人気ブログランキング |

<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

どんどん野菜が好きになる! やさいがおいしい子育てごはん

どんどん野菜が好きになる! やさいがおいしい子育てごはん
カノウユミコ / / 白夜書房
ISBN : 4861914655

大好きなカノウユミコさんの、今度は子供向けレシピの本。

この前「菜菜ランチ」を買ったばかりなんだけど、その前書きに子供のことが書いてあって、てっきり独身と思っていたので(なぜか?)ちょっと驚いたところでした。

二人お子さんがいて、10歳の時、なんてことも書いてあったので、意外とママさん歴長いのですね。写真ではとても若そうに見えるのに、年齢不詳だわ。

コロッケやハンバーグなどのいかにも子供向けメニューを野菜だけでというレシピより、野菜を生、蒸す、茹でる、揚げるなどの簡単な調理法で出して、それに合うソースやディップをつけるというレシピが良いなと思いました。単純に調理するほどに、野菜自体の美味しさを味わえるし、そういう味わいを子供に覚えてほしいから。

カノウユミコさんの本はいつもスタイリングがとても素敵で、その点でもとても参考になります。蒸し野菜は時々やるんだけど、いまいち食卓で映えないのが悩みどころだったので。蒸籠が欲しいなあ。食器ももっと色々欲しいなあ、なんて物欲は果てしない。
by lucie1104 | 2008-09-26 12:46 | 料理 | Comments(0)

SAMURAI佐藤可士和のつくり方

SAMURAI佐藤可士和のつくり方
佐藤 悦子 / / 誠文堂新光社
ISBN : 4416607245

アートディレクター佐藤可士和の妻であり、マネージャーでもある佐藤悦子さんの著書。

本を開いてまず思ったのが、「佐藤可士和の奥さんは、さすがに美女だ」(笑)

早稲田出身、博報堂で働いた後、化粧品会社の宣伝関係にいたとあり、マネージャーと言っても裏方さんの地味な感じじゃなくて、美人で華やか(髪型、服装、ネイルもばっちり)。小さいお子さんがいるとは思えない^^;

佐藤可士和自身がすぐれたクリエイターであることは間違いないけど、悦子さんがマネージメント関係を一手に引き受けてくれたおかげで、彼はクリエイションに集中でき、またメディアへの露出を彼女が薦めたおかげで、佐藤可士和の世間的な認知度が高まったりと、彼女の功績もまた大きいことがうかがえた。
by lucie1104 | 2008-09-21 10:53 | Comments(0)

プチ贅沢―ココロとカラダを元気にする77のアイテム

プチ贅沢―ココロとカラダを元気にする77のアイテム
横森 理香 / / 大和書房
ISBN : 4479781307

横森理香さんのライフスタイルは、自然派かつセレブ。

Dr.ブロナーのマジックソープとか、ロクシタンのヘアケア製品など、私自身気になっていたけど、ちょっと高いかなと手を出していなかったものが紹介されていた。これもプチ贅沢と解釈し、自分へのご褒美として生活の中に取り入れたらよいかもね。

あといいなと思ったのがベッドリネンをクリーニングに出すとか、ニューオータニのプール、ピラティスのエクササイズ。ピラティスは、一時期通ってたんだけど、行ってたスタジオがなくなっちゃって(>_<)またやりたいなあ~。

エピローグの言葉から引用

現代人は、とにかくカラダも心も疲れていて、「どうしたらもっと幸せに、楽に生きられるのだろうか」ということを常に考えていることでしょう。でも、幸せになるには実はそういう小賢しい考えを捨て、心をからっぽにして「今」を楽しむことなのですよ。

ホントにまったくそのとおり!
by lucie1104 | 2008-09-21 10:38 | Comments(0)

きかんしゃヘンリエッテ

きかんしゃヘンリエッテ
ジェームス・クリュス / / フレーベル館

とっても好みの絵本を見つけてしまいました。

原作はドイツ語で、もともと60年代に発表された作品のよう。日本では、フレーベル館から今年の7月に出たばかり。

古い作品らしく、絵にとても味があります。たいしたストーリーがあるわけではないんだけど、この独特の色彩、ちょっとノスタルジックな街の情景、それに踊っているように配置されたテキスト、見てるだけで愉しくなれます。

東欧っぽいイメージな気がしたので、東独の人かと思ったんですが、イラストレーターのシュティッヒは、ニュルンベルク出身だそう。

訳者が私の大学の同じ学科の出身者で、私が入学した年に卒業された方だと知り、さらに嬉しくなりました。ドイツ文学科出身者として、ドイツ語絵本の翻訳に携わられているなんて、憧れ~~♪♪

このシリーズで、あと3冊あるので、少しずつそろえて楽しもうと思います。全部バス、電車、飛行機、と擬人化された乗り物の話なので、息子も喜びます。

*****************************

昨日、大恋愛ストーリーの夢を見ました(笑)

設定はちゃんと自分で、結婚して、子供もいるんだけど、一人旅の旅先(海外?)で、運命の相手に巡り合い、一緒に飛行機で帰国しようとするんだけど、何者かに阻まれ、最後は夫が出てきて大騒動、相思相愛だけど、やっぱり一緒になれない、みたいな。

夫はいても、相思相愛で(何しろ運命の相手だから、笑)、なんか久しぶりに、「恋心」味わえて、なかなか楽しい夢でした。
by lucie1104 | 2008-09-18 13:45 | 絵本 | Comments(2)

鳥頭紀行ぜんぶ

鳥頭紀行ぜんぶ
西原 理恵子 / / 朝日新聞社
ISBN : 4022572337

鬼才西原理恵子の旅行記。

もう、なんというか、ハチャメチャで(写真なくしたとか、原稿なくしたから今回は休みとかまである)。「毎日かあさん」より若い時代だけあって、さらに勢いがある。正直、えぐいし、下品なんだけど、でもやっぱり面白いな~。タイとか韓国行ったって、ああいう旅には普通ならないと思うんだけど・・・。

のちに夫となる鴨志田氏との出会いもあり。

あと、この海外への旅に同行しているかっちゃんが、コラムの花道で、闘うコラムニストと紹介されている勝谷誠彦と気づいたときにはあまりのギャップにかなりびっくり。ホモホモと何度も書かれていて、旅行中にも、夜男を買いにホテルを出たりすることまで書かれてる。うーん。

******************************

久々にちょっとしたぼやき日記。

夫が義父、義妹とゴルフのために、一昨日実家に一人で帰省したら、義母が「暇だからもっと孫に会いたい」とまた訴えていたらしい。

いいんだけど、何かちょっとやっぱり重い感じ。暇ならなんかすればいいのに~。

なーんて、世話になっているのに、悪い嫁である。うちの両親が猛烈に反対していた結婚を、おおらかな目で許してくれたありがた~い義母なのにな。。。
by lucie1104 | 2008-09-14 21:00 | Comments(0)

フィット・フォー・ライフ ——健康長寿には「不滅の原則」があった!

フィット・フォー・ライフ ——健康長寿には「不滅の原則」があった!
ハーヴィー・ダイアモンド / / グスコー出版
ISBN : 490142310X

健康オタの私、ついついこの手の本を見ると手が伸びる(笑)

「フィット・フォー・ライフ」というのは、健康でスリムに痩せられ、活力も与えてくれる食事法だそう。この食事法の肝は、果物を思う存分食べること!

化石の歯に残った食べ物などを見たところ、人間はもともと果物を食べる動物だったとか。

マクロビオティックと同様に、お肉、魚、乳製品などの動物性の食品は、やはり体にとって負担になる(消化にものすごいエネルギーを使う)と書いてあるけれども、食べちゃだめではなく、ごはんやパンなどの炭水化物と一緒に食べないようにと書いてあります。

というのは、動物性のたんぱく質と、炭水化物では、消化する酵素が違うから、同時に食べると、胃腸の中でうまく消化されず、消化し切れなかったものが、毒素となり、それが病気の原因になるんですって。

だから、基本的にはやはり動物性食品は控えた方がいいんだけど、食べたいときには、例えばステーキに、生野菜タップリなどを合わせて食べればいいんですって。逆に、カツどんとか、お寿司とかは、あまり薦められない・・・。

生野菜や加熱しない果物を薦めているところは、マクロビオティックと大いに違うところなんだけれど(マクロでは、体を冷やすと言われている)、もともと長い人間の歴史を考えてみると、確かに調理して食べるということをしているのは、ごくごく最近のことなのよね~。生野菜では、加熱すると壊れちゃう酵素とか、取れるものね。

あと、この食事を始めると、マクロでいうところの排毒が起こるらしいんだけど、一週間くらいなんですって。マクロだと何年も続くようなことが書いてある本もあったりして、ちょっと引くところがあるし。。

朝は排出の時間だから、食事はしない方がいいという所はマクロと同じなんだけど、フィットフォーライフでは、食べるのであれば、果物。それをおなかがいっぱいになるまで食べていいんですって。足りなくなったらまた追加で食べていいし。ダイエット的には夢のようなお話(笑)

で、実際朝果物だけにしてみたら、思ったほど食べられなくて、結局会社でおなかが空いて、バナナ一本食べたんだけど、バナナ一本食べれば意外ともつのね。基本的に朝たっぷり食べていたほうなので、胃腸の軽さはわかる気がする。

毎日は多分やらないけど、時々こんなフルーツだけの朝食を取り入れてみようかな~、と思います。夫・息子も喜ぶ^^あと肉、魚を食べる時は、炭水化物パスするも。乳製品も、これ読むとやっぱやめようかなあって気になります。論文からの引用も多くて、読むとなんだか納得させられちゃう。

アマゾンのブックレビューを見ても、なかなか評判いいみたい。
by lucie1104 | 2008-09-08 12:06 | 体・健康 | Comments(0)

コラムの花道―2007傑作選

コラムの花道―2007傑作選
TBSラジオ ストリーム / / アスペクト
ISBN : 4757214707

「みつばちメモ」で見て、読んでみたんだけど、ま~面白い!

TBSラジオの番組ストリームの中での、小西克哉・松本ともこと、コラムニスト達との対談、の傑作選ということで。

一番笑ったのは、辛酸なめ子さんの男子校カフェレポートとちょいエロヨガ体験記。電車で読むには危険です。

芸能ネタ(エリカ様の話とか、パリス・ヒルトンの話とか)など軽い話も面白いんだけど、民主党小沢さんの大連立話~代表辞任あたりの話の裏に、中曽根さんや、ナベツネさんの策略があった、なんて、普段興味ない政治話でさえ、すごく面白く読めました。

それにしても、つくづく日本のテレビメディアがいかに偏った報道をしてるかと思いましたねー。テレビだけの情報に頼ってしまうのは、危険だなあと。アメリカのFOXとシンプソンズの話など、ちょっとぞっとしました。

ストリームは、ポッドキャスト配信されているので、聴いてみてます^^面白い~
by lucie1104 | 2008-09-04 13:59 | Comments(0)

世界名作劇場「赤毛のアン」メモリアル・アルバム

世界名作劇場「赤毛のアン」メモリアル・アルバム
/ 河出書房新社
ISBN : 4309204511

子どものころ、世界名作劇場シリーズは、毎週日曜日夜のお楽しみ。しっかりと記憶に残っているのは、赤毛のアンからです。

この本はアニメ「赤毛のアン」の制作裏話。言われてみればそうだろうという感じだけど、ジブリ系の製作と初めて知りました。監督は高畑勲。ハイジと同じように、ちゃんと現地にロケハンに行ってるんですって。当時はプリンスエドワード島の写真集とかもないし。

ハイジでは、ドイツの当時の家の様子などを現地で見てきた通りに、壁紙の柄など部屋の装飾を描きこみたかったけど、一年間の週1のシリーズでそれをやるのは不可能とあきらめたそう。で、アンの部屋の壁紙は、ちゃんとかわいい小花柄になってるの。かなりリアリズムを追求しています。最近テレビアニメなんて全然観ないからよくわからないけど、今のアニメでもこういう丁寧な仕事ってされているのかなぁ。デジタル技術は発達してるから、今の方がいろんなことできるんだろうけど。

アンの声を担当されている山田栄子さんは、声優としては初仕事。オーディションで選ばれる過程の話なんかも面白かったし、ダイアナ役の声優さんいわく、「この人は本当にアンだ」って思うような人柄で、二人はその仕事以来ずっと仲良しなんですって。あとマリラ役の浅生美代子さんは、サザエさんのフネ役なんだとか。知らなかったけど、言われてみると、なるほど。

各回のあらすじを(村岡花子さん訳の原作も何度も読んでるのに)読んで、マシュウが、アンに、「1ダースの男の子より、お前にいて欲しいんだよ」って台詞にまた泣けてしまった。

DVDが見たいなあ~。
by lucie1104 | 2008-09-04 12:49 | Comments(0)


読んだ本の簡単レビューと日記


by lucie1104

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

さなごんさん ありがと..
by lucie1104 at 21:19
おめでとうございます!娘..
by さなごん at 20:58
さなごんさん、黄色マグ、..
by lucie1104 at 17:38
娘ちゃん、おめでとうござ..
by さなごん at 20:12
> さなごんさん 黄色..
by lucie1104 at 19:12
マグカップが!! 私も..
by さなごん at 22:29
お仲間ですね〜♪♪ブログ..
by lucie1104 at 13:03
私も6話から見出してはま..
by さなごん at 13:09
みゅうちゃんも去年から管..
by lucie1104 at 13:17
さなごんさんも学童落ちる..
by lucie1104 at 13:16

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル