タグ:習い事 ( 30 ) タグの人気記事

書初め

先週小学校の書初めがありました。

娘は就学の少し前からお習字を習い始めていて、書初めは先生も気合が入っているのでたくさん書いて見てもらったりもして、去年は金賞を頂きました。

それがとてもうれしかったようで、娘は「6年間金賞取りたい」と意気込んでいました。

目標を高く持って努力することは素晴らしいのですが、期待が大きすぎる分もし入賞できなかったらすごい荒れそう^^;

本人は自信ありそうでしたが、土曜日廊下に貼られた書初めを見に行ったときはどきどきしてしまいました。

そして結果は、、、、、、


f0176860_06183969.gif


見事金賞!素晴らしい~~~。

みんな上手で甲乙つけがたい感じだったので、ホッとしました。

さて息子は小学校生活最後の書初め。娘と違って習字は習っていないのですが、四年の時一度だけ銀賞をもらったことがあります。

冬休みに書初めの宿題があり、冬休み後半4日間は毎日書初めをさせたのですが、私に見せてくれなくて、自分ひとりで練習して終わりにしていたため、習ってる子に比べるとやはりいまひとつの仕上がりでした。

習ってなくても、私にアドバイスさせて、書き直しすればもう少しいい作品にできたのにな~。でももう12歳の息子は私の思い通りになりません。゚(゚´ω`゚)゚。

六年生では、去年は入賞できなかった娘と同じ教室で習ってる男の子が今年は金賞だったのがとてもうれしかったです。

習字を習い始めたら、私も習字がとても好きになり、子供達の書初めが私の中で結構大きなイベントになりました。来年も楽しみです。

中学校はどんな感じかな。息子も習えばいいのに。せめて私にアドバイスさせてくれたらね(笑)

[PR]
by lucie1104 | 2018-01-15 21:24 | 育児 | Comments(0)

バレエの発表会

先週の土曜日、娘のバレエの発表会がありました。

直前に友達が一人インフルエンザにかかり、急遽出られなくなってしまってすごい残念(;ω;)

来年はできれば冬前に発表会やってもらいたいなぁと思います。

娘の踊り自体はまあまあだったかな。去年より随分バレエらしくなりました。

曲もフィナーレ含め四曲、よく覚えて踊りました。

モダンは、今回もアニメONE PIECEのテーマソングボンボヤージュの曲で。これが一番娘の踊りのできとしては良かったかな。

クラシック一曲目は、ドン・キホーテの曲からテンポの速い曲をタンバリンを持って踊りました。

欲を言えば、もっと手足を伸ばして踊ってほしい…。
f0176860_08083810.gif

フィナーレは例年通りの白い衣装で。
f0176860_08115720.gif

発表会は、事前準備、当日は子供達のメイク、着替えの手伝い、リハーサル、本番とバタバタで、落ち着いて踊りを見られないのですが、こうして子供達の成長が見られるのは嬉しいです。

こういう衣装の背中のホックを留めるフックを付けるのも上手くなりました(笑)

f0176860_08160737.gif

去年のお花は丈が短くて、長いのが良かったと言われたので、今年は長めでお花屋さんに頼みました。

f0176860_08180470.gif

娘は発表会後、お姉さんの踊りの真似をして、クルクル回ったり、小さいジャンプを飛んだりしています^_^




[PR]
by lucie1104 | 2017-12-28 19:18 | 育児 | Comments(0)

久しぶりの調律

娘がピアノを習い始めたので久しぶりにピアノの調律を頼みました。

最後に調律してから10年は経ってないかなと思っていたのですが、ピアノの中に記録が入っていて、最後に調律したのは2006年、つまり11年前でした^_^;

娘が学校に行っている間にお願いしたのですが、そういえば子供の頃調律してくださってるのを見るのが好きだったのを思い出しました。

f0176860_17544137.jpg

久しぶりの調律だったので二時間半以上かかりました。

日頃弾いてても全く気づかなかったのですが、音が全体的に低くなっていたとのこと。

調律後に弾いてみたら、音の響きがとても良くなったのに驚きました。

それでも40年モノのピアノの割には状態が良いと仰って頂けて良かったです。

鍵盤が一つ欠けているので次回交換してもらい、また、11年ぶりの調律で、また低くなりやすいとのことで、次回は半年後にやってもらうことになりました。

娘には帰宅後、蓋を開けて中を見せてあげましたが、次回は娘がいる時間にお願いしようと思います。

でも次回の調律後は今回ほどの感動はないかも^_^

[PR]
by lucie1104 | 2017-11-15 12:22 | 趣味 | Comments(0)

ピアノ体験レッスン

娘が少し前からピアノを習いたいと言いだしました。

f0176860_12333960.jpg

私も子供の頃ピアノを習っていて、今でもピアノを弾くことは大好きなので、ぜひ習わせてあげたいなと思いました。

ただ今月木の夕方に公文、土曜日の午後に習字とバレエをやっていて、これ以上の送迎はしんどかったので、自宅で教えてもらえるところを探しました。


昨日が体験レッスンで、夜七時半に先生に来て頂きました。

娘の希望で若い女の先生をお願いしていたのですが、本当に若くてビックリ。聞いてないけど大学生のような感じです。

学校で鍵盤ハーモニカをやっていたり、遊びでピアノを弾いたりはしているものの、ちゃんと習ったことがないので、ベーシックなことから教えてもらいました。

まずは、椅子の高さを調節して、踏み台を置いて、ピアノを弾く時の手の形を教えてもらって、肩やひじをリラックスさせることなど、とても懐かしかったです。

とても簡単な曲の楽譜を使って、弾いてみたり、音符、休符について教えてもらったり。

本人がやりたいと言い出して始めただけに娘も30分間一生懸命やっていて、先生が帰られた後やると言うので10月から始めることになりました( ´ ▽ ` )

なんでピアノ習いたくなったの?と聞いたら、ママが弾いてるの見てやりたくなったんだそう。

嬉しいな。





[PR]
by lucie1104 | 2017-09-21 13:20 | 育児 | Comments(0)

公文の個人面談【息子小6の場合】

次は息子。

f0176860_08261873.jpg



娘もなのですが、宿題プリントをなくすことが多いとのこと。

どれだけなくしていたか記録を見せてもらったらホント酷くて。゚(゚´Д`゚)゚。恥ずかしい。

二人とも、言わなくてもやってると思いフォローしてなかったのですが、終わった宿題プリントを毎日私が回収することにしました。

意図的にやってないこともありそうな感じ。先日ポロっと「ゲームやってなかったら、どれだけ頭良くなってるかと思うことある。公文やらなきゃと思いつつ、ゲームやめられないんだよね」なんて言ってて、自覚あるのです。

やらなきゃいけないと思いつつ、自制心がまだまだ足りないので、私がちゃんとフォローしないとダメなんだな〜と思いました。

それからどの教科もなべて、深く取り組めていないとのこと。要領は悪くないので、チャチャッと作業的に終わらせているのが見える。その通りだと思います。

できない子の方が、つまづきながらも一生懸命考えて取り組む分、あと伸びすることもあるそう。

例えそれなりにできていたとしても、今のような気持ちが入っていない勉強の仕方のままでは先行き難しいなぁと思います。

本は私が危機感を感じて強制的に読ませているハリーポッターシリーズが今5冊目、それと、読売こども新聞を、読める日は少しづつ読んでいる程度です。

先生はそれすらも読んでないと思っていたようで感心されました。

私が言えばやるところは偉いんですが、自分から読みたいというのがないのが残念。

公文の教材で、シャーロックホームズが問題になってて、「途中までしか話がないから嫌なんだよ」というので、じゃ読めばいいのに、と水を向けるもそこまでではないという感じ。なんか、あと一歩なんですよね〜。

公文の国語プリント私も見て面白そうなのあれば本借りて読ませようかしら?

公立中に進む予定の息子。今算数がH教材、国語がG教材をやってるのですが、娘同様、中学一年で、二学年先まで進んでおくと良いとのことでした→公文の定石のようです。

私も先日、ネットで目にしたばかりですが、公立中学では定期試験で上位三割に入っているように勉強しておくこと。

先生曰く、ちゃんとやれば、公立中ならば算数など定期テストで100点取れるから、公立中に通ってる子たちには100点取るよう声をかけてるそうです。

高校受験に関しては、私も話してみて初めて自分の気持ちに気づけたのですが、息子には都立高校、或いは、私立でも大学付属よりは、付属でない学校、もしくは付属であっても、多くの生徒が大学受験をする高校に進んだらいいのではないかと思っています。

夫は、元々中学受験をさせたがっていたけど、息子のできなささに中受は諦めたという経緯があり、今度は高校受験で難関目指して中一からガッツリ通塾させようと考えているようです。

私から見ると、息子の精神的成熟度を見る限り、中学に入ったからと言ってすぐ大化けするようには思えないので、一年から学校の勉強をしっかりフォローしつつさせて、様子を見ながら狙えるレベルで受験できる高校を狙い、高校で少しは成長することに賭けて、大学受験で上を目指すイメージかなぁと思っています。

高校生になれば、もう少し精神的に大人になって、将来のことを考えて勉強へのモチベーションが高められるかもしれないし、努力して達成感を得る喜びが経験できてるかもしれない。

まあすべてそうであってほしいという願望なので、高校行っても低空飛行で緩くやってるかもしれないけど。

先生もずっとそういう感じで、公務員にでもなって、それで幸せって人もいますものね、なんて言われましたが(*´-`)

先生がおっしゃるには、中一から受験勉強を始めても行き詰まるとのこと。中学に入学してもしばらくはまだ基礎力をつけることに注力した方が良いのでは、とのことでした。

しばらく前に息子が「パパが中一から塾に行かせるっていうから、部活はやりたくない」と言っていて驚きました。

息子らしい発言ですが、折角の中学生活、そんな過ごし方するのはなんだか勿体無い!

勉強も大切だけど、中学生活は友達との交流を楽しみ、そこから人間関係を学ぶ貴重な時期でもありますから、そんな消極的なこと言ってないで楽しんで欲しいなぁ。

というわけで、先生との面談を通じて中学校生活も少しずつイメージが沸いてきました。

まだまだ手がかかりそうだわ〜
[PR]
by lucie1104 | 2017-06-21 18:16 | 育児 | Comments(0)

公文の個人面談【娘小2の場合】

一年半前に子ども達が公文を始めて以来ずっと公文のフォローは夫の責任範囲としてお任せしていましたが、今回初めて私が先生との個人面談を受けて来ました。

f0176860_18155580.jpg



二人分ということもありますが、たっぷり一時間、先生とお話しできてとっても良かったです。

先生にはお嬢さんが二人いらして、上のお嬢さんが東大ストレート合格、そして下のお嬢さんも一浪ながら、この春東大に合格されているスゴ母でもあります。

まずは娘の話から。

一時期公文をものすごく嫌がって、夫と毎日宿題をやるのやらないのと泣きながら喧嘩していて、ウンザリしていたのですが、ここ数週間憑き物が落ちたように、自分から宿題に取り組めるようになりました。

先生も気づかれていたようで近頃宿題もよく頑張っているとのこと。

国語は今D教材、算数がC教材をやっています。

国語は文章をきちんと読み取っているとのこと。自分の考えを自由に解答させる問題があるのですが、書いていることがちゃんと的を得ているし、ユニークな考えを書いているのが好印象のようでした。

娘の方は全然みていなかったのですが、息子の答案でそんな問題があるのは知っていて、息子の方はため息を吐きたくなるような適当な解答だったことを思い出しました。娘、偉い。

英語も頑張っているとのこと。

全般的に国語算数でつまづく子は多いけど、英語は嫌がらない子が多いのだそうです。

このまま英語好きでいてくれるといいなと思います。

公文の英語はタッチペンでネイティヴの発音を聞いて真似する方法で勉強するんですが、小6の息子は耳で音を聞いて理解して自分で発音することに今困難さを感じているようです(教室で先生に違うと言われてしまうそう)

口や舌の使い方を私が教えても、息子くらいの年齢になると素直に聞いてくれなくて、やる気を出させるのはなかなか難しいですね。

娘はまだ小2ですが、受験の話も出ました。

娘は去年から、うちの近くにある都立の中高一貫校に行きたいと言っており、最近はさらに、もっとレベルの高い学校を受けたいとまで言ってるんです。

ドラマの下克上受験の影響もあるかな?

先生もびっくりされていて、でもやる気があるなら、四年までにF教材が終わるよう力を入れてくださるとのこと。

先生の娘さん達も中学受験されてるんですが、お二人とも塾に通い出したのは五年生からだそう。四年生は勉強する習慣を作る目的なので、公文をやってる子は通塾は五年生から大丈夫。

最初は四年からやってる子との差を感じて焦るけど、夏休みに繰り返しやるのですぐ追いつくとのことでした。

息子を四年で一年通塾させて、塾弁用意したり、遅くなったとき駅まで迎えに行ったり大変だったのを思うとそれは有り難いです。お金もかかるし。

中学受験をゴールにしないで、中学、高校と更に学力を伸ばして行けるように、基礎力をつけるのが大事とのこと。

それにはやはり読書が大事で、読書量と偏差値は比例するとのこと。

娘はまだ自分で本を読むことはあまりなくて、読むとすればあんびるやすこさんのルルとララシリーズ位。

ルルとララが好きならもっと図書館で借りて本の面白さに目覚められるといいなと思います。

絵本の読み聞かせも好きなので、週に何回かは読んでいます。しかし、息子はあれだけ読み聞かせしたのに、一向に自分からは本読まないなぁ(T-T)

算数はやはり計算が大事とのこと。教材にも、桜蔭等の中学受験の入試問題が使われているのを見せてもらいました。

勿論計算だけではダメなんでしょうが、そう言った計算問題を落ち着いて確実に回答して得点できるかどうかが大事なのだそうです。

公文の先生の言うことなので、勿論公文が良いという話になる訳ですが、話を聞いていて、娘はこの調子で取り組んでいけば大丈夫そうだなと思いました(まあ、やる気の波は今後も色々とありそうですが!)






[PR]
by lucie1104 | 2017-06-20 20:31 | 育児 | Comments(0)

バレエ発表会

今年はクリスマスイブに発表会がありました。

去年は年度途中で入会したため、友達が三曲踊るところを二曲しか出られなかったことが残念そうだった娘、今年はクラシック一曲、モダン一曲、フィナーレと出番が三回あって満足そうでした(^。^)

うちの教室は先生が衣装を手作りして下さるんですが、今年の衣装もとっても可愛かったです016.gif

クラシックのお衣装。東欧の村娘な雰囲気。白鳥の湖のマズルカの曲に合わせて、同じ一年生四人組で踊りました。

f0176860_08425510.jpg


私は自分がバレエをやっているもので、指先をもっとキレイにとか、パッセの足を開いてとか、言いたことはいっぱいありますが、しっかり振りを覚えただけでも7歳なら十分かな?

モダンは忍者の修行という創作もの。二年生のお姉さんと二人で踊りました。

f0176860_08553658.jpg


アップテンポな曲に合わせて、側転、立ちブリッジからのローリング、と、アクロバティックで柔軟性を生かした振り付けに、会場からも「おお〜」とどよめきが起こりました。

私には絶対踊れない振りなので、親ながらすごいと思いました。

フィナーレの衣装もプリンセスっぽくて可愛かった。

f0176860_08553621.jpg


去年はお花なんて用意してなくて、欲しかったなぁと言われたので、今年はしっかり準備。喜んでもらえて良かったです。

発表会は、9時過ぎに集合して、終わるのが夜7時過ぎで疲れるんですが、可愛い子供達の姿を見られてとても幸せ。

来年も頑張って欲しいな〜


[PR]
by lucie1104 | 2016-12-26 08:37 | 育児 | Comments(0)

息子と公文

息子とは、毎日公文の宿題と学校の宿題を終わらせてからじゃないとテレビを見たり、ゲームをしたりしてはいけないと約束しています。

毎朝六時前に起きて、私が六時過ぎに起きると「もう公文終わった」と言って、ゲームをやっていることもしばしば。

言わなくても自分でやってて偉いなと思いつつ、なんか三分くらいしかやってないように見えて、なんか変な気がしていました。

で、最近、息子の収納棚を整理していたところ、大量の公文のプリントが出てきました…

息子にこれは何?と聞くと、それはもうやらなくていい、とか、要領を得ない回答。

きっと、もらった宿題をやらずにそのままにしてるんだろうなと察しはつきましたが、手を打てず日々が過ぎていきました。

その後、私がまとめておいた終わってない公文のプリント(100枚はないけど、50枚は超えてる)を夫が発見して、激怒。

ガッチリ息子を叱った後に、公文の先生と面談してきました。

先生も、息子が渡した宿題を持ってこないことを、しばらく前から気にしていたとのこと。

それも聞くと「忘れた」とか、適当な言い逃れをするのだそう。

やってこないプリントは、必ず難しい問題のもので、解いててわからないとそこで諦めてやらないままにしてしまっていたようでした…。

それから恐らく早く終わらせることが目的で解いてるために、回答が適当過ぎていて、間違いがとても多い。

国語の読解の問題は、文章を読まずに解いてそう。

英語もやってるのですが、その時の分しか覚えなくて、過去にやったことはどんどん忘れてる。

と、息子の勉強の取り組みの適当さが露呈しました。

夫は教材の解答集を先生からもらって、息子の宿題を丸つけするようになりました。

息子もかなりきつく夫と先生に言われて、マズイと気づいたと思うので、当分は真面目にやるかな〜。

今気づけて良かったと思うことにします。

公文の先生とのお話の中で、もう一つ、息子のことで気になることがあったのですが、それはまた次回。



[PR]
by lucie1104 | 2016-11-29 08:10 | 育児 | Comments(0)

お習字始めて一年

娘と一緒にお習字を始めて一年経ちました。

私は今月、毛筆も硬筆も進級して、それぞれ今四級と三級です!

お習字書く時間も楽しいですが、こうやって進級することで進歩が目に見えるのもまた張り合いが出て良いです001.gif

今月の課題。週に1時間とはいえ、1年経つと筆に慣れてきて、我ながら少しは上達した感じ。

f0176860_18001128.jpg


娘は硬筆が二級。

f0176860_18001201.jpg


我が子ながら本当に綺麗な字が書けるようになったもんだと感心します。

毛筆は、まだ六級。

f0176860_18001347.jpg


一緒にやってるお友達が先週四級に上がったのを聞いて、チッと舌打ちしてましたf^_^;

実は先生と性格があまり合わず、家で文句タラタラなのですが、この負けず嫌いの性格のおかげでなんとか続いています。

学校の書き初めで賞が取れたら、やってて良かったって気持ちになるかな。









[PR]
by lucie1104 | 2016-09-25 16:06 | 育児 | Comments(0)

公文の英語2

子供達が公文を始めて9カ月になります。

国語算数は宿題があるのでやることがハッキリしてて比較的子供達やるのですが、英語は主にテキストを読むことが宿題のため、促さないと中々できません。

夫はやるように促さずに、唐突にやったの?と確認してきて、やってないと怒るので、それが嫌で(私が)、できる限り私から声かけして毎日いっしょにやることにしました。

f0176860_09073131.jpg


これだけだけど、毎日やること3日続けても、朝なんて読むんだか思い出せないみたいf^_^;

アルファベットと音(読み方)を習ってないからテキスト見ても分かんないんですよね。

ただ、言えばすぐ思い出すし、発音はEペンシルでネイティヴの発音を聞いてるので割といいです。

「outsideは、野球でセーフ、アウトって言うあのアウトだよ」と教えたら

「アウト、サイド、英語らしく言うとoutside!」とか自分で考えて言ってて感心しました。

息子はこの辺りをやってます。

f0176860_09073229.jpg


やはり娘と同じようにEペンシルを聞きながら発音してますが、覚えた先からどんどん忘れてるみたいな感じf^_^;

テキストに、習った限られた英語で絵本のお話が再現されてるスキットがあります。

娘はこのマッチ売りの少女にハマって、日に何度も"Matches, matches!"と言ってました。中々良くできた教材だなと思います。

息子はこんな感じ。

f0176860_09073220.jpg


テキストからプリントになりました。

が、覚えた先から忘れてると先生に言われたみたいf^_^;

確かに昨日もI want a pet.と読んだばかで、次のページに同じ文章のwantとlikeをどちらか二択で選ぶ問題でわからなかったレベルで…。

まあ本人のモチベーションがほぼなく、ただやらされてるだけだから、仕方ないですよね…。

それでも日々の積み重ねが今後生きてくることを信じて頑張ります(と言っても1日10分足らずなんですけどね\(//∇//)\)
[PR]
by lucie1104 | 2016-09-07 18:13 | 育児 | Comments(0)


読んだ本の簡単レビューと日記


by lucie1104

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル