人気ブログランキング |

<   2012年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

Oisix九州食材おためしセット

ものすごい今更ながら放射性物質コンシャスになった私、食材の調達先再検討ということで、Oisixの九州食材おためしセットを頼んで見ました。

通常価格3339円のところ、初回限定で1500円という非常にお得な価格になっていますo(^▽^)o

内容は熊本のサラダほうれん草、ミニトマト、じゃがいも、宮崎のピーマン、佐賀の玉ねぎ、沖縄の島オクラ、長崎みかん、150mgの絹豆腐3パックに、福島県糸島ののむヨーグルト、卵6個、青汁二缶でした。

f0176860_13284861.jpg


↑家族に全部飲まれたけど、美味しかったみたい。

お豆腐もとってもおいしかった♪

f0176860_5415387.jpg



しかしらでぃっしゅと違って野菜以外のものが結構入ってるんですね~。我が家の一週間分の野菜としてはこれでは少なくて、休日にスーパーで買い足しました。

Oisixは宅配ボックスの中身を見て、いらないものをやめたり、追加オーダーが可能なので、頼むのであれば毎週その確認&注文が必要だな。

らでぃっしゅの場合はこちらで選べないので、子どもたちが苦手なナスやオクラなんかが来ると、私一人で消費しなければならないのが大変なんだけど、量がたっぷりあるので買い足し不要で、注文の手間が一切ないという意味ではすごく楽。

いつも届いた野菜をもとに一週間の献立を考えるので、野菜がないまったくの自由な状態から献立を考える方が大変だったりもします。

慣れの問題なんでしょうけどね。

Oisixは宅配日を選べるのも良いですね。ただヤマトの宅配で、らでぃっしゅだと毎回同じらでぃっしゅの配送員さんなので、管理人さんに頼んでうちの前まで運んでもらっていますが、ヤマトだとそれできるかなぁ?時間も選べるので、いるときに運んでもらえばいいんだけど、帰宅が遅くなる時は不便かも。

それかららでぃっしゅは段ボールや発泡スチロールの箱が毎週回収されるのですが、Oisixはヤマトの配送なので、回収はなし。毎週段ボールが来るのはなんとなくエコ的に罪悪感。

http://watagonia.com/food/o_r_index.html

こちらのブログでOisixとらでぃっしゅぼーやの比較がされていますが、おおむね私の印象と同じ感じ。一長一短で、どちらが優れているかというより、好みの問題ですね。

青汁なんかが入ってくるOisixの宅配は目新しさがあって楽しかったけど、私にとってはやっぱりらでぃっしゅが使いやすいかな~。

今度らでぃっしゅぼーやの九州食材セットも試してみます。
by Lucie1104 | 2012-07-29 13:20 | 料理 | Comments(2)

ネイチャーゲーム体験

日曜日に、ネイチャーゲームというものに参加しました。

社団法人日本ネイチャーゲーム協会というところが主催されているイベントです。

http://www.naturegame.or.jp/

色んな公園で開催されているようですが、今回参加したのは赤羽自然公園でのイベントでした。

赤羽自然公園、初めて来ましたが、緑が沢山で気持ちいい(^-^)バーベキュー設備も無料で、近場にこんな場所があったとは!

f0176860_5373643.jpg



上記のサイトによると、ネイチャーゲームとは


1979 年、米国のナチュラリスト、ジョセフ・コーネル氏により発表された自然体験プログラムです。
いろいろなゲームを通して、自然の不思議や仕組みを学び、自然と自分が一体であることに気づくことを目的としています。
自然に関する特別な知識がなくても、豊かな自然の持つさまざまな表情を楽しめるのが、ネイチャーゲームです。

ということです。

140種類以上のネイチャーゲームがあるそうですが、今回は、ビンゴゲームのようなものをやりました。

ビンゴのカードに、水に住む生き物、ふわふわした植物、いい香りのするもの、きのこ、どんぐりの赤ちゃん、などと書いてあって、それぞれを見つけて、家族皆が賛成したらチェックできます。最後にどれだけ見つけることができたかで争うというゲームです。

水辺でに水に住む生き物を探してみると、あめんぼやざりがにがいた!

f0176860_5374096.jpg


こんな風に、お題を与えられると、違った視点で自然を見ることができて、楽しいです。

上の子は負けず嫌いなので、これは?これは?と夢中で探していたし、下の子もまねて、「ママ、ありさんがいるよ~!だんごむしいるよ~!」(アリとだんごむしばっかりだけど)と、やっていました( ´ ▽ ` )

公園をぐるりと一周してビンゴゲームが終わった後は、空き缶を使って炊飯体験。

空き缶を二つ使って、片方には空気穴をあけて、タオルを丸めて入れ、食用油をたっぷり浸し、新聞紙をこよりのようにして穴にさします。
f0176860_5374378.jpg


もう片方の空き缶にはお米を入れ、お水で軽く研いで、お水を中指の第一関節あたりまで入れます。
f0176860_5374667.jpg


お米の入った方の空き缶にアルミホイルをかぶせて、油の入った空き缶の上に乗せ、着火。
f0176860_5374758.jpg


中々うまい具合に燃えてます♪
f0176860_5374942.jpg


20分ほどで火が消えたので、中を見てみると・・・
f0176860_5374972.jpg


おお、炊けてる炊けてる。

ただ、食べてみたら水加減が悪かったのか?それとも回しかけた油が足りなくて最初の火力が弱かったせいか、ちょっと固かった^^;

それでも子どもたちはおなかがすいていたせいもあってか、何も味のない白米をおいしいおいしいとペロリと平らげました♪
f0176860_5375397.jpg


これもすごく面白かったです。ベランダでリベンジしてみたいな~。

また定期的に開催されるようなので、次回も参加してみたいと思います。
by lucie1104 | 2012-07-25 05:53 | 育児 | Comments(0)

スポーツマッサージ

先週10km走った後、平気だと思っていたのですが、2日後くらいから右側の股関節に軽い痛みを感じるようになりました(><)

激痛ではないから走ることは可能なのですが、もし悪化したら嫌だなあと思っていたところ、会社の先輩が利用しているスポーツマッサージの治療院M2 TRAINERさんを教えてくれたので行ってみました♪

http://www.m2-trainer.com/sugamo/index.html

(サムネイル画像の貼りつけやってみた♪)

最初に問診で、左足首の甲の痛みと股関節の痛みについて相談した後、ベッドにうつぶせになって足をマッサージ。

結構痛いです(><)全然感じたことがなかったのですが、左ひざの裏側にかなり大きな凝りがあるようでそれをぐりぐりとほぐしてもらうとイタタタタ。

足全体をもみほぐしてもらった後、足裏をもんだりストレッチしてもらいました。もんでもらった左足首を、施術前の右と比べると可動域がまったく違っててびっくり。

それから股関節。内側が痛かったのですが、内側が痛い時は外側も張っているので、自分で内側を伸ばすのは難しいから外側のストレッチをするといいということでした。←よくある寝っ転がって右膝を曲げて左足の外側において腰を伸ばすあれ。

最後に首も見ましょうと言って、仰向けになって首を触ってもらうと、痛くはないけど、くすぐったいというかゾクゾクしちゃってたまらない(笑)首もぐっとストレッチしてもらった後に触ってもらうと、そのゾクゾクがまったく平気になったのでびっくりしました。

30分3150円で予約していたのですが、実際には50分くらいやってもらえてラッキー^^

股関節の痛みはその後感じなくなりました!

スポーツマッサージを受けに来たのは初めてでしたが、スタッフの方もすごく感じが良くて、好印象♪特に通院を勧められたりもしなかったのも良かったし、また何か痛みなどがあれば会社早退して子どもをお迎えに行く前にでも行こうと思ます。

あとはストレッチ、もっとやらないとな~。
by lucie1104 | 2012-07-23 05:44 | 体・健康 | Comments(2)

児童館夏祭りのお手伝い

昨日は、近所の児童館の夏祭りがあってお手伝いをしてきました。

息子の学童がその児童館にあり、小学校からも学童からもお手伝い募集の手紙が来ていたので「土曜日だし、どうせ子どもたちも遊びに行くだろうから」、という軽い気持ちでお手伝いに応募してみました。

すぐ近所なのに、今まで一度も行ったことがなくて、全然知らなかったのですが、入ってみたら思ったより本格的にやるようでびっくり!

f0176860_5434947.jpg


出店は、わたあめ、かき氷、ソースせんべい、二階にも喫茶コーナー、ミステリーゾーン(?)、リサイクルコーナーなどあり、飾り付けやお店番は実行委員の子どもたちが中心になってやります。

f0176860_5435312.jpg



たまたま夫が家にいたので子どもたちを家において行きましたが、これは子連れ(特に3歳児)でできることではなかったなぁ^^;危なかった。

私はソースせんべい屋さんに配属。ソースと練乳とチョコの3つの味。久しぶりに食べたけどなかなかおいしい♪

f0176860_5435039.jpg


↑一緒にお店をやった女の子達。準備中。

一緒にソースせんべい屋さんをやったお母さんが、息子さんがうちの子と仲良くしてくれていると話しかけてくれました。うちは、あまり家で友達の話をしないもので「何年生ですか?」なんて間抜けな質問をしたところ、息子と同じクラスだそうで(^_^;)

その方は4人お子さんがいらっしゃるそうで、それで働いてるなんてすごいな~。学童5時までと言っていたので普通の会社員ではなさそう?今度また詳しく話を聞いてみたいです。

それから学童の先生とも少しお話できて「息子くんは、時計を見て行動できてすごいですね」と言われました。意外。うちではそんなこともないんだけど、私が時間で行動させるから、その影響を受けて、外ではちゃんとできているのかな?とうれしく思いました。

10時15分から準備、11時にお祭りスタート。始まってからはソース塗り、お客さんの引いたボールの数によって異なる枚数のおせんべいを渡すのにてんやわんやでもうそこからは一切おしゃべりなし。

f0176860_5435350.jpg

↑リサイクルコーナーが大人気。

忙しかったけど、お客さんの相手して、おせんべいの残りの枚数をカウントしながら、ソースを継ぎ足したり、子どもを動かしたりするのすごく楽しかった~~🎵🎵

終わったあとはすがすがしい達成感でいっぱい。お礼にと、お茶を一本頂きました。

f0176860_5435672.jpg



夏祭りの実行委員は3年生からしかできないそうで、息子は再来年にやるんだろうな。お客としていくのもいいけど、お店屋さんの方もとっても楽しくて良い経験になりそうだなと思いました。
by lucie1104 | 2012-07-22 05:34 | 育児 | Comments(0)

初めての読み聞かせボランティア

昨日は子供の小学校で読み聞かせボランティアを初めてやってきました。

担当クラスは三ヶ月単位で変わり、自分が好きなクラスを選ぶことができます。

高学年になると選書が難しいという話を聞いたので、私は2年生のクラスを担当選びました。

八時半スタートできるよう五分前に教室に到着。クラスの子は校庭に遊びに行ってるのか?六人程しかいません。

でも「机を後ろに下げて~」と声をかけたら、慣れたもので、皆すぐ動いてくれました。

私が今月選んだ本は、「木いちごの王さま」という絵本です。

木いちごの王さま

岸田 衿子 / 集英社



読み聞かせの時間が8時半から45分までの15分間にちょうど良かったというのが一番の理由(でも短い絵本を2~3冊読むという手もあり。むしろ集中力の続きにくい低学年にはその方が良かったかも・・)

あとは山脇百合子さんのかわいらしい絵が私も好きだし、子どもにもなじみがあって良いだろうと思ったからです。

お話は、木いちごの中にいた虫を殺さずに助けてあげた双子の女の子が、その後森の中で迷子になり、泣いていたところ、食べ物や布団がふってきて、、、というもの。

北欧の森の朝の雰囲気が爽やかで今の時期に読むのにぴったり、おいしそうな食べ物が突然降ってくるシーンも楽しくていいかなぁと思いました。

読み聞かせのつかみに何か話そうと思ったけど、時間を超えちゃうとまずいし、緊張しちゃって、「フィンランドのお話です」くらいしか言えなかった^^;

読み始めると教室は思ったより広くて、声を張らないとみんなに聞こえなさそう。読み聞かせの講習会で講師の方がお手本に読んでくれた感じを思い出しながら、ゆっくり、大きな声で読み始めました。

子どもたちは集まって床に座って、静かに聞いていてくれました。

ただ、やっぱりちょっと長かったかな~。家で読んだら12分で読み終わったけど、読み終わって時計をみると44分でぎりぎり!超えなくて良かったけど^^;

読んでいる間ももぞもぞ動いている子がいたし、風景の描写も割に多い絵本なので(そこが素敵なんだけど)お話の展開がゆっくりになってしまって飽きてしまっていないかとか、あと、笑ったりできる絵本ではないので、子どもの反応がつかみにくくて不安というのもありました。

ただ一人、膝の上に食べ物が降ってきたシーンで「すごい!」とつぶやいていた子がいて、それが嬉しかったです^^

選書の点で、若干の反省はありつつも、読むのはすごく楽しかった♪

小学生のころから、音読が好きで、そういえばアナウンサーとか声優になりたいと思っていたこともあったのでした。今は人前で話す機会は仕事上あまり機会がないので、相手が子供で、書いてあるものを読むだけとはいえ中々良い経験になります。

今回は読むのでかなりいっぱいいっぱいになりましたが、次回はもっと子どもたちの反応を見ながら読めるようになりたいな~。あと次回の本はもう決めているのですが、再来月は何にしよう?面白い本がないか探してみようと思います。
by Lucie1104 | 2012-07-21 06:18 | 育児 | Comments(0)

黒田茜さん+桜しづるさんコラボイベント

昨日はファッションレスキューでお世話になった(過去記事はこちら→ファッションカウンセリング①)パーソナルスタイリストの黒田さんのイベントに参加してきました♪

黒田さんがスタイリングやメイクをレクチャー、フォトグラファーの桜さんが写真を撮影してくださるというコラボイベントです。

黒田さんは今年の春に独立され、今回のイベントは新オフィスで行われました。フェイスブックで拝見していたトルソーや花瓶、椅子やカーペットもどれも黒田さんらしく凝ってて、素敵~♪終始きょろきょろしてしまいました^^

まずは、黒田さんから、美しく写真が撮られるための、眉毛の色、顔と服のあき、アクセサリーとのバランスについてレクチャー。

◆顔と首のバランスは、1対1。昔の絵画を例に出して見せて下さったのですが、古今東西問わず普遍のものなんだなぁと納得。入学式や卒業式など写真を撮る機会にはこれ覚えておこうと思います♪

◆眉毛の色は髪と瞳の色の中間が良い。黒田さん手持ちのアイブロウが思ったよりかなり薄い色!カウンセリングの時にも教えていただいたけど、今度はもっと薄い色のを買おうと思いました。

そのあとは桜さんから顔面の筋肉を鍛える(?)体操。

その前に手鏡で自分の顔を見て、自分の嫌いな顔をしてみてと言われました。

これが、結構辛かったwこんなに自分の顔をまじまじと見る機会なんて、実は久しくなかったかも。朝メイクしたっきりの夕方4時ごろ、メイクは崩れ、目の下のシミやしわがここまでひどいとは(T_T)。鏡で見てるつもりでもちゃんと現実を見てなかったんだなあと痛感。

自分では見て見ぬふりをしていても、人は見ているわけで。。昼休みの化粧直しはちゃんとしよう、それに田中宥久子さんのマッサージやろう、、とか心に誓いました。

そして次に一番自分の好きな顔をしてみて。笑顔には三段階あるけど、どのくらいの笑顔が好きかとか、鏡で試してみてと。

これもまた!私、鏡で見る自分の笑顔が苦手。口元がひきつったような笑顔しかできなくて・・・。これが好きって思える顔ができず、ちょっとへこんでしまいました。

そのあと体操をやってみて終了。

次は黒田さんが参加者ひとりひとりのメイクを直しながら、ポイントをレクチャーしてくださいました。

◆私は自分ではオークル肌だと思っていたのですが、ピンク系の肌なのだそう。手持ちのチークが黄色みを帯びたサーモンピンク、口紅もベージュのものを使っているのですが、写真撮影時はもっとピンク味が入ったものを選んだ方が良いとアドバイスされました。

◆黒田さんご愛用の無印のパウダーがとても良さそう。今度使ってみようと思います。写真を撮るときには、ラメ入りのものよりマットなものが良いそうです。

◆チークは瞳の中心から指1本下から入れて真横に引く。この表現もすごくわかりやすく、実践中です♪

そして先ほど自分の笑顔に自信が持てず、大丈夫かな~と不安な気持ちの入り混じる中撮影開始。

でも始まってみると不安とは裏腹に、桜さんとお話している間にパシャパシャとたーくさん写真を撮ってくださっていました。モニターで見せてもらうと、思ったよりいい感じ!

そして翌日には、撮った写真を送ってくださいました。

見てみて思ったのは、やっぱり私全開の笑顔写真はやっぱり苦手^^;少し微笑むくらいの顔が見ていて落ち着きます。でも娘には、「ママのこのわらってるかおがすき」って言われたので、自分が好きな自分の顔と、ほかの人が思う印象というのもまた違うのかもね?

素敵なプロフィール写真ができあがりましたが、フェイスブックのアイコンは気に入っていて黒田さんにも褒められたので変えようかな、どうしようかな?

一緒に参加した方で、歌をされる方でコンサートのパンフレット(?)か何かに使うとおっしゃっていた方がいて、それいいな!と思いました。来年のオーケストラの演奏会のパンフレット、写真入りを提案しようかしら?

というわけで、メイクのレクチャーなどの実践的なことも教えてもらえて素敵な写真を撮っていただくだけでなく、私的にはじっくり自分の顔と向き合う良い機会になりました^^(お二人の意図するところではないでしょうけど・・)

ありがとうございました♪
by lucie1104 | 2012-07-19 05:48 | 美容・ファッション | Comments(0)

10kmラン

この週末、やろうやろうと思っていた10kmランをやってみました。

スタートが8:07で、10.15 kmを1時間14分で走りました。

f0176860_5494136.jpg


いつも走っているのは公園の外周なのですが1.5kmの外周を走るだけでは飽きてしまうのと、通勤ランできるかどうかのお試しで、家から会社まで走ってみることにしました。

以下走ってみた感想。

1.公園外周と違って信号で結構ストップさせられる。

途中きつくなってきた時、信号待ちでちょっと休めると楽な反面、止まってしまうとそこから走り出すのがきつくなる。

あとレースでは信号待ちなどないでしょうから、ノンストップで走るとまた違うんだろうなと思いました。

そういう意味では皇居は信号待ちなしで5km走れるので練習には良いですね。

2.左足首が痛くなるのが気になっていたけど、平気だった。

ランが原因かと思っていたけど、走っているときは全然平気で。考えてみるとヒールの高い靴を履いているときに足首というより甲が伸びて痛い気がするのでそっちが原因かも?

いずれにしても走る前後はよく足首回して準備運動を怠らないようにしようと思います。けがしたら走れなくなっちゃう。

3.ウェストポーチが欲しい。帽子も欲しい

いつもは30分くらいしか走らないので持っていかないのですが、今回はペットボトルを持ちながら走りました。

当然のことながらちょっと邪魔で走りにくいので、ウェストポーチ買おうと思います。あと日焼けも気になるので帽子も買いたい。モチベーションアップのためにウェアももう一着ほしいなあ。

これ、イラストレーター進藤やす子さんのブログで前に見たの。かわいい!

f0176860_5295377.jpg



4.通勤ランはやはり厳しいかも?

夏のこの時間帯に走るとすんごい汗だく。会社までが7kmちょっとなので折り返して、10km過ぎたあたりで電車に乗って帰ったのですが、自分がすごい汗臭すぎてひきました・・・。朝走るなら、出社前にシャワー浴びないと無理だわ。

5.なにはともあれ走れた!

これが何よりうれしかったです♪1km7.21分とのんびりペースでしたが、10㎞以上、一時間以上走るという未知の領域を体験できて少し自信がつきました。走った後筋肉痛になったり、どこか痛くなったりしないかなと思ったけど、それも全然平気でした。

6.でも本番のことを考えると、このペースでは。

先日エントリーした谷川真理ハーフマラソンは制限時間2時間半なので、このペースではレース制限時間ぎりぎりオーバー。本番はこの倍の距離をもっと早く走れないといけないのね。今は週1しか走っていないけど、可能な限り週2に増やそうと思います。なんとか制限時間内に走れるようになりたい。


先ほどの進藤さんのブログ見ていたら、RunGirl★Nightというイベントが紹介されていました。

こんなイベントにかこつけて走るのも楽しそう~♪1時間500円で託児利用もできるようです!
by lucie1104 | 2012-07-18 05:19 | 体・健康 | Comments(0)

タスクセラピー続き

大橋さんのお話の後半は質問タイム。

佐々木さんから、大橋さんへ、「誰もがやってないけど、これだけはやったほうが間違いなくいいことはなんですか?」という質問には、作業ごとのチェックイン・アウトをお勧めされていました。

大橋さんは非公開のツイッターアカウントで、ランチだんとか、夕食だんとか、ツイートして、エバーノートに保存されているそうです。

それから毎日帰宅時に自宅のドアの写真を撮って、そのまったく同じ写真を延々と残されたりもしています。多分私はやらないけどw

佐々木さんが、大事なことだけをログに残せばいいという人がいるけれどそれはムリとおっしゃっていました。後になってみなければ何が役に立つかなんて誰にもわからないから。

大橋さんは会社員時代からテキストファイルで残した日記をエバーノートに全部保存されていて、そのテキストファイルが並んでいるところはまさに壮観。また、会話の中で何年も前の話になってもそれに関連するメールがぱっとでてきたりして、ログの威力を実感しました。

記憶はあてにならないけど、記録は消えない。記録を見ると変化を知ることができ、それがモチベーションになる。記録は資産であり、記録を残すことは心がrichになること、またログはとった良さを知らないとできないなどの大橋さんのお話、聴くとやる気にならずにいられません。

ohLifeという日記サービスも紹介されていました。

大橋さんはその日一日に撮った写真の中で一番印象的だった1枚と、3つの感謝のみのシンプルな日記を非公開でつけているそう。これは読み返すの楽しそう~♪また毎日送られてくるメールに返信するだけなので続けやすそうです。

そのあとは5~6人のグループに分かれて各テーブルにコーチがつき、参加者がタスク管理をする上での悩み相談タイムとなりました。

前半は↓の佐々木さんと共著者である富さんのテーブルで、後半は大橋さんのテーブルに行きました。

記録するだけでうまくいく

佐々木 正悟 / ディスカヴァー・トゥエンティワン



私からした質問はこんな感じ。

Q1:割り込み仕事が多くて、そういう時間は見積もりを取りにくくタスク管理しにくい

この質問には、割り込み仕事もログを取ればある程度時間が予測できるからあらかじめ予定に入れておく。割り込み仕事がもし入らなければ、その時間に別の仕事を進めればいいというアドバイスと、

新しい予定、打ち合わせは午後と決めてしまい、午前は自分の仕事を進めるのに集中するというアドバイスをいただきました。
メールのチェック時間を出社してすぐではなく、11時までメールを見ないのも効果があるそうです。なるほど。また佐々木さん位の達人になると割り込み仕事もコントロールできるそうですw

Q2:大橋さんは土日もタスク管理してますか?

大橋さんは土日もしているそう。土日まで、って思われそうだけど、やりたいと思っていることをやり切れたときに一番満足感を得られるからだそうです。

まずは土日両方ではなく、どちらかだけでもやってみれば?とアドバイスを頂きました。

Q3:大橋さんは、どんな頻度で、どんな切り口、どんなツールでレビューしますか?

毎日Evernoteで前日のみのレビューを行うそう。週1だと遅いし、内容を忘れちゃうこともある。

これもいいなと思ったお話なのですが、一日の終わりにログを残すことは、未来の自分に託す行為なのだと。SNSでも温かいフィードバックを得ることができるけど、相手が自分じゃないから不安定で、依存を生んでしまう可能性がある。一方ログはすべて自分の中で完結する所が良い。明日の自分に喜んでもらえるように、より良いログを残そうという気持ちになる、ということでした。

私もログのレビューをやってみて、外側にある新しい情報を取り込むのと同じくらい、自分の内側を見ることが面白くて役に立つことに気づいたところなのですごく共感できました。

またGoogle calendarやタスクの上位概念にあたるプロジェクトの管理ツールのお話もいろいろ出ました。プロジェクト管理は、Nozbeは難しそうだし、OmniFocusをiphoneで見るのも大変そうだし、どうしようかな~。でもこれ、絶対必要だと思うので、こちらも試行錯誤してみたいと思います。

セミナーを聴いた中で印象的だったことをパラパラを書いてしまっていまいちまとまりのない内容でごめんなさい。

第4回のタスクセラピーも予定されているそうですので、ご興味ある方は是非☆



あと余談ですが、この日は子どもたちを実家に預けたのでセミナー後懇親会にも参加しました。私の目の前に座られた佐々木さんと二時間じっくりお話しできてラッキー☆

本を出されるような方ってイケイケGoGoなイメージがあったのですが、佐々木さんは、意外とすごい淡々としてる!「ちょっとネガティブじゃないですか?!」と言ったら「ネガティブですよ!」って完全肯定(笑)公園で段ボールで寝ている方を見ては、屋根があるところに住めて今は幸せとか、屋根のあるところに住んでいられるように頑張ろうと思うんだそう。

「七つの習慣」的なアプローチが苦手で、目標、ゴールなんて特にないし、「娘が幸せになってくれればそれでいいんです」って無欲なお方でした^^著作28冊も出されているのに、それもなりゆきってw

でもその淡々としてるけど、軸がしっかりぶれない(人に左右されない)感じ、感情の起伏が少なくフラットに保たれてる感じが逆にすごいと思いました。仕事もあまり調子に左右されたりしないんですって。いいなぁ。

「クラウド時代の・・・」(この界隈では青本と呼ばれているらしい)で、タスクの中に娘さんの朝の対応や、お風呂に入れて寝かしつけることが入っているところが私には中々ポイント高く、そんな佐々木さんご自身にも興味深々だったのですが、あ、こういう方なんだ!と面白かったです。

大橋さんは、また佐々木さんと全然タイプが違う大人の男性の余裕を感じさせるような(?)方でした。話がとっても楽しく、講演中も笑いが絶えなかったです♪質問に対する答えもいつも的確で、いちいち深くていいこと仰るので、うんうん、頷きっぱなしでした。

と言うわけで、楽しく大変有意義な時間をありがとうございました!

あとは実践あるのみ!
by lucie1104 | 2012-07-17 05:59 | 自己啓発 | Comments(0)

タスクセラピー!

最近のマイブーム、タスク管理ですが、セミナーがあるのに気づいて勢いでエントリーして受講してきました♪

主催者は↓の著者の佐々木正悟さん。

クラウド時代のタスク管理の技術―驚くほど仕事が片付いてしまう!

佐々木 正悟 / 東洋経済新報社



タスクセラピーは今回が第三回目で「仕事を着実に進めたいですか?」がテーマでした。

そしてその解は「ではTaskChuteを!」ということで、TaskChute(以下TC)のお話し。

TCはシゴタノ主催大橋悦夫さんが開発されたエクセルベースのタスク管理ツールです。こちらからダウンロードできます(ちなみに私はまだDLしていません。2週間前に会社でもどきのものをエクセルで作って使っていましたが、後ほどDLしてみようと思っています)


TCとその他のタスク管理ツールとの違いは3つ。

1.タスク追加に判断基準がある

TCには見積時間を入れる項目があります。

たとえば私は退社時間のリミットが5時半なのですが、5時半までぎっちり予定が埋まっているとすれば、そこに30分のタスクを差し込むことは不可能。帰宅を30分遅らせるか、それともどこかの予定を削る必要があります。

普通のTo Doリストでは何も考えずに追加していってしまうタスクを、見積もり時間をもとに、優先順位を決めて、その日すべきタスクをきちんと管理できるというところがTCのメリットです。これをやり始めると自分の持っている時間が限られていることがすごく実感できます。

2.使用者の成長を促す機能が充実している

日々の仕事の多くはルーチンです。ルーチンと思っていなかった仕事でさえもパターン化や細分化することによりルーチンのように扱うことが可能です。
そうするとどうなるかというと、リスト通りに同じことを同じ順番で繰り返しやると、あたかもロボットのように何も考えずにタスクに取り掛かることができ、手順に迷うことなく進められるために、同じことが段々早くできるようになります。

これが使用者の成長ということです。

3.タスクリスト+ログ

TCではタスクリストが一日が終わった時点でログとして残ります。そのログをレビューしていくとまず見積もり時間の精度があがっていき、より良い仕事の仕方を見つけたり、うまく行った方法を再利用することが可能になります。


というのが佐々木さんのお話の骨子。実際にスライドで実例を見せながらお話されたので分かりやすかったです。


そして次にTC開発者大橋さんのお話。

そもそもTCとは?

・今日やるべきタスクは何と何か
・具体的に何をすればいいか(ウィッシュとタスクを区別する。TCで扱うべきはActionableなタスクのみ)
・どの順番で取り掛かればいいか(TCを使えば何も考えずに道なりに行けばOK!)
・すべて終えるのに何時間かかるか
・今何をすればいいか

開発以前には、↑のようなことが管理できで、一度やったら二度目以降は記録をもとに予想が立てられるようなツールがなかった。だから開発されたとのこと。

大橋さんはTCをタスクナビゲーションシステムと表現されていました。また一方で印象的だった言葉は、

ナビの先に目指していることは、自分にとって意味の濃い(ぐっとくる)ことに費やす時間を増やし↑、意味の薄いことに費やす時間を減らす↓こと

タスク管理は時間を増やすための行動を習慣化させるための養成ギプスのようなものであり、最終的なゴールはTCをしなくても済む毎日。タスク管理を目的にして使いこなそうなどとは思ってほしくない、ゴールはどんな時間を増やしたいかということ。

実例を見てしまうと、分刻みにスケジュールを管理したりログを取ったりするなんて面倒そうだし、逆にタスク管理やログが目的化して、やることに満足して終わるのでは?という心配もあったので、ゴールをここで改めて言っていただけて良かったです。

実際大橋さんはお仕事もプライベートもとても充実されている印象を受けました♪

まだまだいろんな話があるのですが長くなったので本日はここまで。
by Lucie1104 | 2012-07-16 11:18 | 自己啓発 | Comments(0)

煮洗い

昨日は、息子のシャツの汚れが気になったので久しぶりに煮洗いをしました。

煮洗いを習ったのは、あな吉さんのところで3年前に受講したナチュラルクリーニング講座(姉@Aneさんのブログ→Spice up your life)

それから自己流も入っているので習った通りではないけれど、私がやってるのはこんな感じ。

大なべに汚れた服、台ふきん、(昨日は枕カバーも)など、白い木綿製のものを入れて、お水を張って、洗濯せっけん(これも合成じゃないものを使用)を大匙2入れて火にかけます。

f0176860_112939100.jpg



私はテンションあげるために、煮洗い用に野田ホーローの大なべを買っちゃいました。

ぐつぐつ沸騰したら火を止めて、過炭酸ソーダ(いわゆる酸素系漂白剤)を大匙1ほど入れます。

するとぶくぶくぶく~と泡立ってきます。

そのまましばらく放置して冷ます。これでかなり真っ白になりますが、それでも落ちないしつこい汚れは、まだ温かいうちに手でごしごしこすれば大体落ちます!(手が荒れるのでビニール手袋必需!)

そのあとまだ鍋に残っているお湯に、色柄物で汚れが気になるものをさらに追加投入!

色柄物は色が別の服に染まっちゃう心配があるので、これ以上は火にかけずしばらく置いておくだけ。それでも結構きれいになります。

洗濯済みのはずの服やふきんだけど、煮洗いしてみると、お湯がこんなに汚く^^;でもこれ見るのも結構快感♪

f0176860_11293975.jpg



洗濯前の写真撮っておけばよかったけど、結構茶色くなっていたふきんもすっきり白くなって気持ちいい♪

f0176860_11294045.jpg



あな吉さんは、この方法で油がべっとりついたやかんや鍋なども洗うと言っていました。これは若干面倒で最近やってないけど。カップの茶渋もきれいに落ちます~♪
by lucie1104 | 2012-07-15 11:23 | 家事 | Comments(0)


読んだ本の簡単レビューと日記


by lucie1104

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

さなごんさん ありがと..
by lucie1104 at 21:19
おめでとうございます!娘..
by さなごん at 20:58
さなごんさん、黄色マグ、..
by lucie1104 at 17:38
娘ちゃん、おめでとうござ..
by さなごん at 20:12
> さなごんさん 黄色..
by lucie1104 at 19:12
マグカップが!! 私も..
by さなごん at 22:29
お仲間ですね〜♪♪ブログ..
by lucie1104 at 13:03
私も6話から見出してはま..
by さなごん at 13:09
みゅうちゃんも去年から管..
by lucie1104 at 13:17
さなごんさんも学童落ちる..
by lucie1104 at 13:16

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル