カテゴリ:タスク管理( 25 )

師走もタスク管理で

師走の名に違わず、気忙しい毎日を過ごしています。

山場は今週末のバレエの発表会、そしてクリスマスイブ、それから続く年末のスキー旅行。。

バレエは、娘たちのクラスの子が成長してきたためか、今年は先生の気合が例年以上で、通常レッスンは週に一回土曜日だけなのですが、11月から水曜日の夕方と日曜日にもちょこちょこレッスンが入って、送迎やらいろいろ調整が大変。

衣装の直し(背中の爪を止めるフックを付けたり)は大体終わりましたが、当日必要なものリストアップしなきゃ。

あとは、娘のバレエ仲間たちへの小さなプレゼントを買ったのでそれをラッピングしたり、娘の花束を手配して。当日は付きっ切りで、メイクしたり、着替えさせたり。終わったら毎年ぐったりしちゃうので前日はしっかり寝ないと。

翌日のクリスマスイブはファミリーイベントだけど、それなりに料理やテーブルコーディネートしたい。ケーキも作りたい。なのに、息子の野球の大会表彰式があって、夫からはその日にスターウォーズも観に行きたいとのリクエスト。

翌週からのスキー旅行は、朝かなり早い出発なので、荷作りも早めにしなきゃだし(ボードとウェアは本日発送しました)、出発前に年賀状のメッセージ書きも終わらせなきゃ。

これがフルタイムワークに、日常の家事にオンされるんだからそりゃあ大変。

やること満載で気ばかり焦りますが、一つ一つのイベントをプロジェクトと考えてまとめてto doをEvernoteに書き出したり、買い物や荷物リストを作ったり、ふっと思いついたタスクを付箋に書いて手帳に貼ったりしてなんとか気持ちを落ち着かせています。

手帳術とタスク管理がなかったらとてもじゃないけどこなせない。あな吉さんや大橋さんに感謝です♪

写真は今年のリース。買ったものに、娘が夏に学校で育てたシシトウの熟れ過ぎたのをドライにしたのをくっつけました。

f0176860_18155967.gif



[PR]
by lucie1104 | 2017-12-20 06:51 | タスク管理 | Comments(0)

あな吉手帳リフィル

来年もあな吉手帳を使うべく、リフィルを購入しました。

f0176860_08541005.jpg


カバーも新調したかったのですが、良いものに出会えてないので、とりあえず今年のもののまま。良いのに出会えたら変えたいと思っています♪

来年の年間スケジュールを綴じ、既に決まっている予定を書き込むと来年に向けて気持ちが改まります。

今回のリフィルは、これまでになかったシートがあって、面白いです。

やりたいことリストとか、計画表。
f0176860_08544179.jpg

何かがしたいと思った時、計画表をきちんと立てて細かいタスクにブレイクダウンするのは大事ですよねー。

f0176860_08561921.jpg

セルカンも最近全然やってないので、時間を取ってやりたいです。

手帳術マスター講座を受けたいと思いつつ、まだ受けずじまい。来年は行けるかな。

手帳、もっともっと使いこなせるようになりたいです。

[PR]
by lucie1104 | 2017-11-27 08:52 | タスク管理 | Comments(0)

ワンオペ育児

夫が一月に転職したのですが、新しい仕事はコンサルで、プロジェクトにアサインされるごとに、お客さん先の会社近くにホテルをとって、ホテル住まいという感じになっています。

f0176860_08344166.jpg


そんないいホテルじゃないだろうけど、ちょっと羨ましい。

最初の一か月は自宅から研修を受けていたのですが、二月の上旬からホテル住まいが始まりました。

ホテル住まいと言っても都内なのでたまにふらっと帰ってきたりもするんですけどね。

うちの旦那は、家事は不得意でまったくあてにならないので、特に戦力ダウンという感じはありません(むしろ、散らかす人が一人減り、食器や洗濯物が減る分楽にw)

ちょっと困るのが、平日夜の懇親会等に参加できないことですが、ファミサポさんに娘のお迎えとそのまま家で面倒を見ていただく(ただ、9時頃までには帰宅しないといけないけど)感じで乗り切っています。

土日は娘の習い事の送迎、息子の野球の当番、私のオーケストラの練習の三つが重なってて、到底一人じゃ回しきれないのですが、これまでは夫が土日は休みだったので、娘をお願いして、乗り切れました。

ところが今回のお客さんが土日定休じゃないのか今週は木曜日が休みで、金土日と仕事、来週は月(祝日)と火が休み、と、不規則で、私は土曜日にオーケストラの練習に行くつもりだったけど、いけなくなってしまいました。

娘に午前は学校で遊んで、お昼から友達の家にあずかってもらうことや、ファミサポさんも考えましたが、娘が嫌と拒否するので致し方なく・・・。

オーケストラのほうは、入社式で演奏するための練習で、3回しか合奏の機会がないのに、私が一番下手なのに、、ああ、なぜやると言ってしまったのか、後悔。。。でも一度断ると、次回からも声かからなそうで、それも残念。

翌週も練習があるので野球の当番のほうを別の方に代わってもらって、その人に少し迷惑をかけてしまい、また自己嫌悪してしまいました。

そして、さらに娘が最近水泳を習いたいといい始めていて、さあどうしましょ!?

娘の意向に沿うようにし、息子の試合をなるべく見に行き、勉強のフォローもして、そして自分の個人の趣味(オーケストラと月一バレエ)の時間を持って、家事も最低限はして、って、やっぱり夫がいないと(いや、夫がいても?)かなりきついですね。。

家事代行サービスは2週間に1回から、週1回に頻度を上げ、在宅勤務も、可能な限り取ろうと週3回くらいでやってます。

まあ全部自分がやりたくてやってることなので誰にも文句は言えないですが、生活が変わっていろいろ模索中。

でも生産性上げること、鍛えられてるのは事実かな。

夫が会社で私のことをチラホラ口にしてたら、何か失敗しでかすと、会社の人に「頼むから奥さんの方に入社してもらって」とか言われるんだそう、笑。

夫に対するイジリネタだと分かってるんですが、ちょっと嬉しかったです。
[PR]
by lucie1104 | 2017-03-18 08:19 | タスク管理 | Comments(0)

カレンダーアプリ「TimeTree」

夫が前職に勤めていた時は、Googleカレンダーを使っていたのですが、最近家族の共有カレンダーをTimeTree というアプリに変えました。

Googleカレンダーでは夫のカレンダーを共有してもらって、夫の予定をブロックするのをメインに使っていましたが、TimeTreeでは、家族全員分のカレンダーを作りました。

それによって、ざっくり私の留守中子供達を頼むというお願いの仕方ではなく、息子は何時から何時まで野球で不在だとか、娘は13時から習字で、14時半からバレエだから送迎が必要とか、私の出かける理由がオーケストラの練習で、どこにいるとかもわかるようになるというわけ。

その分登録の手間はかかりますが。

一つ一つの予定に、メモ欄もあるので、細かい伝達事項も書き込めるし、私の作った予定に対して夫がコメントを入れることも可能。

f0176860_19440089.jpg


全員分のカレンダーを重ねて見ることもできるし、デイリー、ウィークリー、マンスリーで表示も可能。カレンダー毎に色を変えられるので、重ねてみても割と見やすいです。

夫も登録できるし、将来的に子供達が自分でスマホを持つようになったら、自分で予定も入れられるな〜。なんて、

必要十分な機能がある割に操作性もよくて、オススメです。






[PR]
by lucie1104 | 2017-01-11 08:43 | タスク管理 | Comments(0)

あな吉手帳活用

パソコンが壊れて、買いなおすまでの間使えなかったのと、ふと思い立って手帳のカバーを変えたり、中身のお手入れをしたら、突然あな吉手帳活用できるようになりました。

これまで日々持ち歩いてはいたものの、主にスケジューラーとしてしか使えていなかったのが、あな吉手帳のキモである付箋をバンバン使っています。

やることシートを見直して、カテゴリーを「仕事」、プライベート(「平日隙間時間」、「土日」)にわけて、「いつかやりたいこと」の付箋は、やることシートの裏に移して、日々やることシートを目にするようになったのが大きいみたい。

何かしら一枚くらいはやろうと思って、隙間時間にちょこちょこと雑務をこなしています。

今日はたまたま娘が発熱で会社を休んだのですが、半年くらいはりっぱなしだった「かんきせんそうじ」をはがすことができました!

それから、終わった付箋はすぐはがさずにデイリーのページに貼っておいて、翌朝日記(Evernote)に、やったことを日記に書いています。

そうすると、昨日はこれだけやったんだと達成感と自己肯定感が高まって、今日も頑張ろうって気になるのです。

そのために、すぐできることもわざわざいったん付箋に書いてしまったりします。せっかくやったのに、記録しないとそのことを忘れて、何もできなかった一日のように勘違いしてしまいがちなので、これ結構大事かもしれません。

ここ1~2週間、手帳のおかげでパソコンの買い替えも速やかにできたし、壊れた電気を買いなおしたり、息子のために買おうと思ってたスープも入れられる保温弁当箱も買えたし、出産した友人に連絡を取ったり、すごく行動力がついたな~と思います。

実際のとこ、Facebookやブログを閲覧してる時間が付箋のTo Doをこなすことに充てられてるんだと思います。

付箋に書くことで、本当に自分がやりたいことにフォーカスできるようになってうれしい。

「あな吉手帳をもっと活用する」は、年初に立てたウィッシュの中のひとつ。2016年も残りあと3か月とちょっとになりましたが、ウィッシュ、手帳を使ってどんどん叶えていきたいと思います。
[PR]
by lucie1104 | 2016-09-29 12:35 | タスク管理 | Comments(0)

私の時間割、2016

2013年に書いてた時間割の記事を読み返したら今とずいぶん変わっていたので、最近の時間割について書きたいと思います。

改めて見直すと最近怠けてて、反省。改善したいですf^_^;


◆平日

6時起床

6時〜7時 家事(昨夜の食器洗い、朝食、お弁当、夕飯下ごしらえ)、日記

7時〜7時半 朝食

7時半〜8時 着替え、メイク、娘を起こす、娘の支度の準備、(できれば食器洗い、水遣り)

8時〜9時 保育園送り、移動(通勤電車の中でブログ書きかSNS)

9時〜17時半 仕事

◆月木

17時半〜18時半 移動、娘を公文へ送り

18半〜19時 夕飯支度、息子に食べさせる

19時〜19時半 娘公文にお迎え

19時半〜20時 夕食

◆火水金

17時半〜18時半 移動、娘のお迎え

18時半〜19時 夕飯支度

19時〜19時半 夕食

19時半〜20時 自由

◆平日共通

20時〜20時半 入浴、洗濯

20時半〜21時半 連絡帳確認、音読聞く(できなくて翌朝に繰り越すこともままあり)、子供達に読み聞かせ(週1〜2回)

夫が帰宅してたら子供達を任せてスマホやら、本読んだりつかの間の自由時間

22時〜 就寝



夫に洗濯物畳みと片付けを託して一時期やってくれてたんですが、全然やらなくなってしまい、かと言って今更また私が引き受けるのも嫌で、近頃洗濯物の山が常にあるのが、悩み…。

夫に子供達をお願いして、バレエのレッスン受けたり、飲みに行ったりするのは月に一、二回程度。



◆土曜日

6時〜7時 朝食の準備、息子のお弁当作り

7時〜8時 朝食、日記

8時〜11時半 家事、娘と遊ぶ

週に一回2時間お掃除を外注して、床の水拭き、お風呂、トイレ、洗面所、キッチンの掃除をお願いしてるので、家事と言っても食器洗い、買い物、部屋の片付け、シーツの洗濯くらい。

11時半〜12時 昼食の支度

12時〜12時半 昼食

12時半〜13時 娘のバレエの支度

13時〜15時 バレエ(移動時間含む)

15時半〜17時半 習字(移動時間含む)

17時半〜18時半 夕食支度

以下平日と同じ

◆日曜日

午前は土曜日と同じ

11時半〜13時半 娘の新体操(移動時間含む)

新体操後は自由。というか、娘と過ごす。


夜をもっと生産的に過ごしたいなあ〜。



[PR]
by lucie1104 | 2016-03-30 13:59 | タスク管理 | Comments(0)

あな吉さんのハッピーコラージュ手帳術

モヤモヤをキラキラに変える! あな吉さんのハッピーコラージュ手帳術

浅倉 ユキ / 日本能率協会マネジメントセンター



この本を読んだのは1年以上前なのですが、その時作ったコラージュを見返してみたら、

f0176860_846536.jpg


叶ってるウィッシュがあって、あら〜♪という感じ。

叶ったウィッシュというのは、一つが上の真ん中にある木のお皿を手に入れたこと。

f0176860_846733.jpg


右のが無印良品ので、左のはなんとキャンドゥで100円でした!

あと左下のグレーのジャケット。

アローズのスーツ

二つとも、手に入れた時はこのコラージュのこと忘れてたんですが、漠然とした願いをちゃんと視覚化したからこそ、出会った時にピンとアンテナが立って叶えられたのかなと思います。

本当はコラージュからTo doを書き起こして、手帳に貼るところまで本では紹介されてるんですが、そこまでしなくても効果ある感じ。

更にこのコラージュを見てて、春に赤い靴買おう♪とか、今年の母の日のギフトは右側のお花みたいかのがいいなとか、ヒントがもらえました。

見るとウィッシュの叶うスピードが早まりそうなので、カラーコピーして手帳にとじよう。

さらに、手帳の表紙を叶えたい何かの写真にしようと思っています☆
[PR]
by lucie1104 | 2015-01-30 05:14 | タスク管理 | Comments(0)

ナカバヤシのあな吉ダイアリーリフィル

今年もあな吉手帳です。

f0176860_8393518.jpg


が、今年はナカバヤシのリフィルを購入しました。→

なくなるたびにコピーする煩わしさから解放されて嬉しい*\(^o^)/*

見開き三ヶ月分のマンスリーページがあって、

f0176860_8393592.jpg


マンスリーは、半月分

f0176860_839376.jpg


ウィークリーはこう(パソコンでも管理してるので、手帳のウィークリーは割とスカスカになりがち)

f0176860_8514933.jpg


三ヶ月のスケジュールと、マンスリー、ウィークリーの使い分けができてないのもちょっとした悩みです。

デイリーベージのリフィルもありますが、今のとこ使ってません。

この前、知り合いにチラリとウィッシュページを見られて、「素敵053.gifそういうの欲しい」と褒められました♪

f0176860_8515074.jpg


正直一度作ってほぼ放置してたページでしたが、モチベーションあがったので、手を入れようかな016.gif
[PR]
by lucie1104 | 2015-01-23 08:30 | タスク管理 | Comments(0)

タスク管理してて良かった!

今タスク管理ツールとしては、1. あな吉手帳、2. TaskChute、3. DUEのハイブリッド式で(あまり洗練された形ではないですが^^;)やっています。

それぞれの関連記事

あな吉さんの手帳術実践編講座♪

あな吉手帳回帰しました~

やっぱりTaskChute

最強アプリかも。DUE


あな吉手帳は途中やめていた時期があったり、デジタルなタスク管理ツールとしては、DUE以外のiphoneアプリを使っていたこともあったけど、今はこの3つです。

どんな風にすみ分けてるかというと、

◆ 日常生活の中でふと思いついたタスクを入力するのはDUE

⇒手帳と付箋をまめに取り出すのが私にはどうしても億劫!DUEならいつも身に着けてるiPhoneに入力するだけなのでラク。

◆ 仕事中に発生したタスクは付箋に。

⇒デスクに座っていて、いつも手の横にペンと付箋がある状態なら、むしろiPhoneで登録するより付箋に書く方がラク。そして、あまりiPhoneいじってばかりいると、周りからみてあまり感じよくないと思うので(遊んでるんじゃないんだけど~^^;)

◆ 予定は手帳に。書いたフセンを貼ることも。

⇒夫との予定共有、会社ではGoogleカレンダーも使っていますが、アナログ手帳が見渡しやすく、頭に入ってくるので、やめられません。

(書いたフセンは、仕事では手帳に貼ったり、貼らずにTaskChuteに入力したりで、この辺ごちゃごちゃしてる。。)

◆ ルーチンタスクの管理、ログ、振り返り機能はTaskChuteで。

⇒TaskChuteは「繰り返しタスク設定」という機能があるので、いちいち入力する手間がかかりません。それから、入力したことがログとして残るので、振り返りにも使えます。私は手帳のフセンはすぐ捨てちゃう派。

毎朝TaskChuteから「デイリーログの書き出し」機能を使って、出力したデータをEvernoteに日記として保存しながら、前日の振り返りをしています。ついでに余裕があれば、前年の同じ日の日記を読み返したりもしています。

師走で、先週あたりやることがたくさんで頭が飽和状態になりそうだったのですが、仕事の細々タスクをフセンに書き出し、フセンのタスクを優先度高いものからTaskChuteに入力して実行してたら、、、フセンがみるみる減って、すごく気持ちがラクになったんです!

これはやっぱりタスク管理効果だな~と。

私のタスク管理は、自己評価60点くらいで、まだまだ改善の余地はあるのですが、このタスクにまみれた中でふとラクに感じられる瞬間があったことがすごいなあーと。

今年の途中からあな吉手帳再開して、リフィルはダウンロードして印刷していましたが、来年の分のリフィルを買っちゃいました。

ナカバヤシ 2015年版リフィル あな吉ダイアリー

来年もこれでタスクをさくさく片づけて軽やかに過ごして行きたいな♪
[PR]
by lucie1104 | 2014-12-13 16:58 | タスク管理 | Comments(0)

あな吉手帳回帰しました~

今年2月から3月にかけてあな吉さんの聴く力の講座を受けて

あな吉さん「人生が輝く 話の聴き方講座」


やっぱりあな吉さんすごいな~と思って、セルカンの本を読んで、

『あな吉さんの自分deカウンセリングBOOK』

一度やめちゃった手帳術が再び気になりだし、こちらの本を読んで、手帳術、再開してみました(*^_^*)

あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)

浅倉 ユキ / 主婦と生活社



手帳術の本は、講座も受講し、

あな吉さんの手帳術講座実践編♪

こちらも以前読んでますが、

あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術

浅倉 ユキ / ディスカヴァー・トゥエンティワン



受講からかなり時間が経過し、記憶があいまいになってることもあるし、手帳術の内容自体が進化していることもあって読んで良かったと思いました。

何よりいいのが、判型が大きくて、カラー写真が豊富で、実際の手帳がどんなかとてもわかりやすいこと!

「主婦のための手帳術」と合わせて読めば、手帳術始めるハードルがかなり下がるのではないかと思います。

家にあるものを使ったので可愛さがいまいちですが。。。とにかくあるもので始めてみましたよ♪

ふせんパッドとマンスリー

f0176860_7301439.jpg


ウィークリーとやることリスト

f0176860_7301428.jpg


to do はコンテキストで分けた方がいいんだけど、まだそこは手付かず…。

本の付録になってた献立ページ。使い方いまいち違いそうだけど、今ある食材を書いておくと、献立考えたり、買い物する時便利です。

f0176860_7301531.jpg


買い物リストはto doと別のページにしました。

テーブルとお餅が並列なのはどうかと思いつつ(笑)

f0176860_7301544.jpg


あと、読書、読み聞かせ関係のページ

f0176860_7301665.jpg


読書メーターで読みたい本は記録してたけど、どんどん埋没してくので;^_^Aこっちの方が目について読めそう。

あとは読み聞かせで読む本も、これいいと思っても忘れがちなのでσ^_^;

まだまだこんなレベルだけど、これからウィッシュリストのページ作ったり、インデックスの色が暗いので明るい色のに買い替えたり、可愛いマステ買ったりして、もっと見てて嬉しくなるものにしたいな〜と思ってます。

最後に、この本のあとがきで、本当にそうだな~と思ったあな吉さんの言葉を引用します。

最近やっと気が付いたのは、「今がいちばんたいへんだから、もう少しすればラクになるはず」と、ずっと頭のどこかで思ってきたことが、実はまったくもって幻想だったのだ、という事実です。

「やりたいことがあるけれど、今は大変だからあと数年後・・・・」なんて思っていても、数年先が今よりラクだという保証はない。むしろそうやって先延ばししているうちに、あっという間に10年、20年とたってしまいそう。

やりたいことがあるときに、「時間がないからできない」っていうセリフだけは、言いたくないなって思います。

「時間がないから一気にはできないけど、少しずつできることから手をつけていこう」って、目の前のフセンを一枚ずつはがしながら、前へ進んでいきたいと思います。

ゴキゲンをつくるのは、小さな幸せから。やるべきことをちゃんとこなして、食べたいものを食べて、読みたい本を読んで・・・・。そんなささいなことさえも、あわただしい日常のなかで埋もれていってしまうから。

だからちゃんとフセンに書いて、一つひとつ実現していきましょう。そうすれば、毎日は小さな達成感でいっぱいになっていくはずです。




[PR]
by lucie1104 | 2014-04-12 07:15 | タスク管理 | Comments(0)


読んだ本の簡単レビューと日記


by lucie1104

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル