人気ブログランキング |

<   2014年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

フランスのワーママに聞いてみた

今月頭にドイツに出張した時、懇親会で近くの席になったフランス人女性とお話をしました。

彼女は二歳、六歳のお子さんのいるワーママ。

ぶっちゃけいつも何時まで働いているのか聞いてみたところ、夜7時か8時までとのこと。

日本の残業が多い職場と比べたらたいしたことないかもしれないけど、小さな子どものいるワーママにしては長いなぁという印象。

でも詳しく聞いてみると、木曜日がお休みのお子さんに合わせて彼女も木曜日がお休みなのだそうです。つまり、週4日勤務。なるほど。

平日の夜はどうしてるのかと聞いたら、旦那さんが朝早く出て仕事を早めに終え、子供達をお迎えに行き、夕飯を作って食べさせているのだそうです。

す、素晴らしい〜。

うちは旦那が全く料理ができないこど伝えると「させなきゃダメよ」的なことを言われました。確かにねぇ;^_^A

週4日勤務で、7時まで残業してると、週5日勤務の残業なしと同じくらいの勤務時間になるかなと思います。

ヨーロッパは長い夏休みを取ることで有名ですが、実際のとこ夏のバカンスシーズンはどれくらいお休みを取るのか聞いてみると、5〜6週間とのこと。

でもお休み中ずっと旅行に出てるわけではなく、三週間ほど遠出をして、あとは自宅で過ごすのだそうです。

お金もかかるし、確かにその方が良さそう。旅行に出なくても、家にいて夏休み中の子供達のケアをできるといいですよね〜。

彼女か勤めているのは、業界最大手の一つであるフランス系グローバル企業で、責任あるポジションについています。

やっぱり労働時間じゃないんだよなぁ…。

子供にかける時間も確保しつつ、職場でも責任ある仕事ができる、彼女のような働き方は理想です☆
by Lucie1104 | 2014-06-30 08:36 | 仕事 | Comments(0)

二流市民

以前こんな記事を書いたことがありましたが→会社で凹んだ出来事

この時やってくれた上司(グループ長に昇格)に、昨日またやられましたT_T

グループで、来月行われる欧米子会社とのグローバル会議のことを話していた時のこと。

グループ内に同期男が二人いるんですが、その2人に対してそのグループ長の発した一言。

「次の会議では、Hさん(同期1)に最後の締めのプレゼンを、Kさん(同期2)に一番大事な会議のファシリテーターをやってもらいます。

二人には活躍してもらおうと思ってるから」

それ、私の目の前で言うか〜???

そして私に振られた仕事は、会議事務局のマニュアル作りに、懇親会の幹事。なにそれ(−_−#)

社内友達にこの話を愚痴ったら、そのグループ長以前「もっと男の部下が欲しい」と言ってたらしい。

はぁ、女の私は戦力外とみなされてるんですかね。

勝間さんの本に「女性は二流市民であることを自覚した方がいい」みたいなことが書いてあったのを思い出しました。

これまでこんな思いをしたことがなかったのは逆にラッキーだったのかなぁ。

上司だって人だから、引き立てたい部下がいても仕方がないけど、それをあからさまに言うとは、どんだけデリカシーないことか!

こっちはやる気だだ下がりですわ。

会社組織の中でいい仕事をしたい、上に上がりたいと思ったら、上司に認められることはやはり必要。

自分の気持ちにどう折り合いをつけてこの上司と今後やっていくか、考えどころです。
by Lucie1104 | 2014-06-26 08:45 | 仕事 | Comments(1)

5月の読書まとめ

今更ながら、五月の読書まとめ記事。

6月頭のプレゼンに向けて、プレゼン関係の本を沢山読みました。

どれも一読の価値ありと思えた本ばかりです。

図解思考はプレゼンに限らず、自分の思考をまとめたり、人に説明する時に使えそうなのでもっと強化したいな。



2014年5月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:1735ページ
ナイス数:15ナイス



小学五年生 (文春文庫)
小学五年生 (文春文庫)感想
忘れてしまっていたけど、自分も確かに感じていたような思春期少し前の子どもの内面、色んな葛藤や不安がとてもリアルに描かれていた。自分が女だから、男の子の気持ちのリアルは、ヘェ〜という感じで読んだけど、四年生とは違う五年生男子の微妙な気持ちが伝わってくる。
読了日:5月30日 著者:重松清


頭がよくなる「図解思考」の技術
頭がよくなる「図解思考」の技術感想
プレゼン資料作成の参考に。プレゼンしたい内容をピタッとはまった図にしてみたいと思うけど、いざ描こうとすると浮かばない状態でした。この本では基本的な図を6つのフレームワークとして紹介。使いこなすのはまだまだだけど、使っていきながら、図解に慣れていきたい。紹介されてるアイコンファインダーも良かった。
読了日:5月27日 著者:永田豊志


食べてはいけない添加物 食べてもいい添加物 (だいわ文庫)食べてはいけない添加物 食べてもいい添加物 (だいわ文庫)
読了日:5月20日 著者:渡辺雄二


スナックさいばら おんなのけものみち  男とかいらなくね?篇 (単行本)スナックさいばら おんなのけものみち 男とかいらなくね?篇 (単行本)感想
「オーバー50の方たちに聞きたい」が良かったなぁ。40になっちゃったってガッカリしてたのが、まだまだいける!(笑)って元気出ました。「40代と30代の違いは人生の逆算ができるかどうか」は至言。自分の残りの人生の長さとやりたいこと、遠方に住む実親、祖母と後何回会えるか、成長していく子供達と後何年一緒にいられるか、逆算しながら人生謳歌したいと思った。
読了日:5月20日 著者:西原理恵子


才能を伸ばすシンプルな本
才能を伸ばすシンプルな本
読了日:5月15日 著者:ダニエル・コイル


プレゼンがうまい人の「図解思考」の技術
プレゼンがうまい人の「図解思考」の技術感想
著書の書く通り、実行段階のノウハウ、資料作成のノウハウではなく、プレゼンの構想の練り方を解く本はあまりなく、非常に参考になった。現実、理想、提案を四角と矢印だけで示すフレームも実にシンプルで使える。構想を練るのは、しんどい作業だし、期限が気になり、ついいい加減なところで、スライド作成したくなるが、この本の忠告を肝に命じて、しっかり構想を練ってから作成するようにしようと思った。
読了日:5月12日 著者:永田豊志


トラベッド (福音館創作童話シリーズ)
トラベッド (福音館創作童話シリーズ)感想
物語そのものも、文章やお母さんの話す言葉も、面白くて、優しくて、とても感じのいい絵本だった。角野栄子さんの本は読んだことがなかったので、これを機に他のものも読んでみたい。
読了日:5月6日 著者:角野栄子


綱渡りの男 (FOR YOU 絵本コレクション「Y.A.」)
綱渡りの男 (FOR YOU 絵本コレクション「Y.A.」)感想
ドキドキハラハラ。読む前に、これほんとの話だよと言ったら、「えー!どうなったの??」と食いつき良かった。
読了日:5月5日 著者:モーディカイ・ガースティン


とらのゆめ (こどものとも傑作集)
とらのゆめ (こどものとも傑作集)感想
マグリットみたいな雰囲気。シュールだけど、子供達も割と喜んでた。
読了日:5月5日 著者:タイガー立石


外資系コンサルのスライド作成術―図解表現23のテクニック
外資系コンサルのスライド作成術―図解表現23のテクニック感想
スライド作成初級の私にとってはかなり勉強になった。分析した結果のデータのみを提示し、示唆や解釈を提示しない(分析はできるけど、ポジションは取れない)のは×。メッセージを磨き込んだ上で、それを伝えるのに必要最低限な情報に絞り込むべき。データによって適した視覚ツール(グラフ、チャート、図)を使い、直感的にメッセージが伝わるようにする。例示されているスライドもとてもわかりやすく、また美術史専攻という経歴だからか非常に洗練されている。これを習得するには、相当な実務経験が要りそうだけど、この本をお手本にしてやってい
読了日:5月2日 著者:山口周

読書メーター
by Lucie1104 | 2014-06-25 09:01 | レビュー | Comments(0)

補助輪外れました

四歳11ヶ月で、娘の補助輪が外れました*\(^o^)/*

保育園の同じクラスの子が去年補助輪外れてて、秋頃から「はずしたいなぁ」と言ってた娘。

冬は寒くてやる気が(私の)出ないので、暖かくなって4月に補助輪を外しました。

が、いざ外して乗ってみると娘の自己イメージ違ったよう(すぐ乗れると思ってたらしい)

夫が、またがって歩かせると乗れるようになると言うのですが、ペダルが邪魔だったり、自転車が重いとかで文句ブーブー、すぐに挫折してしまいました。

「補助輪またつけて」と言われつつ、暇がなくて放置していたところ、

先週末「優しいお兄ちゃんだったら自転車押してくれるかなぁ」と呟いたので、「ママが押すよー!」と練習再開。

今度は、ある程度自分でも自転車の重さやバランスが取れない感じを予想してたのか、倒れても何度もやり直し、以外とすぐにペダル二回転くらいできるようになりました。

改めて教えてみて私自身気づいたのは、最初の蹴りが肝心だなと。

またがって歩かせるというのは、なるほど、確かに有効だなと。

日曜日そんな感じで終わり、翌週は、朝、帰宅後と「練習したい」というので、できる限りお付き合いしたところ、一週間後の土曜日には普通に運転できるようになってました!

f0176860_924262.jpg


私は、補助輪外れたの小2だったので、すごいなぁと感心しちゃう。

今朝もまた朝から練習したいというので、一悶着ありましたが、明日はお付き合いできるように、頑張ろうと思いますε-(´∀`; )
by Lucie1104 | 2014-06-23 09:02 | 育児 | Comments(0)

アローズのスーツ

ユナイテッドアローズのカードのポイントが、今月中に使わないとなくなるというので久しぶりにお店に行って、勢いでスーツを買っちゃいました。

f0176860_196351.jpg


なんの変哲もない普通のスーツだけど、着てみるとシルエットが綺麗。

息子にも「ママ似合う!ママ似合う!」と絶賛されました^_^

ずっと手首を折り返して着れるテーラードジャケットを探してて、裏地が綺麗なストライプだったのも決め手。

日経DUALのみなみ佳奈さんのこちらの記事→

ジャケット、シャツの袖まくり方の正解はこれ

こういうのがずっとやりたかった!

写真みたいなブレスレットも欲しくなりました(*^o^*)


仕事上必ずしもスーツ着用じゃないとまずいという訳でもないのですが、スーツを着ることで、本気度を見せるというか、軽く扱われないような効果も若干あるかな、と、思います。

以前パーソナルスタイリストの黒田さんのカウンセリングを受けた時、そういうことを言われて、その時もなるほどと思ったのですが、近頃仕事の場では、若く見られたり、軽く見られるのは損だ!と思うことがあって。

四十代になったっていうのもあるし、もうちょっとジャケット着用率上げようかなと思います。

何より、ヒール履いて、ビシッとスーツ着てると気分が上がります♪
by Lucie1104 | 2014-06-20 09:06 | 美容・ファッション | Comments(0)

「出好き、猫好き、私好き」

出好き、ネコ好き、私好き

林 真理子 / 光文社



林真理子さんが、40代向けの雑誌STORYに連載されていた中高年の美容やファッション、生き方をテーマにしたエッセイをまとめた本なのですが、これがなかなか面白かった~。

読もうと思ったのは、よく読んでるブログで紹介されたこの本の一節にひかれたからなのですが、それが

「今思うと、四十代ってキレイの盛りだよね。あの時、もう若くない自分に焦っていろんなことを考えたり、悩んだりしたけど、あれってまがいものの悩みっていう感じがするな。本当の女の終わりって、あんなもんじゃなかったんだよね」


というもの。

私自身去年40歳になり、もう若くはない自分に寂しさを感じたりしていたのですが、今年還暦を迎える林さんの「40代はまだまだ若い。特にいまどきの40代はとてもきれい」と繰り返される言葉に、自分も捨てたもんじゃないかもと勇気づけられました。

写真で拝見する林さんご自身も、60歳とは見えない若々しさ。でもその若さの裏には、やっぱりいろんな努力があって。。。

まず美容医療の話に興味津々。

林さんは、目の下にヒアルロン酸注射を打っているそうなのですが、50代後半のある日、わけあってそのヒアルロン酸を溶かす薬を注射したところ、みるみる目の下がしぼんでいき、舞台で老婆を演じる時にほどこすメイクアップのようなくっきりとした皺が現れたのだそう。

逆にいうと、ヒアルロン酸にそれだけの威力があるんだな~と。
(西原理恵子も高須先生にヒアルロン酸やってもらってるらしい)

そして、日々技術は進歩し、それにかかる費用だって昔に比べれば安くなってるわけで、私も、いざとなれば科学技術の力を借りて、若返ればいいんだなとちょっと安心しました。

そして、そのためにはそのお金を捻出できるよう仕事も頑張ろう!と、仕事のモチベーションもアップしました(笑)。

まぁ、美容院に週2~3回通ったり、本物のダイヤとか、エステ、シャネルだプラダだとか、とてもとても林さんと同じようにはできませんが^^;

お金かける話のほかに、もうひとつ自分を客観視し、努力を怠らないというのも年をとっても素敵でいられるポイントのよう。

例えば、年を取ると髪に艶がなくなってくるので、若ぶってロングヘアはしない、足の肌艶もなくなってくるから、素足はやめた方がいい、衣服の清潔感には若いころよりずっと気を付ける、日々節制、運動などして、体型を保つべく努力するなど。

若ぶってイタイ人にはなりたくない、でも、年だからと自分にまったく構わない人なのも嫌。そのちょうど中間の良いバランスの人でいたいものです。

林さんが、某出版社の受付の女性に言われた一言

「ハヤシさんがうちの会社にくると、パーッと明るくなります。おしゃれしていて髪も綺麗、靴もヒールで素敵。年をとってくると、女の人ってみんな構わなくなるでしょ。だけどハヤシさんは、いつも手入れがいきとどいてるから、私たちもいいなァって噂してるんですよ」


五十代でこんな風に思われたら、大成功ですよね~。

私の職場にも、スタイルがよくて、いつも服装が洗練されてて、素敵だなと思う五十代の女性がいます。あんな風になりたい。

それから、林さんのアドバイスに従って、四十代、存分にやりたいことをやって、五十代にゆっくり静かに”女”を降りられるようになりたいです。
by Lucie1104 | 2014-06-18 14:51 | 美容・ファッション | Comments(0)

グローブ

買っちゃいました!グローブ。

f0176860_1255154.jpg


先月少年野球の体験一回して、やるかどうかはまだ未定なんですが、キャッチボールするだけでも楽しそうかなあと思って。

最初はネットで買おうかと思っていたんだけど、野球やってる子のママに、お店だと柔らかくしてもらえるから、お店で買った方がいいよとアドバイスされました。

カムイスポーツってとこを勧められたけど、うちからだと若干遠いので、比較的近くにあるスポーツオーソリティに行きました。

合成皮革のものより天然皮革がいいと聞いたので、天然皮革のグローブの値段を見ると1万3千円ちょっと。高~い^^;

やらないかもしれないのにこの値段かぁ、、と思うけど、でもやることになったら買いなおすのも嫌だしなあと奮発して購入。

会計後に「ほぐし」もしてもらいました♪

あとキャッチボールを一緒にやるために自分の分も買いました。こちらはなんでもいいので合成皮革の3000円弱のもの。

f0176860_1312538.jpg



それからボール二個セット、グローブのクリーナーとオイルも買って、1万7千円。うーん、お金かかるねぇ。

これで本当にやるとなったら、ウェアとか、バットとか、バットの入るリュックとか、買うことになるんだろうなぁ。

そして本日買ったばかりのグローブを持って、前回行ったのと違うチームに体験に行きました。

こっちは息子の小学校を中心にしたチームで、近いし、練習も午前中だけだし、私としてはこっちの方が楽なんだけど、体験後の感想はまたもや「考え中」だそうで。

どうなるかな~?
by Lucie1104 | 2014-06-15 12:42 | 育児 | Comments(0)

読み聞かせ6月

綱渡りの男 (FOR YOU 絵本コレクション「Y.A.」)

モーディカイ・ガースティン / 小峰書店



今月は初めての五年生のクラスでした。

時期的にも蒸し蒸しして落ち着きにくい時なので、思いっきり面白くて、引き込まれるこちらの本をチョイス。

予想通り、皆すごく集中して聞いてくれました。

実在の大道芸人が今はなきニューヨークのツインタワーの間を綱渡りしたお話です。

この本の魅力はハラハラドキドキの展開の面白さだけではありまさん。

地上400mのとても危険な場所で綱渡りしてるというのに主人公の心の中は開放感でいっぱい。

「これまでの人生はこの瞬間のためにあった」と、一時間も綱の上で踊ったり、寝転がったりします。

地上から見上げる人達も、恐怖とともに、その美しさに魅了されるのです。

そんな場面で自由を感じる心の不思議さ。でもなんだかその気持ちが少しわかるような気もするのです。

担任の先生(去年の息子のクラスの先生)も、最後に「こんなお話あったんですね〜!面白かったです!」と言って下さいました。

それから最後に、ツインタワーが今はもうない理由を知ってる人?と聞いてみたら、一人だけでした。

彼らが産まれる前の事件になるんですね〜。

のでのでので (こどものとも傑作集)

五味 太郎 / 福音館書店



導入にはこちらを読みました。五年生は委員会などで開始時間ぴったりに来れない子もいたので、途中からでもまったく問題なく聞けるこちらを選んで良かったです。

とりあえず五年生の読み聞かせうまくいって良かったです♪

他の方々が読まれた中で気になった絵本。

へそもち (こどものとも傑作集)

渡辺 茂男 / 福音館書店



ちょうど前日雷が鳴ったのでタイミング良かったとのこと。元々もっと小さい子向けの絵本だけど、五年生のクラスでも十分楽しんでいたそうです。

ひさの星 (創作絵本 7)

斎藤 隆介 / 岩崎書店



六年生のクラス。選書に悩んで、過去に六年生からもらったお礼の感想文を読み直して、反響の多かったこちらにしたそう。

私も好きな花さき山の斎藤隆介さんの本なので読んでみたいと思います。

がっこうのうた―大きな声で読む詩の絵本

ねじめ 正一 / 偕成社



この中から「おりたたみせんせい」という詩。みんなうんうんと頷いていたそう。題名からして面白そう^_^

メアリー・スミス

アンドレア ユーレン / 光村教育図書



昔本当にいた人のお話。彼女の仕事は目覚まし時計のなかった時代に、窓に豆をぶつけて起こして歩くことだったそう。

そんな仕事があるとは私もまったく知らなかったので驚きました。面白そう〜。

がまんのケーキ

かがくい ひろし / 教育画劇



導入に読まれたというこちらも、タイトルといい、表紙の絵といい、気になります。

ルピナスさん―小さなおばあさんのお話

バーバラ クーニー / ほるぷ出版



六年生で読まれた絵本。地味な内容で、直前まで変えようかと悩んだけど、結局これを読んだところ、すごく集中して聞いてくれた上に、終わったあとわーっと大きな拍手もあったそう。

バーバラクーニーの絵が魅力的な一冊。こちらも読んでみたいです。
by lucie1104 | 2014-06-13 08:52 | 読み聞かせボランティア | Comments(0)

ドイツ土産

会議二日目終わった後と、翌日夕方出発の飛行機に乗るまでフリータイムがあったので、お買い物も結構楽しめました。

スーツケース持ってなくて、機内に持ち込める一番小さいのを借りたのですが、やっぱりもっと大きいのにするんだった〜〜。

欲しいけど、絶対もうスーツケースに入らないだろうと諦めた品多数。

次回もしヨーロッパに来る機会があるとしたら、絶対もっと大きいので来ようと思います!

アーヘンには、リンツの工場があって、色んな種類のチョコをかなり安く買えるとの情報をネットで調べてたのでまずはそちらへ。

f0176860_18443986.jpg


市街地からタクシーで割とすぐの場所にあります。

f0176860_18444052.jpg


で、こんだけ買いました。

全部で3000円弱でした。

上段左端のはリンゴ、チョコクッキー、キャラメル入りの板チョコが二枚づつ入ってるもの。日本にないのだし、配ったら喜ばれました♪

下の四角い箱に入ってるチョコアソートは、普通の半分位のサイズのが20個入っててとても可愛い。自宅と実家のお土産。

味も美味しくて帰宅日にほぼ食べ尽くされた!

上の右から二番目はチョコクリームで、クレープに塗って食べました♪

f0176860_18521613.jpg


こういうチョコでこんな美味しいの初めて〜。

ROSSMANNというドラッグストアで、入浴剤とヴェレダの化粧水を。これも日本で買うよりだいぶ安かった。

f0176860_18521660.jpg


BIOの食材も売ってて楽しかったです。

EU版100円ショップ、ユーロショップで絆創膏。

f0176860_18521872.jpg


全然買うつもりなかったのに、同行してた日本人の方につられて、ビルケンの子供用サンダル。

f0176860_18521919.jpg


夫の靴のサイズも聞いたけど、サイズ感がわからず(普段23か23.5の私が、22が履けたりして)やめておきました。

子供達のも大きかったけど、来年履けるからまぁ良し。

プリンテンというアーヘン名物のお菓子。ハチミツとスパイスが効いたクッキー。アニスの癖があるけど、私は好きです♪

f0176860_85465.jpg


最後にジャム。メーベンピックのブルーベリージャムと、ヴェックの瓶に惹かれて買ったラズベリーとウォッカ風味のジャム。

f0176860_854971.jpg


ジャムは、うっかり手荷物で機内に持ち込もうとして、検査で見つかり(100ml以上で)、一回戻ってバゲージチェックインし直しましたf^_^;
by Lucie1104 | 2014-06-12 08:58 | 海外出張 | Comments(0)

ホテル

アーヘン滞在中に泊まったホテルAquis Grana City Hotel

こじんまりしたホテルだけど、とても快適に過ごせました。

f0176860_12373531.jpg


ベッドの上にはウェルカムフルーツならぬウェルカムハリボー(笑)子供達へのお土産に持って帰りました。

f0176860_12374123.jpg



街の中心部にあるので観光にも便利♪

朝ごはんが美味しかったです。

パンは色々あったけど、一個でお腹一杯のサイズなのであまり種類は食べられず残念。

f0176860_12374225.jpg


ハムは勿論種類豊富で美味しい。

f0176860_12374358.jpg



チーズも色々。↓のがドイツらしくて懐かしかった。

f0176860_12373849.jpg


f0176860_12373913.jpg


f0176860_12373963.jpg


朝からケーキも食べちゃった。さっばりしたチーズケーキ。

f0176860_12374027.jpg


コーヒーの味まで、ああ、ドイツのってこんなんだったと懐かしい感じでした。
by Lucie1104 | 2014-06-11 12:26 | 海外出張 | Comments(0)


読んだ本の簡単レビューと日記


by lucie1104

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

さなごんさん ありがと..
by lucie1104 at 21:19
おめでとうございます!娘..
by さなごん at 20:58
さなごんさん、黄色マグ、..
by lucie1104 at 17:38
娘ちゃん、おめでとうござ..
by さなごん at 20:12
> さなごんさん 黄色..
by lucie1104 at 19:12
マグカップが!! 私も..
by さなごん at 22:29
お仲間ですね〜♪♪ブログ..
by lucie1104 at 13:03
私も6話から見出してはま..
by さなごん at 13:09
みゅうちゃんも去年から管..
by lucie1104 at 13:17
さなごんさんも学童落ちる..
by lucie1104 at 13:16

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル