人気ブログランキング |

<   2013年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

富士サファリパーク

「ほんとにほんとにほんとにほんとにライオンだ~。」

の、富士サファリパークに行ってきました!

http://www.fujisafari.co.jp/

子どもたちCMで見るたびに行きたいと言っていて、ずっと行きたかったのですがやっと念願果たせました^^

朝5時半に起きて、6時45分新宿発のロマンスカーでGo!

御殿場からバスに乗り換えて約30分。9時開園のちょっと後に入園しました。

まず受付に行ってみたところ、チーターランウォッチングというツアーを見つけたので、それを予約して、そのあと11時45分からのジャングルバスも予約しました。

ジャングルバスはCMで見る動物型のバスですが、チーターランウォッチングの方は普通のマイクロバスです。

クマ、ライオン、トラを見学しながら、チーターゾーンへ向うバス。

サービスで二本足で立つクマ。

f0176860_13132164.jpg


木の上で昼寝するライオンの娘さん。

f0176860_12394888.jpg


タテガミはリアルに急所を守るために生えてるのだとか。

f0176860_124063.jpg


虎って本当に綺麗。絨毯にしたくなる気持ちわかるなぁ。

f0176860_12441342.jpg


そしていよいよチーターゾーンへ到着。

f0176860_1250248.jpg


車に乗ったレンジャーが、チーターの好むターゲット(モップの先みたいなのとか)を紐で引っ張って、それを追いかけて走るところを見るって趣向です。

f0176860_124268.jpg


最初はあまり興味を示していなかったのですが、二回目に見事走ってくれました。

時速60kmくらいでしたが、それでも早かった~。野生動物のしなやかな動きは本当に美しいですね。

チーターは全力では20秒ほどしか走れなくて、走った後3時間は休まないとまた走れないんですって。大変なことをさせてごめんよ~。

お次はジャングルバス。

こちらはふきっさらしのバスなので、冬は寒いかも。チーターランとほぼ同じルートですが、こちらの方が動物の解説が詳しく、餌やりもできます。

軽妙なトークが面白かったし、動物の生態について色々知ることができて楽しい!

f0176860_16472472.jpg


最初はクマ。リンゴと人参を金網から差し出してあげます。

f0176860_1647254.jpg


お次はライオン。ハツを。顔でっかいし、迫力〜。

f0176860_16472535.jpg


最後がラクダ。ラクダはペレットを餌置き場に入れて食べさせます。

f0176860_16472648.jpg


餌やりの後は、象やキリン、鹿、バッファローなどをみました。

象は赤ちゃんがいた!

f0176860_1257021.jpg


ジャングルバスを降りた後は、ふれあいゾーン。スタンプラリーがあって子供達燃えてました。

カンガルー

f0176860_12575018.jpg


ライオンの赤ちゃん、可愛い♪

f0176860_12584980.jpg


リスザルも可愛い♪

f0176860_12591425.jpg


アルパカ。なんかおっとりしてて癒されます。

f0176860_12594033.jpg


ふれあいゾーンは、そのほかモルモットや、カピバラにも触れてかなり満喫。

残念ながら富士山は雲がかかって見られなかったけど、山に囲まれ、全体的に緑が多くて、久しぶりに山に来た感じでリフレッシュできました。

夫は一回行ったらもういいって言ってたけど、私はナイトサファリにも行ってみたいな!
by lucie1104 | 2013-09-30 16:47 | 子どもとおでかけ | Comments(2)

在宅勤務

去年から、会社で在宅勤務導入に向けた動きがあるような感じでしたが、とうとう来年から本格導入が決まりました。

そして、そのパイロットとして、一部の社員が選ばれて導入に先駆けて在宅勤務できるようになり、運よく私選ばれました^^

先週からスタートして、今週二回目の在宅勤務をしています。

仕事の性質上在宅ではできない方はもいらっしゃると思うし、そもそも会社にその制度がなければしたくてもできないわけで、この記事書いても、読む人にとっては「ふーん、良かったね~」みたいな感じかな、と、躊躇つつ、やっぱりやってみての感想を書いてみたくて、書くことにしました。

(1) 通勤時間がないのは嬉しい

私は片道40分弱ですがそれでも、定時で終わった瞬間ダッシュで保育園にお迎えに行ってギリギリ間に合うところなので、自宅だと終了後余裕を持ってお迎えに行けるのがうれしい。通勤に1時間以上かかる人にとっては一日二時間。すごく大きいですよね。

それから、月に1~2回夕方五時から会議があるのですが、昨日は自宅から電話で参加しました。会社にいたらいつもお迎えのために六時半にはでないといけないけど、最後まで出られて良かった!

(2) 家の細かい用事ができる

もちろん会社で決められた時間は働かなければならないけど、子どもを保育園に預けてから始業時間までのちょっとした時間や昼休みにスーパーに買い物に行ったり、夕食を仕込んだり、ちょっと休憩がてら、掃除してみたり。

うちはベッドだから関係ないけど、布団干したりもできるなぁ。

家につくと、ちょっとした汚れが目につくので、ちょこちょこ拭いたり、ほこりを払ったり、ただ家にいるってだけで結構家がキレイになったりもします。

テスト前に机の整理を始めちゃうあの感じに似てるかも?熱中し過ぎに注意;^_^A

あと毎年マンションの排水管清掃があって、これまで半休とって対応してましたが、これからは休まなくても対応できるのが嬉しい。

(3) リラックスした環境で仕事ができる。

人目が一切ないので、私はダイニングテーブルで仕事してるんですが、疲れたらソファに移動したり、服装も楽な格好でいいし、楽〜。

仕事一日終えた後の疲労感が全然違くて驚きました。

反面、眠くてつい昼寝しそうになったり、自制心は必要!

(4) 生産性あがるかも(?)

場所が変わった=生産性があがるとは言えないかもしれないけど、自宅にいる方が割り込みが入りにくいから集中して進められるのは確か。

それから、うちの会社では、導入にあたり、ルールとして、業務開始時と終了時に、上司に今日の予定と報告をメールで送ることになっています。

上司にとっても目が届かない不安があるでしょうから、成果を目に見える形で出せるように、私は在宅勤務の日、その日で終えられる仕事をやるようにしています。

これこれをやりました。と、成果物を出せると、向こうも安心できると思います。

そして私自身も、ちゃんと終えなきゃっていい意味でのプレッシャーがかかって、頑張れます(何しろパイロット期間なので、何か問題起きて、やっぱり導入しないなんてことになったらまずいですものね)

(書いてから気づいたけど、うちの場合、上司への報告は月報で出すので、そこが大きいのかな。もともと日報を毎日書くような職場であれば変わらないか。)

(5) 在宅でもコミュニケーションは大事

これはひとつ反省点なんですが、在宅勤務中、判断が難しい問題が起こった時、会社だったら隣の上司にすぐ相談できるところ、自宅だったので対応策を一人で考えて、メールして、誰宛にメールするか悩んで、とかやってたら妙に時間がかかってしまい、結局上司から電話がかかってきて話したらすぐ解決できたことがありました。

携帯電話も配布されてるので、そういう場合は、考え込んで時間食う位なら遠慮せず電話すべきだなぁと思いました。

(6) 見通しを持って仕事をすべき

これは日頃から心がけていることではありますが。自宅で仕事する場合、必要な書類やファイルがないとどうしようもできない場合があります。

なので、前日の間に翌日する仕事、それに必要になりそうな書類、ファイルを準備して、持ち帰るようにします。

やり始めてから、あ、あれが要るんだった!と気づくこともしばしば。そのようなことをなるべく減らすよう気をつけたいです。

会社のメインのサーバーに、外部からアクセスできないのが難点なのですが、ここをシステム的に解決できるともっとやりやすくなるのになぁとも思いますが。


やってみて感じたことはこんな感じです。

うちの会社は未就学児は保育園などに預けることが前提なので、病気で保育園に預けられない場合などには、在宅勤務は認められませんが、小学生の場合ならいてもいいそう(ただし、仕事をしてることを理解してもらわないといけない)

下の子が小学校入って、上の子が学童卒室したら、ますます在宅勤務がありがたくなりそう。

最近読んだこの本では、自由な働き方を認めている会社がたくさん紹介されています。

あたらしい働き方

本田 直之 / ダイヤモンド社



お昼休み抜きで、定時が朝9時から15時までとか。うらやましい!

今読んでるワーク・シフトでも、2025年は在宅ワーカーが増えているとのこと。

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

リンダ・グラットン / プレジデント社



私のいる業界最大手のとあるグローバル企業では、アメリカの本社はまるでゴーストタウンのように、社内に人がいないんだとか。

国としても、2015年までに在宅ワーカーを700万人に増やすという目標があるらしく

http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/dl/guideline.pdf

そんな未来は意外とすぐ近くに来ているのかも!
by lucie1104 | 2013-09-27 13:45 | 仕事 | Comments(0)

セブ土産

長々と書いてきたセブ留学?旅行?記事、これで多分おしまいです。

子供がいるとゆっくり落ち着いてお土産買う暇もなかったけど、一応買ったものを。

左からバナナチップ、ドライマンゴー、オタップ

f0176860_16315385.jpg


これはシャングリラで買ったものなんだけど、バナナチップは予想外にふにゃっとした食感でイマイチ…。

ガイドブックにはサクサクって書いてあったので、メーカーによって違うんだろうな。残念。

ドライマンゴーは、ガイサノモールで一袋50円位で買えたのでたくさん買って会社で配りました。定番だけど喜ばれる♪

オタップは、パイみたいなお菓子。うなぎパイみたいな感じのね。これと、もうひとつ名前がどうしても思い出せないロスキリスだか、ロスキロスだかって名前のビスケットもセブ名物のお菓子なんだとか。

ビスケットの方が子供達に人気で、セブで買ってセブで食べちゃった!

それから息子が学童にお土産買いたいといって自分で選んだミルクキャンディ。

f0176860_16322662.jpg


語学学校で娘が食べてるのを見て先生がそれセブのだねと言ってたので、これも定番なのかな。

f0176860_1212449.jpg


シャングリラのマンゴーチョコが美味しいって何かで見たけど、一箱2000円ほどするので、躊躇。

そしたら五個入りのものがあったので、こちらを買ってみました。

これは確かに美味しい!チョコが上等。

f0176860_16323223.jpg


最後に空港でもマンゴーチョコあったので喜んで買ったら、ホワイトチョコでした…。

ホワイトチョコもおいしかったけど、普通のチョコのが良かったな〜。
by lucie1104 | 2013-09-23 16:33 | セブ親子留学 | Comments(0)

秋のベランダ

花屋さんで欲しかった苗があったので買ってみました。

ジュズサンゴ。

f0176860_12573324.jpg


白い花と小さな赤い実が可愛い。繊細で和の雰囲気。

f0176860_12575259.jpg


千日紅も実みたい(実モノが好き^^)

真夏の11日間の不在を生き延びたバジル!

f0176860_1258897.jpg


一度ジェノベーゼ作ろうと葉をかなり摘んだら、その後更にワサワサ生えてきて、まだ元気!

ミントもダメになりかけてたけど復活。

f0176860_12581935.jpg


アイビーもグングン伸びてます。

f0176860_1257116.jpg


冬はベランダの水やりが面倒だけど、今はいい季節。

植物が元気だと、こちらも癒されます♪
by lucie1104 | 2013-09-22 13:41 | 住まい・インテリア | Comments(0)

パブリックデビュー!?

というほど大袈裟なものではないのですが、今週、仕事で、業界の講演会で発表をしました。

講演会って言っても8人いる演者のうちの一人で、持ち時間たったの30分ですが、社外で、大勢の人(150人くらい)の前で話すのは初めてだったので、とても刺激になりました!

話を頂いたのが6月頃。去年社内プレゼンのために、こんな本を読んでたけど…

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則

カーマイン・ガロ / 日経BP社



プレゼンテーションzen

Garr Reynolds / ピアソン桐原



今回は資料作りしながら、参考になるブログをネットサーフィンしてて見つけたこちらのブログで、

http://d.hatena.ne.jp/simplearchitect/20130323/1364019363

下の記述がなんか刺さった!

私はプレゼンテーションZENスタイルはあまり好きじゃない。すっごくかっこ良くて、プレゼンとして聞いている分にはとてもいいんだけど、後から見たらキレイさっぱり忘れている事も多いw。技術系の話をするのだから、絵+一行だけではなくて、多少なんか書いている方がいいと思う。


ブログ内で引用されてるプレゼン資料がシンプルながらカッコいい〜。

どうすれば小さなチームでも大きな成果を出せるのか

そもそもプレゼンとはいえ、お固い研修会のものなので、プレゼンテーションゼンスタイルでやるのはちょっと無理。

それでも字ばっかりのスライドはつまらないので、文字数控えめにして、画像や図を入れてみました。

一緒に登壇した演者の方には「わー、この写真どうしたの?」とか言われたけどw「楽しい!」とも言われたので良しとしよう。

直前に↓の本を読んで、

TEDトーク 世界最高のプレゼン術

ジェレミー・ドノバン / 新潮社



小室さんのTEDスピーチ(→)見てイメトレ。

当日は最初は声が震えちゃうほど緊張したけど、段々落ち着いて楽しく話せました。

マイクで人前で話すってちょっと快感(笑)

中々仕事でこういう機会はないんですが、またやってみたいなぁと思いました。
by lucie1104 | 2013-09-21 12:48 | 仕事 | Comments(0)

【セブ親子留学】持ち物リスト

f0176860_8214767.jpg


旅行前に作った持ち物リスト、結局使わなかったものなど、次回に参考になるように、レビューします。

□ スーツケース

こちらでレンタルしました(→ククレンタルスーツケース)。レンタル会社を比較したブログで一番安値とされていたとこ。出発の3日前に届いてこの値段はGood!次回もこちらを利用したいと思います。

□ リュックと斜め掛けできるポーチ

□ パスポートとパスポートのコピー

□ ホテルconfirmation控え、航空券eチケット控え

□ 日本円(CELI(語学学校)は円の現金で払うのが一番手数料などかからず良かったので。予約時に申し出て、現金持ち歩くのは落ち着かないため、着いた翌日に先に支払いをすませました。)

□ クレジットカード(一枚しか持ってないので、もう一枚作ろうか悩んだけど、結局そのまま。アメリカで一度カード使えなくて困ったことがあったんだけど、今回は大丈夫だった!)

□ 着替え×4着

□ 子供用長袖・長ズボン・靴下(シャングリラのプレイスペースで必要)

□ 羽織りもの(飛行機内がすごく寒かったので持って行って良かった)

□ パジャマ×2着

□ ハンカチ・ポケットティッシュ・ウェットティッシュ

□ 水着×2着、ラッシュガード、ビーチボール、浮き輪、ラッシュガード、プールバッグ、日焼けどめ

□ 虫よけスプレー、ムヒ(蚊が多いって聞いてたけど、滞在中一回しか刺されなかった!)

□ ガイドブック

□ 自分用本(4冊持って行ったのに、一冊も読めず)、子ども用絵本(昔話が一冊に10話くらい入っている絵本を一冊図書館で借りて、毎晩読みました。これは持って行って良かった)

□ 子供の機内対策の子ども用雑誌、折り紙、塗り絵、お菓子など(フィリピンエア、行きはプライベートスクリーン付きで、息子はアイアンマン3を観て、娘はゲームをやって、良かったけど、帰りはスクリーンなしだったので、やっぱり対策のもの持って行って良かったです。飛行機だけじゃなくて、部屋の中で暇なときも遊んでた)

□ iPhoneとコード(無線ラン環境なら、通信料無料で使用できる)

□ iPad(私のでなく夫のだけど、機内や子どもたちが退屈するときやっぱり便利)

□ 帽子、サングラス(そして買った後で気づいたんだけど、娘の麦わら帽、かぶらない時持ち歩くのが面倒。布製の折りたたんで鞄にしまえるのが良かったな)

□ 日本食:ふりかけ、ゆかり、インスタントみそ汁、のり、ぶた麺、ツナ缶、塩(塩は要らなかった。むしろ醤油が欲しかった。ガイサノでキッコーマンの売ってたけどちょっと高くて買わなかった)

□ 息子の夏休みの宿題、色鉛筆(絵日記を描かせるために持参)

□ 筆記用具(CELIでペンとノートはもらえたのでなくても大丈夫だった。)

□ パソコン(海外旅行に初めて持って行ったけど、やっぱり便利。学校もホテルも無線ラン環境だったので使いまくり)

□ 水筒と麦茶パック(ウォーターサーバーからお水を汲んで、麦茶パック入れて使ってた。便利)

□ 紙おむつ(娘がまだ夜はおむつで寝てるので宿泊数+2枚)

□ 折りたたみ傘2本、子どものレインコート(一回だけ使った)

□ カメラ(もちろん、必要。)

□ ビデオカメラ(一回も使わず・・・普段から使う習慣がないとだめね・・・)

□ 石鹸、シャンプーなど(ホテルはいいけど、CELIでは必要。モールで買ってもいいかも。100mL以下のもの)

□ 歯ブラシ、化粧道具

□ コンタクトレンズ、保存液、予備、メガネ

□ 薬:ビオフェルミン、鎮痛薬、咳止め、吐き気止め、酔い止め、帰国後気づいたけど、娘のけいれん予防薬も持ってくんだった><熱出したりしなくて良かった)、あと帰りの機内で何に反応したのかひどい鼻炎。鼻がムズムズ、グズグズして、私だけ一睡もできなかったので、次回は鼻炎薬も持って行こうと思った。 

□ 財布2個(フィリピンペソと日本円それぞれいれるために)
by lucie1104 | 2013-09-16 08:28 | セブ親子留学 | Comments(0)

読み聞かせボランティア2013年9月

今月は、最近見つけて良かったこちらをメインに。

どうぶつがすき

パトリック マクドネル / あすなろ書房



動物好きな女の子のお話なのねと思わせておいて、

「わたしもアフリカにすみたいな。たくさんのどうぶつとなかよくなって、こまっているどうぶうがいたら たすけてあげよう」

という夢が、

「そして ある あさ・・・・・・・・・

ジェーンの ゆめは、かなったのです。」

と展開するラストに静かな感動があります。

物語だけだとピンと来ないかもしれないと思い、最後解説も読みました。

主人公のジェーンは、実在する女性で、夢を叶えてアフリカに行き、チンパンジーの研究をし、学術的に貴重な発見をしたこと。

解説を読んだ後、「すごいねぇ~」と感想を漏らしていた子がいて、伝わったみたいで嬉しかったです。

子供達に、夢を持ち続けたらいつか叶うんだよというメッセージをこめての選書でした♪

上の本が五分程度なので、次にばばばあちゃんシリーズから、季節的にあう、この本を。

いそがしいよる―ばばばあちゃんのおはなし こどものとも傑作集

さとう わきこ / 福音館書店



ばばばあちゃんシリーズはやっぱり鉄板!三年生でも大受けでした(^-^)

こちらも五分ほどなので、最後に五味太郎さんの一冊。

かえるくんにきをつけて

五味 太郎 / 偕成社



これはすごく笑えて面白いと思ったんだけど、クラスのやんちゃ坊主が知ってたので、オチを先に言っちゃって面白さ半減!残念だけど、ま、こういうこともあるかなぁ。

でも楽しく読めて、良かったです。教室に入った時、クラスの男の子が「今日読み聞かせ?やった〜」と言ってくれて、始まる前からテンションあがって気持ちよく読めました♪(´ε` )

さて、他のクラスの絵本で面白そうだったもの。

6年生のクラスで。

コンビニ弁当16万キロの旅―食べものが世界を変えている

コンビニ弁当探偵団 / 太郎次郎社エディタス



フードマイレージ、食糧自給率、水問題など、色んな社会問題について解説した本。

コンビニで幕の内弁当を買って、ラベルの材料の産地を見せたりと、授業みたいな内容で、きっと六年生には勉強になったし面白かったんじゃないかな。

2年生のクラスで。「すごく面白かった!」って感想が出たそう。読んでみたい。

トラのじゅうたんになりたかったトラ (大型絵本)

ジェラルド・ローズ / 岩波書店



4年生のクラス。この中から「あにょどんのでこんじる」というお話。頭の中が「???」だらけになっちゃうくらいくらい、バリバリの鹿児島の方言のお話なんですが、しばらく聞いてると不思議と内容がわかってきて(でこんじる=大根汁が頭に浮かんでくる)すごく面白いんです!

鹿児島出身の方ならではの選書。私が読むのは難しいかなぁ、

読みがたり 鹿児島のむかし話

日本標準



5年生のクラス。坂東真砂子さんというホラー小説の作家が子供向けに書いたお話だそう。怖めのコメディだそうで、面白がって聞いてくれたそうです。子どもも結構怖いお話好きですよね♪

クリーニング屋のお月さま (理論社のようねんどうわ)

坂東 真砂子 / 理論社



3年生のクラスで導入に、この中から「おとなマーチ」という詩を読まれたそう。

しゃべる詩あそぶ詩きこえる詩

冨山房



そのボランティアの方は、詩がお得意でよく読んでいるのですが、この詩は3年生という年にぴったり合って、これまでに4回三年生のクラスで読んだことがあるそうですが、いつも本当に楽しくいい雰囲気になるんだそうです。

それもわっと笑う感じじゃなくて、皆がそれぞれ自分の中で想像して、楽しんでニコニコするような感じ。

すっごく気になってぜひよんでみたくなりました!

こちらは5年生のクラスで。

実在した色んな場所で綱渡りをした男の人のお話。ハイライトが今はなきワールドトレードセンターのビルの間を渡るところ。

絵もビルの高いところを渡っていく臨場感たっぷりで、すごく迫力がありました!

中々お話に惹きつけるのが難しい5年生男子も、手に汗握るハラハラドキドキなこの物語はよく聞いていたと仰っていました。ちょうど読み聞かせをした日が9.11.の近くで、9.11.のことにも少し触れたそうです。

綱渡りの男 (FOR YOU 絵本コレクション「Y.A.」)

モーディカイ・ガースティン / 小峰書店



このお話は、映画化もされてますよね。

http://www.espace-sarou.co.jp/manonwire/
by lucie1104 | 2013-09-12 21:00 | 読み聞かせボランティア | Comments(0)

学童弁当2013夏休み後編

今年はお休み二週間したので、随分お弁当の回数少なかったんですが、終わるとやっぱりホッ。

夏休み明けてだいぶ経つけど、後半です。

コロッケ弁当。子供達、コロッケはどうやらあまり好きではないよう…。ゆかりご飯が美味しかったそうです。

f0176860_10184381.jpg


ソーセージとおにぎり弁当。ソーセージには、白米を合わせて食べたいらしい。あまりに手抜きかと思っておにぎりにしてみたけど…。

f0176860_10185896.jpg


俵型のおにぎり型も買いました。

きんぴらごぼう、ピーマンと豚ひき肉炒め、キャベツのみじん入り卵焼き、ゆかりごはん。

f0176860_839137.jpg


この日のごはんはぬか臭くていまいちだったんだけど、ゆかりのおかげで大丈夫だったみたい。ホッ。夏はお米といだら半日以上おいちゃだめね。

ニンニク、豚ひき肉、玉ねぎ、パプリカを炒めてカレー粉で味付け。上に目玉焼きのせたの。これなら苦手なパプリカも食べてくれた♪

f0176860_8412589.jpg


フィリピンから帰国後翌日のお弁当。

f0176860_90246.jpg


ほうれん草、ソーセージ、コーン、すべて冷凍庫から。なんとかなった;^_^A

一度やってみたかったあ〜るママさんのお弁当本からスイカおにぎり。

f0176860_90267.jpg


スイカはキュウリとカニカマとゴマでできてます♪しかし息子からはノーコメント。つまらない|( ̄3 ̄)|

最後、お稲荷さん弁当。

f0176860_902875.jpg


最後の最後で大失敗。お稲荷さんの皮は多めに作って冷凍してたのを自然解凍して、ごはんは前夜炊いたのを、酢飯にしないでそのまま詰めたんだけど、全部食べられなかったというので、夜ふた明けてみたら、においがなんか変>_<

味変だった??と聞いたら、うん、と。お昼の時点でいたんでたのか、わからないけど、一個半食べちゃってたので、味変だったら食べないで先生に言ってとお願いしました。

お稲荷さんの皮は顆粒だし使ってたし、朝もう一度火を入れて、ごはんもやっぱり朝炊かないとダメなんだなぁとわかりました。

私は会社で、お弁当いたんでたことが今までなかったので油断してました>_<

味より、見た目より、一番肝心なこと!来年は気をつけます!
by lucie1104 | 2013-09-12 09:00 | 料理 | Comments(0)

【セブ】アイランド・ピクニック

木曜日の卒業式後、金曜日は授業がなかったので、アクアマリン・オーシャンツアーズというところで申し込みしてアイランドピクニックに行きました。

お天気に左右されるので、申し込みしたのは、フィリピンに着いてからにしましたが大丈夫でした。

8時過ぎにCELIまでドライバーさんが迎えにきてくれて、ボートが出るところまで連れて行ってくれます。

そこからバンカーボートというボートに乗ってナルスアン島まで30~40分。ふきっさらしの船で、風が気持ちいい。

生憎薄曇りでしたが、どんどん空が明るくなるに連れ、海の色がエメラルドグリーンに♪

f0176860_19192448.jpg


船内でシュノーケルのマスクとライフジャケットを着て、桟橋へ降りたら早速シュノーケリング。

桟橋からも、魚がウヨウヨ見えます。それなりの深さがありそうなのでちょっとドキドキしながら海に入りました。

餌を持って海に入るとこんな。

f0176860_17174078.jpg


オヤビッチャという銀と黒と黄色のしましまの魚が多かったけど、よく見るとたまに違うのもちらほら。

f0176860_1718179.jpg


写真は撮れなかったけど、クマノミも見ました。

娘も一丁前にジャケット、シュノーケルつけたけど、海に入ったら号泣でした…。残念。

f0176860_901616.jpg


シュノーケリングの後は、ナルスアン島へ。

f0176860_9211989.jpg


f0176860_17184499.jpg


バーベキューのランチを頂きました。鳥、豚、イカ、エビ、魚(ブリみたいな味だった!)のグリルしたのに、ごはんに果物たっぷり。

バーベキューは、すごーく美味しかったです!子供たちもよく食べて大満足。

f0176860_17212717.jpg


ランチの後は、桟橋の反対側の海へ。

f0176860_1412141.jpg


確かに、アクアマリンだな〜。

息子は随分シュノーケリングに慣れた様子で、ずっと海にいました。

f0176860_17222360.jpg


ここの魚は横縞模様。

f0176860_17231467.jpg

by lucie1104 | 2013-09-08 14:12 | セブ親子留学 | Comments(0)

海外で病気になったら・・・?

今回の旅行中、息子が病気になりました。

病気と言っても中耳炎ですけど。

帰国の3日前の深夜、「いたい・・・、いたい・・・」という息子の声で目が覚めました。

よくわからないけど、すごく痛そう><

多分中耳炎だろうなぁと思って、夫が耳の中を見てみたら真っ赤になっているとのこと。

鎮痛剤(カロナール)を持ってきていたので、飲ませたら、30分後に傷みが落ち着いたようでまた睡眠しました。

この時は、シャングリラに泊まっていたのですが、朝フロントに聞いてみたらホテル内にクリニックがあり、常駐の看護師さんがいるとのことで、とりあえず見てもらうことにしました。

耳の中を見るとやはり赤いから中耳炎でしょうとのこと、お金がかかるけれど、ドクターを呼べるとのことなのでお願いしました。ホテルから出なくてすむなんてラッキー♪

その間に海外旅行保険の保険会社に電話。三井住友海上の保険を申し込んでいました。

http://travel.adia.jp/

電話すると、国際電話で通話料がかかるので、向こうから折り返しかけ直してくれます。

提携先の病院であればキャッシュレスで受診できますが、ホテルにドクターが往診してくれるので、ここで受診したい旨を伝えました。

現地のスタッフの方が、ホテルとキャッシュレスで受診できるよう交渉してくださるとのとこ。

また必要があれば通訳の手配もしてもらえるとのことで、今まで海外旅行保険は使ったことなかったのですが、これは入ってると心強いものなんだなぁと初めて知りました。

結局キャッシュレス受診は無理でしたが、帰国後領収書と共に申請すればお金は出るとのこと。

予約時間にドキドキしながらクリニックに行ってみると、ドクターは優しそうな女医さん。しかも妊婦さん!来月出産予定だそう(^-^)

ゆっくり英語で話してくれて、本当は翌日の飛行機やめた方がいいけど、ちゃんと耳抜きすれば大丈夫と仰ってもらえ一安心。

f0176860_15303616.jpg


抗生剤とdecongestant(充血緩和剤?)を出してもらいました。

診察とお薬で1万円ほど。ホテルのチェックアウトでまとめてカード払いしました。

幸い痛くて目が覚めた時がピークだったようでその後は痛みも引いて、飛行機も大丈夫でしたε-(´∀`; )

帰国後、保険会社に再度電話して、請求書の用紙を送ってもらい、これから書類を提出するところ。

これまで海外旅行保険のお世話になったことがなかったので、毎回もったいない気持ちで申し込んでましたが、やっぱり入っておいて良かった〜と思いました。子連れだと特にそうですね。
by lucie1104 | 2013-09-07 13:52 | セブ親子留学 | Comments(0)


読んだ本の簡単レビューと日記


by lucie1104

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

さなごんさん ありがと..
by lucie1104 at 21:19
おめでとうございます!娘..
by さなごん at 20:58
さなごんさん、黄色マグ、..
by lucie1104 at 17:38
娘ちゃん、おめでとうござ..
by さなごん at 20:12
> さなごんさん 黄色..
by lucie1104 at 19:12
マグカップが!! 私も..
by さなごん at 22:29
お仲間ですね〜♪♪ブログ..
by lucie1104 at 13:03
私も6話から見出してはま..
by さなごん at 13:09
みゅうちゃんも去年から管..
by lucie1104 at 13:17
さなごんさんも学童落ちる..
by lucie1104 at 13:16

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル