始業式

春休みもあっという間に終わり、昨日から新年度が始まりました。
f0176860_09062372.jpg

2年生と6年生の子供達は、二人とも入学式に出席するため、前日も練習で登校しました。

6年生の息子は、去年と同じ担任の先生でした(^-^)

始業式で発表された時も歓声が上がったとか。

私も嬉しいです( ´∀`)

子供達をうまくやる気にさせてくださる先生なので、今年度は去年より更に息子を焚き付けてくれるのでは?と期待しています。

娘の担任の先生は、去年海外の日本人学校への派遣候補に選ばれていたので、どうなるかなぁと思っていましたが、やはり、海外へ派遣されていました!

残念だけど、長年希望されてたとのことなので、良かったです!

きっと充実した二年間を過ごされることでしょう。

新しい担任の先生は、去年の2年1組の先生だそう。

私は名前も知らなかったのです、人を選ぶ娘がそれほど抵抗なく受け入れてる様子なので安心しました。

先生の評判を探ってみようと思います。

昨日、今日と、私が送らないでも一人で(息子は一人でさっさと言っちゃう)登校できてる娘、道具箱がグチャグチャになるからと仕切りを作ろうとしてた息子に成長を感じた新学期の朝でした。

[PR]
# by lucie1104 | 2017-04-07 08:53 | 育児 | Comments(0)

7歳児のスカーチョ

娘が私が履いてるガウチョ?スカーチョ?を見て、◯◯ちゃんも欲しいと言うので、子供服でそんなのあるのかな?と思いつつ探したら、あったので購入してみました。

メール便送料無料】子供服/キッズ/ジュニア/無地スカーチョ/スカンツ/ガウチョパンツ/ボトムス/パンツ/ワイド/グレー/紺/黒/カットソー素材/薄手/女の子【217-13】【DR】【楽天カード分割】

同じクラスの女の子が履いてるの見て欲しいと思ってたんですって。

f0176860_12131288.jpg


こんな感じ。

f0176860_12131338.jpg


大抵娘はショートパンツかスカートにスパッツという出で立ちなので、中々新鮮なシルエット。

大人ぶってて可愛いです。

本人も気に入って毎日のように履いてます。

暖かくなったら素足で履いても涼しげでいいですよね。


[PR]
# by lucie1104 | 2017-04-05 08:51 | 育児 | Comments(0)

通知表

二学期の通知表。
f0176860_10095525.jpg

小一娘

一学期に続き、文句なしの結果でした。

家では気分のムラが激しく扱いずらい性格ですが、学校では勉強も運動もがんばって、結果もきちんと出してくるところはすごいなと思います。

自分からどんどん挑戦し、できるようになるまで頑張る姿が何度も見られ、頼もしく感じました。また、遊ぶときは全力で遊び、授業中はしっかりと学習し、切り替えが素早くできていました。これからも笑顔で学校生活を楽しんでほしいと願っています。


保育園のころから優等生できてるので、ずっとそんなにうまう行くわけでもないので、今後がんばっても結果が出ない事態に陥った時、どう乗り越えていくかが課題かな
と思っています。フォローが面倒くさそう^^;

病欠が多かったイメージですが、一年間でトータル7日間でした。

小五息子

行動の記録では一学期に続き「学習用具などを忘れずに準備する」が「もうすこし」。連絡帳をチェックしても見開き1ページに必ず1つは忘れ物があるので、そりゃそうよね~、という感じ。

2年の時も担任してもらっていた先生に、二年生の時よりは減ってるとフォローしていただいたけど、なんとかしてほしい。

でも私もいまだに忘れ物女王なので、もう仕方ないのかな・・・。

国語

「よくできる」が二つ増えました。以下の項目が「できる」→「よくできる」に。

・的確に話したり、相手の意図をつかみながら聞いたりする。
・目的や意図に応じ、構成を考えて文章を書く。

話す、書く能力が私から見るとどうにも低いように思えて、内心心配していたのでちょっと安心しました。

それでも学年末に持ち帰ってきた作文や、学級新聞の文章を読むとため息をつきたくなりますけどね。。

算数

以下の2項目が、「よくできる」→「できる」に。

・数量や図形に興味を持ち、学んだことをすすんで活用しようとする。
・筋道を立てて考え、表現したり、考えを深めたりする。

この一年公文をやってきたので計算はある程度得意なようですが、公文って図形の問題がないせいで図形が弱いのかしら?何かテキストでも買って強化した方がよいかしら。

二つ目の「考え、表現し、考えを深める」というあたり、普段の会話からも苦手なのがなんとなくわかります。これは、何か勉強させることで上げられる能力ではないように思うので、難しいところです。

難しい問題にじっくり時間をかけて深く考えて、答えを出すこと、そういう所が足りないんだけど(わからないことがあると考えずにすぐ聞いてくるし)、成長と共に伸びてくるんだろうか?

理科

理科も「調べ、考えを表現する」ができるに下がっていました。これも算数と共通の課題だと思います。

でも一学期は「自然事象の働き、規則性などについて実感を伴って理解する。」ができるだったのが「よくできる」にあがっていたのはうれしいです。「実感を伴って」って大事だと思うんですよね。

社会

一二学期通じて「日本の国土と産業の様子に関心をもち、社会的事象を意欲的に調べようとする」ができる。

四年で塾通わせてた時も思ってたけど、社会に興味があんまりないんだろうな~。かくいう私も子供の頃地理にはまったく興味もててませんでした。大人になったら興味出て来たんですけどね。親としては、実体験を積ませて、机上で覚えるだけの勉強にならないようにさせることですよね。なかなかできないけど。

音楽

音楽がよくできてたのが意外でした。「音楽得意なんだね~」と言ったら、「まあね」ですってw

図画工作

息子に珍しく「進んで学習に取り組む」がよくできるになってるけど(そもそもゲームとYouTube以外に進んで取り組むものがあまりない)、自分らしい表現を構想する、効果的に表すとかが「できる」で、それはきっと、もっといい作品に仕上げたいという貪欲さとか、粘りが足りないからなんじゃないかなと思っています。

家庭

よくできる一つだったけど、それが「家庭生活についての基本的な知識を身につけている」だったのが非常にうれしい!!

体育

体動かすの大好きで得意なのでこれは安定の好成績。「心の健康やけがの原因とその防止についての知識を身に付けている」が「よくできる」にあがったのもよかったです。



学校から家庭へでは、こんな風に書いてありました。


バスケットボールではキャプテンとして、積極的に声掛けをしていました。チームワークの良さが輝きました。友達の意見を受けて、自分の意見を言うことができます。面倒見もよく、多くの友達と楽しく学校生活を送ることができました。

勉強で多少の課題があろうと、楽しくやってるならいいか、って気になるありがたい先生のお言葉でした。

妹のインフルにもうつらず、皆勤賞。たくましくなったなぁ。

因みに夫に見せるとダメ出しばっかりするので、見せてませんw

私自身感じている課題意識も、息子には伝えず、褒めポイントだけ、伝えるようにしています。

[PR]
# by lucie1104 | 2017-04-01 12:57 | 育児 | Comments(0)

『生産性』

伊賀康代さんの『生産性』を読みました。

f0176860_06574427.jpg

「仕事ができる人」とは「生産性が高い人」、「成長する」とは「生産性が高くなる」ということ。

私自身生産性をとても重視してきましたし、仕事ができる人は、生産性も高いと思っていましたが、成長することイコール生産性が高くなる、とまでは考えてなかったな~

人事や総務、法務などの管理部門の評価方法についての話では、数値的な業務目標を掲げることが困難な場合がよくあるけれども、ここでも「生産性の伸びを評価基準とすることで、管理部門においても成果に基づく評価が可能になる」とのこと。

私自身、管理部門に所属しており、ルーチンに発生する業務の目標設定の仕方が難しいと思っていたので、そこに生産性という視点を加えて、同じ業務にかける時間を短縮させるよう工夫したり、質を高める方向で努力すればいいのか!ととても腑に落ちました。

また、興味深かった話が、マッキンゼーでは、トップパフォーマーの育成に注力しているということ。

具体的には、トップパフォーマーは、平均的な社員と同じようなトレーニングや業務アサインをするのではなく、厳しくチャレンジングな環境を与え、フルポテンシャルを発揮し、成長できるようにすること。

日本企業は昔から「人材育成に熱心」「研修制度が整っている」と言われてきましたが、それらの大半はアベレージパフォーマー向けの制度です。せっかくトップパフォーマーが入社してきても、平均的な人材向けの制度の中でそのポテンシャルを抑圧してしまうのでは、本当にもったいなことといえるでしょう。

こういった発想は初めて聞いたので驚きましたが確かにそうだなと思います。学校教育でも、同じことが言えそうです。

一方で、マッキンゼーをはじめとする米国企業では昇進のレールからはずれた人たちに対してもあきらめず、スキルアップの機会(トレーニング)を熱心に与えたり、「会社はまだあなたたちに期待している」というメッセージを伝えるそうです。

成果主義の外資系企業、とても厳しいイメージがありましたが、一方で、こういった制度も整っているんだなと驚きました。

確かに私の職場を見ていても、ある程度の年齢に達して、管理職になれなかった人たちの中には、あきらめが見えて、仕事へのやる気を失ってるなぁという人たちがいます。

私自身も、管理職にならないまま50歳過ぎたら、今の会社ではモチベーション中々保てないと思いますし、そんな会話を同僚ともします。こういう考えをうちの会社も取り入れてほしい。。

伊賀康代さんはマッキンゼーで人事のお仕事されてただけに、人事部視点での話が特に興味を惹かれましたが、それだけでなく、業務の仕分け、会議の生産性向上方法、生産性向上のための四つのアプローチなど、明日から取り入れられるティップスが満載です。オススメ!

[PR]
# by lucie1104 | 2017-03-28 08:43 | 自己啓発 | Comments(0)

カードゲームのカードの収納

ポケモンカードゲームから始まり、バディファイトを経て、今息子はデュエマにハマっています。

アホかと思うほどのカード所持数。。。

新しいパックが出る度に、お年玉をつぎ込んで買ってます。

今までこういうカードボックスに入れて、収納していたのですが、数が多過ぎて、そこらにいつもこのボックスが転がってたり、ボックスを入れてる箱から溢れ出しててストレスでした。

f0176860_06472579.jpg

そこで100均でもう少し大きい収納ボックスを買ってみました。

f0176860_06482429.jpg

左の方が若干大きくて、中に仕切りがあるのですが、右の方が収納量が多いです。

大事なカードはスリーブという薄いケースに一枚づつ入れてるので、右の箱だと入らないため、大事なカードを左に、それ以外を右に入れるようにしてるみたいです。

この入れ物を買ってあげたら、自分でカードの整理をしてしまうようになりました。カードが多すぎて常に整理が終わらず、出しっぱなしではありますが、自分で種類ごとに分けて、使いやすいようにしまうということをやるようになったのは進歩!

仕切りも足りなくて、薄いプラスチックを切って自分で作ったりしています。

f0176860_06521526.jpg

相変わらず箱から溢れてはいますが、小さいボックスの時よりは見栄え、片付けやすさとも良くなったかな〜。

私も部屋に散らばってるカードを片付けやすくなりました(私は収納ルールわからないので、片っ端から入れるだけですけど)

絶対要らないカードありそうなので、もう少し片付けを進めて欲しいなぁ。



[PR]
# by lucie1104 | 2017-03-26 12:26 | 育児 | Comments(0)


読んだ本の簡単レビューと日記


by lucie1104

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル