人気ブログランキング |

<   2015年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ルンバ・メンテナンスパック

ルンバを買って、5年になります。

本当はバッテリーは一年でダメになるのだそうですが、使用頻度が低いせいか(多くて週一回)、分解・洗浄のメンテナンス一回(初回は無料だったような気が)、バッテリー交換一回しかしていません。

さすがにバッテリーがダメになったのか、最近ルンバがゴミを取り切れていないなあと思っていたところ、メンテナンスパックの広告が来たのでお願いすることにしました。

https://www.irobot-jp.com/support/officialmaintenance.html

サービスパックをお願いしました(広告には、この広告を見て頼むとお得みたいなこと書いてあった気がするんだけど、ホームページに載ってるお値段と一緒・・・)。

電話で集荷日を連絡して、取りに来てもらって、送ったら思ったより早く一週間で戻ってきました!

すごいキレイになって戻ってきてくれて感激ぃ~(=´∀`)

f0176860_8502124.jpg



ブラシなど、パーツもかなり交換してくれていて、ほぼ新品♪ムフフ。

f0176860_8502351.jpg



バッテリーは、今度のは二年もつものだそうです。

f0176860_12325940.jpg



メンテナンス費用18000円は正直高い。
ルンバじゃなく、普通の掃除機も考えたけど、、、でもやっぱりルンバかなぁ。

そういえば実家を出て以来15年、私マキタのハンディクリーナー以外の掃除機使ってないんですよね〜。
by lucie1104 | 2015-02-28 08:44 | 家事 | Comments(0)

ダノイ高輪店

先週の週末、高校の友人とランチ会をしました。

場所はダノイ高輪店。高輪東武ホテルの一階にあります。

ダノイって、西麻布の本店の方は昔行ってみたいと思っていた憧れのお店でしたが、高輪にも店舗があるとは初めて知りました。

http://r.gnavi.co.jp/p469601/

品川在住の友達が予約してくれたのですが、特筆すべきはここ、土日のランチタイムはスパークリングワインが1080円で60分飲み放題なのです♪

前菜とパスタの軽めのコースと、メインのついたフルコースがあり、今回はメインまで頂くことにしました。

前菜は、豆と野菜のスープ。名物らしいですよ。野菜の味が濃くて美味しい。

f0176860_8402393.jpg


パスタは小海老のアーリオオーリオ。オレガノの風味にハッとさせられるお味。

f0176860_8402466.jpg


久しぶりに美味しいお店のパスタ食べたなぁ(^-^)

メインは豚のロースト。ソースはプッタネスカ。こちらも間違いないおいしさ。

f0176860_840243.jpg


デザートも満足♪

f0176860_8402558.jpg


店内もゆったりしてて、落ち着いた雰囲気。ディナーにはかかるサービス料がランチはないのも嬉しいです。

品川エリアは中々行くことないんですが、また機会があれば行きたいです♪
by lucie1104 | 2015-02-27 05:58 | Comments(0)

親キャリ:ひよこさん

最後はひよこさんからアサーションについてのお話を聞きました。

お話冒頭から「最近は、予定調和にならないことを楽しめる日々になりました」ってひよこ節炸裂でワクワク(*^_^*)

「こういう考え方があるんだ、思い通りに行かなくてかえってよかった、すべての出来事が必然だった」

ひよこさんのこの揺るがないポジティブさ、ホントいいですよね〜。聞いてると元気出ます053.gif

で、アサーションの話ですが、アサーションとは『自分の気持ちも相手の気持ちも両方大事にする「さわやかな自己表現」』ということ。

会社の研修で習ったことがあるんですが、私の意識はこれまで『表現』の方に向いていて、会話のひとつのテクニック程度にしか考えていませんでした。

ですが、ひよこさんの話を聞いて、ワークをやってみて、いやいや『気持ち』の方が肝だったか!と気付かされました。

ワークはDESC法というものを使ってやりました。

参考記事→自己主張のためのアサーションとDESC法

Eのexpressが大事なんですね。

普通の私だったら、イライラ、モヤモヤしても、自分の感情に気をとめず、相手に嫌な態度をとってしまったり、もしくは普通の態度をとっても内側にすごいストレスをためてたりします。

そこをまずは、自分が今いやだな〜と感じてる事実を直視して、そのネガティブ感情が何なのかを言語化する。

それから、自分の気持ちだけじゃなくて、相手がどう考えているのかを想像して、相手の気持ちに共感してみる(上の引用記事にはないけど、ここも大事!)

これをやって初めて、自分も相手も大事にする表現ができるんだなぁと思いました。

実体験を元にワークしてみて、これは本気で取り組むと大変だわぁと思いつつ、これをやらないと、多分何も変わらないんだろうな〜とも思いました。

ひよこさんは実際にアサーションを使ってみて、相手は変わらないけど、関係性が変わったと力強く仰ってました!

職場でももちろんのこと、夫、子供達、両親、あらゆる人間関係に使えそう(^-^)

あな吉さんのセルフカウンセリングにも通じると思いました。

いつもいつもは無理かもしれないけど、ふとした時に立ち止まって、自分の気持ち、相手の気持ちを、もっと大事に扱えるようになりたいな。

そしてさわやかに自分の気持ちを伝えられるひとになりたい。

そのためのおまじないもいくつかひよこさんから伝授してもらいました。

試してみて自分にぴったりくるものを見つけたいと思います♪
by lucie1104 | 2015-02-26 08:15 | 自己啓発 | Comments(0)

親キャリ:はちみーさん

昨日の続き。はちみーさんからは「管理職よもやま話」というタイトルでお話頂きました♪

これまで親キャリで何度もお会いしてたのに、たまたま席が離れていたせいかあまりお話した機会がなく、はちみーさんが管理職でいらっしゃること今回初めて知りました^^;

これまでのお仕事の軌跡、管理職として働くことについて語るはちみーさんは、とにかくカッコいい016.gif

「こんな私でもできるから、大丈夫」みたいなことを仰ってたけど、お話を聞くと、どこをとっても立派な管理職!

はちみーさん自身の資質ももちろんあるんでしょうが、ポジションが今の仕事人としてのはちみーさんを作った感じも伝わってきました。

以下、お話の中からいくつか特に印象に残った言葉

管理職になる前のキャリアを積み始めた頃に「サービスを作ること、人を説得納得させること、利益を出すこと」を叩きこまれた


企業人としてのはちみーさんを感じた一言。仕事の違いもあるんでしょうが、私はあまりこんな風に考えて仕事してないな。。働き始めの数年から視座が高い!

メンバーに対しては、強みを見つけて、伝える。褒める(時に人前で)。時には「コーチの帽子をかぶって」冷たいことも言う。


人に嫌われたくなくて、ついいい顔ばかりしてしまう私にはドキッときた一言。管理職として部下を育てる責任と覚悟ができてることの表れですね。

手を抜かない。断らない。やると決めたらやる。


腹が据わってるというか、突き抜けてるというか。サラッと仰っていたけれども、すごく説得力がありました。

はちみーさんは「これまで助けてくれた人、引っ張って行ってくれた人の顔が浮かぶ」ということを何度か仰っていました。

上昇志向など自分の中からだけではなく、周囲の人達との関係からエネルギーを得るのは女性らしいモチベーションのあげかたのように感じました。

そのほか「上司も人間だから、強みもあれば弱みもある。好不調もある」ということを部下の方々に伝え、自分自身でも限界をわきまえ、時にはスルー力も使うというあたりもさすが場数を踏んでるなぁ〜という感じ。

まさにこういう話が聞きたかったという等身大のWM管理職のお話、とっても参考になりました(^-^)
by lucie1104 | 2015-02-24 08:43 | 自己啓発 | Comments(0)

親キャリシーズン3第3回:ryoさん

久しぶりにかぶりえさん主催「親になった私たちのためのキャリア勉強会」に参加しました。

シーズン3の今回は、一回目、二回目に参加できず、本当に久しぶりでしたが、この場でしか得られないとても価値あるものを受け取れて、行ってよかったなぁと思いました(^-^)

シーズン3のテーマは「影響力を出す、引き出す」。

3回目の今回は「場をつくる、前に進める」をテーマに、ryoさん、はちみーさん、ひよこさんが、それぞれの体験をシェアしてくださいました。

最初にryoさんから、親キャリで受け取ったものを種に、会社でWMのコミュニティを立ち上げたお話。

私はこれまで5回親キャリに参加して色んなことを学ばせてもらっていますが、一方それを実際にどう生かしていくかが課題になっているので、同じ時期に親キャリで学んで、それを実践してるryoさんのお話には興味津々。

WMのコミュニティを立ち上げるだなんて『熱い情熱を持ってる一部の志の高い人がやる』ようなイメージですが、ryoさんはそんな大上段に構えてなくて、とても自然体な感じです。

『気が向かなければやらない、時間がなければやらない』と割り切ってるところも、いい感じです^^

ryoさんが、立ち上げ時既に両立に悩む時期を抜け出した頃だったので、直接自分が受けるメリットがあまりないのでは?と葛藤されたお話にもとても共感しました。私がryoさんの立場なら、同じように思うんじゃないかなあと思ったので。

でも、立ち上げから今までのことをひとつのお話として伺うと、「コミュニティで、自分が悩んでいることのヒントを得る」というような直接的なメリット以上に、「自分から動いて、人を動かす」という一歩踏み出す体験は、ryoさんのこれからにきっと影響するような何かになったんじゃないかなと思いました。

ryoさんは、お話の中で、ストレングスファインダーにも触れられていたのですが、今回の体験で、ryoさんの強み(個別化、アレンジ、着想など)が発揮されているのがよくわかりました!

自分から能動的に活動しているからこそ強みが前面に出てきた感じもしたし、そういう強みを生かせるような活動をすることは、人生や仕事での満足、自己肯定感や自信につながっていくんだろうなあと思ったりもしました。

私もそんな風に強みを仕事や実生活に生かしていきたい^^

ryoさん、貴重な体験のシェアありがとうございました♪♪
by lucie1104 | 2015-02-22 17:46 | 自己啓発 | Comments(0)

育成卒業後の生活とみまもりケータイ

息子が今年の3月で学童保育(育成室)を卒室します。

4月以降放課後は、学校から下校後、一度家に帰ってランドセルを置いて、おやつを食べてから育成室がある児童館で過ごすことにしてますが、児童館終わるのが5時半。

私も四月からしばらく30分早く行って、5時に退社したい旨上司に話してますが、会議などでどうしても5時に出られないこともありえます。

それで、春になったら携帯を買おうということになってて、そろそろ三月になるので昨日買いに行きました。

私がソフトバンクなので、ソフトバンクの子供用携帯「みまもりケータイ」にしました。

http://www.softbank.jp/mobile/products/list/202z/

こちらの携帯は、子供からは登録した3件までしか電話できず、メールの発信は登録された44通りのメッセージしかできないかなり用途が制限されたものです。

でもそもそもの目的が、私が急に遅くなった場合に、息子が家で不安にならないためというだけのことなので(固定電話はないのです)、これだけの機能があれば十分。

友達同士の通話なんてまだまだ早いし、本人も別にそれで問題ないと言ってるので良かった。

3件は、私、夫、義母を登録。家族である私と夫とは、通話料、メッセージは無料です。

義母もソフトバンクなので夜9時まで無料。でも私にも、夫にも繋がらない緊急事態にだけ電話してと息子に言ってます。

料金は、本体価格の分を2年間で分割して、その間は使用料が無料という携帯会社によくある支払い形態で、月600円ちょっとです。

解約する場合は、二年後の3/11から4/10の間にしないと違約金か発生するので忘れないようにしなきゃ_φ(・_・

早速昨日息子が家で一人で留守番することがあったので、使わせてみました。

f0176860_8533137.jpg


DSやiPadなど、電子機器に触れる機会が多いからか、感覚ですぐに使い方わかるみたい。

ちょっといじったら、教えてもいないのに夫に音声メッセージを送ったりまでしていました^^;

それから息子が誰かに電話をかけたり、メッセージを送ったり、開封するたびに私にメールが来るのであまり使うと受信トレイがすごいことになるので、無意味に使わないように言いました。

それにしても出先から子供と連絡取り合えるのって便利ですね!
by lucie1104 | 2015-02-22 08:15 | 育児 | Comments(0)

カーヴィーダンス

私の今年の「やらないことリスト」のひとつに「週3回のランニング」があります。

やらないことリスト

運動自体をやめるのではなく、走る以外の運動を代わりにしようと思ってのことです。

で、樫木裕実さんのカーヴィーダンスを始めてみました。

最初はYouTubeでいくつか試してみて、結構楽しかったので↓を購入。

DVD付き 樫木裕実カーヴィーボディ効きやせ! (扶桑社ムック)

樫木 裕実 / 扶桑社



YouTube動画は、しばらくしたら軒並み削除されてましたが、バリエーションが多くて驚きました。

私が買ったDVDも、4種類のエクササイズが入ってました。

ラップあり、ちょっとバレエっぽいゆったりした動きのものあり、ロックあり、で、バラエティ豊かなので、割と飽きずに続けられるのかなぁと思います。

前にモムチャンダイエットのDVDをやってたことがあるのですが、一種類だけだとどうしても飽きるんですよね。

あと時間が5分から15分程度で、短いのもグー。

いくら時間なくても5分ならなんとかなるし、ちょっと一曲踊ってから寝ようとか気楽にできます。

あと、きつさが、きつくなく、楽過ぎずちょうどいいのも良いです。

あまりきついと続かないのはビリーズブートキャンプで経験済み^^;

楽しく踊れるけど、翌日筋肉痛になる程度にはきついのがまた嬉しい(笑)

今のところ9日続いてるので、3週間は続けてみようと思います。

樫木先生、スタジオ閉鎖したみたいだけど、、、カーヴィーダンスは今のところ私にはいいみたい!
by lucie1104 | 2015-02-21 09:39 | 体・健康 | Comments(0)

ヘナ

30半ばを越えたあたりから、白髪が気になりだして、ヘナ染めをしています。

一番最初はやり方も実際ヘナの染まり具合もわからないので、小桃堂のヘナの講座に出て試してみました。

自然のものだから、そんなに染まらないかも、なんて心配はまったく杞憂で、ヘナはかなりしっかり染まります。

ヘナはこちらを使っています。

ナイアード ヘナ モクラン 400g

ヘナ100%だと明るいオレンジ色に染まりますが、こちらはそんなに明るい色になりません。

私のやり方はこんな↓

必要なもの

□ ヘナを入れるボウル
□ ビニール手袋(使い捨ての薄いもの)
※一度素手でやったら、指先が染まって手がすごい汚れてる人みたいになったので必須です

□ ボタンで留める服(洗い流すために、服を脱ぐとき、かぶるタイプだと汚れる可能性あり)

□ タオル(ヘナを塗ってしばらく時間を置く時、肩にかけて服が汚れないようにします)

手順

1. ボウルにヘナを入れる

f0176860_851161.jpg


量は長さによって違うので適当に。私は髪全体じゃなくて、主に前髪から頭頂部あたりだけ染めるのでこのくらい。

2. 同量程度の水を入れて混ぜる

f0176860_851224.jpg


ゆるすぎても流れるし、固すぎても塗りにくいのでいい塩梅で。

3. 頭に塗る

頭の表面だけ塗っても、内側の白髪が染まらなくてがっかりするので、中の方も忘れずに。

4. 一時間以上おく

もっとおいたほうがいいのかもしれないけど、経験値から大体一時間で染まってます。

5. 洗い流す

お湯で流します(シャンプーで流したら、染まらないで流れちゃうそう)

最初の頃は月に一回程度染めてましたが、3週間を過ぎる頃から白髪が目につくようになるので、今は2週間に一回染めてます。

こんな頻度で染めても髪が痛まない、むしろ亜莉さんによると、排毒効果やトリートメント効果があって髪や体に良いというのが嬉しいです♪
by lucie1104 | 2015-02-19 17:51 | 美容・ファッション | Comments(0)

2015年ワードローブ計画

お正月のセールですでに色々買ってますが(→初売り☆)、今年どんなものをワードローブに加えようか、計画中です。

□ 今年買ったもの

◆ グレージュのカットソー
◆ 白のなんちゃってシルクブラウス
◆ ベージュの千鳥格子柄のカーディガン
◆ 赤と黒のボーダーニット
◆ ベージュと黒のボーダースカート
◆ 黒のふんわりスカート
◆ 黒のダウンのコート
◆ リブ編みのタイツ

□ これから買いたいもの

◆ グレーか黒のスウェードのブーツ、ヒールなしでカジュアルな雰囲気のもの

◆ ベルト

適当なベルトしか持ってないので、ちゃんとしたのを一つ欲しいな。

まだどんなのがいいか、検討中。

ベルトの着こなしがおしゃれ。レディースファッション参考集【コーデ】

◆ ワンピース

なんか個性的なワンピースが欲しい気分。

ダイアン・フォン・ファステンバーグか、シビラか、マリメッコあたり?

会社に着て行けるのにしたいので、多分ダイアンになりそうだけど、色々試着してみたい。

◆ シンプルなワンピース

シンプルなストンとしたワンピースも欲しい。今持ってるオレンジのが丈が短いのが気になって。

◆ 赤いパンプス

コラージ左上のようなの。

f0176860_12364579.jpg


◆ 白のTシャツ

左下の写真みたいに、ジャケットのインナーとして着たい。

◆ 休日に、ジーパンに合わせて着るカジュアルなトップスとアウター

春秋のオフの服がワンパターンになりがち。どんなのにするか、これから雑誌など見て研究します(^-^)

◆ バングル

夏に半袖の腕につけてみたい。

◆ マキシ丈スカート

◆ ユニクロのウルトラライトダウン

ウールのコートの中に着たい

◆ セミワイドパンツ

そろそろ処分したほうがいいGAPの後継者が必要なので

◆ 来年の入卒式用コサージュとバッグ

いいの見つからなければ黒田さんにお願いしようかなぁ。

◆ ダウンベスト

着てる人見ると素敵だなと思いつつ、着れる期間が短い気がして迷い中。試着しつつ考えます。

□ いいのがあれば、買いたいもの

◆ 腕時計

◆ 眼鏡
by lucie1104 | 2015-02-19 07:16 | 美容・ファッション | Comments(0)

読み聞かせ二月反省会

反省会で紹介された本の中で面白そうだったもの、印象的だったコメントを紹介します。

たまたまですが、6年生と3年生のクラスで読まれた絵本。

ピーターのてがみ (キーツの絵本)

エズラ=ジャック=キーツ / 偕成社



バレンタインにちなんで、男の子の淡い恋心を描いたお話だそうです。

こちらは別の3年生のクラスで。

だいくとおにろく(こどものとも絵本)

松居 直 / 福音館書店



恥ずかしながら私は読んだことないのですが、かなり有名だそうで、でも「いい本は何度読んでも面白い」と仰っていました。何冊かあるようですが、この本の再話が言葉にのせやすくお勧めだそう。

同じクラスで、もう一冊

ちがうねん

ジョン・クラッセン / クレヨンハウス



私も本屋さんで見かけたことがあるのですが、訳が関西弁なので、私が読むのは無理かなと思っていた絵本。

でも紹介された方曰く(この方関西出身なのでばっちりなのですが)、変な関西弁でも面白いそう。もやっとした、「えええ?」という終わり方。面白い絵本です。

5年生のクラスで、こちらも節分を意識して、「ないたあかおに」

ないた あかおに (絵本・日本むかし話)

浜田 廣介 / 偕成社



うちの小学校では読み聞かせが15分と決まっているのですが、5分オーバーしてしまったそうで、こちらを読むのは難しいかな?!と思いましたが、初めからみんな真剣に聞いて、最後はうつむいて泣いていた子もいたそうで、読んでみたいなあと思いました。

4年生のクラスで

ゆきのこうま (母と子の絵本 22)

長崎 源之助 / 岩崎書店



お話についてより、この絵本を紹介された方の、「自分がいいなあと思った本は、岩崎書店の「母と子の絵本シリーズ」が多い。私の感性にあうし、くちにのる」というコメントが面白いなと思いました。

そういう観点での選書もありなのかなと思いました。

「ぼくがねたあと」という詩も読まれたそうです。母心が聞いてる子達に伝わった感じがしたと仰っていたのが印象的で、読んでみたいのですが、作者もこの詩が入っている詩集も聞き損ねたので次回聞いてみます!

一年生のクラスで

そしたらそしたら (日本傑作絵本シリーズ)

谷川 俊太郎 / 福音館書店



谷川俊太郎さん好きなのですが、読んだことないです。今度読んでみよう。

くっついた

三浦 太郎 / こぐま社



赤ちゃん用の絵本というイメージでしたが、どことどこがくっつくのかを「しっぽじゃない?」とか当てさせながら読むのが楽しいようです。

絵本業界(?)では、この絵本は最後にお父さんが出てくるので、お父さんの読み聞かせにいいと言われているらしい(確かに絵本って、お父さんの登場がお母さんに比べると少ないですね)

4年生のクラスで

ともだちは海のにおい (きみとぼくの本)

工藤 直子 / 理論社



くじらといるかの交流を描いた、詩のような物語のような本。これも面白そうでした。
by lucie1104 | 2015-02-17 08:36 | 読み聞かせボランティア | Comments(0)


読んだ本の簡単レビューと日記


by lucie1104

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

さなごんさん ありがと..
by lucie1104 at 21:19
おめでとうございます!娘..
by さなごん at 20:58
さなごんさん、黄色マグ、..
by lucie1104 at 17:38
娘ちゃん、おめでとうござ..
by さなごん at 20:12
> さなごんさん 黄色..
by lucie1104 at 19:12
マグカップが!! 私も..
by さなごん at 22:29
お仲間ですね〜♪♪ブログ..
by lucie1104 at 13:03
私も6話から見出してはま..
by さなごん at 13:09
みゅうちゃんも去年から管..
by lucie1104 at 13:17
さなごんさんも学童落ちる..
by lucie1104 at 13:16

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル