カテゴリ:未分類( 159 )

出張2

アメリカでの丸2日間の会議を無事終え、本日帰国します。

今回初めて時差ボケ対策にドリエルを使ってみましたが、結構ききました。

行きの飛行機でのんで、幸い三席使えたので横になって4〜5時間寝ちゃったみたい。

あと2日目の夜2時過ぎに目が覚めた時もドリエルのんだら、その後7時に目覚ましが鳴るまで爆睡でした^_^

また海外行く時は使おう。寝覚めが悪い説を聞きましたが私は特にそんなことはなく、強いて言うなら喉が乾くくらいでした。

今回いつものホテルが取れなくて、隣のハイヤット系のホテルで宿泊でした。

f0176860_19180828.gif

いつもながら一人で泊まるにはもったいない広さ。
f0176860_19192179.gif

子供達がもっと小さい頃は夜一人で伸び伸び寝られる事がすごく嬉しかったのですが、今回はなんか、ちょっと、寂しい気持ちになってしまいました、笑

雪が降る日もあって寒かったです。

f0176860_19253460.jpg


ホテルの朝食。ル・クルーゼの鍋でサーブされてるのが可愛い。
f0176860_19210028.gif

フルーツはブルーベリーが大粒で甘くて美味しいです。
2日目は部屋でメールチェックしながら食べました。

f0176860_19280757.jpg

仕事はまずまず。丸2日間の会議がありましたが、決めるべきことは決定し、確認すべきことは確認できて良かったです。

フェイストゥフェイスのミーティングをすると話の進みが早いです。

たった、2日のために、10時間以上のフライト時間と時差ボケとの戦いをするのはシンドイ部分もありますが、終わってみればいつも行かせてもらえて良かった〜となります(^^)

[PR]
by lucie1104 | 2018-02-09 19:13 | Comments(0)

海外出張

今日から海外出張です。

もうすぐ離陸。

いつもANAでマイルを貯めてるのですが、会社の規定で差額二万円以上の場合安い方に乗ることになったので、久しぶりにJALです。

いつも機内持ち込みの荷物が大きくて重くなっちゃうので、今回は持ち込む基礎化粧品を使い切りのにして、本はやめてKindleだけにしてみました。

着いたら向こうが朝でいつもシンドイので、今回は機内で眠れるようにドリエルを買ってみました。効果は個人差があるそうですが、眠れるといいなー。

エコノミーですが、とっても空いてて、三席一人で使えそう♪

寝なきゃと思いつつ、見たかった映画(ララランド、ライオン25年目のただいま、ナラタージュ、麒麟の舌の記憶?)をやるみたいなので観たいなぁ。行きは我慢して、なるべく帰りに見ることにします!

今回も義母に泊まりでうちの世話をお願いしました。

今までは3日分の夕食を仕込んでおいたりしてましたが、今日のカレーだけ。どんどん手抜き^_^;自由にやれるほうがいいかなぁ、と。

それでは行ってきます!



[PR]
by lucie1104 | 2018-02-06 10:49 | Comments(0)

ニセコスキー⑤最終日

最終日4日目は、朝からぴーかん!

半日しか滑れないのでこの日もアンヌプリで滑りました。

f0176860_16553003.gif

f0176860_16554942.gif

寒くないのでゴンドラが良いと思ったのですが、中央にあるクワッドリフトはカバーがあってそれほど寒くない上、板を外す手間がなくて便利でした。

f0176860_16592616.gif

サラサラのパウダースノー。
f0176860_16594580.gif

去年「うまくなるために滑ってるんじゃない。楽しむために滑ってるの」という印象的な言葉を残した息子でしたが、周りの上手な人を真似て、膝の屈伸をうまく使って滑れるようになっていました。
f0176860_17003786.gif

娘も初日、2日目あたりは、泣いたり文句言ったりする場面もありましたが最終日は、スピードも上がって上手に滑れるようになりました。

f0176860_17040486.gif

最終日はレストハウスでお昼を食べ、

サーモンイクラ丼
f0176860_17061432.gif

味噌ラーメン
f0176860_17063274.gif

フレンチトースト
f0176860_17071526.gif

二本滑って、上がりました。

帰りのバスからは、羊蹄山がキレイに見えました。

f0176860_17083375.gif


[PR]
by lucie1104 | 2018-01-07 12:17 | Comments(0)

2017年の振り返り

年末忙しくて、年内に振り返りができませんでした^_^;年が明けてしまいましたが、今年も10大ニュースで2017年を振り返りたいと思います。

1. 息子、小学校生活最後の一年

六年生として、鼓笛、運動会、修学旅行、陸上記録会、写生会、学芸会と色んな行事を最高学年として頑張りました。

息子自身2017年を表わす漢字を「挑」としたように挑戦の機会を沢山与えてもらえた一年でした。

息子の輝く姿が沢山見られて本当に幸せでした。野球の試合もほとんど欠かさず見ることができて良かったです。

2. 昇格試験

今年管理職の試験を受けました!

人事制度の評価ポイントでは試験を受けるのまだまだ先だと思っていたのですが、それと別の評価指標で受験資格を得られたみたい!?

びっくりしましたが、せっかくもらえたチャンスを無駄にしないよう筆記試験の準備をし、筆記の方は無事合格。

先月頭に二次の面接を受けました。まだ合否結果は出てません。もし合格であれば春から管理職。部下を持つことになるので、仕事のマインドも変わって来ています。

大変だとは思うのですが、新たなステージに立ちたい。合格したいです!

3. 音楽が戻って来た

五月にオーケストラの演奏会本番を迎えました。

オケ活動は練習から本番まで本当に楽しくて、グループ会社の色んな人たちと知り合えたり、指揮者や指導者の先生にインスパイアされたり、本当にやってよかったと思います。今年は休団してますが、またいつか復帰したいと思います。

それから、2016年末から星野源にハマり、その後娘とセカオワにハマり、CDを買って、CDプレーヤーも新しくして、よく音楽を聴くようになりました。

楽譜を買ってピアノを練習し、娘もピアノを習い始め、ピアノの調律も11年ぶりにして、音楽が生活に戻って来たなぁという感じです。

今年実は娘とセカオワの野外ライブに行く予定なのでそれもすごく楽しみ☆

4. 夫の転職

去年の1月から新しい会社に転職した夫。そのこと自体昨年の大きな変化の一つだったのですが、なんと、秋頃、その会社の業績が悪く、夫はリストラ…。

幸い一月から新しい就職先が決まったのですが、いつまでも職が安定しなくて落ち着きません。

共稼ぎでホント良かったです。

5. 母子三人でグアム旅行

夫は仕事の都合がつかなかったため今年は子供達と三人でグアムに行きました。

六年生と二年生、もう十分しっかりして来てるので全く問題なく楽しめました。今年も旅行は絶対します!

6. 娘の成長

気分にムラがあり、機嫌が悪いとトコトン悪魔な娘が、成長して少し穏やかになって来たように感じます。

家族に対しても優しく気遣う場面も見られるようになりました。

公文も一時期は本当にモチベーションが低下していて、宿題が全くできないような事もありましたが、一度、ちゃんとやると自分で決めたらできるようになりました(何がキッカケなのか、わからないんだけど!?)

お習字も辞めたいと言ってた時期があったのですが、去年の書き初めで金賞を取って、やる気が出たみたい。六年間全部金賞目指して頑張ると言っています。

ピアノも始めて益々忙しくなったけど、このまま三年生も色々頑張ってほしいな。

7. 家族でスキー旅行

二月に草津に、12月にニセコに行きました。

子供達はグングン上達しています。

二月に息子に「上手くなるためにスキーをしてるんじゃない、楽しむためにスキーをしてるの」というぐうの音も出ない発言をされましたが、12月のスキーでは、周りの上手な人を見てうまく膝を使って滑るようになっていました。

スキー&スノボは家族共通の楽しみとして、今後も毎年行ければいいなと思います。

8. 野球の世話役

息子の野球チームの世話役を一年間やりました。四人チームでリーダー的な人は別にいたので、そこまでの責任の重さはなく、それなりの負担はありましたが、世話役としてグッと野球チームの運営に関わることができて良かったと思います。

何事も経験。合宿にも参加して、監督コーチ陣とお話しする機会も持てて楽しかったです。

9. 新グループ長

会社で四月にグループ長が変わり、ガラッとグループの雰囲気が変わりました。

すごく頭の切れる上司で緊張感を伴いますが、彼女の手腕で色んなことが進みました。

コミュニケーション力、推進力に長けていて、学ぶべき点が多いです。

一方で、これまでの上司と違って私の仕事ぶりが属人的と言われているので、その辺りを彼女の納得いく形で解決していかなければならないことが少し重く感じています。

来年は益々上司と深く関わって行くことになりそう。

いやでも、人事異動がとっても多いので、また春に驚きの人事ってこともあるかしら…。

10. ダイエット成功(一応)

目標だった44kg達成しました!が、そのあとリバウンド…。

痩せたのは安藤さんの食生活改善プログラムのおかげです。

腹八分目にすれば痩せられることは十分体感できたのですが、それを続けるのはやっぱり中々難しい^_^;

今年は筋トレを頑張って、それに食事の改善を組み合わせて痩せた体重を維持したいです。







[PR]
by lucie1104 | 2018-01-01 15:22 | Comments(0)

クリスマスイブディナー

今年のクリスマスイブ、テーブルコーディネートはこんな感じにできて、ご満悦。

f0176860_09113856.gif


真ん中のリースとキャンドル(電池式の)はニトリ、白のクロスは手芸屋さんで白い布を買っただけのもの、緑のランチョンマットはキャンドゥです♪

メニューは例年通り、チキンレッグのロースト。それにキャンベルのコーンポタージュ、ゆで卵と、レタスと、ミニトマトのサラダでした、

f0176860_09142966.gif

ケーキは、娘がデコレーションしたいというので一緒にしました。

f0176860_09171871.gif

f0176860_09183462.gif

スポンジがこれまでで最高にきめ細かくできて嬉しい。バイオレットと上白糖を使ったからかしら?

f0176860_09194458.gif

[PR]
by lucie1104 | 2017-12-25 09:05 | Comments(0)

最後の鼓笛

先週、息子達の学年の最後の鼓笛がありました。

たまたま最後の鼓笛の日に在宅勤務で、鼓笛の音が聴こえてそういえばと思い出し、ベランダから小さく見える息子の姿を眺めました。

六年生がやる鼓笛で、息子は珍しく自分からカラーガード(旗)をやりたいと言ってオーディションに合格し、運動会ほか、毎週の朝礼の時張り切ってやっていました。

運動会での息子の姿は小学生生活の中でも一番輝いていて、そんな姿を見られて嬉しかったです。

卒業アルバムの写真は、一人一人自分で選んだ物を一つ(ボールとか、ランドセルとか)持って写ったそうなのですが、息子は旗を選んだそう。本人的にも思い入れが強かったんだなと思いました。

息子の選んだ今年を表わす感じは「挑」。色んなことに挑んだからだそう。

元々挑戦意欲が低め、競争心もあまりない息子が、鼓笛でカラーに挑戦し、クラブ活動では部長に立候補し(落選したけど)、図らずも選ばれてしまった水泳のリレーの為に頑張って練習しと、珍しく頑張ってる姿が見られた一年でした。

こうしてやってみようと思えたのは、担任の先生とクラスの仲間がいたからでしょう。

先生からも、休み時間、友達と遊ぶのがホントに楽しそうとのこと。毎日学校に楽しく通えて良かった。
学校に感謝です。








[PR]
by lucie1104 | 2017-12-22 12:37 | Comments(0)

カレルチャペック紅茶店

先月アジアの子会社スタッフを集めた年に一度の会議があり、しばらく前にお世話になった韓国のスタッフの方に会えるのをとても楽しみにしていたのですが、来られなくなってしまいました。

感謝の意を伝えたいなと思って、ささやかなお礼の品を用意して、代わりに来た彼女の上司に渡してもらうようお願いしました。

もう何度か日本に来ている若い女性の方なので、いわゆる日本的なもの、ではなく、日本のものではあるけど、若い女子が喜んでくれそうなものがいいなと思って、カレルチャペックの紅茶を選びました。

f0176860_09484430.gif



カレルチャペック店主山田詩子さんの描くパッケージは最高にキュートで、紅茶は香り高く大好きです。

子供達の出産の内祝いも、カレルチャペックでお願いしました。

f0176860_09543988.gif


プレゼントはフレーバーティー5種のティーバッグのセットがあったのでそれにしました。

自分にも買って久しぶりに飲んだのですが、キャラメルティーやストロベリーティー、とっても美味しかったです。

贈った同僚もおいしいと喜んでくれたようで良かったです♪

久しぶりにホームページをのぞいたら、小さかった息子さんが慶応大生になってて、詩子さんと展覧会を来月までやってるみたいでびっくりしました。期間中に一度吉祥寺まで行ってみたいと思います。



[PR]
by lucie1104 | 2017-12-08 20:44 | Comments(0)

『OPTION B』

OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び

シェリル・サンドバーグ,アダム・グラント/日本経済新聞出版社

undefined


シェリル・サンドバーグのOPTION Bを読みました。

シェリル・サンドバーグは、FacebookのCOOで、私は多分多くの人がそうだと思うけど、TEDでのスピーチと、LEAN INで彼女のことを知り、彼女の言葉に大きな励みを得ました。もう四年前なんですねー。

LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲

シェリル・サンドバーグ/日本経済新聞出版社

undefined


キャリアではFacebookの最高執行責任者という地位にありながら、家庭では二人の子供の母親でもあるシェリル。

本を読んでいていも、とても聡明で、きっと家庭でも職場でも有能な人なんだろうなというのが伝わってきます。

そんな彼女に突如悲劇が起こります。最愛の夫を旅行先で突然亡くしてしまうのです。

OPTION Bはそんな悲劇を経験しながらも、周囲のサポートを受けつつ、回復していく軌跡を、彼女自身の体験だけでなく、彼女が見聞きした様々人々のレジリエンスの物語を交えながら書いた本です。

私自身は、まだ身近な家族を亡くした経験がなく、当事者がこんな風に感じるものなのかという驚きをたくさん感じました。

また、周りにいる友人や同僚が気を遣って、旦那さんが亡くなったことを話題に載せないことが、どれだけ当事者の心を傷つけているのかという話では、これまでの自分の対応を深く反省しました。

毎日シェリルを訪ね、シェリルを支える友人や家族のなんと暖かいこと。

中々本人はそんなことを言ってくれはしないので、こうしてこの本で知ることができて良かったです。

そうした悲嘆にくれている時(身内を失うことだけでなく、性的暴行、虐待、自然災害、重病、重傷など、他にも状況はある)に、少しずつでも立ち直っていけるためのいろんなテクニックも書かれています(「ごめんなさい」「けっして」「ずっと」などを禁句にする、職場への復帰、認知行動療法、感謝できることをの発表を日課にする)。

こうした悲劇に会うことは、できる限りは避けたいことですが、一方で、苦しみをバネに成長することも可能であるという事実には少し希望を感じます。

最後の方シェリルが新しい男性とデートをするようになったという話があり、とてもリアルで人間的で、希望の持てる話だなと思いました(非難する人もいるでしょうが)。



[PR]
by lucie1104 | 2017-11-07 15:40 | Comments(0)

石井ゆかりさんの蠍座週報

石井ゆかりさんの星占い、たまたまSNSで目に入ったので蠍座を見てみたら、今週は、なんだかとっても大事な一週間みたい。

2017/10/23-10/29 蠍座週報

今週は特に、「ここからの12年」を考える上で
数年前からの経験を掘り起こすことが
役に立つかもしれません。
私たちの「今」を作っているのは
少なからぬ割合で「過去の選択・行動」です。
これまで選んできたものや取り組んできた活動を振り返ったとき
ここからどう勝負していくかが、自然と見えてくるかもしれません。
あるいは、
「先に進むために、まずどの岩を粉砕すべきか」
がわかる時期でもあると思います。
障害物がどれで、前進を阻む壁がなんなのか、
それが今週以降、かなりはっきりわかってくるのではないかと思います。


12月頭の管理職登用の面接のために、これまでの業務経験を振り返り、自分の強み弱みを言語化し、今後のキャリアプラン、会社にどんな風に貢献していけるか、行きたいかなど考えているところです。

12年後と言うと、、、56歳⁈

仕事はこのまま続けるつもりなのですが、12年後どうなっていたいかなぁ。そのヒントは過去の選択、行動にあるんだろうか。

来週末は誕生日でもあるので、じっくり44歳の一年間の過ごし方について考える時間を取りたいと思います。


[PR]
by lucie1104 | 2017-10-25 20:30 | Comments(0)

リレー

懸案の水泳リレー大会が終わりました。

f0176860_12430050.jpg


息子のチームは結果4チーム中の3位。

息子は第2泳者で、第一泳者は一位で来たのですが息子のところで二位になり、第三泳者で三位に下がり、アンカーは学年一早い子で、ぐんぐん二位の子に追いついて行ったのですが、タッチの差で抜けなかったようです。

この水泳記録会は非公開だったのですが、気になって自宅マンションの屋上から双眼鏡でがっつり見学しちゃいました^_^

抜かれたものの息子が気にしていたほど他の子とのスピード差はなかったように見えました。

それに記録会の方では、平泳ぎ25mが27秒で、この種目を選んだ子の中では一番早かったそうです。

後日リレー選手は賞状がもらえました。チームメイトの名前と秒数が書いてありました。

三位でしたが四人で1分20秒。平均すると一人20秒なんてすごい!!

息子も嬉しそうでした。

私が嬉しかったのは金曜日区のプールで練習してた時何度か泳いだけど30秒切れなかったのですが、

「明日はもういいや。おれ遅いからっていうから。じゃなきゃ始まらないでしょ。でもまた練習に来て、25秒切りたい」なんて言ってたこと。

いつも息子に欠けてると思う「上を目指す」意欲が自然にわいてきたのには驚いたし、人は成長するんだなぁと喜ばしく思いました。

推薦してくれたU君のことを「うらむ。」笑、とか言ってたけど、おかげでとても良い体験をさせてもらったと私は感謝の気持ちでいっぱいです。




[PR]
by lucie1104 | 2017-09-09 19:35 | Comments(0)


読んだ本の簡単レビューと日記


by lucie1104

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル