオシャレなママなんだけど、卒園式にそう来たか、ヤラレタ!って感じ。こなれてて素敵だった〜(^-^)

2年後の息子の卒業式は後悔のないように、ちゃんとコーデ考えようと思いました。







[PR]
by lucie1104 | 2016-03-18 20:20 | 美容・ファッション | Comments(0)

読み聞かせ3月

今年度最後の読み聞かせでした。

息子の4年生のクラスで読みました。

最後は心に残るようないい話が読みたいなと思って、斎藤隆介さんの半日村を読むことは大分前から決めていました。

半日村 (創作絵本 36)

斎藤 隆介 / 岩崎書店



高い山にさえぎられて、一日のうちわずかな時間しか日が差さない半日村で、ある子どもが山を湖にうめようと、袋に山の土を入れて湖まで運びだし、それを見て最初バカにしていた子どもたちも真似し始めて、そのうち大人も手伝い始め、何日も、何年も、何十年も経って、ある日山が半分になって朝日がさすようになったという壮大なお話です。

斎藤隆介さんのお話は、花さき山やひさの星など、心の琴線に触れる良い話が多いですが、ちょっと自己犠牲が過ぎて辛くなるようなところがありますが、この半日村に関してはそういう翳りのない、心から良かったと思える話です。

それでも子どもの純粋な気持ちが、大きな力を持って行くところは、斎藤さんのお話らしいなと思います。

モチモチの木も大好きだけど、今回は息子から読んだことないのを読んでというミッションをもらっていたのでこちらにしました。

クラス全体よく集中して聞いてくれたと思います。

導入には、先月教えて頂いて面白いと思ったこちらを読みました。

ねこガム (幼児絵本シリーズ)

きむら よしお / 福音館書店



とっても短いお話なのですが、シュールで面白い。2~4歳向けとありますが、四年生でも、なんなら大人の先生も、面白がって聞いていました。

この二冊で終わりにしようと思ったのですが、集まりがよくて、予定時間より3分始めて時間が5分余ったので、これも読みました。

さわってごらん ふしぎなふしぎなまほうの木

クリスティー マシソン / ひさかたチャイルド



これも先月教えてもらったのですが、とても面白い絵本です。

絵を見せながら、「葉っぱをさわってごらん」などの言葉を前に座ってる子に向けて言って、実際に触ってもらいながらページをめくると、葉っぱの色が変わったりして、まるで読んでる自分が次のページを作ってるように感じさせるような絵本なんです。

「ふーってふいてごらん」と全員に言うと、まだまだ素直で可愛い四年生たちはみんなで「ふーーっ!」とやってくれました^^

絵もきれいで、終わり方も素敵で私もお気に入りの一冊になりました。

さて、今月は年度最後ということで、うちの小学校恒例、お礼の感想文をもらいました。

今日もらったので1月、2月に読んだ絵本の感想になりますが、予想通り光の旅かげの旅がいちばん人気のようでした。

光の旅 かげの旅 (絵本の部屋―しかけ絵本の本棚)

アン・ジョナス / 評論社



他の絵本もまんべんなく、何人ずつかは面白かったと挙げてくれて、選書うまくいったなぁとにんまり。

ただ、くぎのスープの感想を見ると、「くぎいっぽんでスープができるなんてすごい」というような感想が多くて、これはくぎ一本で作るといいつつ、いろんな材料をうまくだまして入れさせて普通にスープを作ったお話なんだけど、このとんちをまだ四年生は理解できないのかな^^;と意外に思いました。。フィードバックをもらえて初めて気づけたことです。面白い

くぎのスープ―スウェーデン民話 (おはなしのたからばこ 12)

菱木 晃子 / フェリシモ出版



そのほか、個人的に嬉しかった感想。読み返すとじーんとくるほど、嬉しいです。

・おかげで本が好きになり、読書がんばりしょうがもらえました。

・人物に合わせた声で聴きやすかったです。

・またルーシーさんの読み聞かせを聞きたいです。

・ルーシーさんの読んでくれる本はいつも楽しく、聞いているだけで、心の中はニコニコです。私も読み聞かせが好きなので、読み方を教えてほしいです!

・ルーシーさんの読み聞かせは、聞きやすいので物語がわかりやすいです。

・今度もあたたかく、やさしい声で読み聞かせを続けてください。

・これからももっとたくさんの本を読みたいです。

・二月に読んでいただいた「かえるくんにきをつけて」は家にあって読んだことがあったけれど自分で読むのと読み聞かせで読んでもらうのが同じ本でも、まったく雰囲気が違くておもしろかったです。

・毎月、盛り上がりがあり、少しコメディも入った楽しい物語の読み聞かせをありがとうございました。ルーシーさんの配役によって変化する特徴的な声でまた読み聞かせを聞かせてください。

・いろいろなお話を読んでもらい、とてもうれしかったです。

・ルーシーさんは、読むことが大好きなように読むのでわたしも、読書が好きになりました。ルーシーさんは読むのが大好きなんだなとよくわかります。
[PR]
by lucie1104 | 2016-03-17 07:08 | 読み聞かせボランティア | Comments(0)

卒園式後の感傷

卒園式直後はハイテンションだったのか全然平気だったのに、翌日午後くらいから卒園が寂しくて寂しくて…。

なんか仕事もやる気でないくらい気持ちが落ち込んでいますf^_^;

もう完全に保育園から卒園と思うと無性に寂しくて、心にポッカリ穴が空いた感じです。

娘が成長してしまって、どんどん手が離れていく寂しさと、純粋に保育園、先生、お友達から離れてしまう寂しさと、あとは単純に諸行無常に対する虚無感みたいなもの?

今月は会社でも異動の発表があって、頼れる先輩が異動になるのでそれも悲しく。

自分と関わりのない人の異動も、その方にとって思いがけないものであったりすると、心がざわついてしまって、去年、一昨年も確かこの時期同じように気持ちが落ち込んでしまったことを思い出しました。

再来年息子の野球チーム卒団、小学校卒業でまたドーンと来るんだろうなと思うと怖いf^_^;

今更自覚しましたが三月は苦手みたい。

寂しいのは今が楽しいからだと前向きに考えてみたり、変化することを嘆いたって仕方ないじゃないと鼓舞してみたり、みんなとはまた会う機会を作ればいいし、とか、色々考えてみてもどうもダメだ。時が経つのを待つしかないみたい。

しばらく静かに寂しさに浸っていようと思います。ふー。
[PR]
by lucie1104 | 2016-03-14 20:26 | 育児 | Comments(0)

卒園式と謝辞と

今日は娘の卒園式でした。

四年前、息子の時も読んだのですが、また謝辞を読むことになって、先週から平日昼休みずっと文を考えて、やっと一昨日内容が決まって、昨日巻紙に書いて、今日を迎えました。

f0176860_20342935.jpg


字が下手すぎて恥ずかしいのですがf^_^;

謝辞のことが、気になりすぎて、あといい場所に座らせてもらったのでアルバム用写真撮影に熱中して、感傷の涙に浸ることなく終わってしまいましたが(笑)、いいお式でした。

謝辞の中では入園したての娘の様子、震災の時歩いて迎えに行った時のこと、3年間担任してくださった先生のエピソードなど話しました。

特に泣かせようという意図は全然なかったんですが「それまで全然泣いてなかったのに、謝辞でダメになった」と言ってくれたお母さんチラホラ(このお母さん、上のお子さんが息子と同じ年で、その時は「ルーシーさんの謝辞で飲める」とまで言ってくださった(笑)

読んでる間、鼻をすする音が結構聞こえてきたんだけど、果たしてこれは泣いているのか、それとも寒くてみんな鼻でちゃった?とか考えてたんですが、前者だったらしい。

先生にも「良かった。泣けました」と言ってもらえて、頑張った甲斐あった066.gif

私の謝辞のポイントは、子供の成長を喜ぶ話より、先生方への感謝を表すことを重視。

息子の時はお礼を言いたい先生が四人もいたから、息子エピソード皆無w先生エピソードのみでした。

あとは本音で思ったことだけ書く事と、具体的にグッときたエピソードを書く事。

四年前は今より多少若かったせいか?今読み返すと結構クサイ台詞が多かったので、今回は割とサラッとした言葉を使いました。

謝辞はみんな嫌がるけど、保育園でお世話になった6年間をじっくり振り返り、言葉にして、伝えられる素敵な機会。

かかった時間も相当なものだけど、やって良かったと心から思いました。

謝辞のことでいっぱいの式でしたが、私が一番感激したのは頂いた文集でした。

担任の先生は、若い男性の保育士さんで、熱心でとてもいい先生だと思っていたんですが、正直そんなにしっかりしてると思っていなかったので、文集に書かれてた言葉が意外に素晴らしくて、ギャップ萌え(←失礼)

クラスみんなへの言葉の他に、22人の子供達一人一人へのメッセージが書かれていて、通常の保育業務だけでも1日拘束されて大変な上、ここまでしてくださるなんて、と、ジーンときました。

娘へのメッセージも、本当に娘のことがわかってくださってる内容でありがたかったなぁ。

先生にとっても初の年長児担任で思いもひとしおだったと思います。

K先生に担任して頂いて幸せでした053.gif



[PR]
by lucie1104 | 2016-03-12 20:04 | 育児 | Comments(0)


読んだ本の簡単レビューと日記


by lucie1104

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル