人気ブログランキング |

<   2015年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

公式戦初ヒット

先週末、息子が野球の公式戦で、初めてヒットを打つのを見ました。

これまでにも多分打ったことはあると思うんですが、私が応援に行ったところで打ったのは初。

嬉しかった〜(^-^)

1打席目も当たったんですが、三遊間へのゴロでアウト。でもコーチに「場所が悪かったけど、あのあたりなら普通は抜ける。いいあたりだった」と褒められていて、マグレじゃなく、ちゃんと力がついてきたのかなと嬉しく思いました。

本人曰く、根元の方に当たったので、あたりはいまいちだったそうですが、立派な一塁打。

ちょうど一塁、二塁にランナーがいたチャンスに打てて大いに盛り上がりました。

残念ながら試合は負けてしまいましたが息子の活躍が見られて私的には大満足♪

息子が試合でヒットを打てないことに長らく夫は業を煮やしていましたが、こういうのって練習してもすぐに結果を出せるものではなく、ある程度の時間が必要なんだろうなと思います。

バットを変えたからとか、バッティングセンターで練習したからとか、投資すると目に見える成果をすぐ欲しくなりますが、やはり長い目で見てあげないとダメだな、と。

変なプレッシャーを子供に与えないで欲しいなと。

練習に付き合ってあげてたのは夫なので、私は偉そうに言える立場じゃありませんがね。

今週末は、低学年チームでの最後の公式戦一戦目、またまた応援が楽しみです。



by lucie1104 | 2015-10-28 18:59 | 育児 | Comments(0)

『ナチュラル洗剤でラクチンおそうじ虎の巻』

ナチュラル洗剤で安・楽・早 ラクチンおそうじ虎の巻 保存版

本橋ひろえ / ディスカヴァー・トゥエンティワン



著者の本橋ひろえさんの講座は数年前にあな吉さんのところで受講したことがあります。

北里大学ご出身、化学メーカーで合成洗剤の製造をご担当されていたバックグラウンドをお持ちで、科学的にお掃除の理論を説明してくださるのが魅力です(^-^)

ナチュラルクリーニングというと、お肌や環境には優しいけど、合成洗剤ほど汚れが落ちないイメージがありますが、科学に基づくお掃除をすればきちんと汚れが落とせるのだそう。

ひろえさんの講座を受けてから、私も衣類の洗濯は基本石鹸洗剤を使い、ひどい汚れには煮洗いをしたり、洗濯槽のお掃除方法もひろえさん流で続けています。

が、それ以外のお掃除にはあまり応用できなくて、この本を買ってみました。

この本では、家の中のありとあらゆる場所にいて、ナチュラル洗剤で落とす方法を説明してあります。

薬局に行けば、床、ガラス、お風呂、トイレと場所別の洗剤が売られていますが、ナチュラルクリーニングだと何で掃除すれば良いのかいまいちわからなかったので、とても参考になります。

早速、気になっていた魚焼きグリルの網を、キッチンペーパーと重曹でお掃除。

f0176860_14073784.jpg


それから、スプレーボトルを買って、重曹水とアルコール水を作りました。

f0176860_14073762.jpg


手近にあれば、気になった時にさっと手が伸びてこまめにお掃除できます。

うちは子供達の学習机がなくて、テーブルで勉強してるんですが、水拭きしても食後のテーブル油汚れがある時があるらしくて、息子が宿題のプリントが汚れたと文句を言うことがあるのですが、アルコールでスプレーすればいいみたい。

他にも、おそうじ七つ道具の化学ぞうきん、水切り、メラミンスポンジはうちにないので、買おうと思います。

恥ずかしながら、お掃除の仕方ってわかってないことが多くて、でも、この本を見ればやり方がわかるので、それだけでやる気がグーンと出てきました。

これから年末に向けて、早めに大掃除スタートしちゃおうかなと思います。




by lucie1104 | 2015-10-25 19:03 | 家事 | Comments(0)

お習字

娘がバレエを一緒に習ってる保育園のお友達がお習字も習っていて、娘もやりたいと言い出しました。

私自身はやはり小学校時代四、五年やってたんですが字は全然キレイじゃなくて、これまで特に子供達に習わせたいと思っていませんでした。

でも、習字を習っていない息子が、冬休みの宿題で書き初め書いてるのなんかを見てると、基本的な筆の動かし方がわかってないなぁと歯がゆく思ったり、あと書き順がめちゃくちゃなので習字やるといいんだろうなぁという思いもありました。

いずれにしても娘がやる気満々なので、それを反対する理由もなく、とりあえず一回体験に行ってみました。

お友達と一緒なので緊張することもなく、一時間頑張ってあいうえおを練習しました。

f0176860_13515079.jpg


せっかちでやりたがりなので、適当でもどんどんやっちゃいがちな娘ですが、先生がゆっくり丁寧に繰り返してやることを促してくれるのは良い感じです(^-^)

そして、ママもやりますか?と聞かれ、私も始めることになってしまいました。


f0176860_19300552.jpg


私もあいうえおからガッツリ。

今更だけど、それぞれの文字の正しい形とかバランス、そうなんだーと勉強になります。

息子と話してたら息子も「自分の字くらいきれいに書きたいよね〜」と意外なお言葉。まったくその通り!

by lucie1104 | 2015-10-22 08:43 | 育児 | Comments(2)

キッチン照明もリニューアル


キッチンは数年前に扉だけ変えるプチリフォームをしたのですが、何かひとつイケテナイと思っていました。

で、オシャレなキッチンは何が違うのかなと思ったら(他にも色々あるんだろうけど)、照明が違うんだと思い至り、こちらも変えようと思いながら早一年。

緊急のことでもないのでそのままにしていたのですが、蛍光灯が突然付かなくなってしまったので変えることにしました。

色々見て選んだのはこちら。



http://item.rakuten.co.jp/beaubelle/lt-5270-71-72x2/

キッチン用の照明ではないけど、こういうのもインテリア雑誌など見るとありっぽかったのでこちらにしました。

元の照明は、カバーを外したらこんなで、取り外しはやっぱりプロに頼んだ方が良さそうと思って、先日の食洗機の工事の時に一緒にお願いしました。

f0176860_08432664.jpg


昭和な蛍光灯です。

取り付けまでの二週間ほど、暗いキッチンで我慢してたので、つけた時の明るさに感動しました。

f0176860_08432761.jpg


これまでLED使ったことなかったんですが、電球と遜色ない雰囲気!気に入りました。

サイズがね、思ったより大きかったのが誤算でしたが、ダイニングの方のと交換しようかなと思っています。

照明変えたらキッチンの雰囲気がガラッと変わって満足です。
by lucie1104 | 2015-10-20 20:55 | 住まい・インテリア | Comments(0)

食洗機をリニューアル

自宅のふるーい食洗機(多分20年以上もの?)、動いてはいるんですが、洗い上がりがいまいちで、買い換えたいなと思いながら数年(^^;;

この度やっと買い換えました。

f0176860_08533319.jpg


何年か前に扉の建てつけが悪くなって動かなくなった時、近所の電気屋さんに見てもらったら、何十万円かかかると言われて呆然としたのですが、去年クローゼットのリフォームをお願いしたリフォームやさんに聞いてみたら、工事は35000円でやってもやえるとのこと。

食洗機も、価格コムで私がいいのを最安で買えばいいというので、お願いすることに決めました。

ビルトイン食洗機、パナソニック、ハーマン、リンナイあたりが主要なメーカーらしく、前開きタイプ、引き出しタイプ、メーカーによって違います。

元々ついていたのが前開きなので前開きがいいなと思っていましたが、そもそも前の食洗機と近いサイズのものがハーマンしかなくて、選択の余地なくハーマンに決定。

たまたまですが、ハーマンは前開きなのでラッキーでした♪

工事は三時間弱。ネットで見たら自分で付けちゃう人もいるみたいですが、水道の配管のこともあるし、うちでは絶対無理。お願いして良かったです。

今朝使ってみたら音が静か。

時間は標準で80分らしく、前と同じ。でもスピーディコースとかもあるので、それも嬉しいです。

庫内の食器の収め方が前とちょっと違うので慣れるまで違和感があるかな。

洗い上がりは家に帰らないとわからないけど、どうかな。楽しみです。

本当は表面にパネルを貼るようになってて、リフォーム屋さんが余ったのがあるので送りましょうか?と言ってくれたのですが、貼るのもちょっと面倒だったので、また何か頼むついでにお願いすることになりました。

それにしても長年の懸案事項がひとつ片付いてスッキリ!
by lucie1104 | 2015-10-19 16:05 | 家事 | Comments(0)

保温ジャーであったか弁当

息子の塾弁に先週から保温ジャーを使っています。

通い始めの頃は、自分でジャーに入れる時間の余裕がないと言ってましたが、慣れてきたのと、本人のあったかいのが食べたい欲求が勝ったのか自分でやるようになりました。

先週は、タッパーに牛丼の具を入れて、ご飯が4時に炊けるように予約して、自分で持って行きました。

具の方も出る前に電子レンジであっためて行ったら、食べる時もまだ少し温かくて、ごはんは熱々で、メッチャ美味しかったそう(^-^)

今週は親子丼と

f0176860_09035479.jpg


青椒肉絲ときんぴらごぼう

f0176860_09035400.jpg


塾弁は、基本夕飯のおかずをお弁当にしてるので、それほどの負担もなく、朝のうちに夕飯を作っちゃってるので、帰宅後も楽です♪


by lucie1104 | 2015-10-16 08:51 | 料理 | Comments(0)

学校ボランティアで

今息子の小学校の読み聞かせボランティアをやっていて、さらにその取りまとめ役のようなものもやっています。

子供の小学校では年に一回お話会というイベントがあって、授業の一コマをボランティアがもらって、40分間読み聞かせをします。

いつもは1クラスに1人のボランティアが読み聞かせするのですが、お話会では2〜3人でグループになって読み聞かせします。

グループの割り振りと、各グループのリーダーを決めるのはまとめ役の私ともう1人。

経験年数、性格、仕事しているかどうか、お子さんの学年などを考慮し、なるべくみんなが納得できるようなグループ割を考えるのは、とてもとても気を使います(^^;;

決めた後に意見が出た場合どこまでそれを取り入れるかも難しいところ(全員の希望聞いてたら、永久に決まらなそう…)

今回、発表後に一つ問題が発生しました。

結局、メンバーチェンジして事なきを得ましたが、なんだかモヤモヤしてしまったことがひとつ。

予め、練習や打ち合わせ時間について希望があれば言ってくださいと伝えていたのですが、「学校でのボランティア活動は、平日午前にするのが前提なので、その中での都合を聞かれたのかと思った」と言われてしまいました。

私自身はそんな前提でまったく考えていなかったのでビックリ。

人それぞれの頭の中では、同じ話をしててもそれぞれの状況によって捉えられ方が全然違うんだなぁ!と。

そこまで思い至らなかった私が悪いし、今回の件で学べたので良かったのですが、学校ボランティアが平日午前にするのが前提ってとこに、少し引っかかりを感じました。

言ってる本人にはまったく悪意はないし、そういう生活を送ってきた人にとってはそれが当たり前なんですよね〜。

でも、それを言われてしまうと、フルタイム勤務してる人は学校ボランティアに関わりづらくなっちゃうなぁ。

仕事する女性も増えている世の中、男性だって学校ボランティアにもっと関わって欲しいし、これまでの前提にしがみついてたら、先行かなくなるんじゃないかな。

なんてことは、もちろん先方には言いませんでしたが、ちょっと考えさせられる出来事でした。




by lucie1104 | 2015-10-15 09:08 | 読み聞かせボランティア | Comments(0)

通知表

3月から塾に通い始め、夫にガリガリ勉強させられている息子、今回の通知表はどうかな〜?と期待しておりました。

結果は、可もなく不可もなくと言った感じ。去年までも可もなく不可もなくの成績なので特に良くなった印象はなし。

よくできる、できる、もう少しの三段階評価で、もう少しがひとつもなかったのは素晴らしい。

本人もそれをさかんに言っておりました(笑)

苦手科目の国語社会が平均的な結果になったのは夫に強制的にやらされたおかげかも。放置してたらもっと悪い成績だった可能性はあると思います。

ちなみに学校から「もう少し」は、言葉通りの意味ではなく、かなり頑張らないとマズイ成績だそうで、なかったのはホント良かった。

生活態度では、「人の話を聞く」が去年に続き「もう少し」(^^;;「忘れ物をしない」ができるになったけど、「整理整頓」がもう少しになってました。

まぁ、この辺はボチボチ頑張っていけばいいでしょう。

先生からのコメントで、積極的に挙手して発言しているとあったのは嬉しく思いました。

去年の担任の先生には、積極性が足りないと散々言われていたので。

全体的な印象としては、塾行ったから、勉強時間長くなったから、すぐ成績アップに繋がるような単純なことではないなと言うこと。

確かに息子の取り組み方を見ているとかなりやらされ感満載で、あれじゃあ頭にも入らないし、夫が何度同じことを言っても忘れて同じ失敗繰り返すよなぁ。

夫は小学生時代勉強が好きで、成績が上がるのが面白くて、両親に止められても布団の中で勉強したりしていたそう。

そんな夫から見ると、息子の態度は理解できないし、歯がゆくて仕方ないんだろうな。

来年から野球の練習時間も長くなるし、塾も増えると思うので益々大変になりそうだけど、私はどうアプローチしていけばいいのか、ホント悩みどころです。


by lucie1104 | 2015-10-13 08:53 | 育児 | Comments(0)

プリント整理

小学校に入って、まず驚くのが配布されるプリントの量です。

周りのママたちの話を聞いて、基本的には見たら捨てるようにしてますが、一部すぐ捨てない方が良いものもあるので、ファイリングしていました。

でも穴あけパンチで穴を開けて、綴じ込む作業が億劫でプリントが溜まりがち。

そこで、穴あけの手間も省いて、クリアファイルに挟むことにしました。

最初は、いろんなものを挟んでましたが、確認したいプリントをいちいち探す羽目になったので、カテゴリ分けして、クリアファイルにラベリング♪

テプラでラベルを作って表に貼ってましたが、今度はクリアファイルを探すことになるので、インデックスも作りました。

縦向きに二枚印刷して、クリアファイルを挟むようにして、貼ります。

f0176860_07555671.jpg


クリアファイルはこのままファイルボックスへ。

f0176860_07555668.jpg


ファイルボックスはIKEAのです。シンプルでお気に入り。

新しいプリントを差し込む時に古いものを見返してもう必要ないと思ったらすぐに処分。

ファイルボックス2個分で余裕です(^_^)v

by lucie1104 | 2015-10-11 07:44 | 住まい・インテリア | Comments(0)

『職業としての小説家』

村上春樹さんの新刊『職業としての小説家』を読みました。


職業としての小説家 (Switch library)

村上春樹 / スイッチパブリッシング




『走ることについて語るときに僕の語ること』もそうかもしれないけど

走ることについて語るときに僕の語ること

村上 春樹 / 文藝春秋




自分のことを真正面から、さらに『小説家』としてのご自分の話を書かれたというのが村上さんぽくなくて意外。表紙が自分の写真というのも初めてですよね。



既出のエピソードも、より詳しい事情や、心境まで書かれていたし、アメリカ進出の話なんかは初めて聞いた話で面白かったです。

何より村上ファンの私としては、村上さんの考えや生き方に触れられるだけで刺激を受け、頑張ろうって気になります♪♪♪

こんなところが特に印象に残りました。

村上さんが小説を書かれる時推敲を何度も重ねるのですが、その後さらに第三者の意見を聞くことを大切にしているのだそう。

第三者というのは奥様と担当編集者になるんですが、担当編集者の方の中では意見が合わない人もあり、受け入れがたい意見もあるそうです(奥様からの意見であっても)

でも「どんな文章にだって必ず改良の余地はある…作品を書いているあいだにまわりから受ける批評・助言は、できるだけ虚心に謙虚に拾い上げていかなくてはならない。それが僕の昔からの持論です。

助言のままに変えるのではないけれども、指摘された箇所は必ず手を入れて、そうすると、前よりよくなるんだそうです。

私はとにかく人のフィードバックを受けるのが苦手で、肯定的なものでも否定的なものでもすごく居心地悪く感じてしまうのですが、第三者の意見をこんな風に前向きに取り入れることはすごく大事だなと思いました。

それから、仕事に全力を尽くすこと。

刊行後に思いも寄らぬほど厳しい批評を受けたとしても「やるべきことはやった」という実感があるから、へこんだり、自信を失ったりすることはないとのこと。

1つの仕事をやり遂げるのに、やりきったと自信を持って言えるほどの時間をかけられるのは、村上さんだからこその特権ではありますが、私もできる限り時間とエネルギーを注いで自分なりに納得いくものにしたいな、いい仕事がしたいな、と思います。特に今度の講演会。がんばろー。

『学校について』の項では、『日本の社会システムそのものに「数値重視」の硬直性と、「機械暗記」的な即効性・功利性志向が及び、様々な分野で深刻な弊害を生み出しているようだ』という意見に共感。

夫が今息子に対して、「ダラダラするな」、「時間を無駄に過ごすな」、と勉強や野球の練習に追い立てているのに、違和感を感じてるので、やっぱりそうだよね~と思いました。

夫の考え方を180度転換させるのは難しそうですが、ダラダラ無駄に過ごす時間だって大事だし、子供たちには好きなことして過ごせるような余地をできるだけ作ってあげたいなと思います。

村上さんは学生時代ロクに勉強しなかったと書いていて(それでも早稲田大学に行ってるんですけどね(^^;;)、それが正解かどうかわからないけどそんな生き方、考え方もあるんだよと子供たちには伝えて行きたいなぁと思います(夫のいないとこでw)


高校時代原著を読みたくて、ペーパーバックを読み漁っていたのに、英語の本なんか読んだことないほかの学生より学校での英語の成績が低かったというエピソードも、考えさせられるものがあります。村上さんの時代より、学校教育がもっと使える英語に重点を置くようになっているといいのですが・・・。仕事をしていても、日本人にとって英語の壁がいかに厚いか感じてるところです。


あとは、以下のところも良かったです。

どきどき読者から面白い手紙をいただきます。「新しく出た新刊を読んでがっかりしました。残念ながら私はこの本があまり好きではありません。しかし次の本は絶対に買います。がんばってください」、そういう文面です。正直に言いまして、こういう読者が僕はとてもありがたいと思います。「信頼の感覚」があるからです。そういう人たちのために僕は「次の本」をしっかり書かなくちゃなと思います。そしてその本が、彼の/彼女の気に入ってもらえることを心から願うのです。


マスコミや表舞台に決して出ようとしない村上さんが、これまで一貫して自分の作品を通して読者ひとりひとりとのつながりをとても大切にしてきたことがじんわり伝わる素敵なエピソードです。村上さんが描く村上さんの読者がまた良い読者なんですよね(私もその一人ですがw)


つい目先のことを効率的にこなしていくことばかり考えてしまうあわただしい日々ですが、ふと目を止めて、そこから結論を出すのではなく、あるがままを観察して、自分の中の引出にしまっておく、そんな時間も大事にしたいなと思いました。
by lucie1104 | 2015-10-08 08:46 | レビュー | Comments(0)


読んだ本の簡単レビューと日記


by lucie1104

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

さなごんさん ありがと..
by lucie1104 at 21:19
おめでとうございます!娘..
by さなごん at 20:58
さなごんさん、黄色マグ、..
by lucie1104 at 17:38
娘ちゃん、おめでとうござ..
by さなごん at 20:12
> さなごんさん 黄色..
by lucie1104 at 19:12
マグカップが!! 私も..
by さなごん at 22:29
お仲間ですね〜♪♪ブログ..
by lucie1104 at 13:03
私も6話から見出してはま..
by さなごん at 13:09
みゅうちゃんも去年から管..
by lucie1104 at 13:17
さなごんさんも学童落ちる..
by lucie1104 at 13:16

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル