人気ブログランキング |

<   2014年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

友達とのトラブル

先日息子の友達関係のトラブルがありました。

私もいた場で、息子とクラスメイトの子達が(A君、B君)遊んでいた時のこと。

この日、A君のB君に対する言動があまりよくなくて気になりました。

途中B君が怒ってA君につかみかかる場面もありましたが、A君は喧嘩するタイプじゃないので、乱闘にはならず。でも口は止まらないので、私がA君を止めました。

その後、うちの息子が木の棒を杖にしていたB君のことを「おじいちゃんみたい」と言ったのを皮切りに、A君と「Bじいちゃん、Bじいちゃん」と二人でからかい始めました。

息子達がしつこいので、見てて腹が立ってきて「本気で嫌がってるよ!やめな!」ときつく言ったのですが、娘まで「おじいちゃん」と呼び出す始末…。

その後の鬼ごっこでもなんとなくB君を鬼にしようとする空気が感じられ。

最後にはたまたま公園にいた上級生とB君がもめて、その時その場にいた全員対B君の構図になってしまい、B君は涙を流してしまいました。

それ以上口出しできずに終わってしまったのですが、なんとも後味の悪さでいっぱいになりました。


息子に、人をいじめたり、仲間はずれにするような嫌な面があるんだということに動揺し、

また、やられてる子の気持ちを感じられない鈍感さにもがっくり。

何か満たされないものがあるからああいう行動に出るのかな?

私も子供たちに意地悪なことを言ってしまうことがあるので、それが悪い影響を与えているのかも?

などとぐるぐる一日考えこんでしまいました。

翌日、学校から帰宅した息子に「B君、ママから見ててすごくかわいそうだったよ」と話したところ、息子からB君のお母さんが、連絡帳にその件について書いてきて、クラス全体で話し合いをしたと聞きました。

息子の話によれば元々A君とB君の間で喧嘩があってその時以来A君のB君に対する嫌がらせがあったそうなのです。

息子自身は、B君のこと悪く思ってはいないのですが、他の子がからかってると、一緒に言ってしまうとのこと。

なので、私からこんな風に息子と娘に伝えました。

◆からかってる本人も笑っているならいいけど、嫌がってる場合は、それ以上言っちゃダメ。

◆1対1でならまだましだけど、それが1対2、1対3になると、1人の子をいじめてることになっちゃう。

◆友達に寄ってたかって悪く言われたり、馬鹿にされたりして、B君はものすごく辛い、悔しい、寂しい思いをしたよ。

話してみたら、まだまだ素直な三年生、「わかった。次にそういうことになったら止めるよ!」と言ってくれました。

友達を傷つけるようなことをしたのはよくなかったけど、息子が悪意を持ってやっていたのではなかったようなので、ちょっとホッとしました。

学校内でのことは見えないので不安もあるけど、今回たまたま私がいる場でこういうことが起きて、息子とちゃんと話せたのは良かったです。

これからも気をつけて見ていこうと思います。
by lucie1104 | 2014-10-30 08:58 | 育児 | Comments(0)

熱性けいれんの記録


■ 初発(0歳7か月)

朝からあまり体調が良い感じではなかったのに、義両親のところに行く予定にしていたので行って、夕方熱がぐっとあがり、けいれんを起こしました。

それもちょうど、夫が子どもの頃5歳になるまで毎年ひきつけ起こしていたという話を義母から聞いた直後に。

エルゴで抱っこしている状態で痙攣していました。痙攣そのものは5分ほどで、義両親の車で、近くの救急病院に運んでもらい、受診。

服を着せすぎと言われました…。具合悪いから寒くないようにしてたけど、逆に薄着にさせなくちゃいけないのか!と初めて認識した次第。

翌々日の月曜日にかかりつけを受診し、もし二回目が起きたら、予防用のダイアップを使うことにしましょうと言われました。

■ 2回目(0歳8か月)

初発後の翌月のけいれん。この時のことはあまり覚えていないんだけど、翌日にかかりつけを受診、ダイアップ(痙攣予防の薬)を処方されました。ガイドラインでは37.5以上での使用が勧められているけど、先生はあまり積極的な使用をさせたくないようで、39度以上になったら使うことを勧められました。

■ 3回目(1歳0ヶ月)

夜中に突然かなりの高熱。保冷剤や濡れたタオルで冷やしたりしてみたものの、明け方に痙攣しました。

痙攣が治まってから、タクシーで近くの救急外来へ。小児科の救急外来は曜日によってやってないこともあるので、確認してからと言われ、救急車呼んだ方が良かったかなぁと思いました。

この頃、原宿の毛利先生に相談に行ったりもしました。

■ 4回目(1歳3ヶ月)

寝る前は元気で普通に寝付いたのに、ふと気づいたら痙攣してた^_^;触ってみたら熱・・・。こんな感じだと予防投与なんて、できない・・・。

電気消しててあまり様子も見えなかったけど、すぐ治まって普通に寝ていたので、そのまま朝まで待って、受診。

■ 5回目(2歳6ヶ月頃?)

インフルエンザ発症。かかりつけを受診して、タミフルなど処方してもらって帰宅後、熱がグングンあがって痙攣>_<

■ 6回目(2歳7ヶ月)

4回目のすぐあと。体調あまり良くなかったのに、息子の保育園の大きくなったねの会を観に、近所のホールへ。

会の間はずっとおとなしく座っていて(後から気づいたら全然水分とってなくて)、会場は熱気でムンムン。

終わった後トイレに連れて行く途中で、気づいたら娘の目の焦点が合わず、虚ろな表情。

もしかして!と思ったら痙攣し始め>_<タクシーに飛び乗って帰宅しました。

それほど高熱ではなかったけど、水分取っていなかったりしたのが悪かったのかなと思いました。もともと具合悪そうだったのに、息子の晴れ舞台だからと無理して連れて行っちゃったのはホント悪かったな~。

あと、一回痙攣起こした後って、けいれんしやすいような印象も持ちました。偶然かもしれないけど。

■ 7回目(3歳3ヶ月)

この時のことは、ブログに書いています。

熱性けいれん~入浴中の事故

この時が一番大変だったな・・・。今思い出してもぞっとします。

■ 8回目(4歳7ヶ月)

インフルエンザ流行中の金曜日深夜。気づいたら娘の体が熱くって、布団をめくったりしてみたけど、ぼんやりしててダイアップを入れること思い至らず、あれよあれよと言う間に痙攣。

今回はうつ伏せで寝てたので、呼吸が心配でしたが大丈夫そうでした。

今回も翌朝の受診。

■ 9回目(5歳3ヶ月)

記録更新が悲しい。。

昨夜、お風呂に入って、私と息子は先に上がったのですが、「寒い」と言って娘が中々あがりたがりません。私は洗面所で娘と話して待っていました。

中々あがろうとしないので、「熱いシャワーを浴びたら寒くなくなって出られるよ」と言ったら、娘は私にしたがってシャワーを浴び始めました。

で、しばらくしたら「ドン!!」と大きな音。まさか!と思って扉を開けたら、洗い場で仰向けになって痙攣していました(T_T)

まったく具合悪い予兆はなく(しいて言えばお風呂で寒いと言ってなかなかあがらなかったのは発熱のせいだったか・・・)、油断しました。

熱を測ったら、8度台から9度台を行ったり来たり。こんなに熱があったなんて。ああ、本当にうっかりしていて大反省。

痙攣は5分ほどでおさまり、そのまま寝てしまったので体を拭いて、パジャマを着せて、ベッドに寝かせました。

30分ほどして目が覚めた時は熱のせいか熱がったり寒がったりしましたが、そのあと入眠後は朝までぐっすり。朝には平熱になっていました^^;

熱はすぐに治って良かったです。

5歳、もうこれで最後であって欲しいですけど、まだまだ油断ならないですね。。。


■ 10回目(6歳6ヶ月)

インフルエンザ罹患。

日曜日昼からちょっと元気が無く、午後昼寝をして、起きたら発熱。なんか話してて、あっと気づいたら痙攣。

3分でした。翌朝受診。

本当にこれで最後であって欲しいです^_^

by lucie1104 | 2014-10-29 15:09 | 育児 | Comments(0)

ジャック・オ・ランタン

ハロウィンのカボチャのランタン、ジャックオランタンを作るイベントに子どもたちと参加しました。

ジャックオランタンも昔から作ってみたかったものですが、やったことないので中々ハードルが高く、イベントに参加できて良かった♪

まず最初に紙にデザインしてから、カボチャにサインペンで直書きします。

f0176860_654467.jpg



削る時難しくなるので曲線やあまり細かいデザインは避けた方が良いとのこと。

f0176860_6544410.jpg


カボチャはご覧の通り、割と小さいサイズでした。

書き終わったら、頭を切り落とし、種とワタをスプーンでくり抜きます。

f0176860_6544515.jpg



ここが結構子供には大変そうだったけど、ワタをキレイに取り除かないと、目や口からワタが見えちゃうそう。

f0176860_6544422.jpg


そしていよいよ顔を果物ナイフで彫ります。娘は私と一緒にやりました。

f0176860_654465.jpg


そして完成♪息子は全面にデザインして、彫るのが大変なことになってた…。

f0176860_6544748.jpg


夜家に持って帰って、キャンドルを灯してみました。

f0176860_6544818.jpg


中々素敵です♪

作り方覚えたので、来年も作ってみたいと思います(^-^)/
by lucie1104 | 2014-10-28 06:41 | 行事 | Comments(0)

ハロウィンクッキー

ハロウィン仕様のクッキーが作りたくて、クッキー型を買いました。

貝印×クックパッド一度にたくさん抜けるかわいいクッキー型

Stadter クッキー型 しっぽの長いネコ

で、今日娘が「クッキー作りたい」と言ったので、作りました。

レシピは、あな吉さんのきなこクッキーのきなこをココアに置き換え、砂糖を増量して作りました。バター使わないクッキーは、作るのがとても気楽。

生地を作って娘に渡したら、伸ばすのも

f0176860_13223232.jpg


抜くのも

f0176860_13223351.jpg


結構上手にできて感心。

後半は一人でやってもらいました。

f0176860_6555332.jpg



f0176860_13223496.jpg


カリカリ軽くて美味しい♪

一部ラズベリージャムを挟んだのも美味しかったです。

f0176860_13223439.jpg


アイシングもいつかやってみたいな〜
by lucie1104 | 2014-10-25 12:58 | 料理 | Comments(0)

そして、スカイツリー

すみだ水族館で一時間ほど過ごした後、息子がソフトクリームだけじゃ足りなかったらしく、しきりとお腹が空いたというのでソラマチに移動。

ソラマチといえば、揚げたてのポテトチップスが食べられるというカルビープラスが気になりましたが、お腹の足しにならないということで、ケンタッキーに行きました。

お店に面したソラマチひろばで大道芸をやっていたのでそれを見てたらちょうど五時近く。

f0176860_8562672.jpg


集合場所に行って、チケット売り場の列に並びました。

ここでまた30分ほどならんで、やっとエレベーターへ。

f0176860_8562988.jpg


↑エレベーターの中の切子の装飾。

350mまで、あっという間。

上に上がった時はもうすっかり夜景になっていました。

f0176860_8562859.jpg


f0176860_8562989.jpg


うちを探そう!なんて言ってましたが、とても無理無理^_^;

方角的に、視界の中に入ってるはずですけどね。

チケット売り場で並んでる時、映されてた映像を覚えてた息子が、五重塔(浅草寺?)を見つけていました。

f0176860_8563029.jpg


タッチパネルで見たい部分を拡大できたり、説明が出てくる地図も子供たちはまってました。

隅田川花火大会の映像が出てきたり、展望台につきもののこの手の地図も、随分ハイテク化してるなぁ〜と感心。

この後450m地点まで行くかどうしようか迷いましたが、予定より遅くなってしまったこと、どうせ行くなら昼間の方がよかろうと、今回はやめておきました。

帰宅後調べたら、Webでチケット予約できるようなので、次回行く時は予約して昼間に行こうと思います。
by lucie1104 | 2014-10-23 08:34 | 子どもとおでかけ | Comments(0)

【スカイツリー行ってきた】すみだ水族館

できてから二年になるのでそろそろ混み具合もましになってきたかなぁと初めてスカイツリーに行ってきました。

まさかそんなに待たされることはないかなと、午後二時に到着したのですが、その時点で配られていた整理券は五時から入れるもの。

ええ〜(´Д` )と思いましたが、娘がどうしても今日上りたいと、息子が水族館に行きたいと言うので観念しました。

すみだ水族館の方も、チケット売り場前は行列ができていましたが、15分程度で中に入れました。

f0176860_1920315.jpg


f0176860_19203248.jpg


f0176860_19203657.jpg


f0176860_19203755.jpg



最初の方の展示は割と混んでましたが、一階下がった所はゆったり。

東京湾の魚の水槽は、前にソファがたくさんあって、のんびりお茶しながら魚を眺められます。

f0176860_19203326.jpg


f0176860_19203418.jpg


あと楽しかったのはペンギンの水槽。

水槽に張り付いて見てると近づいてきてくれるペンギンがいたり、見てて飽きません♪

f0176860_19203540.jpg


f0176860_19203559.jpg


f0176860_19203611.jpg


見所はこんなもので、派手さはないものの、小さい分歩き回らずにすんで楽だし、屋内なので暑いとか寒いとかもないし、中々居心地の良い水族館でした。

子供たちも、カフェのソフトクリーム含め楽しんでました^_^
by lucie1104 | 2014-10-22 19:21 | 子どもとおでかけ | Comments(0)

運動会。写真ってやっぱり難しい。

昨日は娘の運動会でした。先月買った望遠レンズを持って勇んで行きましたが、、やっぱり写真って難しい(><)思い描くような写真は撮れませんでした。。

関連記事⇒望遠レンズ

娘の保育園の運動会は、近所の学校の体育館でやったので、屋内の写真はどうしても明るさが足りなかったのか、ブレブレ写真の多いこと。

途中で気づいて、ISO感度をあげましたが、それでもまだブレてました。そもそも動きまくる子どもを撮るんですものねえ。

そして、息子の運動会の時にも感じた、位置取りの大事さ。

関連記事⇒今年の運動会感想とか反省とか


開会式の時、娘は前から二番目に立っていたのですが、先頭の子がうちの子より大きいので丸かぶり。真正面から撮ろうとしたら全然ダメでした。。これは場所を移しても多分どうしようもなかったんだろうけど。

踊りの時もそうで、最初に場所を移動しましたが、その後子どもたちがぐるっと回って場所が変わり、一番いいところでちょうどま反対に行っちゃったりして(涙)そちらまでの移動は無理だし、移動してる間見逃すのも悔しいし、これはもう運頼みですかねえ。

パシャパシャたくさん撮ってみたものの、踊り中は無表情^^;(本人真剣なため致し方なし)

f0176860_8253172.jpg


というわけで、もう次回はカメラは諦めようと思いました。そもそも業者の方が2人体制で、私のと比べ物にならない望遠レンズ使って走り回って撮影してくださってましたし。

むしろ娘の保育園はビデオ撮影がないので、ビデオをもっと頑張って撮るんだった。ビデオも撮影に熱中しちゃうと本物を見られず残念なのですが、ビデオ撮られ慣れしてる世代の子どもたちは、自分のビデオを見るのを楽しみにしてるんですよね~~。

保育園生活最後の来年は後悔のないようにしたいです。
by lucie1104 | 2014-10-19 06:35 | 育児 | Comments(0)

今回のあゆみ

二学期制の息子の学校では10月頭に1学期が終了して、あゆみ(通信簿)をもらいます。

結果を見たところ、得意苦手科目がはっきりしてきなぁという感じ。

つまり、得意=算数、苦手=国語、なんだけど。

国語に関しては「よくできる」がひとつもなし。

社会で「考えたことを適切に表現する」が「もうすこし」だったのと、国語の結果を合わせると、文書いたり、説明したりする力が弱いかな〜。

読むのも苦手で、相変わらず読書全然しないしT_T

まぁ現段階で私がそう決めつけるのはよくないですが、本人の意識が完全に「算数得意」、「国語嫌い」になってるところも気になる。

チャレンジもいつも算数をまずやって、国語を最後に残します。

得意な教科を伸ばす教育方針だったら、嫌いな国語無理にやらせることもないんだろうか?

漢字が特にひどいので、とにかく覚えさせるかと思ったけど、暗記系に力を入れるのはこれからの世の中得策なのか?と思ったり(先日読んだ新井紀子さんの影響ありありですが)、

いやいやでも最低限の漢字、語彙は身につけないと読むのがどんどん億劫になるだろうしなぁ。

などなど悩みます。

日経DUALの記事が新井さんの言ってることとリンクしてて、やっぱりそうだよな〜と納得しました。

中学生になったら伸び悩むな、と感じる子

息子、考えるの苦手ですぐ諦めちゃうんですがどう働きかければいいものやら。
by Lucie1104 | 2014-10-16 12:24 | 育児 | Comments(0)

コンピュータが仕事を奪う

コンピュータが仕事を奪う

新井 紀子 / 日本経済新聞出版社



ぴーたんさんのレビューを拝見して、気になって読んでみました。
http://usagix.com/2014/09/10067/

私も勝間さんのメルマガを取って読んでるのですが、そこでは特に興味沸かずスルーだったので、ぴーたんさんに感謝♪

『21世紀を生きるホワイトカラーは、プログラマーに対して「こんなシステムを作りたい」と発注する立場に立つ可能性があるから。』ってところにピピっと来ました。

私自身今まさにその立場に立ってて、その能力の必要性をひしひしと感じてるんですよね。職場では、難しいからと敬遠する人多数。私も試行錯誤しながらだし、専門外なのになんでこんなこと・・と思うことも多々ありますが、こういう能力がこれからますます必要とされるんだなってことで、モチベーションアップしました♪

間の数学の話は、正直難しくて流し読み^^;でしたが、第5章の私たちは何を学ぶべきかが、育児の観点から示唆に富んでてうなりました。

小学校では、演繹的な能力よりも、帰納的な能力が高いほうが、うまく行動することができます。経験や観察から、教室内における「書かれていない規範」を見抜き、望まれている行動を低学年の段階から比較的容易に行うことができるからです。その行動によって彼らは教室において、よい評価を得ることができるため、一層その能力を強化していきます。

しかし、帰納だけに頼る問題解決法は、高学年の算数で、比と割合が登場した時に破たんします。論理的に読み解くことなしに関係を式で表すのは至難の業でしょう。

中学、高校、大学と学年を上に上がれば上がるほど論理が必要とされるウェイトは上がるとはいえ、それでもなお、日本という国で学歴という階段を上るには、暗記力と計算力が物を言います。けれども、計算と暗記は真っ先にコンピュータによって代替されてしまう能力であることは、もはや議論の余地がない

もしも、内からイノベーションを起こす国を目指すのであれば、小学校の段階から、すべての科目において、論理的に考えて表現しなければならないような活動を意識的に設けることが必要になるはずです。


まず、「演繹」と「帰納」という概念を今まであまり意識したことがなかったのでかなり「へ~~」と目鱗。

息子が考えるのが苦手で、わからないとすぐ諦めちゃうのですが、私がその問題の解き方を解説し、そのパターンを覚えて類題が出た時に解けるようになれば良いと思ってましたが、それって帰納法的な指導の仕方だったわ^^;

暗記中心でなく、「考える力」を身に着ける教育が必要と言われて久しいですが、具体的に何をすればいいのか、考える力ってなんなの?ってところをズバリ答えてくれています。

5歳だったら、お母さんが何を言っても「なぜ?どうして?」と尋ねたがる年頃です。そのときに、5回に1回くらいは、「なぜだと思う?」と聞き返してみてはどうでしょう。論理的な活動とか、言語化というと難しそうですけれども、簡単な作業の手順を隣の子に説明するとか、道順を図にするとか、そういうことから始めればよいのです。

高学年になったら、論理的に話すことだけでなく、論理的に書く活動を取り入れることが重要です。

言葉に出さずじっと考えて論理的に答えを導くタイプの活動、たとえば、虫食い算や覆面算、タングラムや数独といったものに取り組む時間を取ることも同じくらい大切です。

それよりも、もっと大切なのが、長時間かけて自然を観察したり、実験したりしながら、物理や生物の仕組みや法則を体感して脳の中で概念構築を促すことでしょう。そこが欠けていては、仮に数学後を理解できるようになったとしても、現実をモデル化することができないからです。


私自身は小学生時代から算数苦手な文系人間で、今でも数字を見ると頭が拒否反応を起こしてしまう方です。どうもピンとこないんですよね~。

著者曰く、学校で学ぶ科目は、論理系・暗記系科目に分かれているとのこと。私は文系と書きましたが、現代国語は得意だったので、論理的思考はいける?そう思うと、数学苦手と思ってた私も、これからもっと数学とうまくつきあっていけるかもと思いました。

最近誰かの対談か何かを読んだ時、学校で学んだ中で唯一役に立つのは数学だと言っていたのが印象に残ってるのですが(誰だったか思い出せないんだけどw)、なるほど数学というより論理を学べるということだったのかなと思いました。

とりあえず数学に興味がわいてきたので、著者の本、ほかのものも読んでみたいと思います。

こちらのインタビュー記事もおすすめ。
http://www.hummingheads.co.jp/reports/interview/1304/130411_01.html

ハッピーになれる算数 (よりみちパン!セ)

新井紀子 / イースト・プレス



生き抜くための数学入門 (よりみちパン!セ)

新井 紀子 / イースト・プレス


by lucie1104 | 2014-10-13 15:38 | 育児 | Comments(0)

ホットプレートがやってきた。

先日頂いたカタログでホットプレートをもらうことにしました。

グリル鍋 あじまる

ずっとうちホットプレートがなくて迷っていたのですがなくてもなんとかなってたので我慢してたんです。

大きさは昔実家で使ってたのと比べると半分位のコンパクトサイズ。

でも鍋としても使える深さがあるのが嬉しいです。

早速卓上でホットケーキ。

f0176860_894043.jpg


フライパンで焼くのとまた違った感じの焼き上がりですが、美味しく焼けました♪

f0176860_894161.jpg


それからクレープ焼いたり

f0176860_894118.jpg


餃子焼いたり。

f0176860_894295.jpg


餃子も美味しく焼けた!

f0176860_8295473.jpg


週末の昼ごはんに鍋焼きうどん。

f0176860_8295577.jpg


鍋だけ外せるので(直火にもかけられるらしい。電気でも十分パワーがあるので直火必要ないけど)余ったおつゆは冷蔵庫へ。雑炊にしようと思ってます(^-^)

肌寒くなったのでこの週末鍋もしようっと♪

f0176860_8295624.jpg

by Lucie1104 | 2014-10-12 08:02 | 料理 | Comments(0)


読んだ本の簡単レビューと日記


by lucie1104

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

さなごんさん ありがと..
by lucie1104 at 21:19
おめでとうございます!娘..
by さなごん at 20:58
さなごんさん、黄色マグ、..
by lucie1104 at 17:38
娘ちゃん、おめでとうござ..
by さなごん at 20:12
> さなごんさん 黄色..
by lucie1104 at 19:12
マグカップが!! 私も..
by さなごん at 22:29
お仲間ですね〜♪♪ブログ..
by lucie1104 at 13:03
私も6話から見出してはま..
by さなごん at 13:09
みゅうちゃんも去年から管..
by lucie1104 at 13:17
さなごんさんも学童落ちる..
by lucie1104 at 13:16

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル